広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

ν賢狼ホロν
「嫌なことなんて、楽しいことでぶっ飛ばそう♪」がもっとうのホロです。
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
最新記事
カテゴリ
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
http://fanblogs.jp/adawognbio5/index1_0.rdf
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』
なんとか機で悪堕ち画像を作っていらっしゃるMizuha様が、
今回も某スレで、差分画像とSSをUPして下さりました。
そして許可を貰ったので、またこちらのブログでもUPしたいと思います。
wiki様の方でもUPしておられますので、そちらでもお読みになれます。
Mizuha様、今回も良い差分画像とSSをありがとうございます。

それではどうぞ!



注意! この文章と画像には官能的表現が含まれております。
(ご覧になる方は、自己判断でお願いします。)

F11キーを押すことをオススメします。




    報われない人愛の手を。



※この話はダーククロスの設定をお借りしております。
  またこの話におけるレナさんは、淫水魔となったファリスさんの誘いによって、
  暗黒火竜から淫水魔に生まれ変わったと言う設定になっております。
  あらかじめご了承下さい。

2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat1
< 1 >
 


 上司であるセイバーさんのいい加減さに嫌気が差し、
 ファリスさんの誘いに乗って淫水魔化したレナさん。
 でもセイバーさんも既に自分と同じように淫水魔化し
 ていた事を知り、自己嫌悪に陥っていた。


 「うう…淫水魔になればセイバーと縁が切れると思った
 のに…
 何で私ってこんなに報われないの…」


2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat2
< 2 >




 一方最近目立った活躍が無く、
 存在が空気化している事に危機感を感じている霞さん。
 この事態を打破すべく頭を悩ませていた。


 「くっ…他の軍団長は何かしら出番があるのに…
 何で私だけ…
 このままじゃいけない…私も何か行動を起こさないと…!」


2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat3
< 3 >

焦る霞さん、ふとその目に思い悩むレナさんが映る。

 レナ「うう…TT」

 霞 「!
    (あれは…淫魔竜軍のレナ…?
     そう言えばセイバーに嫌気が差して淫水魔化したとか…
     でもセイバーも淫水魔になってたのよね…確か…
     ふふっ…これは使えそうね…)」


2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat4
< 4 >

霞 「ふふっ、ちょっといいかしら?」

レナ「あ、あなたは…淫妖花軍団長、霞様…
   な、何の御用でしょうか…?」


霞 「あなた…セイバーに嫌気が差して淫水魔になったけど、
   セイバーも淫水魔化していたせいで、
   結局何も変わらず苦労しているそうね…」


レナ「そ、それは…」

霞 「隠さなくてもいいのよ…
   素直におっしゃいなさい…」


レナ「は、はい…
   セイバーのいい加減さが嫌になって、
   姉の誘いで淫水魔になったのですが…
   セイバーも既に淫水魔になっていたせいで、
   以前と同じ苦労を強いられています…」


2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat5
< 5 >

霞 「そう…苦労してるのね…
   でも安心なさい…
   これからはもうそんな苦労などしなくていいのだから…」


レナ「えっ…それはどう言う意味ですか…?」

2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat6
< 6 >

ここで霞さん、
発情・暗示作用のある花粉を気付かれないように放出。
レナさん思考が鈍くなる。

霞 「私の下へ来なさい…
   美しき華、淫妖花軍へ…」


レナ「…淫妖花軍へ…」

霞 「淫妖花の力を受け入れ私の下僕となれば…、
   淫水魔よりも…セイバーよりも上の存在になれるのよ…
   それだけじゃないわ…
   今なら淫妖花軍の副軍団長にも取り立ててあげるわよ…」


レナ「…淫妖花軍の副軍団長…
   セイバーよりも上の存在に…」


霞 「ふふっ、どうかしら?
   私の下へ来る?」

2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat7
< 7 >

レナ「…はい…なります…淫妖花に…
   霞様の下僕になります…」


霞 「そう…いい娘ね…
   それじゃあお望み通り淫妖花に変えてあげるわ…
   私の可愛い下僕にね…!」


そう言って霞さんは触手を全て解放し、レナさんを絡め取る。
そしてそのままレナさんの股間へ触手を一気に突き入れた。

2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat8
< 8 >

レナ「んあっ!あはぁっ!
   霞様の触手、固くて太くて気持ちいいですぅっ!」


霞 「ふふっ…あなたの膣内もきつくてなかなかいいわよ…!
   さすがは元淫魔竜軍副軍団長ね…!」


レナ「そ、その事は言わないで下さいぃっ!
   私はもうあんな事は忘れたいんですぅっ!」


霞 「あらあら…そうだったわね…
   あなたはこれから過去を捨てて私の物になるんだものね…」


レナ「はっ、はひぃっ!
   わらしは、わらしは霞様の物になるんれすぅっ!
   だから、だから、もうあんな過去は関係無いのぉっ!」

2009年01月28日
『報われない人に愛の手を。』 prat9
< 9 >

性交にふける霞さんとレナさん。
それもやがて終焉を迎える。

レナ「はひっ、はひぃっ!
   かっ、霞ひゃまぁっ!
   れな、れなもうイキそうれすぅっ!」


霞 「ふふっ…私もそろそろよ…!
   それじゃレナ…一緒にイキましょう…
   そして私の下僕になりなさい…!」


レナ「はひぃぃっ!
   イキまふ、イキまふぅっ!
   霞ひゃまにイカされて、
   わらし、霞ひゃまの物になりまふぅっ!
   あっ、あぁっ、んはぁぁぁぁぁぁっ!!!!」

>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。