広告

posted by fanblog
カテゴリアーカイブ
プロフィール

LoY
映画好き!音楽好き! アメリカの片田舎でサバイバルするLoyです。 日本にも行き来します、ただいま敬語に悪戦苦闘中。 人生ハッピーでいたい!ポジティブに生きる。 モットーは郷に入れば郷に従え。 楽しいこと、おしゃべり、大好きな単純な女です。よろしくね!
エンターテイメント・リンク集
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事

広告

posted by fanblog
2008年09月16日
P.S. アイ・ラブ・ユー



P.S. I love you


 

ラブストーリー見ちゃった〜〜。

ヒラリースワンクの映画久しぶりに見ました。いや、ヒラリースワンクは色んな映画に出てたんだけど私が見なかっただけ。

ストーリーは亡くなった夫から手紙が届いて、妻であるホリー(ヒラリースワンク)が、指示どうりに色々な場所へいったり、色々なことをしたりする。

んだけど、
それで、彼が死ぬところはクロースアップされてないんだけど、こうあんなに若くして(30歳)夫を亡くすとかいう設定がこう、人をひきつけるんだろうな。そしてなにげにこれはアイリッシュとアメリカンの国際結婚だと思う。なので主人公(ヒラリースワンク)と夫が出会ったのも国外で、若くして国際結婚(じゃないのかな〜?触れてなかったけどソレしかないと思う・・・)。



キャシーベイツがお母さん役なんだけど、彼女自身(の役)も若くして夫が死んでるの。
(お母さんの夫=主人公のお父さん)それで夫を亡くした娘の気持ちがわかるからこそ、夫が死んでから引きこもってる娘に向かって、
「いつまでひきこもってんのよ?」とか言ってしまうんだけど、気持ちが分かるから辛いみたい。


最後の方で出てくる台詞でお母さんが「自分の子供が自分と同じようなことで辛い思いをしているのは耐えられない、見てられない」ってそして、
「(人は)みんな一人ぼっちなのよ」っていうんだけど、その後
「If we are all alone, then we are all together」っていうんだけどね。

あの場面はちょい泣いた。




そういえばなんか前は見たいと思わなかったようなラブストーリーが最近見たいです。

で、ラブストーリーと思ってちょっと見ました、しかもラブコメディなのかわかんないけど、今私が欲してるのかな〜〜、とくにChick Flickで何も考えなくてよい〜〜〜っていう気分になりたかったの。

P.S.I love youも結構ストーリーライン聞くと悲劇だけど、見てれば女友達とのやりとりとかに共感したり、夫とのやり取りに共感したり、結構楽に見てられます。(小説がベースだそうです。)

(頭を使いたくなかった)わたくしはには丁度よかったのでございますのよ。おほほほほ。(誰?)

ってかココで頭使わないでドコで使うんだってほどの私ですが、、、、


って話すっ飛んでますけど。すいません。


P.S. I love you は

死んだ夫を思い出して寝るところとか、
あういう感覚ってたとえパートナーが死んでなくても(笑)誰でも共感できると思う。

別れた彼を思い出して1人で寝たり。
電話のレコーダーにとってある彼の声を繰り返し聞いたり。
幻想が見えたり。(爆)

あるでしょ。




でもこのホリー(ヒラリースワンク)が夫からの手紙の中で言うことに従っていくにつれて、夫の存在も昇華していくというか、なんというか、マジメなラブコメディですか。(マジメなのにコメディよ?)

だから! 
今ラブストーリー見たいのよね〜〜1人で家でぼ〜〜っと〜。なんて方におすすめ。

でも悲しい話なのに、主人公の映画の中の行動なんかみてると希望や元気が生まれてきます。



だから映画って一眼に面白いだの面白くないだの言えないよね〜〜〜。(私言ってるけど。)爆



{a8.net http://shoppingfeed.jp/famous.iu/item_page.cgi?ITEM_NO=P-0277}{a8.net http://shoppingfeed.jp/famous.iu/item_page.cgi?ITEM_NO=P-0471}





この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。