カテゴリアーカイブ
プロフィール

LoY
映画好き!音楽好き! アメリカの片田舎でサバイバルするLoyです。 日本にも行き来します、ただいま敬語に悪戦苦闘中。 人生ハッピーでいたい!ポジティブに生きる。 モットーは郷に入れば郷に従え。 楽しいこと、おしゃべり、大好きな単純な女です。よろしくね!
エンターテイメント・リンク集
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2008年09月29日 Posted by LoY at 16:10 | タイトル一覧 | この記事のURL
おススメ外国映画 タイトル一覧
                       にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログへ

ア行

アウェイ・フロム・ハー/Away from her(2007)
アイ・アム・レジェンド/ I AM LEGEND(2007)
インディ・ジョーンズ4
Indiana Jones and the Kingdom of Crystal Skull(2008)
宇宙戦争/War of the world
ウォンテッド/Wanted(2008)
奥様は魔女(ニコールキッドマン)/Bewitched
イン・ハー・シューズ/In her shoes
アヴィエイター/Aviator(2004)
あの頃ペニーレインと/Almost Famous(2000)
オーシャンズ11・12・13/Oceans 11/12/13
イントゥ・ザ・ワイルド 荒野へ/ Into the wild(2007)


カ行


幸福の人生の見つけ方
/The Bucket List(2008)
クローバーフィールド/Cloverfield(2008)
グッド・シェパード/Good Shepard(2007)
ゴーストライダー/Ghost Rider(2007)
クローサー/Closer(2004)
カサノバ/Casanova


サ行

セックス・アンド・ザ・シティ/Sex and the City(2008) 
ジュノ/JUNO(2007)
幸せのちから/Persuite of Happiness(2007)
スパイダーマン 3 
/Spiderman 1,2,3 (2001, 2004, 2007)
スウィーニートッド/Sweeny Todd
スターウォーズ グッズショッピング1
star wars
スターウォーズ グッズショッピング2
スターウォーズ グッズショッピング3
再会の街で/Reign over me(2006)
主人公は僕だった/stranger than fiction(2006)
幸せになるための27のドレス/27 Dresses(2007)
ジェシー・ジェームスの暗殺/Assassination of Jesse James
ショップガール・恋の商品価値/ Shopgirl
ザ・シンプソンズ・ザ・ムービー /The Simpsons The movie
ザ・シンプソンズ グッズ紹介
ジャンパー/Jumper(2007)
幸せの1ページ/ Nim's Island (2008)
サンキュー・スモーキング/Thank you for smoking (2005)




タ行


ダークナイト
/The Dark Knight(2008)
ダージリン・リミテッド/ Darjeeling limited(2007)
トランスフォーマー/Transformers(2007)
ディパーテッド/The departed(2006)
ディスタービア/Disturbia(2007)
トロイ/Troy
ダヴィンチ・コード/DaVinci Code



ナ行
ナルニア/Narnia

ハ行

バットマンビギンズ/Batman Begins (2006)
ダークナイト /The Dark Knight(2008)
ハムナプトラ3 呪われた帝国の秘宝/The mammy(2008)
ハンコック/Hancock(2008)
ブラッド・ダイアモンド/Blood Diamonds(2006)
ベティーブルー/Betty Blue(1986)
バベル/Babel
ホリデイ/Holiday(2006)
パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールドエンド/Pirates of Caribbean
パイレーツ・オブ・カリビアン 関連商品・グッズ
ハイド・アンド・シーク/Hide and seek
ブロークバック・マウンテン /Brokeback Mountain
バック・トゥ・ザ・フューチャー1,2,3/ Back to the future 1. 2. 3

マ行

魔法にかけられて/Enchanted(2007)
迷い婚・〜全ての迷える女性たちへ〜/Rumor Has it
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋/Mr. Magorium's Wonder Emporium(2007)
ミス・ポッター/Miss Potter(2007)


ヤ行

ラ行

ラスベガスの恋に勝つルール/What happens in Vegas(2008)
ラッキーガール/Just my Luck
ランド・オブ・ウーマン・優しい雨の降る街で/In the land of women


ワ行

私がクマにキレた理由
/Nanny Diaries (2008)



アルファベット・数字


P.S. アイラブユー
/P.S. I love you (2008)
28日後・28週後/28 days later 28 weeks later
Mr.ブルックス/Mr.Brooks(2007)
50回目のファースト・キス/ 50 first dates






Sassy Art N' Hollywood 海外セレブ総合サイト 


Sassy Art N' Hollywood MUSIC 海外アーティスト・ミュージックサイト


Sassy Art N' Hollywood GOSSIP ハリウッドセレブゴシップサイト


Sassy Art N' Hollywood ACTORS 海外セレブ A-Z 写真掲載サイト



2008年09月29日 Posted by LoY at 15:55 | サ行 | この記事のURL
サンキュー・スモーキング Thank you for smoking




Thank you for smoking 2005

邦題サンキュー・スモーキング



出演
アーロン・エッカート(ダークナイト,Dark Knight・幸せのレシピ,No reservation)
J.K.シモンズ(スパイダーマン1,2,3)
アダム・ブレディ(The OC, In the land of women)
ケイティ・ホームス(バットマンビギニング、マッドマネー)


実際コメディのように面白いです。
同名小説が元となった作品。(小説の邦題は『ニコチンウォーズ』のようです。汗)

この映画が出たときのこと覚えている方もいるんじゃないかと思います。
 
一般的に使われる「Thank you for Not smoking」(禁煙にご協力ありがとうございます)
を文字った映画タイトルになってますね。(たぶん)


ストーリー
タバコ会社(Academy of Tobacco Studies)の広報担当のヴァイスプレジデントであるニック・ネイラー(アーロンエッカート)が主人公。彼の仕事は肺ガンと喫煙の関連性をリサーチした結果を世の中に報告すること。今のところこの2つが関連しているという証拠はないということを世の中に堂々と報告し、そしてタバコの売り上げを伸ばさなければいけない。

彼のプライベートは、離婚してシングル、息子は元妻と暮らしているが、週末だけ息子と一緒に過ごすといったところ。



この映画の題材でもある、彼の喋りっぷり。
なんだか喋りが巧みすぎてこその彼の職なんだけど、その喋りを受け継いだと思われる息子(まだ小さい)とか、
彼の仕事ぶり、アメリカ中を飛び回るビジネス。
そんなシーンを映画を通してちっこい画面の中で観るのはとっても面白くてエキサイティングだった。

そしてこのタバコ。喫煙というテーマ。 
子供は吸ってはいけない、タバコは人を殺すを言われて育っているのに、彼の仕事はそのタバコを100%サポートし、常に「常識・一般的なアンチスモーキング説」の反対を説かなければいけない。そして彼はこの仕事が好きなんです。

彼は離婚したとはいえ息子のいる身、でもその息子の前でも堂々とタバコを宣伝し、


息子は父親の言っていることよりも、父親のやっていること、行動、判断、を常に見ているところが印象的。


そして色々出てくる(ちょい)有名な俳優、ケイティホームスとかアダムブレディとか、「あ、出てるんだ」って言ってしまうような俳優の出演も面白いです。

この作品はゴールデングローブ賞にノミネートされたようです、納得。


タバコって言う題材についてもだけど、彼の仕事ぶり、成功ぶり、才能、失敗なんかに注目してみてもらいたいです。
そしてエンディングも良いです。二重丸。


そしてもう一度言いますが彼の喋りに注目です。



映画の中の台詞,映画のキャッチフレーズで、

「Michael Jordan plays ball, Charles Manson kills People, I talk.」

(マイケル・ジョーダンはバスケットをする、チャールス・マンソンは人を殺す、僕は喋る。)

というのがあります、

Everyone has a talent.


人間には『誰にでも才能がある』

という言葉のたとえです。

彼はヴァイスプレジデント、喋ることが仕事。どれだけ相手に信用してもらうか、相手を説得するか、それが仕事。

しかもこのアーロン・エッカート、he is hot!カッコイイです。(もうそれだけで見たくなるでしょ。笑)


そしてこの映画のつくりが、なんだか面白い、かっこいい、それは予告編を見ていただければ分かると思います。



「深刻なテーマをいかにコメディな内容で、

喜劇として伝えるか」



そんな映画が私は大好きです。


予告編見たら、見たくなっちゃうかも!笑

サンキュースモーキング予告編(日本語字幕)




Thank you for smoking: Trailer 予告編(英語)




{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_612fxba32226}{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=961125&GOODS_SORT_CD=101}


{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1613527&GOODS_SORT_CD=101}{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1630057&GOODS_SORT_CD=101}

2008年09月28日 Posted by LoY at 17:45 | ワ行 | この記事のURL
私がクマにキレた理由





Nanny Diaries 2008


邦題:私がクマにキレた理由

出演
スカーレット・ヨハンソン(ブーリン家の姉妹・The other Boleyn Girl)
アリシア・キース(シンガー)
ローラ・リニー
クリス・エヴァンズ(ファンタスティック・フォー)

原題「Nanny Diaries」小説を映画化

ナニーっていうのはベビーシッターがもっと進化した感じ(笑)というのも、親が忙しくて子供の面倒を見てもらうときに使うのがベビーシッターだとすると、ナニーを雇う親はもっと経済的に余裕があって、忙しくって、子供の面倒を見れない親が雇うもの。ナニーは朝から晩まで子供の教育、食事、全てを任される。そんな感じ。

スカーレットヨハンソンはそのナニー役。っていってもね、アメリカでナニーになるって需要は沢山あると思うんだけど、大学を出た人はナニーになるっていう選択をするのは珍しいというか、特にお金を稼がなければいけない市民や外国人が一般的にナニーをかって出る。っていうのを踏まえて、この映画を見て欲しいです。

スカーレット(アニー役)は大学も出て、これから就職!って時に急に自分の勉強してきたことに不安をもってしまう。将来に不安をもってしまう。かなり共感できるキャラクター設定なんだと思う。

そんなスカーレットの夏の間だけの仕事としてナニーをニューヨークですることになったお話。



う〜ん!あんまり面白くなかった!

邦題もう〜ん、いまいち。 OLさんや若い女性をターゲットにしてるのはアメリカも日本も同じだと思うけど、それにしても・・・・

もちろん、地味なスカーレットも楽しめるし、スカーレットのこの『ナニー』って仕事を通しての屈辱、苦労、感動、なんかを感じられるんだけど、やっぱりそういうのに興味のある人にだけおススメします。

このハーバード・ホッティー役の彼クリスエヴァンスをHOTTIEだと思うか否か。が勝敗を分ける・・・私彼好みじゃないのでこの『映画の最中の苦痛な時』を埋めることができなかった。笑 チーン!

ファンタスティック・4とかCellular出てました。

クリス・エヴァンスさん


というわけで、もうすぐ?日本でも公開?もう公開してるかな? 

DVD出てから待ってもいいんじゃないかなと思う作品でした〜ん。



{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1665524&GOODS_SORT_CD=101}

2008年09月26日 Posted by LoY at 16:31 | ア行 | この記事のURL
荒野へ Into The Wild


INTO THE WILD 2007


イントゥ・ザ・ワイルド 荒野へ


監督・ショーンペン
出演 エミール・ハッシュ(スピードレイサー、The Girl next door)


これと同名の小説の映画化です。

内容


ストーリーは1990年に大学を卒業した Christopher McCandlessというバージニア州出身の青年が主人公。

お父さんはNASAの開発者かなんかで(テキトウですんません)、結構お金もある、アッパーミドルクラスの家族でそだったクリスはその社会的地位とか、政府とか、社会とかに疑問を持って、

大学を出て、これからというところでヒッチハイクで旅に出てしまう。

それも普通の旅じゃなくて、自分のこれから使うであろう財産、$24.000を全てチャリティーに寄付し、自分のIDを全て燃やし、

両親にもたった一人の妹にも何も言わず

バックパック一つでアラスカへ向かうという旅に出る。約2年間。



旅中にはAlexander Supertramp という名前を名乗る。

色んな場所で、色々な人に出会い、彼の人生が形成されてゆく。




これは本当の話をもとにしています。 

監督は俳優のショーン・ペン。

 右・ペンさん。
主人公は左: Emile Hirsch

あの「Girl Next Door」でしたっけ?隣にポルノスターが引っ越してきてどうしようってやつ。

ハイスクールコメディというかそんなのに出てた彼。今24歳ですと。


もうこの映画とってもおすすめ!


大自然の映像が沢山出てくるんですけどね、『カウチに座って映画観てる自分』が嫌になるくらいすっごくリアルで綺麗だった。


これ是非見て欲しいな〜!!! 



もう大自然がすごいの。


まさに映画の題名通り、Walk into the Wild!!って感じ。




でも衝撃のエインディング!

(話自体、知らなかったから、私。)





あと映画のストーリー構成が面白くて、

大学を卒業して旅に出た約2年間
 と 旅を終える最後の何週間かと 過去の事


のストーリーが行ったり来たりするの、


話が交互に行きかうから最初は何かと思うけど、それもすごくいいとおもう。

しかも旅の間に出会う人達のキャラクターも濃いし。





私の大学後の2年間と比べてしまった。。。私も旅に出ればよかった。。。笑

ってか、バックパックで旅に行きますって、いうのは本当にバックパックで行くけど、

普通お金持っていくでしょ? 

ホテルも予約して無くても一日一日宿泊所を探すでしょ?


でもこの彼、何もナシで自然と向き合いに行くところ。

すっごくカッコいいと思った。


 これが映画の中の彼




コレは実際の彼。 
Christopher McCandless







是非、見てみるのもいいんじゃないかな〜。 


感動しました。

{a8.net http://item.rakuten.co.jp/book/879626}{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1660041&GOODS_SORT_CD=101}

2008年09月23日 Posted by LoY at 12:22 | サ行 | この記事のURL
幸せの1ページ

幸せの1ページ

2008
Nim's Island, 『秘密の島の二ム』


出演:
ジョディ・フォスター
アビゲイル・ブレスリン(リトル・ミス・サンシャイン、Definitely, Maybe)
ジェラルド・バトラー(P.S.アイラブユー,300)



見ました。日本語の題名ではなぜか「恋愛映画?」って感じですが、実際はキッズムービーだとおもいます。

でも超楽しんだんだけど。私。笑

ストーリー
サンフランシスコに住む有名アドベンチャー作家(ジョディ・フォスター、アレックスローバー役)は潔癖症、外出恐怖症で一歩も家から出ない。のに想像だけは豊かで自分の作品に出てくる勇敢な主人公(これもまたアレックス・ローバーという名前)が彼女のアルター・エゴとして見えてしまっている。
ニム(アビゲイル・ブレズリン)は11歳のお父さんと2人で「ある場所」にくらす女の子。お父さんが行方不明になってしまってから、外出恐怖症の作家と連絡を取り助けを求める。ただ、彼女が知らなかったのはアレックスローバーの本当の姿でした。。。。


見る前はちょっとどんなのなんだろう〜なんて思ってましたが、

けっこうこの設定にわくわくしました〜。ニムの生活がね、ぜったい子供なら誰もがあこがれると思うんですよ。
実際私24ですけど、わくわくしましたよ。爆

なんだか、本当別世界に連れて行ってくれるような場面もあります、なんだか私の生活、ほとんどの人の生活ときっとかけ離れてるんじゃないかな〜それが面白いと思います。

お子さんがいる方は見てみてください!

ジェラルド・バトラー(ニムのお父さん役・アルターエゴのアレックスローバー役)は
映画300や最近のヒラリースワンクと共演したP.S.アイラブユーに出ているスコティッシュ・アクターです。

彼、超Hotです。



「お子さんと見に行く」って言う口実で、彼にうっとりしてきてください。笑


原作はオーストラリア作家の本「Nim's Island」(「秘密の島のニム」)です。でも映画のタイトルは「幸せの一ページ」と何故か、だいぶ雰囲気と先入観を変えてしまってますが、興味のある方は見てみてください。
-------------------------------------------------------------



本『秘密の島のニム 』

原作
---------------------------------------------------------
{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1794802&GOODS_SORT_CD=101}

2008年09月19日 Posted by LoY at 23:00 | サ行 | この記事のURL
ジャンパー



ジャンパー

JUMPER
2008

ヘイデン・クリスチャンセン
レイチェル・ビルソン
サミュエル・L・ジャクソン

これ、この映画飛行機の中で見たんだけど、アメリカから日本への役14時間の空の旅。ジャンパー=2時間。14÷2=7 単純計算で6, 7回流れてたよ。もう〜!!すごいよね〜。笑
ヘイデンクリスチャンセンはスターウォーズで日本でも有名になったよね、彼が主演です。
なんだろ、最近よくあるスーパーパワー系にしては、ずいぶん人間っぽかった。(ってか人間だけど)こう、超人のようで超人ではないので、できるのは瞬間移動のみ!
でも「のみ!」っていっても瞬間移動できたらどんなにいいだろう〜!!
世界中飛び回るよ!

ヒロイン役のレイチェル・ビルソン日本のファッションマガジンとかに登場してそうですね、お洒落だと思う。そして日本人に親しみやすい顔なんじゃないかな〜〜。

ジャンパーはまず、レンタルで見てください!(ほんと。)それで欲しかったら買いですね。








2008年09月18日 Posted by LoY at 17:56 | マ行 | この記事のURL
ミス・ポター Miss Potter



Miss Potter 2006


ミス・ポター



前に書いた記事なの英語でごめんなさい〜〜!(汗)

A half biographical story of Beatrix Potter who created Peter Rabbit.

Beatrix(Renee Zellweger) was raised by a wealthy family. She loves animals and nature since her childhood. Her publisher is played by Ewan McGregor and soon to be a fiance.

Peter Rabbit is a well-known childrens' book which has been published all over the world (I guess), When I was a kid, about 20 years ago, I was reading looking at the pictures on the books in the public library, those animals are so adorable, I think no one can resist it.


I felt envy when I read a Biography of Beatrix Potter when I was a teenager and found out she has an amazing talent since she was a child. I still admire her. She's never stopped sketching, drawing or writing for her love of natures.

You do what you like, is simple but a hardest thing to do.

On the movie, I don't care Renee Zellweger is not a British or an American in real life, She is a lovely Fake British woman to me since she did the Bridget Jone's Diary.


The saddest part is when she lost her fiance and
the spooky part is when her animated animals got lives.
(no Im joking, this is A real good story.)



Peter Rabbit/Beatrix Potter



{a8.net http://item.rakuten.co.jp/book/4570756}{a8.net http://item.rakuten.co.jp/book/4511813}{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1625982&GOODS_SORT_CD=101}







2008年09月18日 Posted by LoY at 17:43 | マ行 | この記事のURL
迷い婚 全ての迷える女性たちへ



Rumor has it 2005


迷い婚〜全ての迷える女性たちへ〜


ジェニファーアニストン



Rumor has it 見たんですよ。
でも何この邦題〜〜〜!!!すっごいキャッチ!笑


勧められた私は観てみたらおもしろいじゃない!


って、、、、


ていうのもパッケージをよーーーーーくみたらケビンコスナー出てるし!


内容も恋愛ものだけど、ある意味サスペンスじゃないけどさ、え?何なに〜?って思わせるような感じだったし


キャラクターも面白いし、家族のふれあい、コミットメント問題、姉妹関係なんて色々共感するところがあるとおもう、


ダスティホフマンのGraduation,卒業みたことがあったほうがもっと入り込めると思うので、見てない人は同時に借りるべし?

(別に見て無くても話にはついていけますのでご心配なく。)



ちょっと最後のお父さんと娘(ジェニファーアニストン)のシーンで泣いたしね。


みてみてくだっさい〜。


{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_703tcdl1001}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616wbha80793}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616wbba82950}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616hafp70135_2}

2008年09月18日 Posted by LoY at 17:37 | ア行 | この記事のURL
オーシャンズ11・12・13



オーシャンズ11 ・12 ・13



みなさん、オーシャンズ シリーズ観ましたか?




私はこの手の映画が大好きなんですけど、

今回やっとOceans 13みたんですけど、

みなさんどう思いました?



11から感想を行くと。。。。。。。。


細かいことは忘れたけど面白かった!



12。。。。。。。。。。。。。


ややこしかった。。。。(ややこしくって私ばか?と思った。)




11と12を合わせた感想は。。。。


ブラっドピット食い過ぎ?
(なんかいっつもむしゃむしゃしてたし、、、、)

キャラクター構成なんですか?細かいことはよく分かりません・・・・




今回最新の13でも、

最初アルパチーノはアンディガルシアが老けたんだと思ってて、最初混乱。


何だかんだいって面白かったんだけど、


マット・デイモンについて一言。ファンになりました。

Bourneシリーズを観たり、
オーシャンズをみたり、Stuck on youを観たりして思った結果・・・・・






マットデイモンって素敵!!!!!





だから今回13でマットデイモンいっぱい喋ってたのがみれて満足。

しかもね、なんで素敵なのかまだあまり分からないんだけど、



グッと来るんです。


美しい顔ってわけでもないんだけど、やさしそうだし。

Gorgeousっていうか〜〜〜〜、Cute?(ギャル風)



今回の記事はOceans seriesのことが言いたかったというよりは、
Matt Damonのことが言いたかった。





{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1605643&GOODS_SORT_CD=101}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616hafp22185_2}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616hafp38948_2}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616wbha80938}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616wbhay18223}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=000_303}{a8.net http://www.dmm.com/mono/dvd/-/detail/=/cid=n_616nfpa81018}

2008年09月18日 Posted by LoY at 17:35 | タ行 | この記事のURL
ダヴィンチ・コード






DaVinci Code

ダヴィンチ・コード



おきまりでしょうが、楽しませてもらいました。

ファンの方も多いんではないでしょうか。

なんていっても美術館や、建物で歴史が観られる所がツボです。

お話も、本を先に読んだ方も、どちらも楽しめたお思います。

美術館の中や、きれいな風景や、色々DVD手に入れていつでも見れるってとこが

私としては自己満足です。爆

もう少し後で記事を付け足しますね。(ごめんね!)

PS

これですね。持ってます。本当。
大学はアート専攻です、そしてどちらかというと奇抜なものより伝統的な絵画が好きです。(by LOY)

{a8.net http://shoppingfeed.jp/honesty01.ev/item_page.cgi?ITEM_NO=100670}


{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=948099&GOODS_SORT_CD=101}{a8.net http://shoppingfeed.jp/famous.iu/item_page.cgi?ITEM_NO=S-0322}{a8.net http://shoppingfeed.jp/famous.iu/item_page.cgi?ITEM_NO=S-2573}

>> 次へ