2020年08月20日

GLAY 「BELOVED」(ビーラヴド) 飾らない愛の歌

90年代の名曲を紹介するブログ。


今回はGLAYの「BELOVED」(ビーラヴド)を紹介したいと思います。



REVIEW II 〜BEST OF GLAY〜(4CD) [ GLAY ]

価格:3,905円
(2020/8/21 14:07時点)


続きを読む
posted by takeki777 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY

2020年02月20日

GLAY これは名曲 「生きていく強さ」

GLAYといえば現在でも活動しているので、みなさんご存知の方も多いと思います。

GLAYの名曲が「生きていく強さ」?
という人もいるかもしれません。

でも、僕はGLAYの他の作品も、90年代の邦楽の中で素晴らしいものがたくさんあると思っています。

それはこのブログで後々書いていきますので、楽しみにしていてください。


今回取り上げる「生きていく強さ」
1995年の発売です。


僕は当時中学2年生。
その頃からもうギターを手にしてバンド活動を行っていたのですが、とにかく僕はGLAYが大嫌いでした。

まずそのビジュアル。
なんで男が化粧して、髪の毛をツンツンに立てて、歌を歌っているのか分かりませんでした。

「ビジュアルで女の子にかっこいいと言われるより、音楽で勝負しろよ」
当時の僕はとんがっていたので、そんなことを思っていました(笑)

しかし、妹がGLAYの大ファンでした。

「ああ、これは、ビジュアルがかっこいいから聴いているだけだな」
なんて、妹をバカにしていました。

でも、妹からアルバムを借りて聴いてみたところ、

うん? なんかいい歌だぞ? このビジュアルや化粧は必要か?」
なんて思ってしまい、GLAYの作品の素晴らしさにとりこになってしまったのでした。



「生きていく強さ」が、妹から借りたアルバムに入っていたかは覚えていません。


しかし、今になって改めて「生きていく強さ」を聴いてみると、そのクオリティの高さに気づかされます。



GLAYはメンバーそれぞれが楽曲を書くことができるグループですが、この曲はTAKUROさんが作詞、作曲を行っています。

「生きていく強さ」は、まずは軽快なイントロから始まります。
ドライブで聴きたくなるような、ロックの盛り上がりをみせます。

その後、不思議なリズムとともに、歌が始まります。
一気に聴いている人は、そのギャップに引き込まれます。

そして、段々と盛り上がって行って、サビです。

「生きてく強さを重ね合わせ 愛に生きる
努力が実れば そうたやすく もう迷わない」


ここまで素直に自分自身の現在の状況を叫べるアーティストはなかなかいないでしょう。

生きていくというエネルギー。
そして誰かを愛するというエネルギー。

そのエネルギーが混ざり合った時に、人はもっと強くなれる。


そして、夢に向かって努力していく。

夢がかなう事を信じて進んでいけば、もう迷う事はない。

そのために生きていくという強さと愛が必要なんだ。



ビジュアルで勝負していたと思っていたバンドが、こんなストレートな歌詞を叫ぶ。

しかもそれをサビに持ってくるなんて!?




こういうダイレクトな歌詞は、歌うのに相当勇気がいると思うんです。

だから、他のアーティストはオブラートに包んで、自分の気持ちをやんわりと表現したりします。
言いたいことを直接言わずに、オブラートに包むというのは、日本人のいいところかもしれません。
しかし、「生きていく強さ」では、ダイレクトなメッセージが表現されているのです。




でも、GLAYはただのビジュアル系バンドではなかった。

そのストレートな歌詞と、TAKUROさんの作るメロディが合わさった時に、爆発力を発揮したのです。


この曲が生まれた背景には、GLAYの当時のバンドの状況があるようです。
まだ、アルバイトをしながら、バンド活動を行っていたかもしれません。

バンドとして、どうなっていくのか。
この先プロとして、やっていけるのかどうか。

メンバーの間にも焦りがあったと思います。

そんな時に、GLAYは、この曲に全てを賭けたのです。



「生きてく強さを重ね合わせ 愛に生きる
努力が実れば そうたやすく もう迷わない」



このメッセージは、もう後がない、バンドのメンバーに向けてのものであったとも思います。

だから、曲の持っているエネルギーがとてつもない。


「生きていく強さ」はメンバー自身が一つの転機になった曲として、ライブのラストに演奏されることが多いそうです。

日本で起こった様々な自然災害の被災地に対しても、人々を元気づけたいという想いから、ライブでも曲目リストに入ることが多いそうです。


熱量のこもったGLAYの「生きていく強さ」。


90年代の名曲です。


是非その熱量を改めて、感じてみてください。



【楽天ブックス限定先着特典+楽天ブックス限定 オリジナル配送BOX】REVIEW II 〜BEST OF GLAY〜(4CD) (レコード型コースター付き) [ GLAY ]

価格:3,905円
(2020/2/21 10:47時点)
感想(0件)






GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS” in SAITAMA SUPER ARENA [ GLAY ]

価格:5,740円
(2020/2/21 10:49時点)
感想(3件)














posted by takeki777 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン