2020年06月05日

Hi-STANDARD(ハイスタンダード) 「the sound of secret minds」インディーズの先駆けが作る音

こんにちは。90年代の名曲を紹介するブログ。


今回はHi-STANDARDの「the sound of secret minds」を紹介したいと思います。




ANGRY FIST [ Hi-STANDARD ]

価格:2,669円
(2020/6/11 14:10時点)
感想(3件)






ハイスタンダードを知っている人は、読者の中にいるでしょうか?



もしかしたら、ちらっとバンド名だけはきいたことがあるかもしれません。



まあ、メジャーどころの活動はしていませんし、テレビに出て売るみたいな手法も使いません。



レコード会社や音楽事務所の助けを借りず、
自分たちの手で、ライブ、CD製作、プロモーションなどを行った、
インディーズバンドの先駆けともいえる存在です。





インディーズとは、独立系を意味する「Independent」から派生した、主にある業種において「メジャー(大手)」に属さない、独立性の高い状態を指す言葉。

一例として、大手(メジャー)に対して中小のものを「マイナー」と称するように、メジャーと資本関係や人的交流などを深く持たず、系列化されていない独立性の高いものなどを称する。






1980-90年代に登場したパンク、そしてロックバンド。



その多くが地道なライブ活動をして、大手レコード会社に見いだされる。




商業的戦略によって、テレビ出演したり、バラエティー番組に出演したりして持ち上げられる。




そして人気がなくなってくると、契約を打ち切られていく。




要するに活きのいいうちは盛り上がるけれど、勢いがなくなったら捨てられるということです。





ハイスタンダードはそんな音楽の流れに嫌気がさしていたのでしょう。



90年代初頭のパンクバンドたちは、大衆に迎合する流れをやめて、
CD自主製作、ライブハウスでの地道な展開。CD手売りなどを行って、
DIYの精神で音楽活動をするようjになります。




そして、段々とコアなファンを獲得していく。





ハイスタンダードはそういった活動をはじめた先駆者であり、あとのパンクバンドたちにも影響を与えています。



craftsmen-3094035_640.jpg











ハイスタンダードは、僕が中学、高校と青春のまっただ中に流行っていた音楽で、




どちらかというと、学校でもバンドをやっているような人に人気がありました。







歌詞が全て英語で、ハッキリいうと日本人にはなじみにくいところがあるかもしれませんが、特に90年代に発表している楽曲は名曲ぞろいです。




僕はハイスタンダードの過去のアルバムを聴きなおしてみましたが、
やはり突出したソングライティング能力を持っていたバンドだと改めて思いました。



メンバーは下記の3人。



難波章浩(なんば あきひろ、1970年6月9日 -)
ボーカル/ベース担当


恒岡章(つねおか あきら、1971年6月1日 -)
ドラムス/コーラス担当


横山健(よこやま けん、1969年10月1日 -)
ギター/コーラス担当。






活動のスタンスとして、アンチメジャーを出しまくっていましたから、
その曲の良さが世間に広まっていないと思うとちょっと寂しい気もします。




でも、それがハイスタンダードのスタンスですから、本人たちも後悔はしていないはずです。








むしろ日本より、海外での人気も高く、世界ツアーを行っています。




世界に通用するバンドって日本でなかなかいないと思います。



ちょっと海外進出してみたようなバンドは今までたくさんありましたが、
当時海外でツアーを毎年行って、海外からの評価をしっかり受けているというバンドはなかなかいないと思います。




今回とりあげた「the sound of secret minds」は、ハイスタンダードの曲の中でも、
わりと優しい歌。




彼らの曲の中には、速すぎて激しすぎる曲もありますが、「the sound of secret minds」はそうではありません。



この曲は歌詞が英語でもあり、日本語訳を見てもその感動が伝わってこない可能性があります。



なので、この曲の歌詞を分析することは今回はやめておきます。




とにかく曲を聴いてみてほしい。



ただその一点につきます。





インディーズ精神。自分たちの力だけでやっていくんだという精神。




それがみなぎっているバンドです。



その手の他のバンドよりキャッチーなので、聴きやすいと思います。








是非、まだ聴いたことのないという人は、90年代のインディーズの雄。




ハイスタンダードの存在を知ってほしいと思います。



Hi-standard ハイスタンダード / MAKING THE ROAD (メイキング・ザ・ロード) 【CD】






Hi-standard ハイスタンダード / SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD / ATTACK FROM THE FAR EAST 3 【DVD】












プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン