2020年10月04日

ZARD 「不思議ね」 独特のテンポがいざなう、唯一無二の世界

90年代の名曲を紹介するブログ。

今回はZARDの「不思議ね」を紹介したいと思います。



ZARD ALBUM COLLECTION 20th ANNIVERSARY [ ZARD ]

価格:22,776円
(2020/10/5 13:49時点)


続きを読む
posted by takeki777 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARD

2020年04月24日

ZARD 「負けないで」 誰をも勇気づける応援ソング

今回紹介するのはZARDの「負けないで」です。



★CD/負けないで/Stray Love/ZARD/BGDH-1031

価格:1,069円
(2020/4/24 12:53時点)







この曲は現代でも、あらゆる場面で多く使われており、ご存じの方も多いのではないでしょうか?




応援ソングの定番。

いつ聴いても元気になり、励まされる名曲です。




ZARDというのは坂井泉水(いずみ)さんを中心にした音楽ユニットで、1991年に活動を開始しています。



本当なら、ZARDの曲を全曲、90年代の名曲として紹介したいです。


のちのち、ほとんどのZARDの曲を紹介したいと思います(笑)






「負けないで」は、ZARDの6作目のシングル。1993年1月27日に発売。



それまでのシングル曲も相当にヒットを飛ばしているのですが、「負けないで」は世間的にも、売り上げ的にも、世の中にZARDが認知されたきっかけになったのではないかと思います。




もう下記の歌詞を見ただけで、口づさみたくなりますね。



「負けないで もう少し
最後まで 走り抜けて
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
追いかけて 遥かな夢を

負けないで ほらそこに
ゴールは近づいてる
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
感じてね 見つめる瞳」





「負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて」


なんていう歌詞を坂井泉水さんは書いています。



これは一見すると、誰にでも書けるような歌詞です。




まあ、メロディが素晴らしいから、坂井泉水さんが歌うから、成立しているのだと思います。



僕はこの歌「負けないで」で一番キイている歌詞は、


「どんなに離れてても、心はそばにいわ」





この歌詞があるからこそ、がんばれといわれてきつい状態なんだけど

誰かがどんなに距離があっても、そばにいてくれる。





だから、がんばれる。


ゴールに向かって、走っていける。





坂井泉水さんが遠くから、応援してくれている。


見守ってくれている。




そんな気がするのです。


grevillea-881534_640.jpg





そして、この曲について歌詞のほかにもう一点言いたいことがひとつ。



それは、「負けないで」を作曲をした、織田哲郎さんの存在です。







もうこの織田哲郎さんの作曲した楽曲の素晴らしいこと



90年代のポップスの名曲にからんでいる、影の大物です。






織田哲郎さんが作曲をてがけたアーティストには、たくさんの人がいます。





・相川七瀬

・TUBE

・DEEN

・FIELD OF VIEW





これらのアーティストの名前を聞いても、織田哲郎さんの素晴らしさがわかると思います。


もちろんZARDの「負けないで」も織田哲郎さんが作曲を手がけているのです。






ZARDは90年代に、ヒット曲を連発しましたが、メディア露出があまりありませんでした。


だから、テレビの前で楽曲を聴くことがあまりなかった。




それが少し寂しくもありました。



原因がいくつかあったようです。




@音楽番組で出演する時に体調不良になってしまったことがあり、

生放送が多かったテレビ番組の出演は断ることにした。





A喋ることが苦手で、録音を重視したいという本人の意向。





繊細なアーティストというものは、人前で、しかもテレビの生放送で楽曲を披露する際に、


身振り、手ぶりを要求されたり、


カメラで撮影されたりすることが苦手な人が多いように思います。





そして、しゃべるのが苦手。


テレビ番組や、ライブ中のMCで、べらべらとしゃべれるような人ならがいいですが。


例 谷村新司さん ライブ中1時間しゃべっているという話も聞きます(笑)



でも繊細な人は、しゃべるのが苦手でもいいと思います。





坂井泉水さんも、そんな繊細な人、極端に繊細な人だったと思います。





そんな坂井泉水さんがZARDの曲に込めた想い。


歌詞は普段聴いている人に、ダイレクトに伝えられない想いを、振り絞って書いていたのだと思います。


無理をして、テレビ番組の生中継に出たり、ライブをしていたのだと思います。




だから、当時テレビ番組にZARDが出ているときは、とてもうれしかった。




彼女が「負けないで」と生で語りかけてくれることが本当にうれしかった。





しかし、坂井泉水さんは、若くして亡くなってしまいます。



まだまだ彼女の歌声を聴きたかった。


そんな矢先での出来事でした。






しかし、名曲というものは、永遠に生き続けます。



後世の人の間で、永遠に歌い継がれます。


素晴らしい作品というのは、歌にしても、映画にしても、絵画にしても、永遠なのです。





坂井泉水さんが亡くなってからファンになったという人もいます。


興味を持ち始めたという人もいます。





特にZARDの「負けないで」は、高校野球の応援歌に頻繁に使われるようになったり、


英語の教科書にも記載されることがあったようです。







僕は今でも、エレキベースで「負けないで」を弾いています。


楽器で演奏しただけでも元気が出てくる。


坂井泉水さんの歌声を聴きながらの、楽器の演奏は、それはもう格別の気持ちになります。




元気がなくなったとき。

落ち込んだ時。

悩みを抱えている時。

どうしても越えられない壁にぶち当たった時。




ZARDの「負けないで」は、そんな気持ちを一瞬で吹き飛ばしてくれるようなエネルギーがあります。






世の中の人がZARDの「負けないで」からエネルギーをもらい、みんなが元気になった時に、坂井泉水さんに恩返しができるようになったらいいなあと思います。




【送料無料】ZARD Forever Best 〜25th ANNIVERSARY〜/ZARD[Blu-specCD2]【返品種別A】

価格:3,459円
(2020/4/24 12:54時点)








ZARD 25th Anniversary LIVE What a beautiful memory [ ZARD ]

価格:6,363円
(2020/4/24 12:54時点)







ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION〜25th ANNIVERSARY〜 [DVD]





















posted by takeki777 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARD
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン