2020年09月14日

aiko  「花火」 花火のような恋をしたい!

90年代の名曲を紹介するブログ。

今回はaikoさんの「花火」を取り上げたいと思います。


あたしの向こう [ aiko ]

価格:990円
(2020/9/16 11:01時点)



aikoさんといえば、現在でもバリバリ現役で活躍する、シンガーソングライター。



女性の中でもトップクラスを誇る活動量ではないでしょうか?



ライブは毎年のようにやっていますし、年末のカウントダウンなどのイベントにも多数出演されています。





よくもまあ、ここまで元気があるなあと感心します。




aikoさんについては、前回「カブトムシ」を紹介しました。





aikoさんの「カブトムシ」の記事





やっぱり彼女の名曲といえば、まず「カブトムシ」。





90年代に発表されたのは、そのほかに、名曲「花火」があります。




「花火」は1999年に発表されたメジャー3枚目のシングルで、オリコンチャートトップ10入りを果たしています。





本当にこの歌が世に出てきたときは、びっくりしました。




今までになかったような、新しいテイスト。躍動感。歌詞の雰囲気。





冒頭の歌詞から、ちょっと新しいテイストを感じるんですね。




1.jpg






ちょっとラップ調というか、単語をかなりぎっしりメロディの中に詰めている感じ。





もうこのころから、独特のaiko節が出来上がっていたような気がします。






単語が多いことによって、元気の良さが表現できるし、跳ねるような、ウキウキした心が表現できるんですね。



girl-5305455_640.jpg





そしてサビに入ります。




1.jpg






このサビの部分がなんとも印象的です。



メロディも素晴らしいし、独特の世界観があります。


「夏の星座にぶらさがって 上から花火を見下ろして」




っていうところは、実際にaikoさんが、そう思ったそうです。




なかなか普通の人には思いつかない発想ですし、そんな発想できるなんてかわいらしくて、素敵ですよね。




テーマとしては、恋のうたなんですけど、恋のゴールを花火に例えているなんてこれまた素敵。




aikoさんの世界観や独特の歌いまわしは、もう初期のころから出来上がっていたんですね。




この歌で僕は衝撃を受けました。





みなさん、「カブトムシ」は聴いたことがあると思うんですが、




この「花火」は詳しく聴いたことがないんじゃないかと思います。





ぜひ、初期のころの初々しいaikoさんの魅力を味わってほしいと思います。




懐かしいなあ☆


CD ALBUM aiko 夏服 ACD-156 逆輸入盤 アルバム ACD156 ヒットシングル ロージー 初恋 ボーイフレンド 等含む 全11曲収録 CDアルバム あいこ なつふく 輸入 ソロ 邦楽 女性歌手 カラオケ バラード ポップス 音楽 歌 曲 [メール便]

価格:580円
(2020/9/16 11:03時点)





【送料無料】 aiko アイコ / May Dream (2CD)【初回限定盤C】 【CD】

価格:2,948円
(2020/9/16 11:04時点)






【送料無料】 aiko/ベストアルバム「まとめI」&「まとめII」 CD2枚セット

価格:5,867円
(2020/9/16 11:04時点)



【このカテゴリーの最新記事】
posted by takeki777 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | aiko
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10195819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン