2020年09月04日

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)「陽はまたのぼりくりかえす」 早熟の天才、降谷建志の紡ぎだすストレートなロックナンバー

90年代の名曲を紹介するブログ。


今回はDragon Ash(ドラゴン・アッシュ)の「陽はまたのぼりくりかえす」を取り上げたいと思います。



Viva La Revolution [ Dragon Ash ]

価格:2,631円
(2020/9/4 13:30時点)


今回紹介するDragon Ash(ドラゴン・アッシュ)。



最初はボーカルの降谷建志さんを中心に、ベースとドラムを加えた3人で結成されたと記憶しています。



デビュー当時は衝撃的でした。



降谷さんが、たしか18歳か19歳くらいで。




こんなに若くして、デビューし、素晴らしい楽曲を作ることができるのかと、唖然としたのを覚えています。





「陽はまたのぼりくりかえす」はそんな初期のころの名曲。




現在のドラゴンアッシュは、DJ、ギター、ダンサーなど、大人数の編成になっていますが、




まだメンバーがシンプルだったころの曲です。





「陽はまたのぼりくりかえす」は1998年に発売された2枚目のシングル。



シングル2枚目でこのクオリティというのに驚きました。



ボーカル、降谷建志さんは、やっぱり天才なんだなあと感心した瞬間でした。




この歌はもう、歌詞の内容など抜きにして、メロディが素晴らしいです。




とにかく一度聴いてみてほしいと思います。



pexels-misha-voguel-4407858.jpg


今となっては、ちょっと悪い集団みたいなイメージがついていますが、当時の3人組の時は、



ちょっとだけ悪い3人組でした(笑)





今、僕は音楽を聴けない状況でこの文章を書いているので、正直「陽はまたのぼりくりかえす」を思い出せないのですが(笑)




ちゃんと聴いてから書けばよかったなあと思っている今です。




でも、とにかくこの歌は素晴らしかったのは確実です。



そして、90年代を代表する名曲としても、十分にその資格を持っていると思います。




たしか、21世紀に残したい歌というタイトルで、テレビ番組の中で「陽はまたのぼりくりかえす」がランキングに入っていた覚えがあります。





ドラゴンアッシュといえば、普段歌謡曲を聴く人にとっては、聴くのに抵抗があったり、




手に触れる機会が少ないかとは思います。





でも、意外なところに名曲は落ちているものです。






本当は、この「陽はまたのぼりくりかえす」が収録されたアルバム、



『Buzz Songs』もぜひ聴いてみてほしいのですが、




まずは1曲だけでも聴いてみてください。




パンク・ロック、ヒップホップ、ジャズなどの要素をいち早く取り入れた、降谷建志さんの才能が開花した瞬間の、



ストレートなロックナンバーです。




僕もまた改めて、聴いてみたいと思います。



【中古】【全品5倍!9/5限定】Buzz Songs / Dragon Ash

価格:348円
(2020/9/4 13:29時点)







【中古】 LOUD&PEACE(初回限定盤)(2CD+CD) /Dragon Ash 【中古】afb

価格:1,298円
(2020/9/4 13:30時点)






Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA DVD完全生産限定盤20th Anniversary記念パッケージ [ DRAGON ASH ]

価格:7,664円
(2020/9/4 13:31時点)




posted by takeki777 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10169505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン