2020年09月03日

THE BOOM 「berangkat−ブランカ−」 人はみな、いつか土にかえっていく。

90年代の名曲を紹介するブログ。


今回はTHE BOOMの「berangkat−ブランカ−」を取り上げてみたいと思います。


島唄 [ THE BOOM ]

価格:995円
(2020/9/3 13:57時点)


皆さんは「THE BOOM」というバンドをご存じでしょうか。



ボーカルの宮沢和史さんを中心に活動するバンド。




代表曲は「島唄」「風になりたい」など。




僕はあえて、このバンドを紹介するにあたって、まず「berangkat−ブランカ−」という曲を取り上げたいと思います。





僕がブームを初めて聴いたのは、中学生のころ。




当時僕が組んでいたバンドのベーシストが、ブームの大ファンでした。





彼からCDを借りて、ブームのバンドとしての素晴らしさに感動したのを覚えています。






しかし、それから本格的にブームを掘り下げたことはなく、20代になってから、再びブームを聴いてみました。





その中で、特に耳に残ったのが、今回取り上げる「berangkat−ブランカ−」




日本のバンドとは思えない独特なリズム感がとても気持ちいい作品です。




1987年ごろ、ブームは原宿のホコ天(歩行者天国)で活動を開始。




メンバーは以下の通りです。



宮沢和史(みやざわ かずふみ、1966年(昭和41年)1月18日 - ):ボーカル、ギター。

小林孝至(こばやし たかし、1965年(昭和40年)12月26日 - ):ギター。

山川浩正(やまかわ ひろまさ、1965年(昭和40年)5月11日 - ):ベース。

栃木孝夫(とちぎ たかお、1958年(昭和33年)7月11日 - ):ドラム。






この4人の才能というか、技術がもうすでにデビュー当時からすごかったのを覚えています。




ブームというと「島唄」が有名で、沖縄の人かと思われがちですが、そんなことはなく、





沖縄音楽や、スカ、民族音楽、歌謡曲、演歌なども取り入れ、様々な音楽を消化して、自分たちの作品で表現したバンドです。



polynesia-3021072_640.jpg





特に今回紹介する「berangkat−ブランカ−」は、民族音楽的要素が強く、リズムがかなりファンキーです。




僕がバンドをやっていたせいかもしれませんが、その独特の踊りだしたくなるようなリズムに、ワクワクした思い出があります。





「berangkat−ブランカ−」は1994年にブームが発売した14枚目のシングル。



インドネシア語で「旅立ち」を意味するそうです。



当時JALのバリ島キャンペーンソングにも使われます。





南国の踊り、異国感が満載の楽しい歌です。




イントロの部分から、南国感漂う掛け声や、音が流れてきます。




そこからはポップス調になっていくのですが、そのあたりの混ぜ具合がさすがといった感じです。






楽曲はいたってシンプルな構成です。まず冒頭のパートが始まります。





一日の終りが なごり惜しくて
夕陽追いかけてた あの夏のように

愛し合うことに 怯えていないで
南行きの風に 身をまかせばいい







この歌の作詞、作曲をてがけた宮沢和史さんは、この歌で南国の風を表現しようとしていると思います。




楽曲のリズムも、跳ねた感じで、風を感じられる気持ちになってきます。




もうこの冒頭の部分からメロディが素晴らしく、名曲の要素である、どの部分のメロディも素晴らしいという歌です。






そこからはもうサビのパートです。



Berangkat 誰でもいつかは
Berangkat 大地に溶けてく
Berangkat あなたへの愛を
Berangkat 太陽に焼きつけて







「誰でもいつかは 大地に溶けてく」




この部分で、壮大な世界観、死生観が表現されていて、一気に気持ちが晴れやかになるんです。




みないつかは、土にかえっていく。




だから今を自由に楽しく生きよう。




そして、あらゆる人への愛を心に刻み続けていよう。




そんな、宮沢和史さんの声が聴こえてきます。





これまでTHE BOOMを紹介してきましたが、「島唄」だけを知っているのは、もったいないと思うバンドです。




もっと他にも素晴らしい作品がある。





特に「berangkat−ブランカ−」は、ぜひとも聴いてほしい曲です。




今聴いても全く色あせていません。





時には南国への想いをはせるのもいいと思います。




【中古】 THE BOOM HISTORY ALBUM 1989−2014〜25 PEACETIME BOOM〜(初回限定盤)(プレミアム盤)(DVD付) /T 【中古】afb

価格:2,178円
(2020/9/3 13:56時点)







【中古】 THE BOOM CONCERT TOUR 2013 “24” /THE BOOM 【中古】afb

価格:1,958円
(2020/9/3 13:58時点)






89-09 THE BOOM COLLECTION 1989-2009[CD] / THE BOOM

価格:3,143円
(2020/9/3 13:59時点)





posted by takeki777 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE BOOM
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10166953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン