2020年08月26日

Mr.Children 「Everything (It's you)」 ふと立ち止まって、考えてみる

90年代の名曲を紹介するブログ。


今回はMr.Childrenの「Everything (It's you)」を書きたいと思います。


Versus [ Mr.Children ]

価格:3,204円
(2020/8/26 14:02時点)


ミスチルの「Everything (It's you)」。


1997年発売。


当然ながら、オリコンで1位を獲得しています。



この歌には、何か、想い入れがあります。


当時、僕は高校生。


そんなにミスチルは好きではなかったのですが、この「Everything (It's you)」だけは、何度も聴いたし、


歌番組を意識して見るようにしていました。




この歌の少しくらい前から、ミスチルは世間に対する批判のような内容の歌詞を多く入れてきて、

それまでの綺麗な歌から脱しようとしていた時期なんです。





ボーカルの桜井さんが、より自分の本音を語りだした時期。



歌詞にもそれが現れています。



冒頭の歌詞。




世間知らずだった少年時代から
自分だけを信じてきたけど
心ある人の支えの中で
何とか生きてる現在の僕で






自分だけを信じてきて、今周りの人の支えを感じることができている。



そして、何とか必死に生きている。





それまでの桜井さんからは出てこないような、「弱音」に似たような表現です。




「弱音」のようなものは、Bメロに入っても続きます。




弱音さらしたり グチをこぼしたり
他人の傷みを 見て見ないふりをして


head-4041585_640.png




そして、感情は一気にサビで爆発します。



STAY 何を犠牲にしても
守るべきものがあるとして
僕にとって今君が
それにあたると思うんだよ




何を犠牲にしても守るべきもの。

それは「あなた」




しかし、これを今の自分と置き換えてもいいわけです。



立ち止まっていい。



今の自分を大切にして、もっと自分を守っていい。




この部分のサビは、桜井さんの魂の叫びのようなものが伝わってきます。




そして、そのあとの、ギターソロの部分で、号泣です。





この歌は20代の頃にもっとも多く聴いていました。




「もっと自分を大切に。今のままでいい。」




歌の奥底から伝わってくるメッセージ。




一度立ち止まって、今の自分への自信を取り戻してから、前を向いて歩きだす。




僕にとっては、心の支えになるような歌です。





昔のミスチルの歌って、そこまで知られていないんじゃないかと思います。




今も現役で走っているからです。




ちょっと立ち止まって、昔のミスチル。聴いてみませんか?





きっと新しい発見があるはずです。



Mr.Children Dome Tour 2019 “Against ALL GRAVITY” [ Mr.Children ]

価格:5,336円
(2020/8/26 13:53時点)





【中古】【フォトブック付】Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY IN TOKYO DOME / Mr.Children【出演】

価格:2,470円
(2020/8/26 13:53時点)





【送料無料】 Mr.Children / Mr.Children Concert Tour Q 2000〜2001 【DVD】

価格:5,667円
(2020/8/26 13:54時点)



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10149157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
日別アーカイブ
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン