2020年12月03日

妹と姪っ子の誕生日祝いをしてきました

90年代の名曲を紹介するブログ。


今回は著者の日記を公開したいと思います。
先日妹と姪っ子の誕生日祝いをしてきました。



どちらも11月生まれということで、ケーキを買ってお祝い。



毎年恒例になっている、この誕生祝いなんですが、最近ちょっと変わってきたことがあります。



それは何かということ。



姪っ子があんまり喜ばなくなったということ(笑)



おそらく思春期を迎えているのでしょう。




部活なんかも始まって、学校のテストもあって、


姪っ子は子どもながらにかなり忙しそうな毎日を過ごしています。




だから、ちょっとやそっとのことでは、もう喜ばなくなったのかもしれません。





おじさんは、なんだか寂しいです(笑)




姪っ子が小学生の頃は、ケーキを見ただけで、飛び上がって喜んでいました。




でも今では、「あー、またケーキね…」みたいな反応。



birthday-cake-264605_640.jpg




姪っ子は「鬼滅の刃」にハマっています。




まだそこらへんがかわいいのですが。




本当に思春期の子どもって接し方が難しいと改めて思ったのでした。




自分の中学生時代を思い返してみると、やっぱり反抗期はありました。




しかも結構強烈なレベルの反抗。




部屋に閉じこもって、エレキギターを爆音で弾いたり。




母親の財布から、お金を毎日のようにちょろまかしてみたり。



「すみません!」(笑)




今、20年くらい経ってみて、自分のやったことを振り返ってみると、



何でそんなに荒れていたのか、全くもって原因がわかりません。




とにかく、いらだつ毎日。





それを解消する手段があまりないから、理由なき反抗をしてしまう。




この思春期特有の妙な行為は、おそらく親が解決しようと思ってもできない、自然の摂理なのだと思うのです。



姪っ子の誕生日祝いの席で、ふと自分の反抗期を思い出したのでした。




みなさんは反抗期、ありましたか?



posted by takeki777 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10376742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takeki777さんの画像
takeki777
プロフィール
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
ファン