広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

「うつ病」まともな感じ。。w

「うつ病」まともな感じ。。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


うつ病が治ってきた感じって、どんな感じだろうと思いますが、私の場合は考え方がうつ病の前のような感じになってきました。


あとは「笑顔が自然と出るようになった」です。


ほんと人前で笑顔なんて、ここ二年近く人前で出来ませんでしたからねwww



あとはテレビ番組を、あまりよりごのみぜずに見るというのも、治ってきた感じがします。

事件や事故のニュースを見てもあまり気持ちが沈まなくなった、という感じです。



他者の影響をあまり受けなくなったのも大きいですね、他人に限らず知人に何か言われてもあまり気にすることも減りました。



良い意味で適当に生きられるようになってきたという感じです。ww



このまま一生身内の世話になって暮らしていくのも良いんじゃない?なんて考えられるようになった時が私の「うつ病」が、劇的に良くなったターニングポイントでした。ww


なんだかとても悪い人間に見えるかもしれませんが、こういう考え方を見に付けられたというのは、私にとってはとても大きなことで、何かしようと思えば何でもできるんじゃないか?という気持ちにもなりました。


うつ病になると、以前のような元気な自分にはなれないといいますが、それもどうなんだか疑問です。



でも色々な精神疾患がありますからね、私のうつ病と他の人のうつ病が同じとは限りませんね。。。



それでも、まだまだ体感的な私の回復率は70%くらいです。


残りの30%は、まだ鬱々と考えてしまったり、眠れない夜がたまにあります。



でも、うつ病は確実に回復していく病気だという事はわかったように思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

そうか厄年だったのか。。。。w

そうか厄年だったのか。。。。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


歳がばれてしまいますが私は。。。。




2015年が前厄


2016年が大厄


2017年が後厄



でした。www




色々と不幸なわけです。(´・ω・`)





・2015年の前厄は、職場でパワハラとモラハラで苦しみました。

それまで、パワハラやモラハラをあからさまにされたことはありませんでした。




・2016年の大厄(本厄)の年は、人生の中で一番最悪な年でした、、、、


うつ病→退職→離婚→ホームレス→移住と、かなりハードな一年でした。





・2017年の後厄は、うつ病で苦しみ、車も二回当て逃げされました。www

今まで当て逃げされたことは一度もありませんでした。

そして年末に身内が入院しました。ww





厄年ってほんとにあるんだなぁと、思います。。。


ちなみに私は一度も厄払いはしておりませんww


でも神社には何度も、お参りしてお守りも買いました。



厄年なんて関係ないという人も、多くいらっしゃると思いますが、これだけ厄年に悪いことが集中すると


次回の厄年はちゃんとお祓いしてもらおうと思います。



振り返ってみると、前厄の年は徐々に職場環境や人間関係が悪くなり、退職者が続出して大厄への準備段階という感じで、大厄の年になったとたんに一気にいろいろな事が爆発した感じでした。


そして、後厄になり緩やかになりましたが、一年を通じて車を二回も当て逃げされるなど悪いことが続いたように感じますが、年末まで悪いことは続きました。。。


ほんと後厄は油断しちゃいけないと、色々なサイトにも書いてありますがまさにその通りでした。





でもポジティブに考えれば、最悪な職場を脱出できたのも事実ですし、うつ病にはなってしまいましたが、その分いい人達に出会ったのも事実です。


結婚生活もあまり良いものではありませんでしたので、離婚できて良かったと今は思います。


数カ月のホームレスの経験も、今にして思えば良い経験でした。


移住したのもそれまでの、あまり良くない人達と完全に縁が切れたので良かったです。ww


現在通院している精神科の医師とも、移住しなければ会う事が出来なかったので良かったです。


陶芸師匠や陶芸パパにも移住しなければ一生出会うことはなかったでしょう。


車を当て逃げされたのも、私があまり良くない方向に向かっている時だったように感じますので、それはそれで目が覚めて良かったのかなと思います。


身内が入院したときも、私が変な宗教みたいのに引っかかりそうなときでしたので、目を覚まさせてくれたのだと思います。


そして、移住して約一年間ゆっくりと療養生活が出来たのは、私にとっては本当に良い出来事でした。


そう考えると、厄年が本当に悪かったのか良かったのかわからなくなりますが、結果的には良い方向に進んでいます。


2018年になり、今のところ良い事ばかりが起きているので、本当に平穏な毎日を過ごせておりますので、、、、ww


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


老健の求人が。。。。w

老健の求人が。。。。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


私の住む地域では、定期的に介護老人保健施設が5〜6社合同で、新聞広告で求人を出しているのですが、その募集の内容がかなりハードルが低いです。ww




・高齢者OK


・障がい者OK


・職歴なしでもOK


・精神疾患の人でもOK



等々です。





あまりにもハードルが低すぎて、逆に怖いです。(笑)


賃金は最低18万円〜だったりとわりと賃金は良いです。


ちなみに介護福祉士だと、20万〜です。


もちろん賞与もあります。



でも夜勤は有りです。w



私の住む地域は狭いので、ほぼすべての老健の求人がこんな感じということになります。(笑)


最近までは、「履歴書無しでもOK」という事も書いてありましたが、流石に今回の広告にはそれは書いてありませんでした。。。ww



それにしても老健は人気ないんだなぁと、老健で働いていた私は広告を見るたびに考えてしまいます。(笑)


田舎ですので他の業種に比べると、正社員で賃金が18万以上というのは、かなり良い求人なんですけどね、、、ww


ちなみに頻度としては、季節ごとに新聞広告が入ってくる感じです。w



よっぽど人が足りないんだなぁと思います。



あと最近の事ですが、人気職になっていた「デイサービス」の求人もハローワークで頻繁に見かけるようになりました。


賃金は二年前に比べると賃金の上限が20万くらいの、デイサービスも多く見られます。



逆に少ないのが、訪問介護の求人です。


訪問介護事業所の前を通ると、でっかく「ホームヘルパー募集!!」と書いてありますが、ハローワークで求人を出している事業所は、ほとんど見かけません


代わりに「管理者兼サービス提供責任者」の求人は多いです。ww



でも田舎ですので、介護職の求人自体は以前住んでいた地域に比べると極端に少ないです。


ちなみに介護職以外の求人はほとんどが、派遣です。(笑)



転職サイトを覗いてみると、登録している介護職の事業所は大体いつも同じです。


特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)はどうかというと、事業所数自体が少ないですが、毎週のように求人広告に載っております。(笑)


あと有料老人ホームは、私の住む地域だけかもしれませんが、賃金が安くて待遇も悪いので話になりませんwwデイサービスの方が幸せになれるくらいです。ww



介護職は田舎だとこんな感じで人材不足の状態です。



私の想像ですが、一度介護職をやってみたけど、辞めてしまった人達が多くて人が集まらないという状態が、田舎という土地柄もあり著名にあらわれてしまったのかなという感じです。


人口の多い地域と違って、人口が限られていますからねw



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「うつ病」徐々にやる気が出てきました。w

「うつ病」徐々にやる気が出てきました。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


最近何だか少しずつ「やる気」のようなものが出てきました。




一か月前に「精神科の医師から「適当に好きな事でもして、休んでればいいじゃん♪」と言われてから、だいぶ回復してきました。




医師の助言に従い、あまり仕事の事は考えず、過ごしていたのが良かったのかもしれません。w


どんなふうにやる気が出てきたかというと。。。




一日一回だけのウォーキングを、一日二回にしてみようかなとかです。(笑)


一日一回のウォーキングも以前に比べると、少しだけですが長い距離を歩くようになりました。


50メートル先の自販機までの距離から初めて、現在は30〜40分ウォーキングしております。



介護職をしていた時の入浴介助を3〜4時間ぶっ続けで行っていた頃には程遠いですが、だいぶ体も良い感じになってきました。



それにしても最近は、求人を検索しているせいか、介護関係の転職サイトの広告ばかり表示されるようになり


たまに目を引くような好待遇の求人も、よく見かけるようになりました。


また介護関係で働くのかと言われると、正直なところ介護職しかやれる自信がまだないというのが本当の所だったりします。


40代ですからね、、、、


違う職業につきたくても、40代には正社員で働ける求人がほとんどありません、、、


年齢不問の求人はたいていが経験や資格が求められます。


経験や資格不要の求人だと介護職よりも更に賃金が安かったりします。ww


田舎のせいもあるかもしれませんね、、、


介護職以外の転職サイトだと、更に厳しい条件が書いてあったりしますから無理ゲーです。(笑)



どうしても求人を検索していると、介護職ばかりが目についてしまうというのも理由かもしれませんけどねw(´・ω・`)




話は変わりますが、最近の私のマイブームは「わろてんか」と「カーリング女子」です。(笑)


最初の頃の「わろてんか」は「ひよっこ」の余韻が抜けきれず、あまり好きではなかったのですが、最近の「わろてんか」は、毎回のように泣き泣き見ております。ww


「カーリング女子」は、選手からもらい泣きして、泣き泣き見ております。(笑)


ちなみに私はうつ病になってから「ドラえもん」でも泣けるほど、涙もろくなっております。ww


優しいコメントも泣き泣き返信を書いたりしております。w


流石に人前では泣かないのですが、一人の時に感動すると涙があふれ出てきます。


医師に言ったところ「何か感じるところがあるんでしょうね」と、優しく言われてちょっと涙目になっちゃいましたけど、、、(笑)




話がズレてしまいましたが、ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「うつ病」が、はま寿司に行ってみた。w


「うつ病」が、はま寿司に行ってみた。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


今日は身内が、はま寿司に行きたいという事で、久々に「はま寿司」に行ってきました。ww


外食は、以前の注文時に頭が真っ白になってから避けていたのですが、最近は精神科の医師と薬のおかげで、だいぶ体調も安定しているので不安なくいってみたのですが。。。。



驚きましたwww



今のはま寿司は、ロボットのペッパーくんが対応してくれるんですねww


私みたいなうつ病には、とてもありがたいです。ww


流石に会計は店員さんが対応してくれましたが、あまり人と話したくない人には、ほんと楽です。



まぁよく考えれば、食券機のお店の方が誰とも喋らないで外食できますね。。。ww



それにしても回転寿司もここまで来たんだなぁ、、、



会計もスーパーみたいに自動化すれば、かなり人員が削減できるだろうなと思いました。


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「プリセプター」新年度がもうすぐ始まるからなのか。。。。。

「プリセプター」新年度がもうすぐ始まるからなのか。。。。。



はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


今年度もあと一か月程度で終わり、新年度が始まるからだと思いますが、この時期になると私が昔書いた、「プリセプター」のページや「介助の方法」等々のページにアクセスが集中します。



カテゴリーの「プリセプター」

http://fanblogs.jp/864/category_11/



ですので、今回は自分で書いた「プリセプター」のページを読み返してみて、補足的な事を書いていこうと思います。


※プリセプターについて詳しく知りたい方は、カテゴリーの「プリセプター」の中の、厚生労働省のプリセプターシップのガイドラインをご参考にしてください。




まず私は介護業界でプリセプターが本当に必要なのか?ちゃんと機能しているのか?とても疑問に思っておりますので、その辺も踏まえて読んで頂けると幸いです。




私の実体験から言うと、そもそも現在の介護業界には、プリセプター制度は必要ないと思っています。


でも


指導係は必要だと思います。


何だか矛盾しているような気もしますが、人間的にしっかりとした上司と指導役になる先輩は必要だと思います。


まぁそれがプリセプターなんじゃない?と思いますが、ご存知の通り介護業界は離職率も高めでせっかく育てても辞めていってしまう方達が多いです。


指導していた新人職員が辞めると、プリセプターになった職員にも大変なストレスがかかります。



プリセプターを自分でも実際ににおこない、他の職員がプリセプターをしているのを見て感じたことは、、、





・上司が新人職員をプリセプターに任せっぱなしにする


・上司がプリセプターをいじめる


・プリセプターが、新人職員をいじめる


・プリセプターが、新人職員を孤立させる


・他の職員が、何も教えない


・他の職員が、新人職員をいじめる



等々、色々ありますが、私の働いた施設では「プリセプターが、新人職員を孤立させる」「他の職員が、何も教えない」ということが多かったです。


なぜそのような事が起きるかというと、上司も同僚も「この新人職員は○○さんがプリセプターだから、何も教えない」というような、チームワークも何もない状態だったからです。


当然ですが心の支えであるプリセプターが休みの日は、新人職員はどんどん孤立していきます。


定休日が決まっている職業であれば、問題ないと思いますが、勤務が不規則な介護職にはプリセプター制度は不向きだと思います。



ですので



プリセプターだけではなく、みんなで新人をバックアップして育てていこうという意識が必要だと私は思います。


そうすれば離職率も低くなると思います。


ただ人材不足の介護職だとその余裕すらないのが現状だったりしますので、ほんと大変です。ww



人材不足なのに、人財を育てられないのですから、、、、



と、無職のおっさんが叫んでみました。w


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「うつ病」エビリファイ、デパスで太るのか?

「うつ病」エビリファイ、デパスで太るのか?


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


うつ病で抗うつ剤を服用していると、体重が10キロ以上も増えたという書き込み等をよく見たりするのですが、私の場合は気にならない程度の体重増加と言われている、エビリファイとデパスを、服用しております。







一年近くエビリファイとデパスを使用して体重がどう変化したか、書いていきたいと思います。




まずはじめに私は心療内科で「うつ病」と診断された後に一年近く、薬を飲まずに過ごしていた時期があるのですが、その間はどうだったかというと、体重の増減はまったくありませんでした。


そして、うつ病二年目になり精神科に通院してエビリファイとデパスを、飲み始めて一年近く経ち、体重はプラス1キロという感じです。


しかし、飲み始めた最初の2〜3カ月は、3キロほど体重の増加がみられました。




主な原因として




・便秘


・食欲が出てきた


・眠ることが多くなった




が原因かなと自分では考えております。


まず便秘は、本当に辛くて毎日快便だったのですが(笑)薬を飲み始めてから、ピタッとでなくなりました。。。


ですのでアローゼンという便秘薬を処方してもらい飲んでいるのですが、これがまたイマイチ効きません、食べたら食べた分が蓄積されていく感じで、2〜3日に一度便が出るか出ないかです。


当然ですが便が出れば、そのぶん体重も減ります。



次に食欲が出てきた、私はどちらかというと小食なのですが、薬を飲み始めてからご飯を2杯食べてしまうという事が起こり、そのぶん体重が増えたので今ではさらに少食になり、ご飯は4口しか食べていません(笑)


それなのに体重が減るという事はあまりなくて、薬を飲み始める前の体重にプラス1キロを維持するのがやっとです。。


食べたら食べた分だけ、体重が増える感じです。



次に、眠ることが多くなったというのは薬のおかげで良い効果で、薬を飲む前は2時間くらいしか眠れていませんでしたので、そのぶん憔悴して体重が落ちていたのかなと思います。




そして現在は、自分自身で体重をある程度コントロールできるようになりました。


まぁプラス1キロを維持するのがやっとですけど、、、、


何だか文章が下手ですが、、、結論を言うと。。




エビリファイとデパス程度の薬であれば、自分の努力次第で体重はコントロールできるが、薬を飲む前のような食生活だと体重は増加するよ♪という事です。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

死臭。「亡くなる前の臭い」。

死臭。「亡くなる前の臭い」。


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


私が以前に書いた↓の記事が、結構アクセス数があるのですが、勘違いしてほしくないのが死んだ後の臭いではなくて、生きているときからの臭いです。



「死臭「亡くなる前匂い」なくなる前のにおい。死ぬ前の臭い。」

http://fanblogs.jp/864/archive/428/0



亡くなる数カ月から数日の間の臭いですので、介護職を長くやっている人であれば、嗅いだ事のある匂いなのかなぁと思いますが、一番気になるのがどんな匂いなのか?


という所でしょうか?



なにかと例えられると良いのですが、私の経験上あまり嗅いだことのない匂いです。



足の裏の臭いとも違いますし


化膿している部分の臭いでもないです。



でも確実に死臭というものがあります。



文章で表現すると、ツンとするようなまとわり付いてくるような臭いであり、誰でもわかる匂いなのかと言えばそうでもなくて、わかる人にはわかるけど、わからない人にはわからない臭いです。


死臭という、たとえ方が悪いのかもしれませんが、正確に言うと「亡くなる前の臭い」ということになります。


不衛生な匂いでもありません、しかしわかる人にはわかる匂いで、どの人から発せられている匂いなのかピンポイントでわかります。例えば介護職をしていると、便臭がしてきて誰からの臭いなのか、迷うこともあるかもしれませんが、死臭にはそれがありません、離れていてもわかります。



霊感があるとかそういう問題でもないと思います。



でも、死ぬ前の人全てから発せられるわけではありません、しかも元気でも死臭はします。そして亡くなっていきます。


何度かこのような経験をすると、匂いがわかる人であれば、わかるのですが、、、、


ほんと説明が下手ですいません(´・ω・`)


何だか前回書いた事と同じことを書いている気がしますが、、、、




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



「うつ病」認知療法の効果。@w

「うつ病」認知療法の効果。@w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。



うつ病になると全てネガティブに考えてしまいます。





・一生、うつ病が治らないのではないか?


・こんなに不幸なのは私だけ


・誰も私の事など理解してくれない


・みんなん私を馬鹿にしている


・消えていなくなりたい


・癌になって死にたい


・生きている意味がない


等々




全てネガティブに、全ての物事をマイナスに捉えてしまいます。


誰かが発した言葉ですら、マイナス方向に捉えてしまいます。


このような状態の時は、ほんとに人に会うのが怖くて不安でたまらないです。




だって、何を言われてもマイナスにしか聞こえないのですから、、、、



よく、うつ病の人には「頑張って」は禁句だと言われております。



確かにこれは本当で、私の場合は「頑張って」という人に対して憎しみの感情しかありませんでした。


言った本人に悪気がないことは、今は理解できますが、うつ病が酷いときは本当に苦痛です。




・これ以上どう頑張れば良いのか


・既に頑張っている


・こんなに苦しいのにまだ頑張れなどというのか


・これ以上頑張らないといけないならば死んでしまいたい


・もう無理!!


等々



うつ病経験者じゃないと、理解しがたい感情が心の闇の中で渦巻いていきます。



こんな感じでしたから私は「認知療法」というのを、本を購入して行いました。



「いやな気分よさようなら」という本です。



「認知療法」とは、考え方の歪みを治すというもので、簡単に説明しますとネガティブ思考をポジティブ思考にするというものです。



うつ病に対して、抗うつ薬と同等か、それ以上の効果があると証明された精神療法です。


興味のある方は「認知療法」で検索すると、詳細に書かれているサイトがあると思いますので、調べてみてくださいw







実際に私は認知療法を、本を見ながら行ってどうだったのかというと、本を読み終わった後に、一時的に気分の改善が見られました。


考え方も多少、ポジティブ寄りになりました。w


でも


私のうつ病は、認知療法で自力で直せるほど、生易しいものではなかったようで、、、、、


治るという事はありませんでした。ww



でも、色々な考え方の修正の仕方が載っており、とても役に立ったのは間違いのない事実です。




ちなみに現在、私は精神科に通い、服薬治療と医師と会話する精神療法を受けております。


カウンセリングではないのですが、毎回だいたい30分くらい色々と、医師とお話をしています。




「いやな気分よさようなら」の本にも書いてあるのですが、「軽い鬱状態」以下でなければ専門医にかかるべきと書いてあります。



でも私は、本に書いてある診断基準で、たしか「重い鬱状態」でした、それにもかかわらず半年以上も専門医にかからず、自力で直そうとして悪化してしまいました。



精神科に通うようになるまで、ほんと自分で自分の首を絞めているような苦しみを味わいました。


精神科に通うようになり一年、今また「いやな気分よさようなら」を読み返しているところです。


つづく


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。




何を書こうか迷って30分。ww

何を書こうか迷って30分。ww



はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


ほんと最近は書く事が無くて、申し訳ないです。


書いては消し書いては消しを30分ほど行っています。w


介護の事を書こうか、うつ病の事を書こうか、、、


それとも離婚の事でも書こうか、、



悩んだ挙句、何を書こうか迷っている事を書いております。(笑)



ちなみに私のブログで、人気があるのが当然ですが「介護関係」その次に「うつ病」そして「陶芸」の順になります。


介護関係は、書きつくしてしまった感じです。


うつ病は、症状が良くなりすぎて書く事が無いです。(薬は飲んでいます。)


陶芸は、3月からの予定ですので、これも書く事がないんです。



薄っすら人気のある「腰椎椎間板ヘルニア」もほぼ完治しましたので書くことも無いし、、、



でも何か書き残しておきたい感じです。



毎日YouTubeに動画をアップしている人達って、ほんと凄いなと思います。


まぁそれを仕事にしているから当然の事なのかもしれないですが、私には無理ですね、、




ですので今日は、どうでもよい事をダラダラと書いてみようかと思います。


この迷っているという行為が、うつ病の時には無理でしたので嬉しい悩みだったりもします。



ちなみに私のブログを訪問してくださっている方の多くが、ブックマークして訪問してくださっている方達がほとんどです。


ほんとにいつもみて頂き感謝です。


おっさんですがこれからもよろしくです。



躁鬱病だとアイディアがどんどん出てくるといいますから、私は躁鬱病ではないようです。


ただのうつ病です。



それにしても、介護職を辞めてまだ二年も経っていないのかぁ、というのが最近の私の感覚です。


何度か書いていますが、10年くらい経ってる気分なんですけどね、、



振り返ってみると、うつ病になり退職して離婚してホームレスになって移住してと、、、


私の人生の中ではかなり重大なイベントが、沢山あったせいなのでしょうか?


それとも、うつ病という病気がそうさせているのか?


脳の防衛本能なのか?


それとも二年という月日は、何もしないでいると10年くらいの感覚になるのか?


ホント不思議な感覚です。



移住したのも、陶芸を始めたのもまだ一年くらいなんですけど、何年も経っている感じです。



あとは最近、転職サイトを見たりしていて、二年前まで勤めていた施設が載っていたのでクリックしてみたところ、以前勤めていた施設が広告で表示されるようになり、正直ウザいです。(笑)



最近はすっかり、介護職は人気の無い仕事になってしまったのは悲しいですが、介護福祉士を持っていれば転職は容易というのは良い事です。^^



でも、また介護職で働きたいと思う人達がどのくらいいるのか、正直疑問です。



何年か前の統計で、介護福祉士の資格を持っているけど現在も介護職をしている人達は、半数くらいしかいないというのを見たことがありますが、現在は私もその一人です。w



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。