広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

「認知症(若年性認知症)」と診断されました。(´・ω・`)w


「認知症(若年性認知症)」と診断されました。(´・ω・`)w



はい!!病気のおっさんです!!!



先日一件目の「心療内科・精神科」に断られ別の「心療内科・精神科」に行ってきました。



二件目の病院は激混みでしたが、受け付けてくれました(笑)




ちなみに一件目はガラガラでした。





詳しく書きたいのですが衝撃が大きすぎて、しばらく書けずにいました(ノД`)・゜・。





(´・ω・`)





細かいところまでは書いていませんが、私の症状はカテゴリーの「うつ病」に書いてありますので、知りたい方は御覧ください。






そして






私は「うつ病」だと思っていたのですが、一時間以上の問診などのあと。。。。








医師「 認知症 の可能性が高いです(。-`ω-)」





私「(´・ω・`)?」








あれですねあまりに自分の想像とかけ離れすぎていると、リアクションが出来ないものです。(笑)



私にとっては盲点というか、、、でも客観的に自分の症状とかを考えてみるとつじつまが合います。






「若年性認知症」というやつですね。。。。。40代のおっさんですけど若年です。ちっとも嬉しくありません(´・ω・`)


※64歳以下が若年性認知症ですが、若年性パーキンソンは40歳以下です。






ちなみに他の病気は否定されました。。。





介護職が長かったので、気が付きそうなものですが、全くの盲点、、、、想像すらしていませんでした。(´・ω・`)



確かに認知症はストレスなども発生要因になりますし、私の長年の症状などを、認知症に当てはめてみるとピッタリとあてはまります。






(´・ω・`)





(´・ω・`)




(ノД`)・゜・。






まさか自分が。。。。まだ正確な病名は診断されておりませんが、なんとなく自分自身予想が出来るわけで、、、、介護福祉士ですからね。。。。。予後すら想像できます。。。



そして現在は薬を処方され、ちょっと様子見な感じです(笑)




就職も遠のきました、、、というかしばらくは無理でしょうね、、、、、、、、




なんとなく感じてはいましたが「リハビリ」が必要だと思います。。。




でも、なんだかすっきりとしたというか、、、、本当の意味で療養やリハビリに専念できそうです。







就職どころかアルバイトも、無理な体、脳ミソだったんです(笑)






そして、先日から自分なりに認知機能の回復を図っています。「長谷川式」ですら危うい感じですから、、、、働くなんて無理でした。。。(笑)





昨日の夕飯も思い出せません。(笑)




ただ、私の年齢でわりと早くに、しかも初診で「認知症」と気が付いてくれる医師に出会えたことは、本当にラッキーでした(^-^)



詳細な文章を書いて持って行ったのが良かったのと、アルバイトをして自分のおかしい所がわかったのと、「うつ病」「発達障害」そういう病気を考えても、認知機能の低下が著しいみたいです。



あとは精神科と認知症等の専門の先生でしたので、話してるうちになにか感じるところがあったのだと思います。





自分でも「うつ病」には少し違和感がありましたからね、酷く落ち込むことも無いですからね、、、、




それにしても介護職してて介護福祉士として何百人も認知症の高齢者の方達のお世話をしていた自分が、認知症になるなんて考えてもいませんでした。。





そして、自分自身に「長谷川式」を試してみるなんて。。。。。






身内にも病院から帰ってきた後に話したのですが、最初は冗談だと思っていたらしいのですが、昨日の夕飯が思い出せないとか色々と話しているうちに理解してくれました。(ノД`)・゜・。




昨晩は布団の中で少し泣いてしまいましたが、これも運命・人生だと割り切る事が出来ました。






あと、認知症かもしれないと診断されて良かったこともあります。




本当の意味で終活が出来るなと思ったこと、そして自分自身が本当にやりたい事が何となくわかってきたこと、若年性認知症は病気の進行が速いとも言いますからね、、、



でも薬とリハビリで良くなる可能性もありますし、認知症と確定診断されたわけでは無いのでまだ希望はあります。



ほんとに認知症であれば、早め早めで色々とやりたいことはあります。



自分自身が理解できなくなる時までにはやらなくてはならないことがいくつかあります。。。。。




最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。



「うつ病」がバイト挫折してしまいました。自分が「うつ病」かも?と思って悩んでる人に伝えたい事。


「うつ病」がバイト挫折してしまいました。自分が「うつ病」かもと思っている人に伝えたい事。




はい!!病気のおっさんです!!




ブログに書こうかどうか迷いましたが、自分をさらけ出してありのままを書いていきます。




タイトルにも書きましたが、バイトをやめました(ノД`)・゜・。



店長さんとお話ししてリハビリ目的のバイトではあったのですが、残念ながら挫折してしまいました。



何も覚えられない理理解できないのはもちろんなのですが、そんな自分が嫌になり「うつ病マックス」の一歩手前まで戻ってしまいました。



最近は治っていた、不眠と身体の緊張、そして頭の締め付けが復活してしまい胸痛もあり、、憂鬱感も酷いです(ノД`)・゜・。




ほんとダメダメ人間です。




自殺願望もでてしまいましたので、店長さんと相談して辞めることになったのですが、、、




店長さんから最後に、、、







店長「絶対に死ぬんじゃないぞ!!!」







と優しく言葉をかけて頂きました。以前の私ならば追い詰められていたかもしれませんが、素直にその言葉を受け入れられる自分がいました。







はい!!絶対死んだりなんかしません!!!病院に行ってきます!!!







だって、ほんのわずかな期間だったけど「うつ病」は治るという確信が持てましたから!!!




3月初旬は本当に体調も良くて気分も良かったですから、だからって「死にたい」とは思いませんでしたからね!!



体調が良くなって「死にたい」と思う人がいたらまだ完全にはなおってませんからね!!



もうすこし治療を続ければ「死にたい」なんて思わない精神状態がやってきますよ!!!




私も完全に治ったわけでは無いので、偉そうなことはいえませんが、、、




もしかすると、私はうつ病では無くて発達障害とか違う病気かも知れませんが、その時はまた考えればよいだけです!!




書いていてまた頭の締め付けがでてしまい、書くのが辛いですが、今書かなければ忘れてしまうので続けます。




あとインターネットサイトの情報はあまり信じないほうが良いです。出来れば書籍の方が確実です。





私のように一年以上治らないならば「病院」の方が絶対に良いと思います!!!一年前は通院していたのですが、今年?今回はまだ行ってないです、、、、



でも病院受診は早ければ早い方が良いです。原因から離れなければ「うつ病」は時間とともに悪化すると思います。





過去の記事にも書いてますが「うつ病」「ひきこもり」とネットで検索してもなかなか出てこない情報の中で私が実践して気分の改善が見られたのが



「認知行動療法」「いやな気分よさようなら(書籍)」「首の体操」「カルピス」「身体を温める」


「風呂に首筋まで浸かる」「低周波治療器」「ガムを噛む」「ブログを書く」「ドライブ」


「ニュースを見ない」「殺人系や不快なテレビは見ない」


YouTubeの


「ヤギコーチ」「大愚元勝の一問一答」



です。



ガムとカルピスは手軽に出来ます。



そして、散歩が出来るまでに回復できれば「病院」にもなんとか行けると思います。



でも、予約で何か月待ちの病院もあるから悲観的に考えない心構えが必要です。


電話してから受診するのも良いかもしれませんね、私は電話できるほど回復しておりませんので直接行きますけど(笑)



大丈夫!!時間は沢山あるんだから焦らなくても大丈夫!!!



断られたらまた体調の良い日にほかの病院を探せばよいです!!!




もし働いているのならば、仕事帰りや休みの日に「心療内科・精神科」を受診してください!!




ネガティブ思考は性格ではないです!!病気です!!!考え方や捉え方の歪みです!!!






私は40代になりやっとその事に気が付きました。






遅いですよね、、、、いえいえ人生なんて何度でもリセットできるし、体調さえよければ生きていくすべは沢山ありますから大丈夫です!!!




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。




最近の様子を書いているのが↓のカテゴリーになりますので、よろしければご覧ください。


心療内科・精神科(1)

陶芸 (17)

介護現場で思った事w (35)

介護現場で思ったことwA (11)

転職活動 (45)

うつ病 (54)

カルピスでうつ病を治す!! (6)

離婚 (1)

40代の男性介護職員の年収 (2)

2017 (13)

ボランティア活動 (3)


m(__)m

心療内科・精神科に行ってきましたw

心療内科・精神科に行ってきましたw



はい!!病気のおっさんです(笑)



今迄の通院歴とか症状とかをプリントして、近くの心療内科に勇気をだして行ってきました!!



見た目は普通かもしれませんが、、、、、、もうねっドキドキですよ、少しフラフラです。(笑)






でもね、、、、断られちゃいましたwww






「予約とか多いので、ほかの病院に行ってください」って。。。。




おっさんだからでしょうか???顔が悪いからでしょうか???なんて考えてもみましたが、




まぁ心療内科だと予約制かも知れないと思いながら行ったのですが、、まさか断られるとは、、、



まぁ確かに近くの大きな精神科は5か月待ちとか新聞に書いてありましたからね、、、仕方ないですね。







今は色々考えて、ワンクッション間に入れて、心療内科・精神科を目指そうと思います。



どういうことかというと、他の医療機関を受診してから紹介状でも貰おうかなとか



公的な機関に相談してから、受診しようかなと考えております。





カテゴリーも「心療内科・精神科」を作成しようと思います。



以前の私のうつ病の病状をご覧になりたい方はカテゴリーの「うつ病」



介護職時代の話は「介護現場で思ったこと@A」



退職して一年ほど前に介護職でまた働こうとしていた時の様子は「転職活動」



最近の様子を書いているのが↓のカテゴリーになりますので、よろしければご覧ください。


陶芸 (17)

介護現場で思った事w (35)

介護現場で思ったことwA (11)

転職活動 (45)

うつ病 (54)

カルピスでうつ病を治す!! (6)

離婚 (1)

40代の男性介護職員の年収 (2)

2017 (13)

ボランティア活動 (3)





それにしても心療内科を断られる人達って意外に多いですねインターネットで見てみると、、まぁ受付の人は他の医療機関を紹介したつもりでしょうが、受診する人は健常者ではないので




「断られた!!」




と思ってしまうのが普通だと思います。



心療内科や精神科は敷居が高くて、かなり勇気を出して受診するわけですからね、断られたときのショックは相当なものです。



私も少なからずショックを受けました、、、ダメか、、、、、と、、、、、(ノД`)・゜・。




ですので、病院の帰り道「コンビニ」で豪遊してきました(笑)



無職で時間だけはたっぷりとありますので、気楽な気持ちで他の医療機関等を利用してみようと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。(^^)


不思議な事もあるものですね、一日に二名の方からコメント頂けるなんてww


はい!介護福祉士のおっさんです!!



現在は、ほんの少し働いたり陶芸したり散歩しながら、療養生活を送っております。



私のブログはコメント欄を承認制にしていたり、そもそもコメント出来ないようにしている事があり、アクセス数も少ないのでコメント頂けるのは稀で、おっさん油断してました!!





なんと一日に二名の方からコメント頂きました!!!






「介護福祉士の日記w」はじまって以来の快挙ですwww






宣伝のコメントの書き込みは多いですけどねDMみたいな、、そういうのは光の速さで削除しています(笑)



ちなみにこのブログは 2010年04月27日 17:12 からはじまっております。



宣伝や誹謗中傷以外のコメントは承認しているのですが、、、、ほぼコメントがありません(笑)




昔にコメント頂いた内容はシステム更新で消えましたwww




私のブログの場合は一年に一度コメント頂けるかどうかという所です(笑)





コメント欄承認制にして一人で読んで楽しんでいるわけではありませんからね(; ・`д・´)




マジで!!!




私はそんなエロいおっさんではないです!!!。。。。。たぶん。。。。。(ノД`)・゜・。






そして、今日は病院に行く時に持っていく、今迄の経過とか症状を一生懸命パソコンで作成しておりました。(´・ω・`)




あれですね、時系列で客観的に書いてみると、結構「重症」かもですね(笑)



今は大丈夫ですけど、車の運転できないとか、寝たきりとか、かなりヤバいですねwww





無職のおっさんじゃなくて、病気のおっさんですね。。。




「うつ病」「ひきこもり」で訪問してくださる方達もかなり多いですからね、ありがとうございます。




自分が「うつ病」「ひきこもり」かもと思ったらとりあえず、一人で考え込まないで相談するといいかもです。



心療内科でもいいし、ハローワークでも「心の悩み相談」しているときもあるし、「いのちの電話」もありますので利用してみるとよいかもです。



あと自分が「うつ病」かもと思っても家族や周りの人達が否定してくることもあるかもしれないけど、自分のことは自分しかわからないですから自分の感覚を信じたほうが良いかもしれません



私はそれで何年も病院に行くのが遅れてしまいました。



去年の一月に初めて心療内科に行きましたが、症状は4年前くらいからあったと思います。



7月頃に通院を辞めてしまいましたが、今月か来月に違う心療内科ですが行ってみようと準備中です。



ほんとに苦しい!!生きているのが辛い!!去年よりかなり症状は改善しましたがほんとに辛くて苦しい!!!



これは体験している人でないと理解できないし、この苦しみから抜け出した人は忘れてしまうくらい辛く苦しいです!!!



通院を辞めて7月から今迄の期間、病院に行こうと思うようになるまで本当に辛かったです。



私のように改善しない人は、やっぱり病院に行ってみるべきかもしれません、自分も周りも苦しいですから、、、、



私が病院に行き病状がよくなるかわかりませんが、これ以上の長期化は避けたいのが一番の理由かもしれません、さらに長期化する可能性もありますが、、、、



ほんとに、外見は普通のおっさんで顔色も良いので、なかなか理解されないです。



怠けてるとか、甘えているとか、根性が足りないとか、言う人がいるかもしれないけれど、そんなことを言う人に




お前もうつ病になってみろ!!!(怒)




なんて言えないほど、その人が「うつ病」になったら辛く苦しい思いをするのがわかるから言えないほど、辛く苦しいです。



私みたいに「うつ病」になる前に、逃げるんだよと、、、優しく言うだけです。




話がずれてしまいましたが、、、、



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。(^^)

介護職を辞めて一年になりました。ww

はい!!介護福祉士のおっさんです!!



現在はアルバイトでほんの少しだけ働いています。



私は「うつ病」になり介護職を辞めて一年になります。



一年前に「うつ病」と診断されたときは、まさか自分がうつ病になるとは思えずに、しばらく受け入れられませんでしたが、思い返すと異常な状態でした。



私を含めて医師や家族も、私の病状を甘く見ていたと思います。



一年前の就職活動もやらなければ、もっと早くに症状が安定していたと思います。



医師や家族からは就職活動を強く勧められましたが、あのまま就職していれば現在の私はありません!!





自殺していたと思います。





この一年で何が変わったのかといえば、離婚し住む場所が変わり身内に見守られ平穏な日々を送っています。




病状的には、胸の痛み、首の痛み、背中の痛み、腰の痛み、下肢の痛み、肩の痛み、不眠等がすべてなくなりました。


精神状態も、憂鬱感はほぼないです。自殺念慮も消えました。思考もだいぶ安定していると思いますが、まだ頭が真っ白になることはあります。


車の運転も問題なくできています。コンビニでも普通に買い物は出来ます。でも初めてのお店はまだ思考の停止が起こります。





一年経ち、まだこの状態だから、また病院に行こうと現在は前向きに考えております。



今現在の私の一番の悩みは、「マニュアルなどの文章が理解できない」「メモが出来ない」「なにか支持されても理解できない」「覚えられない」「簡単な計算が出来ない」「自宅で読み返しても理解できない」です。



なんだか「うつ病」ではない気がしてきました(笑)



アルツハイマー型認知症とか発達障害、アスペルガー症候群、パニック障害等、色々考えられます。



だから病院に行こうと思います。



それにしても、まさか自分が「うつ病」になり、ブログで発信する事になるなんて夢にも思っていなかったです。



どちらかといえば私は「動じない性格」で、飛び込みの営業ですら全く苦にならない人間でしたし、介護職も天職とさえ思い働いておりました。w




介護福祉士でアルツハイマーになるという可能性は十分にあります。




以前のニュースでアルツハイマー型認知症は感染性で、感染してから発症するのに14年かかるという発表がありましたからねww



介護業界で15年働いていたのでちょうど発症していてもおかしくない年頃です(笑)




何も理解できなく覚えられないので、短時間のアルバイトすら苦痛になりまた憂鬱になりそうで怖いです。




認知症高齢者に「うつ病」が多いのもうなずけます。




認知症の方達はこのような感じなのかな?と疑似体験しているような感覚です。




あと最近ですが憂鬱感が無くなり視野が広くなったせいか、私と同じような症状の先人の方達の情報にたどり着くことが多くなりました。


本人も含めて家族も大変な思いで暮らしていらっしゃる方達が多いです。



家族の対応で一番良いのは「焦らせないで」あまり干渉しないで、ほっておくことなのかなと思います。



「頑張って」等の励ましの言葉は逆効果で禁句なのは間違いありません、「うつ病」患者から診れば周りの人間すべてが自分よりも自信のある人間に見えますからね



下手な声掛けは、お互いが傷つくことになります。



本人にやる気が出て行動しようとしているときですら、「頑張って」は禁句です。


行動しようと考えているときですら本人は、かなり頑張ってます。



誰かの成功体験談を聞かされるのも、私はとても苦痛でした。自分は自分で他人の体験談を聞かされても、焦らされてる気がしてとても嫌でした。



一年経ち自分自身の今迄の体調の悪さや精神状態が、相当悪かったのは回復した現在はっきりとわかります。




毎回こんな事ばかり書いてすいません、少しでも現在苦しんでいる方のおチカラになれればと思います。




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。




「うつ病」になってからの不思議な車の話。


「うつ病」になってからの不思議な車の話。



私はあまり信心深い方ではありませんが、どうしても書きたくて仕方がないので書きたいと思います。



介護やうつ病とはあまり関係ありませんのでスルーしたい人はスルーしてくださいね(^^)




それは今現在、私が乗っている車のことです。



その車と出会ったのは去年の3月に、私がどうしようもなく身体も精神もボロボロになっているときに購入した車になります。



ドクターストップがかかり退職を決意して、最後の出勤日の次の日に納車された車です。



ですので、泣き泣き私物を取りに以前勤めていた会社には購入した車を運転していきましたが、出勤したことは一度もない車になります。



最後の出勤日の次の日に納車、、、これだけでも不思議な感じがしますが、納車日に合わせて退職したわけではありませんよ(笑)


ローンも残っていますからね(笑)


度々、車について触れることはありましたが、不思議な体験は書いた事はなかったと思います。


購入したきっかけは以前乗っていた車が故障して車屋さんに行ったときに、修理費用が高額であった為に良い車がないか。店内を見渡した時にすぐに目に入った軽自動車が今の車との出会いです。





不思議な体験は二つあります。





一つ目は私が身内の支援を受けて療養生活に入り、ほぼ寝たきり状態でまだまだ「うつ病」に苦しんでいるときでした。


その日はどうしても車を運転し役所にいく用事があり、フラフラな状態でしたが天気もよいので何とか気力を振り絞り


出掛けようと考えていた時です。





ドーーーーーン!!!





と外からものすごい音が聞こえました。



フラフラな私は外を見る気力もなく、どこかで工事でもしているのかな?と、ベッドの上で考えていました。


すると外から、「車ぶつけられたぞ―!!」と身内の声が聞こえました。


飛び起きて外に行くと、私の車に乗用車がぶつかっていました。


詳しく書くと身バレしそうなので書きませんが、ありえない状況で私の軽自動車に乗用車がぶつかっていました。


ぶつかるはずのない状況です。




相手側が修理費用を全額負担するということと、そしてトヨタのディーラーに頼むということで、逃げられる心配もなかったので私は快諾し、直ぐにトヨタの営業マンが駆けつけてきてその日のうちに修理工場行きになりました。




そして二週間、代車を借りる気持ちになれなかったので車を運転しませんでした。役所の用事も身内の運転で行きました。



トヨタの営業マンも親切丁寧に対応してくれて、相手側も誠実に対応してくれたのが良かったです。



ん?何が不思議な体験なの?



と思うかもしれませんが、この期間は今考えると「うつ病マックス」な時期でとても運転なんて出来る状況ではありませんでした。



おそらく運転していれば事故を起こしていたと思います。信号すら理解するのに一苦労するような時期でしたので、



そして少し体と心に余裕ができた頃に私の愛車は戻ってきました。この時点で寝たきり状態は抜け出していました。



何故かといえばずっと横になっていたのもありますが、身内が運転して山等にドライブに行ったりなどしてくれたからだと思います。






二つ目はアルバイトをすることが決まった時の出来事です。



その日はアルバイトに行くのに、靴などを買いに出かけた時です。


わずか一時間ですが久しぶりに働くということで、動きやすいスニーカーが必要になり買いに出掛けたときのことです。


久しぶりの仕事ということで、体調は良かったのですが緊張していて、少し危なっかしい運転をしていたと思います。



自分でも自覚があります。



目の前に霧がかかった感じですね、、、、明日からバイトなのにこれではまずいと思いつつ運転しました。



靴屋さんに行き、床屋に行き、コンビニに行き、、、



自宅に戻り、ふと車を見ると「なんか汚れてる」でも目を凝らすと!!




なんと「当て逃げ」されてました!!!





マジで!!!!




すぐに保険屋さんや車屋さんに連絡して色々手配をしました。



不思議なものでとても冷静でした。


怒りもありません。


何処で当て逃げされたかなんてわかりませんからww


「うつ病」だとは思えない行動力です。






「全ての物事は淡々と起きているから、意味付けし深く考えても仕方がないんだよ」





という僧侶の言葉が頭の中にありパニックにもならず、そつなく色々な人たちと連絡を取りうまく会話している自分が居ました。


※意味づけしてますけどね(笑)



結果的にアルバイトの不安も、当て逃げされた怒り等もなく、どこか清々しい気分になりました。



これなら明日は大丈夫だという安心感の方が強く、ぐっすりと眠れました。



なんだか愛車が私の危険の身代わりになり、自信を与えてくれているような不思議な気持ちになりました。



何だか文章でうまく表現できませんが、不思議と車に助けられている感じがして仕方がないです。




思えば私が「うつ病」なり退職したときから、病院通いもハローワーク通いも、面接の時も離婚して家を追い出されたときも



車で生活しているときも、自殺しようと本気で考えていた時も、陶芸の時も、いつも一緒だったのは今の愛車だけなんです。



戦友というか、友人というか、母親みたいなとても表現しずらい愛着がある車です。



一番つらい時期の私を一番よく理解して見ているのが、今の愛車かも知れません(笑)



馬鹿みたいですよね、40のおっさんがこんなこと書いているんですから、笑っちゃいますよねww




もちろん色々な方達の協力があり、私が一時間だけど働けるまでに回復したのは言うまでもありませんけれど。。。



これからも助け助けられ感謝し感謝されるよう生きていきたいと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。

介護施設の高齢者虐待が408件で過去最高だけど、他の項目の方が凄いんだけどww


介護施設の高齢者虐待が408件で過去最高だけど、他の項目の方が凄いんだけどww



平成29年3月21日

平成27年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000155598.html



↑の厚生労働省の調査結果を見てみると、介護従事者などによる虐待件数が 408件 で過去最多です、相談・通報件数は 1,640件



でも、高齢者の世話をしている家族、親族、同居人等による虐待判断件数は 15,976件 、相談・通報件数は 26,688件です。



いつも思うのですがニュースでは介護職員による虐待ばかりが記事にされて叩かれるわけです。



そこに何らかの対応策が示されていればよいのですが、ほとんどの記事が介護職員叩きです。


こんな記事ばかり流されては、介護職員のイメージが悪くなり益々、人材不足になるだけです。





もう一度言います





介護従事者などによる虐待件数は 408件 です!!!





でも





家族、親族、同居人等による虐待判断件数は 15,976件 です!!!






介護従事者による虐待の件数を減らしたいのならば、介護保険制度で人員基準を見直し職員数を増やすしかないと思いますが、介護の現場を知らない人達で介護保険制度を話し合っているので一生よくならないかもしれませんね♪


一般国民もおかしいと思っていると思うんですけどね、介護とか福祉の為と言って税金とか介護保険料とか沢山取られているんですから、でも介護保険制度自体はたいして変化してなくて


年々施設に入所しづらい制度になっていますし、介護事業所も儲かってないです。


国は介護関連での研修とか学校とか資格とか色々な錬金術でお金を巻き上げる仕組みを構築したつもりでしょうが、介護職になりたい人が減ってしまいましたので目論見が外れたのではないでしょうか?




家族、親族、同居人等による虐待判断件数も多いですね、国の政策で介護とか福祉に力を入れて施設がどんどん建てられているはずなんですけどね、、




施設は増えて人口は減っているのに「家族、親族、同居人等による虐待判断件数」は増えてます。



地域の福祉ネットワークが強化され通報システムが利用しやすくなったとも捉えることも出来ますが、、、、



何かおかしいですねww



介護業界はどうなってしまうんでしょうね、介護の学校には生徒が集まらず、事業所は求人を出しても人が来ない。。。


人が入っては辞めての繰り返し、今は良くてもいつ悪い事が起こるかわからない、事件にでもなれば大変でしょう。


人材不足で介護職員の精神的、肉体的な負担が深刻で身体や精神を壊してしまう職員も多いです。



現在は優良な事業所ですらいつ人材不足になり職場環境が悪化するかわからない時代ですね。。。



今回のニュースで世間の最近の傾向としては、「介護従事者が高齢者から暴行を受ける」ということについてコメントする人達も多くなりました。


それだけ介護従事者の方達が増えたという事かも知れないですね、それでも介護職を批判する方達もいまだにいます。


高齢者虐待はいけない事ですが、介護職が増えて施設もどんどん増えている現在、介護従事者などによる虐待件数が408件という数字は、少ない方ではないのか?とも思いますが、



おそらく408件という数字は表に出ただけの数字で、もっと多いと私は思います。



先日のニュースで嫌がる高齢者に入れ歯を入れ「虐待」と扱われた報道がありましたが、介護職をしていれば嫌がる高齢者に入れ歯を入れることなど日常茶飯事です。



入れ歯を入れるのを嫌がる高齢者は沢山います。認知症であったら尚更です。時には嚙みつかれたり引っかかれたりしながら入れ歯を入れます。


他人の入れ歯を洗って綺麗にしたのに嫌がれるんです。ハッキリ言っていればなんか誰も触りたくないし口から出した時はかなり臭いんです!!



でも入れ歯が入ってしまえば、特に嫌がりません不思議なものです。



オムツ交換だって嫌がる人は嫌がり暴れたりすらします。本当に大変です。嫌がるからと言ってオムツ交換しなければ虐待です。


二人では対応できずに三人で対応することもあります。


時にはオムツ交換中に失禁したり、おしりや股間を触った手で触られたり、、、、、


引っかかれ血がでたり、、、、、それでも介護職してるんです。



爪切りだってそうです。伸ばしたままにすれば民生委員や家族から虐待ではないのか?と報告されたりします。


伸ばしたまま放置なんてできませんから、嫌がる高齢者の爪を巧みな技で切ったり、時にはつねられながら爪を切ることすらあります。



高齢者が裸足でいたりサンダルで施設内で過ごしていただけでも「虐待」ではないのか?と報告されます。



本当にいい加減にしてほしいです。



「身体拘束」もそうです。許可が無ければ 身体拘束=虐待 です。


ふとんの上で立ち上がり転倒して骨折、歩けないのに車椅子から立ち上がろうとして転倒して骨折。。。


ソファーに座らせただけで身体拘束扱い、、、


車椅子の座面に滑らないマットを敷いただけで身体拘束、、、、


ほんと馬鹿みたいです。



介護職の人達はこんなにガチガチに制限された中で、仕事をしているということをどれだけの人達が理解しているのでしょうか?



一晩中起きていて立ち上がって転ばないように高齢者を見守るとか本当に大変です。


オムツ交換にも不穏な利用者を車いすに乗せて一緒に、部屋を回ったり、、、、



そんななかでも、利用者からの容赦ないコールが鳴り続けます。


一人で起き上がり転倒でもしたら大変だから、すぐに駆け付けます!!!



部屋につけば便まみれになって、薄ら笑う利用者がいたり、、、、


そりゃイライラもするし腹も立ちます。


介護従事者などによる虐待を擁護するわけではありませんが、もっと介護職の事を世間の方達にわかってほしいです。




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。

うつ病が「バイト」はじめる!!ww

うつ病が「バイト」はじめる!!ww




はい!!介護福祉士の40代のおっさんです!!






まぁ何だか生きていると何があるかわかりませんが、一時間だけバイトを始めました。





一時間!!ww





はい散歩が出来るようになりだいぶ体調も良くなり少しくらいならば働けるかなという感じになっていたら、ちょうど声をかけて頂き、、、



今日から一時間だけ働いております(笑)



私にとってはほんとうにグッドタイミングです!!(^^)



マジで神様とか見えない力とかあるのかもしれません。








約一年ぶりの労働ですww








徐々に体調を整えて、本気で働けるようにする為の第一歩でございます。



バイト先にも理解してもらっております。



まだまだ自分自身の人生がどのようになっていくのかわかりませんが、目の前のことを一生懸命やっていこうと思います。




不思議なものでバイト前日はさほど緊張感も無く眠れて、体調良く出勤する事が出来ました(^^)




一年前の内定をもらってからの緊張感が嘘のようです。




それにしても病気のせいなのか元々の頭の悪さが原因かわかりませんが、理解力がかなり低下しております。(笑)




何回も何回も聞かないと理解できないですwww


メモするタイミングも難しかったりしますwww


呂律もやばい感じですね(笑)www


むしろ理解しているんだか理解してないんだか、自分でもわからないレベルです。。。。




以前の職場で優秀な30代後半の女性介護スタッフが退職して飲食店に転職したときに、何回も聞かないと覚えられないと言っていた言葉が思い出されます。


まさに私が現在そんな状態です。




介護職ではないので感覚では何もわかりません、この業務に至るまでの経緯とか、なぜ今この業務を自分が行っているのか理解できませんので、余計に理解できません、、、ww



そんなこと考えなくても良いとわかっていても、考えてついつい聞いてしまいます。




私の嫌なところかもしれませんね(笑)




それにしても一時間から働かせてもらえるなんて感謝しかありません(^^)



一時間もあっというまで、帰る時にもう少し働いても大丈夫かもという気持ちにすらなりました。




帰宅後も疲れて寝込むことも無く、今こうしてブログを書いております。




まぁ一時間ですが「うつ病」初期と中期には働くこと自体が無理な感じでしたので、かなり回復していると思います!!!




あとなんでしょうか、たとえ一時間でも働いているということが私にとっては少し自信になっている感じがします。



昨日までは完全無職状態でしたから、0から1になった気がします。




0から1になる時のパワーが一番大変だとよく聞きますが、本当にそうかもしれません、、、




バイト後は思考が少し安定した感じすらあります。



「うつ病」初期にバイトした時とはまるで感覚が違います。



初期の時はバイト後に死にたい感じすらありましたので、、、、




いずれにしても一年経ちだいぶ「ポジティブ」になってきました(^^)




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)が大変な事になってるみたいですね。「特別養護老人ホーム」に“空き”がある。にも触れてみます。


サービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)が大変な事になってるみたいですね。「特別養護老人ホーム」に“空き”がある。にも触れてみます。


介護施設不足が問題とされてきた日本。しかし、今月発表された調査で「特別養護老人ホーム」に“空き”があることが明らかになった。さらに、施設不足の受け皿として期待されるのが「サービス付き高齢者住宅(通称・サ高住)」国は「目標60万戸」を掲げ、多額の補助金を出して建設を促している。しかし建設ラッシュの裏で、倒産するサ高住も出始めている。多くの人が入居を待ち、入れないはずの老人ホームで何が起きているのか。その矛盾を検証する。

出典 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3952/index.html


2017年3月16日放送のクローズアップ現代で取り上げられた問題です。





おっさん暇だから見てたんですが、需要と供給のバランスが崩れている地域が沢山あるみたいです。


まぁそりゃそうなるよね♪という感じで見てたんですが(笑)




まずは「特別養護老人ホーム」に“空き”があることについて考えてみたいと思います。


現在、「特別養護老人ホーム」に入りたくても入れないで待機している方達は、全国で52万人いるといわれています。


でも「特別養護老人ホーム」の稼働率は96%でまだ空きが沢山あるという問題です。




地域によっては施設が増えたために入所者が集まらず、入所者獲得の為に医療機関に「菓子折り」をもって営業活動している様子が放送されました。



まぁそもそもNHKで「菓子折り」もって医療福祉の関係者が営業活動している様子を映してよいのか微妙で、それを貰っている医師もどうかと思いますが(笑)



そもそも介護の現場にいて施設経営を直に見ている人ならわかると思いますが、稼働率96%は普通で常に100%なんてそんなにないです。



高齢者ですから亡くなったり入院したり色々あります。



すぐに次の利用者を入れるのにも入院している利用者の為に1カ月くらいは部屋をキープしていたりしてると思います。


誰かが死んだからと言って、速攻で次の利用者を入れるにしても準備も必要です。


ショート利用の方も沢山います。あとはまぁ、、、色々なしがらみで部屋を開けておいたりとか。。。(笑)




それに営業活動が「介護業界」では、さも特別の事のように放送されておりましたが、営業活動は昔から行っている仕事です。


私が見てきた施設や介護事業所ではみんな必死で病院に限らず昔から営業活動をしていました。




どうして営業活動するかといえば、もちろん施設運営で入所者を増やしたりとか色々ありますが、新規の事業所の場合はどのような施設なのか知ってもらうのが不可欠で、そこには職員を守る役割もあるからです。



どういう意味で職員を守ることになるかというと、要介護状態の高齢者は様々な人がおり、介護度が低いからと言って楽な利用者とは限りません難しい利用者の為に職員の離職につながることも多いです。





新規事業所だと大変な利用者を任せられることが多いかもしれませんが、地域のクチコミパワーにはかないませんww





話がずれてしまいましたが、国の政策で「特別養護老人ホーム」をガンガン建てれば、今迄より営業活動に力を入れるのは仕方がない事だと思います。


昔のように黙っていればお客様が来る時代なんて、とっくの昔に終わっているんです。


それに、古株の施設が結託して新規の施設を建てられないように市に訴えるなんてナンセンスで、サービスを受ける側からすればいい迷惑だと思います。







次にサービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)の乱立で倒産が相次いでいる問題です。



まぁこれも皆さんの家の周りにも、働いている介護事業所でも建てているところは多いんじゃないでしょうか?


国の補助もあるし簡単ですからね、アパート建てるようなもんですから(笑)そりゃ建てますよね、介護職の人達にとっても働くにはとても楽という話もよく聞きます。




それにしてもテレビで紹介されていた地域に限らず、建て過ぎなんじゃね?とは、おっさん一年前から常々思っていました。


いくら高齢者がいるといってもそんなに需要が無いんじゃないかなとは思ってました。




だって、面接を受けた介護事業所のほとんどが建てて運営してたし、更にもう一棟近々建てます!!て、鼻息荒くして自慢してましたからね♪




まぁでもテレビで放送された内容は悲惨でした。。。。倒産したとこもあれば、、地面から鉄骨が出ているところで建設がストップしてるところ。。。


個人では手を出すべきではないなと思いました。。


アパートでも建てておいた方がマシだったかも知れませんね。。




皆さんはご存知だと思いますが、「サービス付き高齢者向け住宅」や「高齢者施設」というのは建ててしまうと、それ以外での使用用途が無く倒産しても買い手がつかないそうです。


まぁ確かに、、シェアハウスくらいですかね使い道は、、、シェアハウスにしても共同風呂は私は嫌かも(笑)


ホテルにもできないですよね、、、、社員寮ですかね、、、億単位でしょうから高い買い物になりますが、、、改装は必須ですねww



まぁそりゃ乱立すれば倒産するところが出てくるのは世の常です。







そして、↑に書いた事をひっくるめて根本的に介護職員の人材不足があるそうです!!!!!





う〜ん、、、そうですかね箱モノの乱立・倒産と介護職員の不足は別物だと思いますけどね私はwww





単に計画性がないだけだと思いますけど、、(´・ω・`)





まぁでも、おっさんもそろそろ働かないとと思っているので近々介護業界に復帰するかもです。



「うちの施設の幹部になってくれ!!」とか「施設長になってくれ」と言う、奇特な事業所の方がおられましたらコメント頂けると嬉しいです(笑)

うつ病が散歩中wなにか良い支援制度があると良いのですが。


うつ病が散歩中w



はい!無職のおっさんです!!



散歩にもだいぶ体が慣れてきて、長い距離を歩いたり人目を過剰に意識することも少なくなってきました。



身体が散歩を欲している感じです(笑)



何かいい具合に働けないかと色々と考えて調べてみたりしているところです。




私のブログもだいぶアクセス数が減って読んでくれている方も少ない感じですが、ブログは私にとっては生命線のようなものです。




「行動しなくては何も始まらない」とお叱りを受けそうですが、私にとっては散歩はかなり大きな行動でした。




「陶芸」も大きな行動でした。




去年は自動販売機に歩いていくのも苦痛を伴いましたが、今は自然に自動販売機まで歩いて行けるようになりました。



本当に自分は「うつ病」なのかと疑問もわいてきましたが、近くには通える病院がありません、



去年の4月に「うつ病」と診断されましたが、特に検査してくれたわけでは無いので怪しいものです。



私のような40代の人間が、日本にどれだけいるのかわかりませんが、とりあえず私という一人の人間が日本にいるのは確実です。




介護職をしながら家族を養い、腰椎椎間板ヘルニアになりながらパワハラにあっても、15年以上介護職として働き続けたわけですからこんな風になってしまったのも仕方がないかなとも思います。



何も残らなかったけど「よく頑張った!!」と自分自身を褒める事が最近出来るようになりました。




現在は何の後悔もありません(笑)




先日、総合病院で背骨のレントゲンを撮ったところ、背骨がところどころ陥没していて


医師と看護師に「そりゃ10年以上も介護職をしていればこうなりますね」と言われました。(笑)





以前であれば百メートルの歩行も困難でしたが、1年間療養して2〜3キロ歩いて石段を上り下りしても腰の痛みも足の痛みも全くありません


むしろ身体がどんどん元気になっていく感じで、40代という年齢のせいで身体が動かなかったわけでは無く、今迄の生活や仕事が私にとってはかなり負担であったことを痛感しました。




何もしていない時に「頭が締め付けられる」「思考が停止する」ということも最近はありません、徐々に色々と出来る事を増やしている段階です。


慣れないことをすればまだ「思考が停止する」ときはありますが、これが自分だと思うしかないのかなと最近は思います。





あとは「胸の痛み」も100%ではありませんが消えてなくなりました。「うつ病」初期から1年近くは安静にしていても胸の痛みがあり何か病気ではないかと思っていましたが、ストレスが原因だったようです。





あとは憂鬱感もほとんどなくなりました、どちらかというと現在はニュートラルな感じで、面白いわけでもないし面白くないわけでもないです。


テレビをみて普通に笑えます。でも何をすれば楽しいのかサッパリわかりません想像すらできないです。




色々な本を読んだりしていると「やりたいことをやれ」ということが書いてあり、見つけ方も書いてあるんですが私には全く見つけられないでいます。


行動しようにも、何に向かって行動すれば良いのか本当にわからないのです。




YouTubeで「ヤギコーチ」という人の動画を見ても、全く思いつかないんです(笑)

※「全く思いつかないんです」と、ヤギコーチにコメント送信もしましたww



自分がやりたい事をして、他者にも貢献する。なかなか難しいです。


私の場合は最初に「誰かの役に立ちたい」というのが来てしまい、自分のやりたい事が見つけられないです。


「誰かの役に立ちたい」が私の目標とか魂の叫びだとすると、医療福祉業界なのかもしれませんが介護職以外では思いつきません


介護福祉士しか私には無いですから、、、でも身体が付いていけないです。(´・ω・`)




あとは色々な本を読んだせいか、物欲がほとんどなくなりました。


物欲というよりは自分の幸せの追求を求めるようになって来ました。


一年前は結構な物欲番長だったのですが(笑)





色々考えると物欲に任せて買ったものや手に入れたものは、現在私の手元には何も残っていないし、死んだら持っていけないということがわかってくると意味の無いように思えてきて


もちろん好きな食べ物とかはありますよ、でも食べるのにも限界があるしお腹が満たされるだけで心は満たされないんですよね私の場合は。。




断捨離しているわけでは無いのですが、部屋がありインターネットが出来てブログが書けて風呂に入れればだいぶ満足ですww




でも最近「スマホ」を買いました(笑)写真を撮ってブログで皆さんにお見せしたかったのでww


最初はカメラを買おうかと思っていたのですが、でもスマホなら色々できるかなと悩んでいたところ丁度良く回線業者から1万円キャッシュバックのダイレクトメールが来たので買いました。


「HUAWEI nova lite SIMフリー」という機種です。価格コムで現在一位です。


カメラ性能も良いので満足です。




なにか私のような人間が気軽に、外にでる事の出来る支援制度があれば利用したいのですが、40代以上ですとほんとにありません、仕事も行政も若者中心か高齢者中心のものばかりです。

40歳(男)でうつ病になり失業しました。
うつ病になり、何か生きるすべは、ないか模索している男のブログになります。

http://news-care.com/word/
    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。