月間アーカイブで見る「うつ病」回復。

月間アーカイブで見る「うつ病」回復。


「うつ病」と診断されてブログで「転職活動」や「うつ病」「陶芸」等々色々と書いてきましたが、「うつ病」の回復感がここ最近強いので更新頻度を調べてみました。


以下のようになります。()の中が更新頻度、私が記事を書いた回数になります。


目安として2015年3月からの以前の更新頻度も載せておきます。


2017年02月 (35)
2017年01月 (37)
2016年12月 (21)
2016年11月 (15)
2016年10月 (2)
2016年09月 (6)
2016年08月 (8)
2016年07月 (6)
2016年06月 (9)
2016年05月 (10)
2016年04月 (17)
2016年03月 (7)
2016年01月 (4)
2015年10月 (8)
2015年09月 (3)
2015年08月 (1)
2015年07月 (1)
2015年06月 (5)
2015年04月 (3)
2015年03月 (4)



上のアーカイブを見てみると11月頃から回復の兆しが見えます。


では2016年1月からどのような状況であったか書いていきたいと思います。


※ブログの内容とずれがありますが、記事を書きためていた時期もありましたのでご了承ください。



2016年01月 (4)

この時期は職場でイジメやパワハラが、酷くなってきた時期です。



2016年02月(0)

2月はまさかの更新回数0で、アーカイブに表示されていませんwイジメが続き全身に謎の湿疹や体調不良が多くあらわれました。

インフルエンザにもかかりました。



2016年03月 (7)

ドクターストップがかかり退職しました。この時点では「うつ病」とは診断されていません、おそらく退職すれば症状が改善すると医師や昔の家族は思っていたのでしょう。

同時に転職活動を開始します。



2016年04月 (17)

ハローワークでの転職活動や色々な手続きで大変な4月でした。それでもなんとか頑張って転職活動していましたが、「うつ病」と診断されました。

病院では特に薬は処方されませんでした。



2016年05月 (10)

心療内科に通いながら転職活動をしていましたが、症状が良くなることも無くとても辛かったのですが、受けた会社はすべて内定を頂きました。

偽物家族や医師や他人に言われた言葉で、心に残っているのが「介護職なら簡単に就職できるでしょ」という言葉でした。励ましのつもりの言葉なのか馬鹿にしているのか当時はあまり冷静に考えられませんでしたが

今考えてみると、見下されていたんだなと思います。無意識に見下しているんだなと思います。



2016年06月 (9)

私を見下して馬鹿にしていた「偽物家族」に家を追い出せれました。そしてここから車での生活が始まりました。

それにしても追い出されてラッキーでした、そんな人間や「偽物家族」に殺されるくらいなら一人で死んだほうがマシです。


2016年07月 (6)

車で生活していました。暑さで死にそうでしたがなんとか生き抜く事が出来ました。正直死んだほうが良かったかもしれませんね。


2016年08月 (8)

車で生活していました。

医師から「抗うつ薬」が処方されました。薬の副作用に苦しみます。


2016年09月 (6)

車で生活していました。「抗うつ薬」を止めて離脱症状に苦しみます。

おそらく9月が「うつ病」のピークだったと思います。



2016年10月 (2)

身内に助けられました。そして知らない土地に移住しました。心療内科には距離的には通えなくなりました。




2016年11月 (15)


正直記憶がないです。



2016年12月 (21)

あまり記憶がないですが、色々と頑張っていたと思います。


2017年01月 (37)

だいぶ思考が安定してきて、毎日ブログを書くのが苦ではなくなりました。



2017年02月 (35)


かなり安定してきましたが、頑張るとまだ思考の停止や体調不良はあります。




私の「うつ病」回復の薬は「退職」と「偽物家族」と別れる事により、悪い環境から離れる事が出来たことです。


そして、安心して療養できる場所に身内の支援で避難できたのも大きいです。



「偽物家族」からは別れてから何の連絡もありません、それが「偽物家族」だった証拠だと思います。

私ももう会う気などないし「赤の他人」ですから、良かったです。



私が一番苦しいときに助けてくれた人たちが、本物の味方であり仲間であることに間違いないとおもいます。



少々不快な表現がありましたがご了承ください。


今日、作成した陶芸の写真w

今日、作成した陶芸の写真w

bara.jpg
bara2.jpg

今日は、師匠の所はお休みして、家でゴロゴロしてたのですが、自宅にも師匠から貰った土がありましたので「薔薇」を作成してみました。


焼くと白というかベージュ色になる土を使用しております。



「薔薇」作成は今回で二回目になります。



部屋が狭いので土を練ったりとか大変でしたが、なんとか作成できました。



陶芸をしていると無心になれるので精神衛生上とても良いです(^^)



時間もあっという間に過ぎていきます。



陶芸を仕事にできると良いのですが、まだだまだ修行が足りないですね(当たり前ですw)



それにしてもいつもと違う環境で陶芸するとこんなに大変なのかと実感します。


工房を使用させていただいて教えてくれる師匠には感謝の言葉しかございません、本当にありがとうございます。



ちなみに、この写真の薔薇は、「素焼き」も「釉薬」も「本焼き」も何もしていない、生の状態になります。


グレーみたいな色ですが、焼くと色が変わるので土ってホント不思議ですww



それにしても師匠の所で陶芸してると、本の知識はホントに基本部分なんだなと思い知らされます。



今日は少し疲れたので夕飯食べて休みたいと思います。




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。




陶芸「釉薬」二回目。


陶芸「釉薬」二回目。


先日は、全ての作品に「釉薬」かけてなかったので本日も「釉薬」がけです。


今回は、確実に「クリア」「透明?」の釉薬をかけたいので二度見しながら作業しました(笑)


嘘かほんとかギャグだったのかわからないけど、評判の良かった初日に「電動ろくろ」で作成した。




私にとって初めての作品に「釉薬」をかけました。(笑)




すっかり忘れてました。


評判が良かったので調子に乗って、見える場所に飾っておいたんです(笑)




私の場合は、「かける」というよりも「ポチャン」とする感じですね「チョコレートフォンデュ」みたいに、初心者なので難しい事はぜんぜんわかりませんがww



でも本読んだりユーチューブ見たりはしてます。



それにしても、独学で陶芸家になった人も多くいたりして面白いなぁ〜と思います。


私の場合は「師匠」がいますので独学ではないですが、、、、w




師匠の「楽しければいいんだよ!!」を継承していきたいと思います。w



私も「楽しく生きていく」というのが最近の目標になっていますので、楽しく生きるために頑張りたいと思います。




辛い生き方はもう嫌です。




インターネットで職探しを行いましたが、思考が停止しめまいがします。まだまだ無理なようです。。


以前は介護職が「天職」だと思っていましたが、違うみたいです。


結婚生活も私にはつらいだけでした。





自分も周りも幸せでなければ、本当の意味での幸せな人生ではないそうです。



自己犠牲では、幸せになれないそうで間違った人生だそうです。



私は間違っていました。



自己犠牲をし過ぎました、、だから「うつ病」になってしまったんだなと思います。





そして、なぜか最近「自己肯定感を高め幸せな人生をおくる」みたいな物や情報に引き寄せられます。


テレビを付けた瞬間すら、そんな番組です。


わざと関係のない所に行こうとしても、引き寄せられてしまいます。


昔は、このような情報に巡り合うことなどなかったので不思議です。



今日も図書館で「新刊オススメコーナー」で、偶然に面白そうな本があったので借りてきたら同じことが書かれていました。


心理学とかスピリチュアルとか幸福論とか全然関係ない本だから借りたんですが、、、読んでみてびっくりです。(^^;



なんか怪しい人みたいですが、違いますからね〜www



無意識に幸せになるように自分で選択してるのか、何か別の力が働いているのかは謎です。



でも、まず目の前の幸せ私にとっては「陶芸」を頑張りたいと思います。



人生かなり遠回りになるかもしれませんが、こんな男もいるんだ程度に思っていただければ幸いです(^^)



最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。



陶芸「釉薬」w


陶芸「釉薬」w


はい!陶芸家の弟子になった、元介護職のおっさんです!!



今日は先日素焼きをした作品に「釉薬」を付ける作業をしました。





師匠「どれがいい?」



私「「透明」なのが良いです!!初めてなので!!」



師匠「じゃこれだ!よいしょっと」



師匠が「クリア」と書いてあるタルを持ってきました(^^)そしてふたを開けて、、



師匠「これかき混ぜて」



私「了解です!!」





はじめての「釉薬」です。「クリア」ですが「釉薬」自体は真っ白でドロドロしてます!(^^)



タルの下の方に「釉薬」が沈殿して固まってるので木の棒でグルグルとかき混ぜて均等になるようにするそうです。


そしてすぐに



師匠「じゃぁ釉薬かけてみるから見ててね」



私「はい!!」



師匠「あんまりかけすぎても厚くなるからね」




厚さ何ミリとか教わったんですが、忘れちゃいましたwwとにかくあまり厚くないほうが良いみたいです。



私もまだよくわからないんですけど、「釉薬」ってつければつけるほど積もるように厚くなるんです!!




師匠「やってみな」



私「はい!!」



タルの中にポチャンといれて数秒で取り出しただけでも、だいぶ厚い感じです。



もう一度入れると更に厚くなります!!せっかく書いた模様が見えません!!



私「模様見えないんですけど、書いた意味あるんですか?」



師匠「(笑)本焼きすれば見えるんだよ、大丈夫だよ!!」



私「そうなんだ、、、」



師匠「そして少し乾いたら、底をこれでこすって「釉薬」落としてね!!」



私「あっはい」



ん?何でですか?窯に付いちゃうからとかなんとかそんなこと言ってました(笑)



必死過ぎて覚えてません、ごめんなさいm(__)m



確かに自宅にある湯飲みとか、底を見てみると「釉薬」が付いてない感じですね



底に付いた「釉薬」は簡単にとる事が出来ます。というか拭くような感じですね。



で真っ白になった作品を見てなんだか嬉しい気分になりました(^^)





師匠「じゃ釉薬のタル片付けて」



私「はい!」




結構大きなタルで液体なので重いです!!蓋をして、沢山あるので奥の方に押してと、、、




私「ん?」



師匠「ん?どうした?」



私「蓋には「クリア」て書いてあるんですけどタルの側面に「白マット」て書いてあるんですけど。」



師匠「(゚Д゚)ノえっ!!(ノД`)・゜・。ごめーーーん!!間違えた――――!!なんで気が付かなかったんだろう私〜〜。。」



私「(゚Д゚)ノマジで!あっでもいいですよ「白マット」も好きですから(笑)」



師匠「ほんとごめん!!こんど何かおごるから許してぇ〜」



私「いやいや、ただで陶芸させてもらってるだけでもありがたいんですから、それにお茶も頂いてますからね(笑)」




「クリア」とか「白マット」の釉薬をよく使うそうで、蓋を間違てしまっていたそうです。


タルも隣同士でしたし(笑)




お茶の時に聞いたんですが「白マット」でも、模様とかには何の影響もないから大丈夫だそうです。



それにしても陶芸は楽しいですね、最近は「タタラ」の魅力に取りつかれて、色々な作品を作っています。



そして締めに無駄に「電動ろくろ」を回して遊んでます(笑)でも、ほんとに何回やっても師匠に教えてもらっても上手になりません(笑)



そして、師匠と師匠パパと三人で雪の舞う外を眺めながらお茶して、終了です。


最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。





「利用者に嫌われてる」という人達に私が言えること。


「利用者に嫌われてる」という人達に私が言えること。



私は15年以上にわたり介護職として働いていました。特養、老健、デイサービス、通所リハビリテーション、更に特養と経験しておます。



今現在は「うつ病」を患い介護職を辞めて一年近く療養中です。



おそらく検索して私のブログにたどり着いた方達は、今現在利用者様に嫌われて思い悩んでいる人達なのでしょうか。。



色々な方法論は沢山ありますが「利用者に嫌われる」というのは、とても辛いもので自分自身を否定され職場に行くのも辛くなるものです。



どんなに職場を変えようとも、介護職をしていれば自分を嫌ってくる利用者様というのは存在しますし、今現在嫌われていなくてもいつの日か現れる最大の課題です。



そして、数日で済む話ではなくその利用者が利用してる限り死ぬまで解決する事が無い場合もあります。



施設系であれば毎日顔を合わせることになりますし、通所系であれば利用日が朝からとても憂鬱で休みを入れることができればばよいのですが、そうもいきません、、





自分を嫌っている利用者が他の職員と仲良く会話しているだけでもストレスで、声が聞こえてくるだけでも辛いのならば末期症状です。





私も何度となく利用者様に嫌われその度に信頼関係を構築しうまくやってきたつもりですが、とても大変で中にはどうにもならない方達も沢山いました。



利用者のせいで辞めていく職員も一人や二人ではありませんでした。




「利用者が嫌だから辞める」正当な理由だと私は思います。




もしプロとして失格だという人がいるのならば、そんなのはただの偽善です。そして、なんのアドバイスも無いなのならば、そんな職場は辞めるべきです。



ただ職員を嫌うような利用者というのは、他の職員も嫌な思いをしている場合が多く、自分だけが嫌な思いをしているのではないかもしれません。



でも、本当に辛いく苦しいと思いますから、そんな時は一人で車の中で




「クソババァ!!」



「かわいそうな人だ!!」



「早く死ね!!」




なんて叫んでみるのも良いかもしれません。




でも辛いんですよね自分を嫌う利用者がいるだけで。。。。




ですので、他人を変えることはできませんので、自分が変わるしかないのだと思います。



かなり難しい話になりますが、自分のキャラクターや接し方を変えてみる、もしくは退職する。



この二つが一番いいような気がします。



自分のキャラクターや接し方を変えるには、それなりの努力やプライドを捨てなければなりません、でも利用者にとって良い人間である必要なんてないんです。



介護という仕事ですから、仕事と割り切りドライに接してみるとか、面白キャラになってみるとか、、、、



でも辛いんですよね〜。。。。



上司や同僚、ケアマネが手助けしてくれないなら思い切って退職しちゃいましょう!!!



そんな状態で働いていても、なにも良いことなんてありません、自分のプライベートが悪い状態になってしまいます。




最悪、私みたいに「うつ病」になったらお先真っ暗ですww




でも逃げてるみたいでなんか心苦しい、、、うん、わかりますよその気持ち、、、




でも自分自身が元気でなければ良い仕事なんてできませんからね、潰れてからでは遅いです。




それにしても何なんでしょうね、自分を嫌ってくる利用者って、、認知症じゃない利用者すら嫌ってきますからほんとたちが悪いです。



私も今思い出してもほんとに腹立たしい利用者が何名かいます。



実際に言われて思い出せるのが↓になります。ww


「」が利用者ねwその下が私の今現在の気持ちです(笑)



「あの職員嫌い」


私もあなたのこと大嫌いです!!



「なんか臭い」


あなたも相当臭いよ!!




「男は嫌い」


トイレ介助なんて好きでやってるんじゃないは!!クソババァ!!!



「若い子が良い」


あなたはいくつなの??



「なんかおかしくないあの人」


あなたも相当ひねくれてますよ!!!



「○○さんに代わって」


ラッキー!!!!



「バカやろ―――!!」


どっちがばかなんだよジジィ!!



「○○さんは、あなたなんかより介助がとても上手」


あっそ!!そうやって人を傷付けて何が面白いんですか??




介護職にどっぷりつかってるとわからないかもだけど、↑なんて思うのが普通ですからね、自分の知識が低いからだとか介助のスキルが低いとか多少あるかもしれないけど、



ほとんどの場合は利用者のただのわがままか、ひねくれた人間なだけです!!!もしくは認知症ww



そしてそれに同調する上司や同僚、ケアマネはもっとおかしな人達です!!






「そんなことないんですよ○○さんは、一生懸命働いてとても良い人なんです!!



「私達にとっては、かけがえのない職員です!!」




なんてきっぱり言える同僚や上司に恵まれれば、とても幸せですね。



でもたいていは、利用者との関係がこじれると、職員に謝れと叱って自分が悪くないのに謝って悔しい思いをさせる上司が多かったですけどねww



多くの場合そういう上司は無能です。自分が仲介した事に酔いしれて満足しているだけです。



ですので、そんな職場は自分の為にもさっさと辞めて、新しい人生をスタートさせましょう!!!



と私は思います。





40代のおっさんが、久しぶりの転職活動wwあと介護関係いろいろ言いたいことw叫んでみた。


40代のおっさんが、久しぶりの転職活動wwあと介護関係いろいろ言いたいことw



はい!!無職の介護福祉士のおっさんです!!



今日は陶芸もお休みで、気分も良かったので転職活動をしていました!!


転職活動と言ってもインターネットで検索したり転職サイト巡回してただけなんですが。。。ww


ここ最近やたらと登録している転職サイトから個別のメールが来るんですよ、、、






「急募です!!」





って、、、





う〜ん。。。あれでしょうかね「介護福祉士合格見込み」の方達が、退職したりとか色々あるんでしょうかね、、、





おっさんにすらこんなメールを個別に送ってくるんですから、よほど人材がいないのでしょうねww






見てみるとそんなにお給料が悪いわけでもなくて、20万くらいだったりするのですが、、、




介護業界もだいぶ賃金上がりましたね一年前と比べると、でもおっさんはもう給料では無くて働きやすさで選んでおります。





いかに気楽に働けるかが重要でございます。研修やら委員会なんて正直やりたくないですからね、また体調崩しても嫌なので。





もう先も短いですし独り身ですから、大きな事業所で働いても私には何の意味もありません疲れるだけです。




起業する気もありません





偉そうにしてるのも私の趣味ではないしww昇給とか出世もどうでもいいです。



50人や100人相手にするなんて考えただけで「めまい」がします(笑)



夜勤も精神と身体を壊します。






正社員へのこだわりも無くなりましたから、どちらかというとバイト感覚で介護職として働きたいなというのが本音です。





正社員になれば研修にいかされて毎回似たようなこと聞かされて、管理者研修ももううんざりです洗脳されたら人生棒に振りますよほんと(笑)



もう時代は変わってるんですよ昔のやり方ではほとんど通用しません、時代に取り残されるだけです。





あっでも「レクリエーションの研修」はとても面白かったし為になりましたよ、あのような研修は普通の企業ではないですからねお勧めです!!





泊りがけのグループワークとかほんと馬鹿らしい完全に洗脳です。





昔から企業がやってる手法です。でもあれですよね研修とかって「本当に素晴らしい」「勉強になった」て思わせて経営側や介護業界の考え方に傾倒させて、モチベーションとか結束力とか上げるのが狙いですからね


そりゃみんなそう思っちゃいますよね、講師の方達はそれでお金貰ってるんですから当然です。





10年くらい前はリストラさせるために研修に行かせたくらいですからね、ほんと研修は怖いです。





はじめて介護関係の研修に行ったときは何十年も前の古臭い研修でびっくりしましたよほんとに。




それでも研修から帰ってきた同僚の目がギラギラしてますからね、あ〜洗脳されちゃったんだなって悲しい気持ちで見てましたよ言わなかったけどw





介護職は自然体で気楽にやるのが一番いいと思いますけどね私は(笑)





そりゃある程度の研修は必要だと思いますよ、「新人職員オリエンテーション」くらいは、でも社外研修は見学でもない限りただの金もうけに過ぎないですよ、少なくても私が見てきた研修はですが。。





そしてその事に気が付いている事業所は社外研修なんて積極的にやってません、加算取れる程度で十分です。お金もかかりますからね(笑)




でも、職員の中には細かく研修見つけて、研修費用が目的で行く人達も多数います(笑)




研修発表会なんかで例えば。。。


「自分の施設でやってる事と他の施設でやっていることの違いに愕然とした。」


「普段何気にやってる事が、拘束だと言われた。」


「新人が辞めないようにこのような取り組みをしている。」


「他の職員に仕事を割り振り管理している。」


「看取りでの取り組みを発表した。」


「管理者としての心構え」



他にもたくさんありますが、そんなに重要でしょうか?今の時代研修なんてしなくても簡単に手に入る情報です。



やる気さえあればですが、「管理の仕方」「介護の仕方」「拘束について」「人材育成」等々、介護関係の雑誌を毎月読んでれば簡単に手に入り知識もつきます。



そして色々な手法がありますから勉強していれば、研修に行ったときに「この講師はあの手法を使うんだな」と簡単にわかります。




でもそれをやっていない人達がほとんどです。




だから研修に行って感動したり、恥をかいたり、影響されるだけです。




処遇改善加算も知識がないばかりに無駄に何年も、貰えない事業所で働いている人達が昔は多かったです。




でも、処遇改善については成立したときから頻繁に介護関係の雑誌やネット等に丁寧に書かれていた事です。




処遇改善加算は平成29年度からは「37000円」ですからね!!








来年度から3万7千円です!!!







まぁ正社員であればでしょうけれど(笑)




バイトで探そうとしてるおっさんには関係ありませんね(笑)




まぁでも「百聞は一見に如かず」なんて言葉がありますので、研修を完全否定はしませんけどね、ただ勉強してれば馬鹿馬鹿しさに気が付くはずです。



そして、うんざりすると思います。





でも他の国で行う「海外研修」は積極的に行くべきだと思います。


海外では「胃ろう」なんて普通やらないですからね、そりゃ延命治療に積極的な日本の平均寿命は延びます。


介護職も激務になるわけです。


食べられなくなったら自然に死を待つのみです。





こういう知らない情報とかやり方や考え方は、どんどん直に見て触れるべきです。


そして良い部分は日本に取れ入れていくべきです。





そして若い人達がどんどん一般の人達に見える形で発信していくべきだと思います。






でも「インターネットの情報」は、お金目的で確実ではないことが最近特に多いですから注意してくださいね、ちゃんとした介護関係の雑誌がおすすめです!!





体力無い40歳や50歳の人が転職して施設で利用者50人の夜勤なんかやったら、





死んじゃいますよマジで(笑)






ほんと体壊すか早死にすると思います。






介護業界であれば給料安くても「デイサービス」が無難です!!!




それでも、入浴介助で汗だくになりますからね体力も必要ですから介護職をなめちゃいけません!!




体力に自信があるなら別ですが、、、ww



まぁ私のブログなんて40代50代のかたちは見てないかもしれませんがw



無職の介護福祉士で工事現場経験有りのおっさんが叫んでみました。



説得力無いけど(笑)




陶芸、ついに「窯出し」wそして色染へ。。。

陶芸、ついに「窯出し」wそして色染へ。。。



はい!元介護福祉士の無職のおっさんです!!



今日はついに「窯出し」しを行いました。



もう朝からドキドキワクワクです!!師匠と師匠パパと三人で窯出しすることになり、素焼きした作品は壊れやすいということで慎重に行いました。



残念ながら数点割れてしまった作品もありましたが、私の作品は無事でございました。



そしてスプレーで粉とかを飛ばし余分な場所をヤスリで滑らかに仕上げました。



その後は作品に絵の具見たいので、模様を描いたり色々と行いました。



そして、三人でお茶して終了いたしました。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。





陶芸「素焼き窯出し」wの予定でしたが「大物」やってきました。


陶芸「素焼き窯出し」wの予定でしたが「大物」やってきました。



はい!!元介護職のおっさんです!!!現在は無職で陶芸家の弟子になっております!!



今日は窯出し予定だったんですがもう少し時間をおこうということで、明日窯出しすることになりました。



それで今日は「大物」のデザインをしたのですが、なんか色々と又道具があるんですよ、、


ハンコみたいのやらローラーみたいのやら葉っぱやら、、、、


手書きで装飾してもよいのですが、ハンコとかが意外と面白かったりして、ぷにゅぷにゅと押しまくりました(笑)




それにしても私の作業が遅いせいもあるのですが、師匠の「ハクション大魔王の壺」が大変な事になってます。w



私の相手しながら向かい合って作業してくれているんですが、




師匠→作業スピードが速い



私→作業スピードが遅い



という状態ですので、師匠が「ハクション大魔王の壺」に色々と果物みたいのつけたり、取っ手つけたり、蛇みたいのつけてみたり。。。


色々とやってるうちになんだか、「昆虫のバッタ」みたいになってきて今は「プレデター」みたいな模様つけはじめ、何がなんだかわからに状態になってます(笑)




師匠「どう?素敵でしょ?」



私「あっはい、、なんか宇宙を感じますね(^^;」



師匠「宇宙?どのへんが?」



私「うーん、、なんかバッタみたいな変な模様が、、」



師匠「よし!もっとリアルにしよう!!」



私「マジっすか!」




説明しますと「ハクション大魔王の壺」の上に「ぶどうなどの果物」が飾ってあって、お腹のあたりが「プレデター」です。ww



最終形態はどうなるんだろう、、、、



私はというと、、壺の周りにグルッと縄文土器みたいな模様つけたり縁の所を削ってみたり迷走しておりますww


人生初の大物ですからね!どうしたらよいのか試行錯誤しながら作成しております!!


あとは穴をあけたいんですが、師匠に見てもらったらもう少し乾いてからのほうが良いね!!とのことでした。



大物なのであまり乾いていない状態で穴をあけようとすると、周りの土が持っていかれたりとか形が変形する時があるみたいです。



いろいろ勉強になります。



そして日課の「電動ろくろ」を回し、掃除して作業終了。



そのあと師匠と師匠パパと三人でお茶したんですが、、、




師匠「そうだ!鍵わたしておくからいつでも工房使っていいよ!!」



私「ええ!!それはさすがに申し訳ないというか、まずいですよ、、、」



師匠「良いよ別に好きな時に使って」



師匠パパ「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」



色々考えましたが今日の所は丁重にお断りしておきました。まだ一カ月もたっていないですからね、、、





でもなんだかとても嬉しかったです。(´・ω・`)





今迄の人生ほんとに散々でしたけど、こうして私を認めてくれる人達に出会えてほんとうに嬉しいし、今迄ほんとにいろんな出会いがあったけど



ここまで心から信頼してくれたり大きな心で、私を受け止めてくれた人達に出会えたのは初めてでした。






そして、、、今まであまり「離婚」については本当の事は書かなかったけど、事実のみ書いてみたいと思います。



思えば去年は「パワハラ・モラハラ」で「うつ病」になり15年近く勤めた会社を「退職」、、



そして退職後わずか二カ月で元妻と元義理両親に一方的に「離婚」を決定られ、一戸建ての家を3日で追い出されて手元に残ったのは少しの「衣類」と「5万円」「軽自動車」、、、、



元妻に退職金ばかりか失業手当まで持っていかれました。



現金が全て引き出された私名義の通帳を見たときには、、、悔しさや恨みしかありませんでした。。



でも「うつ病」でしたので、何も行動はできませんでした。。。。



私自身も元妻から暴力をうけていましたので、もう逃げたいだけだったのかもしれません、これが私の最大の「うつ病」になる原因だったかもしれないです。



なさけないおっさんです(/ω\)



そして真夏に「車での生活」。。。毎日毎日死ぬことばかり考えていました。。。。



「うつ病」なんてよくなるはずがありません、そしてお金が無くなり身内に援助を求めなんとか、現在こうして生活しています。



細かく書けばもっと沢山、色々な事があり、私を助けてくれた人達もリアルにもネットにも沢山いらっしゃいます。



本当にどう感謝の言葉を伝えればよいのか、、、とても迷いますしここまで私が立ち直れたのも皆さんのおかげです。



本当にありがとうございます。



いつもお世話になっている方達にだけ伝えたかったのであえて「離婚」カテゴリーには入れません。



社会復帰にはもう少し時間がかかるかもしれませんが



師匠と師匠パパの愛に触れ、更に「うつ病」が改善し良い方向に向かっております。



長文失礼いたしました。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。




陶芸「素焼き」ww

陶芸「素焼き」


はい!!元介護職のおっさんです!!!現在は無職で陶芸家の弟子になっております!!



本日は、はじめて「素焼き」を行いました!!!



今回、焼いたのは初日に「電動ろくろ」で作成した。湯呑?とか茶碗みたいのや、迷走して作成した人形みたいのを焼きました(笑)



朝から窯で焼き始めて午後には終了したのですが、冷ますまで窯は開けないということで明日あたり開けるそうです。



それにしても素焼きですが常に付きっ切りで、温度とか色々と測定しながら見守っていたんですが、冬だけど暑いですww


なんか色々と温度の説明受けたんですが、今日はぜんぜん頭に入りませんでしたwwオイッ



他の生徒さんたちの作品も気を付けながら窯の中に入れ重ねたりとか色々したんですが、結構体力が必要(笑)



それにしても、他の生徒さんたちの作品のレベルが高すぎて私の作品が何だか一緒に焼くのが申し訳ない感じww



そして、他の生徒さんたちに私の作品でとても好評だったのが、一番最初にろくろで作成した「湯呑?」という始末(笑)





私「それ一番最初に作ったやつで、、、、、(´・ω・`)」




他の生徒さん「これは!!なかなかやろうと思って出来るもんじゃない!!いいかんじだねぇ〜!!」




私「あ、、ありがとうございます!!(それ一番最初に作ったやつなんだけどな、、、)」




師匠「うん!これはなかなかセンスいいよね〜!!」




私「(だからそれは一番最初に作った作品で。。。)ありがとうございます!!」




師匠パパ「これで酒でも飲みたいなぁ〜」




私「(だからそれは一番最初に作った作品だってば!!)ありがとうございます!!」




後に作った作品は特に何も言われず、、、、、(´・ω・`)



無言で窯へ投入ですww



なんでしょうか、チームプレーのギャグじゃないよね?とか思いつつその湯呑とも明日までお別れですww



「素焼き」の後はバリをヤスリでとって絵をかきたければ書いて、「釉薬」をかけるそうです!!!




でました!!「釉薬」!!!「ゆうやく」「うわぐすり」「glaze」と言われるものです。




灰とかなんか色々溶かした液体の事みたいです。それをかけて「本焼き」すると、土の表面がガラス繊維となってコーティングされることにより




普段使っている湯呑みたいになるんです!!!




そうなると液体がしみ込んだりとかしないんですが、私が楽しみなのが「釉薬」によって色々な色がついいたりとか



表情が出るんですよね〜まだやったことないけど(笑)




師匠の工房の中には色んな「釉薬」が入った桶とか薬?が沢山あるんですよ〜中身見たことないですけどw



温度とか色々な要因で色も変わるみたいなんですが、とっても楽しみです。



そして「大物」は、現在は乾かないようにとてもレアな状態で保管してありこれも明日は、色々やりたいと思います。



どんな模様とか飾りつけしようかいろんな本を見ながら考え中でございます。



最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。





陶芸していて。。自分は何者なのだろうと思う。

陶芸していて。。自分は何者なのだろうと思う。



はい!陶芸の大物も今日はだいぶ丸い感じに出来ました!!



この後は飾りつけとか装飾するんですが、、、



今日はなんだかつまらないですが色々考えちゃったのでそれを書き残しておきたいと思います。




※つまらないので読みたくない人は読まないほうが良いですよ、たぶん。




まず、おかげさまで「うつ病」もだいぶ良くなりました!!





師匠や師匠パパさんの影響がとても大きいです。





お二人は私にとっての人生の師匠であり、命の恩人でもあります!!



そして、なんだか色々と考えちゃったんです。



もちろん自分の責任もありますが



いままで一生懸命働いてきたけれど、なんだかんだすべて失ってしまったのは事実なわけで





この先どのように生きていこうかと、、、





自分一人だけだし、正直インターネットで、アフェリエイトなんかやりながら気楽に生きていくのもアリだと思ったり、、



正直そんな時期もあったし稼いでもいましたが、なんだか違うんですよね私の人生というか生きていきたい道が、、、



収入減が別にあってその収入で楽しい事をやり生活していく、すごく素晴らしいと思っていたんですが、最近なんか違うなと思ってきたんです。



まぁ私の場合ですけれど、、、



収入が少なくても、好きな事をやりながら生活していくのが、やっぱり良いよなぁ〜と思ったり考えたり、、、


おそらくこういう考え方が、根本にあるから介護福祉士として、働けていたんだろうとも思うんです。


やっぱり利用者様に感謝さるのは嬉しいし、そこには嘘が無いし、本気で感謝されてる実感もありました。



でもなんだか、雇われて働くにもアフェリエイトやるのも、誰かの土俵で生きているのは事実なわけで、いつ無くなるかという不安はいつもつきまとっていました。


じゃぁ起業しよう!!ともならないんです(笑)


ウダウダ言ってないで働け!!て感じですがそれも違うんですよね、なんかもっと人間らしく生きていきたいんです!!


わかりずらいですよね、自分でも書いていて何言ってるんだかわからないですからw



ほんとめんどくさいおっさんですww



ひきこもって生活していきたいとか、働きたくないとかとも違うんですよね、


何か欲しいわけでも、旅行したいとも違うんです。



陶芸家になりたい!!これが一番しっくりくるのかな、、、、



でも有名になりたいわけでもないし、お店を持ちたいわけでもないんですよね


家の前に作った作品を置いておいて、たまに売れればいい程度です。


死なない程度に(笑)



そんな生活なら最悪、死んでも幸せかな、、、




るろうに剣心の「比子清十郎」みたいな感じで生きていきたいのかもしれませんww





最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いします。





    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事