広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

これじゃぁ新人なんて育たない(笑)



私の職場に介護職未経験の50代の新人スタッフが入ってきました

笑顔もありコールがなればすぐに飛んで行ってくれる方でしたが

初めての業種という事や年齢的な事もあり、仕事を覚えるスピードは

遅かったのですが一生懸命でしたので周りの職員も色々と教えたりしていたところ

指導役の40代の女性から「私が教えるから教えないでくれ!!」と

スタッフ全員何か教えるたびに怒られるようになりました。

その50代の職員と会話しているだけでも「今何話してたんだ!」等いわれ

会話もできない状態になりだんだんと50代のスタッフは孤立していきました

指導役の40代のスタッフは、特に指導もせずに利用者やスタッフと会話ばかりして

記録を書く時ですら隣で指導するわけでもなく距離を置いて行い

そのくせ仕事を全然覚えない等々イジメともとれる言動ばかりで

入職当初から上司でさえ、その50代のスタッフに声をかける事や指導することも無く静観してみているだけで

指導役の40代のスタッフに助言するわけでもなく、なにかあれば50代のスタッフを問い詰めるなど

介護職しか経験のない最低な上司と40代のスタッフです。

私の目には辞めさせたいんだろうなとしか映りませんでしたが、案の定、先日退職願が提出され

50代のスタッフは辞めることになりました・・わずか3か月の間の出来事でした

私の職場に限らず色々な記事やブログを読んでいると、こんな職場が多く存在するそうです

ろくに指導もぜずに退職させる・・・・

これから介護業界に入る方達に言いたいのは、介護職って本当に人間関係どころか社会人として

おかしな人達が多く存在する場所でもありますので職場選びは慎重に行ってください。

先日雑誌で読んだ記事の中にこんな言葉がありました。


低賃金で重労働の職場に良い人材が集まるわけがない!!


と・・・・・↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

腰椎椎間板ヘル二アとは?〜ベッドから転落〜


腰椎椎間板ヘル二アとは?〜ベッドから転落〜

自宅での療養が始まったわけですが 

横になったまま介助がなければ寝返りさえ出来ない激痛で

寝返りを手伝ってもらう時ですら、激痛で眼に涙が出るほどです

もちろんコルセットは付けたままの状態です

この時の痛みは簡単には忘れられないペインです(笑)

でもこんな時でも起き上がらなければいけない時があります!!!

そう!!

トイレです!!!

いくら介護職とはいえ家にオムツがあるわけでもないですし

尿瓶なんてあるわけが無いです!!

ましてやオムツを付けるなんて発想も思いつかないほど疲れていました。。。

でも、トイレに行かなければ漏らすだけです。。。

大変な事になりますww

頭の中では如何にしてトイレまで行くかグルグルと考え

立位さえ出来ればトイレまでは何とか行けると考えました

這って行く事も考えましたが立位状態の痛みのほうが優しいですし

激痛に耐えながらのほふく前進は不可能な状態でしたので

立位に決定したのですが、、、、

ベッドの高さが低いのとつかまる場所が無く、座位になるとソファーに深く腰掛けたような状態になり

今の私には無理な体勢なので一度、ベッドから床にゆっくりと転げ落ちる事にしましたw

いわゆるベッドから転落ですw

そしてここから、トイレまでの長い道のりの為苦しむ事になりますww





要支援とか要介護

要支援とか要介護

介護福祉士になって介護職をしていますが

要支援とか要介護って、時に曖昧で変化していくものだなぁと感じます

この前まで要介護だった人が要支援になったりまた逆も。。。

要介護3以上じゃないと施設に入れなかったり、、、

要支援だと利用の制限があったり、、、

介護度を上げるために嘘をついたり

正直に答えた人が要支援や自立になったり、、、

介護保険制度の見直し等で介護度が変化したり、、、

そして、サービスが受けられなくなったり、、、

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

自分自身で身に着けていくべき事ばかりで、不思議な業界。

安倍首相「介護離職ゼロ」

安倍首相が「介護離職ゼロ」を目指すそうです。

介護離職というと、家族の中に介護が必要な家族がいて、介護する為に仕事を辞めるという状況ですね

介護離職者が、年間10万人以上もいらっしゃるので他人事ではないかもしれませんね

そして、「介護離職ゼロ」をいつまでに行うかというと、なんと!!

2020年です!!!

今現在2015年の10月ですので、ほんの数年ですw

そして、入所待機者を解消するために「特別養護老人ホーム」の整備費拡充を最重要施策にしているそうです

おそらく色々な方達が今回の発表で既に動き出しているのでしょうが、介護職のイメージアップや地位の向上等を

行う絶好のチャンスかもしれませんねww

でも、本当に2020年までにそんな事が出来るのでしょうか?介護を行う人材が集まるのでしょうか?

単純に介護職の賃金を上げれば集まるでしょうが、今のままではそう簡単には人は集まらないと思います。

それにしても、現在、利用者の奪い合いのような状況や事業所の閉鎖も一部ではあるなかで、何だか

何かが違うなと思うのは私だけでしょうか?

私は介護保険制度自体の見直しや「改革」が必要だと思います。

様々な研修や段位制度など色々な取り組みが行われていますが、ほんとにそれって必要なのかと私は思います。

もっと根本的な部分、介護職員として安心して長く続けられて家族を養っていけるような環境や待遇がとても重要だと思います。

私も色々な研修に参加して学ぶことも沢山あり自己啓発にもなりましたが、本来は組織の中で先輩や上司に教えられたり

自分自身で身に着けていくべき事ばかりで、不思議な業界だなと思いました。

ですので介護業界を色々なモノや考え方でがんじがらめにして、複雑な業界にしないでいただきたいなと思います。

複雑にすればするほど、働きづらくなり離職者は増え、利用者様にも使いづらい業界になってしまうと私は思います。

話が脱線してしまい申し訳ございませんが、賛否両論あるでしょうが介護業界は一般企業に比べ10年以上考え方等が遅れていると思います。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

モラハラ・転職

モラハラ・転職

皆さんは「モラルハラスメント」という言葉をご存知でしょうか?

精神的な虐待というような意味です。詳しくは他のサイトをご覧くださいw

私は現在「モラハラ」の被害にあっています。

新年度になり直属の上司が変わり、ジワジワとモラハラ被害を上司から受けるようになりました。

具体的に言うと

・仕事に関する情報を私にだけ教えない

・私が意見しても「皆で話し会いましょう」と言い、話し合わない

・私が会話に混ざろうとすると、話をやめる

・話をしている近くに行っただけでも話をやめる

・私の考えを100%否定する

・基本的に私にだけ話しかけてこない

簡単に書くとこんな感じです。

介護関係の研修にも参加し管理者としての研修もしている上司なのですが

私だけこんな被害を受けていますw

まぁ上司に自覚があるかどうかわかりませんが、自覚が無いとしたら相当未熟者でしょうね

私にも非があるのかもしれませんが・・・

色々なサイトをみて勉強したところ、相手は変わらないし変えようとしても労力を要するため

「距離を置く」「いっそ転職する」などでした。

私の心に一番響いたのは

「あなたの人生なのだからあなたの良いようにしなさい」

という言葉でした。

当然なのですが私の人生は私のもので他人に邪魔されて悩んだり傷ついたりするものではなく

こんな基本的な事さえ見えなくなっていた自分の目を覚めさせてくれる言葉でした。

何だか去年からこんな出来事ばかりが続いて、心のエネルギーも低下しております

介護職は好きなのですが、、、、

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

介護職のイメージアップ

介護職のイメージアップ

介護職のイメージアップすると良いですね(^^)

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

介護職「休みが少ない」

介護職「休みが少ない」

最近、私のブログにアクセスしてくる方達の中で

「休みが少ない」

というキーワードで訪問してくださる方達が増えてきています。

介護職で休みが少ない理由で私が今まで聞いたことのある話を書いていきたいと思います。

まず一番多いのは、担当者会議やフロアや施設の会議、各種委員会の会議に休みの日や夜勤明けであっても

強制的に参加しないといけないという事例です。

これは、かなりの事業所で聞く話で、たとえ自分が役職等についていなくても参加を強制され

しかも、賃金も発生しない所も多々あり、更に営業時間外に行われる場合もあり残業代もでない。。。

当然、休んだ気なんてしません(笑)

上司の言い分としては「シフトの関係で〜」など、当たり前ですが夜勤もある職場や仕事ですので

職員が日勤帯で揃う事なんてないですから、いかにも納得せざるを得ないことを言ってきます。


次に多いのは、そもそもスタッフが足りないです。

介護職というのは、求人数がかなり多いです、どこも人手不足というわけでもないでしょうが

相当数の事業所で人員不足が深刻な問題になっています。募集しても人が集まらずにオープンできないなんて話も聞くほどです

当然休みづらいですし、有給なんて無い(笑)スタッフもどんどん辞めていくので、休みだった日も削られる等々

表面上は穏やかでも、上司やスタッフの心の中は殺伐としていきます。


次に多いのは↑の事と関連してしまいますが、人間関係が最悪で、職場自体が最悪、上司に常識が通じないなどで

話を聞いてもらえず、威圧してきたり、情報を隠すなどパワハラやモラハラの場合もあります。

こうなると早期解決はなかなか難しいと思います。


あとは、雇用形態や労働時間の問題です。パートであったり正社員でも一日の勤務時間か短く週休二日でない場合や

日給、月給制等でも違います。

ハローワークや求人サイトの求人票には、年間休日数という項目がありますのでチェック必須です。

その他には、介護業界は研修会というのがとても多くあり、勤務時間内で処理してくれる職場なら良いですが

そうでない場合もあります。まぁお金くれる場合もありますが。。。笑

最近は稀だと思いますがボランティア精神にあふれた職場で職員にも強要してくるところも休みずらいかもしれません

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

腰椎椎間板ヘル二アとは?〜休養〜



腰椎椎間板ヘル二アとは?〜休養〜

そして、長い二週間の休みが始まりました

まず家でゴロゴロ過ごす事を皆さんは想像するかもしれませんが

そんなに生易しいものではなかったです。。。私の場合。。。

家に着き、まず最初の難関は車から降りる事でした(笑)

椎間板ヘルニアに加えて坐骨神経痛もお尻から足先まで痛みがあるため容易な事ではありません

激痛に耐えながらそーっと降りて立ち上がるだけで2〜3分ww

立ち上がり玄関の前の階段下まで30秒くらい

ほっとしたのもつかの間、第二の難関が待ち構えています

それは玄関の扉に続くわずか3段ほどの階段ですw

足が痛みのせいで上がらないため変な格好で上がりましたww

この時ほど玄関にスロープを付ければ良かったと後悔した事はありません(TT)

玄関内に入り玄関の段差は手すりにつかまり、あまり痛くない左足を最初に上げてクリアー!!

ただ靴は段差を越えるときに脱ぎ捨て状態ですもちろん揃えるなど出来ません

そしていよいよ第三にして超難間の二階へと続く長い階段ですww

手すりにつかまり腕力を駆使して一段一段左足から上げ一段登っては痛みの為やすみ

15分ほどかけて2階に到達しましたが、痛みのあまり意識が遠のく感覚を味わいました(笑)

そして部屋のベッドまで辿り着きようやく、横になるのですが、横になる際痛みの為

独りでは横になれず、妻に支えてもらいながら横になりましたww

そして左側臥位になりました。。。。




   
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。