広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

お世話になりました。


今年一年大変お世話になりました。

いつも私のブログを応援してくださっている皆さん本当に感謝です。

来年もよろしくお願いいたします。

ekuno



↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

介護施設での壮絶ないじめ。


今年ももう少しで終わりですが

ここにきて私の勤める介護施設では

さまざまな問題が出てきてしまい

大変なことになってきてしまいましたw

幹部職員や中堅職員、新人、介護、看護、リハビリ、

色々な部分で歪がでてきました。

私は中堅職員と新人職員の間にいる介護職員という立場ですが

目に余る処も多く

いかがなものかと日々考えてもしょうがないどうすることも出来ない

立場ながら悩んでおります

例を挙げるとキリがない様相ですが。。。

幹部職員からの中堅職員に対する嫌がらせや無視から始まり

看護部による介護業務の放棄

リハビリ職員による名指しでの介護職員への罵倒

新人職員による中堅職員への無視

中堅職員のモチベーションの低下

同職種間の部署による待遇や賃金の違い

何も言わない職員への、いじめとも取れるシフト

好きな職員、嫌いな職員によって決める待遇の違い

職員の悪い噂

単純な介護業務の怠慢

等々色々あるのですがww

ちなみに私は幹部職員から嫌われ無視されている介護職員という立場です(笑)

無視されているだけなので、昇給や昇進をあまり望んでいないので害はないのですが

やはり、挨拶しても無視される、、、話しかけても無視されるでは正直つらい部分もありますw

今、書いた内容を読み返してみると、まさにブラック企業ですかねw

何故、年末にこんな事が表に出てきてしまったかというと

毎年行ってはいるのですが、職場アンケートを実施し、集計した結果を委員会が原本をコピーし

そのまま各部署に配布したため、明らかになりました。

悪意も感じられますが、悪意がないのならば委員会全員、ただの馬鹿なのかもしれません・・・

幹部職員は、お気に入りの職員から、好かれていると思っていたらしいのですが

そうでものなく、かなり嫌われていることも知ることになりました

当然ですよね名前は書いてありませんが筆跡である程度分かりますからwwww

休日に、一緒に行きたくもないのにゴルフなんかに誘われるんですから

職員の悪い噂は、ほとんどがデマで、おとなしい職員への嫌がらせや

自分が上司に気に入られようと中堅職員を蹴落とすためのものでした

他にも色々とありこれ以上書くと怖いのでやめますが

ただ、ここで終われば、どこの会社でもあると済まされたことだったのかもしれませんが

ここで話は終わりませんでした、、、

ある幹部職員に対する、取引先の営業からの良くない評判まで書いてあったため、私は正直笑っちゃいましたww

そんなに広い地域ではないため、何処でどうつながっているか分からないですし怖いですねw




ただホッとする部分も多くありました

意外と、他の職員も思っていることや感じていることって「おなじなんだなぁ〜」と・・・

そりゃ誰だって、無視されたり嫌われていたら嫌ですもんね(^^)

私は無視されたり嫌われても、笑顔で挨拶もしますし、会話もしますよ。

私も子供の頃は無視なんかも、した事はありますが、そんな自分は嫌いだし

いい大人ですし社会人ですからね、それにそういう事をしていると

今回のように回り回ってくると思いますし

そんな職員や人と一緒にいても自分自身が嫌になりますし

他の人から同類と思われたくないですからね

多少のミスや、感情の行き違いや魔がさすことなんて、誰にでもあります

完璧な人間なんて、そうそういないです

それを知らずに、嫌ったり無視したり、噂を信じたり、、、




職員それぞれ働いている理由や考え方も違い、バックグラウンドも違うわけで

そういう部分も感じ取り、考慮したり支えあっていけるような職場になれば良いなと

私は思います。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村


認知症初期段階の高齢者を対象とした専門家チームを2015年度から順次、全市町村に設置


認知症初期段階の高齢者を対象とした専門家チームを2015年度から順次、全市町村に設置



厚生労働省は28日、認知症初期段階の高齢者を対象とした専門家チームを2015年度から順次、

全市町村に設置する方針を固めた

高齢者の症状が悪化する前に集中的に支援することで、精神科病院などへの長期入院を防ぐのが狙いだ。

同省は14年度予算案に全国100カ所で専門家チームを設けるモデル事業を盛り込んでおり、

本格実施に向け課題や効果を検証する考えだ。


うーん。。。。今までこういうたぐいの専門家チームってなかったんですね(笑)

第二の地域包括支援センターみたいなものでしょうか?

この認知症初期段階の高齢者を対象とした専門家チームに関するの資料を見ていると

介護職員の認知症ケアの未熟さを、ついてる部分が多く

本当にそんな人達が考えている事業が成功していくんでしょうか?

高齢者の人生観等を考慮したケアという文面もあり

正直、ヘルパー二級で習ったような初歩的なことを偉そうに書いている時点で、

暗雲が見て取れますw

このような事業を行うのであれば、もう少し具体的で方向性のしっかりした内容がほしいところです

まぁ実際に事業を行う人達は、現場で認知症の高齢者と関わりのある人でしょうから

そんなに悪い方向に進むことはないかもしれませんが

介護保険制度のように国の方針がコロコロ変わり振り回すのはやめてほしいです。

しかしながら介護保険制度自体もう今の世の中にマッチしていないのかもしれませんね

これからどんどん高齢者が増えるのはわかっていることですし

もっと民間の会社が活躍できる、参入しやすい介護福祉の在り方を考えていかなければ

先細りしていってしまい破城してしまうでしょうね

保健師や医師や社会福祉士等々そんなにいるわけでもないでしょうし

利用する人達は医療福祉関係ではない業界で働いて生活してきた人たちが多いのに

提供する側は、ほぼ医療福祉の業界しか知らない人達が行うのですから

色々な部分でギャップや価値観の違いが生まれて当然で

そのうような人に人生観云々言われても、ほんとにわかってるの?と疑問に思いますw


長々とすいません、気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

一生かかわらずに死んでいた事。




この仕事をしていると、突然欠員が出たりした場合の

人員の確保はとても大変です

ギリギリの人員で運営している事業所が多いので当然といえば当然です

職員が一人いないだけで、他の職員にかかる負担は相当なものになります

仕事量を減らして明日に回すとかそういう事が難しい職業でもあります。

施設の場合、そこで生活している利用者様は職員が少ないからと言って

減るわけでもなく、介助量も変わりませんので当たり前ですよね

デイサービスの場合も同じことです。

例えばオムツ交換やトイレ介助が必要な利用者様が、30人いてスタッフが3人いれば

単純に一人で10人ですみますが

一人休めば一人で15人行うことになります。

その他の業務も重くのしかかってきますし

二人での介助の必要な利用者様の場合、毎回同じ二人で行うことになります

日勤帯での欠員はどうにかなりますが

夜勤体で欠員が出ると、とても大変です

休みの日や夜勤明けなのに、急な呼び出しの電話がかかってきます

お互い様と思う部分もありますが

こういう無理な人員配置で人の命を預かるというのは

私は現在の介護保険制度にとても疑問を感じます。

働く側は、働きやすく

利用する側は、安心安全な

介護保険制度にならないものでしょうか?

利用する側から見れば

今現在、いろいろな取り組みが行われていて、テレビで紹介されたりしても

利用したいと思う場所が、自分の住む地域にあるとは限らないし

利用できるかもわからないような、現在の制度では

どんなサービスがあるのかなど、まだまだ一般の人達が理解できるレベルではないと思います。

働く側ですら福祉分野に精通していなければ、介護保険制度の中でどのような役割の事業所なのか

働いてみるまでよくわからなかったりするような、状況だと思います。

それこそ介護福祉士って、どんな職業なの?とか聞いたこともないとか、あると思いますし

私はケアマネや理学療法士等々に至ってはこの業界に関わりがなければ

聞くことも無かったですし興味も何も無い未知の領域で、一生かかわらずに死んでいたかもしれませんw

なんだか、どうでもよいことを長々と書いてしまいました

昨夜の忘年会での酔いがまだ冷めていないようです(^^;

気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

何万人もの施設入所待機者等を生み出した理由。



先日、掲示板等を見ていると

介護職に対する。

あまりよくない事柄が書かれていたわけですが

やはりまだまだ、世間の目は介護職には冷たいのだなと

改めて痛感させられました、、、、

確かに介護職というと、安月給で肉体的にも精神的にも

とてもつらい仕事で、体を壊してしまう人や

精神も病んでしまう人達がいるのは事実だと思います。

お給料でいえば

20万円もらえる職場などほとんど無いと思いますし

厚生労働省の資料に書いてある平均賃金は、優良な事業所の介護職員の賃金だと思います。

肉体的には

体の自由の利かない利用者様の入浴の介助やオムツ交換、ベッドから車椅子への抱えての介助等々色々とあり

その他にベッドメーキングや夜勤もあり、一つ一つの作業は簡単ですが

これが積み重なっていくとかなりの重労働になります。

精神的には

認知症高齢者や色々な病気の方達と係ることがほとんどですので

暴言や暴力を受けることも普通にあります。

何か話しても理解してくれないこともありますし

何回も同じことを言われたり、排泄物を投げてくるなんて事もあります

このようなことに加えて、職場の人間関係や、人員不足、頻繁に退職し入れ替わるスタッフ、

残業代の出ない時間外での研修、勉強会、発表会、

などがあるなどして、本当に疲れます。

しかしながら

人の生命にかかわる職業で、利用者様の最後を看取ることも多く

人の一生にとって、とても大事な場面に遭遇する仕事であり

もっと大事にされるべき職業だと私は思います。

一昔前までタブー視されていた、

自分の親を施設に入れるとか

近所に知られないようにお嫁さんが一人で、義理の親を

隠すように自宅で介護するとか、、、

姥捨て山等々

そんな日本人の考え方のツケがいま、介護職に対する偏見や

何万人もの施設入所待機者等を生み出し

介護福祉分野の遅れを生み出したと私は思います。

介護職をボランティアの延長線上にある職業と勘違いされている方がいたら

そんな考えは捨ててください、そんな考えがある限り介護職の賃金など上がりませんし

介護職の地位もあがりません

介護職とは立派な職業であり、他の職種の人達にバカにされても

介護職という職業に誇りを持っていてください

今の時代、ちゃんとした職業で働き、お金を稼ぐのはとても大変な時代です


安月給でも心は豊かに生きていきましょう♪

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

察する力、今相手が何をしよと考えているか、どう感じているか。


察する力

察する力、今相手が何をしよと考えているか、どう感じているか

こういう力って介護職にはとても重要だと思います

利用者様が不穏になる前に、感じ取り行動できる力

一人一人に最適な声掛けができる力

等々

色々あると思います

このような力は経験や専門書などを読めばある程度、見に付く力です

ただ、このような力だけでは

ただの介護職員です

このような部分に力を入れるのはとても良い事ですが

こういう部分に力を入れているだけでは

ただの介護事業所にすぎず、つまらないと思うのは私だけでしょうか

さまざまな研修や発表会など行っている、介護職の人達も多い事と思いますが

本当にそれって必要でしょうか?

コロコロと変わる介護保険制度の中

未成熟な介護業界の研修に参加して、本当に満足できているでしょうか?

職場で活かせていますか?

その発表会って、何か意味のあるものでしょうか?

はい

ただのネガティブ思考の、私は介護職員です。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

転職


転職

最近、私の住む地域(福島県)ではやたらと福祉関係の求人が多く出ますw

先日は有料老人ホームで介護福祉士のお給料が20〜30万なんて求人がでました!

今迄では考えられないお給料です

そんなこともあり現在、何か良い求人がないか日々探しております、、、

転職活動中というわけではない微妙な状況ではありますが

以前に比べると給料が格段に上がっており、勤続10年目の私の基本給よりも良い条件の

求人が多く目につきます(笑)

介護バブルの到来でしょうか?それとも好機到来か?

私の中で、そろそろ本気で転職を考える時期が来ているのか?

なんて、いろいろ考えてるうちに、求人は逃げていくし自分は年とるしで良い事ないのは、わかっているのですが

なかなか踏ん切りがつかないというか、勇気がないというか、、、、

貯金がないというか、、、笑

ただ、今の職場にいても昇格や昇給は見込めないことがわかってしまった現在悩むわけです。

現在は処遇改善加算に騙されて、手取り良いけど、加算終了したら生きていけないかもしれないし、、、

処遇改善加算終了して手取りで14万では、、、、

いくら福島県でも生きていけないかも、、、、

せめて18〜20万はないと、年齢的に色々無理なわけで、、、、

ああああああああああああああああああああああ

なんか、いろいろ書いてたら悲しくなってきた、、、、、

介護の事とかこんなに色々考えても、どうにもならないことばかり、、、、

自分が悪いなんて百も承知だし、自分に頭や足や度胸が無いのも、もちろんわかっているけど

たまには良い事があるといいなぁ〜

良い事あったら、ほんとにうれしいよね(^^)

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村


私のケアマネ受験結果w


私のケアマネ受験結果w

まぁなんでしょうwwwww

予想通りwwwww

不合格でした。。。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

来年も挑戦する予定です。

↓押していただけると、おっさんの励みになります(´・ω・`)

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
   
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。