広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

「陶芸」介護福祉士だけど陶芸家の弟子になってるおっさんの、タタラで茶碗作り。w

「陶芸」介護福祉士だけど陶芸家の弟子になってるおっさんの、タタラで茶碗作り。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


就職活動中ですが、相変わらず陶芸家の弟子はやっております。(笑)



今日は朝から陶芸師匠の所へ行き、茶碗を作成してきました。w


今回は、陶芸の雑誌に載っていた「タタラで茶碗作り」というものをしてみました。


茶碗というと、ろくろで作成したほうがきれいに作成できるイメージですが、タタラ作りでもきれいに作成できます。


タタラの良い点としては、あまり技量に左右されずに厚みが均一な茶碗やお皿が作れるという点です。


もちろん手びねりやろくろでも作成できますが、ろくろだと技が必要だし、手びねりだとどうしても厚ぼったくなってしまうのが難点です。(私の場合)



あとはタタラだと最小限の土で作成できます。ww



まずはじめに、型になる少し大きめの茶碗を用意します。


そして、土をタタラ作りで必要な大きさに伸ばします。


そして布を用意して、茶碗と土の間に敷いて伸ばした土を型に押し込みます。


ある程度形が整ったらば、布をかぶせた何か丸い物か何かの上に布を敷いて、逆さにして茶碗をかぶせて、口の部分以外の不要な部分をカットします。


ちなみに私は5ミリで作成しました。


そして、高台になる部分の土をドーナツ状にして作成し、くっつけて微調整してとりあえず完成です。


土の硬さにもよりますが、少しのあいだは逆さの状態にしておかないと変形してしまうので、私はドライヤーで数分乾かしてから、もとの状態に戻してから口の部分を整えました。


あとは手で少し、押さえたりして自分好みの形にすればよいと思います。


手動ろくろの上で作業すると、作業がしやすいと思います。




電動ろくろで作成するほど、綺麗にならないかもしれませんがいい具合に味のある軽い茶碗が作れます。



でも雑誌の人が作っていたのは、ろくろなのかタタラなのかわからないほど綺麗に作成していましたので、手間をかければかなり綺麗な作品に仕上がると思います。w



私はドライヤーを使うほどせっかちなので。。。。



いい意味で味が出ました(笑)



それが良いと思うか悪いと思うかは、作り手の感覚というかセンス次第ですね。


それが陶芸の醍醐味ですね。




あとはどうして大きめの茶碗の型を用意するのかといえば、陶芸をしている方ならわかると思いますが、乾燥段階と焼く段階で小さくなるからです。


ご飯茶碗ならば小どんぶりでも良いくらいだと思いますが、土によって収縮率が違いますので、それがまた陶芸の面白い所ですね♪




そして、師匠と師匠パパと三人でお茶しながら、面接の事を話しながら癒されて帰ってきました。w



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「陶芸」介護福祉士だけど陶芸家の弟子になった男。再開。w

「陶芸」再開。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


9月になり涼しくなってきたので陶芸を再開いたしました。ww


朝から陶芸師匠の所に行き、以前作成して素焼きをしておいた、置物の色付けと釉薬がけを行って来ました。w


約一カ月ぶりの再会です。ww



今回はナマズのような置物に、専用の絵の具を使用し、ナマズですので何色にしようか迷った結果、他の生徒さんがあまり使用していなくて沢山余っていた黒色の絵の具で真っ黒に染めました。ww



真っ黒に染めたら何だか、ウナギイヌみたいになってしまいましたが、なかなかいい感じです。(笑)



釉薬は今回はクリアにしました、まぁ色付けてありますからね、当然といえば当然なのかもです。


さすがに陶芸を始めて二年目になりますので一連の作業はすべて一人で行いました。



以前であれば師匠に手伝ってもらいながらやっても、うつ病の疲労感が半端なかったのですが、疲れることも無く迷うことも無く最後まで一人で行う事が出来ました。ww



昨日はまぁまぁ暑かったのですが、師匠の自宅というか教室は避暑地ですので、涼しくてとても快適に作業を行う事が出来ました。


釉薬がけも失敗することも無く、わりと綺麗にできて、ちょっとだけかかっていない所は、筆でチョンと釉薬を置いて、完成です。


あとは本焼きしてどうかという感じです。ww


焼きあがるまでどんな感じになるかわからないですからね。。。。


でも今回はクリアですので、釉薬による味はあまり期待していないのですが、色付けした色がどんな感じに焼きあがるか楽しみです。w


その他にも何点か作った作品も焼きますので、そちらの方が楽しみと言えば楽しみかもww



そしていつもように、師匠と師匠パパとお茶しながら、休んでいる間にどんなことがあったとかお話ししながら癒されて帰ってきました。ww



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



「陶芸」グラタン皿完成。w

「陶芸」グラタン皿完成。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


グラタン皿の素焼きも終わり、耐熱用の釉薬をつけて本焼きもして完成いたしました。。ww


見事に割れたり変形することも無く、出来ました。


写真を載せたいのですが今回の作品は、注文された作品なのでごめんなさいm(__)m


それにしてもタタラの難易度は、ろくろに比べるととても簡単です。


陶芸教室でもタタラで皿を作成する様子をテレビでよく見かけます。


一番失敗なく綺麗に完成するからなんだと思います。


模様もつけやすいですからね♪



タタラの良い所は、厚みが均一にできるのと、初心者の方でもわりと綺麗に仕上がることだと思います。

あとはろくろのように手や服などがほとんど汚れませんw

後片付けも簡単です。♪



でも、ろくろの魅力に取りつかれると、それはそれで楽しいです。


やっぱり陶芸というと、ろくろをイメージする方も多いのではないでしょうか?


ろくろはとても綺麗な作品を作成することが出来ますからね。



初心者の私が陶芸について語っても何の説得力も無いですけどね(笑)



それにしても私の師匠は、何でも好きな事をやらせてくれるのでとても良いです。


その日の気分でろくろをやってみたり、手びねりやタタラをしてみたりとほんと自由ですから、釉薬がけも自由です。w


作成する作品も、もちろん自由です。



次は何を作るかとても楽しみです。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。






「陶芸」グラタン皿。w


「陶芸」グラタン皿。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


今日は陶芸を朝から行っておりました。w


最近はずっとろくろをやっていたのですが、今日はタタラ作りで作成いたしました。


ちなみにタタラも手びねりの中に含まれるんですね、知りませんでした。ww


タタラで何を作成したかというと、タイトルにもあるグラタン皿を作成いたしました。


久々のタタラでしたので、とっても疲れました。。。w




1000度以上で焼くので、いつも使っている土でも大丈夫なのかと思ったら。。。




師匠「耐熱用の土じゃないとダメだよ、釉薬もね♪」



私「そうなんですか。。。」



師匠「大丈夫だよ耐熱用の土も有るから♪」





という事で、耐熱用の土を出してもらい作成開始です。♪



いつもは赤土とか、粘土みたいな色の土ばかり使っていたのですが、今回使用した耐熱用の土は、真っ黒でなんか白い粒粒が入ってました。



触った感じはいつもの土と全く同じで、、、



荒練りして、、、菊練りして、、、、、と作業をして。。。



そういえば、DVDや本なんかによると市販の土は荒練りはあまり必要ないそうです。


なぜならば、もうすでに荒練りされているからだそうです。ww



でも実際は、、、とてもじゃないけど硬くて水分を足して荒練りして柔らかくしないと、菊練りなんて出来ませんwww



師匠の所の土が特殊なのか、市販の土はとても柔らかいのかは、正直わからないですけど。。(笑)


師匠の所の土はどこか遠い所に買い付けに行ってるそうなので、市販品ではないのかもしれません、めっちゃ固いですから。。ww



でタタラですので、、グラタン皿なら7ミリが良いという事で、7ミリに土を棒で伸ばして、底の型を取って、周りの壁も7ミリで取って。。。


土台にくっつけて、、、♪


ちなみにグラタン皿ですので取っ手があったほうが良いなと思い、うさぎちゃんの型があったのでそれで作成して取っ手をつけて。。。♪



師匠に色々聞いて微調整して完成です。!!



今回は二時間でグラタン皿を三皿作ったので、結構疲れました。www



はじめてのグラタン皿でしたが意外と細かい作業も多くて、勉強になりました。^^



それにしてもほんとに疲れました。。。身体がろくろ仕様になっていたので。。(笑)



で最後に師匠と師匠パパとお茶して癒されて帰ってきました。(^^)




ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「陶芸」今回焼きあがった作品です。

「陶芸」今回焼きあがった作品です。

ao1.jpg

ao2.jpg



釉薬は青色のものを使用しております。


土は赤土です。


いい具合に貫入も入って、私的には満足な仕上がりでした。www


縁の部分の釉薬が少し薄いのが残念でしたが、次回は気を付けたいと思います。♪

「陶芸」ろくろばかりやっています。w

「陶芸」ろくろばかりやっています。w


はい!!介護福祉士だけど陶芸家の弟子になってるおっさんです。


先日、エアーブラシで釉薬をかけた作品の本焼きも終わり、私の作品の中では一番くらいの作品に仕上がりましたww


青色の釉薬もいい感じに色が出て、作品の底にもガラス質の綺麗な貫入が入っております。


まだ写真は撮っていないのでそのうちアップしますね♪



ちなみに最近はろくろばかりやっていて、手びねりとかタタラとか、全くやっておりませんww


何故ろくろばかりやっているかというと、、、4カ月近く陶芸を休んでいたので勘を取り戻すためです。


やはり4カ月もやらないと、作品がうまく作れなくなっていたりとかして、ちょっと悔しいからです。(笑)


あとは、最近はろくろで薄い作品を作るのにハマっているのも理由です。


あまり薄いと、本焼きの時に湾曲してしまう事もあるのですが、何だかハマっています。(笑)



それにしても、色々な陶芸教室のお話を聞く機会があるのですが、ろくろをやらせてくれないとか、釉薬がけをさせてもらえないとか、そういう教室も多いみたいですねw


私は普通に最初からろくろもやって釉薬がけもしていたので、ちょっとびっくりしました。



あとは自分の作りたい作品を作らせてもらえないとかも多いそうです。ww



ちなみに私の場合は、ろくろをやろうが、大物を作ろうが何でもありで、自由に作品を作っております。



師匠の教えで「好きな事やればいいんだよ♪」というのがありますので。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



「陶芸」再開、シーズンB


「陶芸」再開、シーズンB


はい!!介護福祉士だけど陶芸家の弟子になってるおっさんです。!!


3月からの再開の予定が4月になってしまいました。汗



先日、うつ病の薬を変えて多少頭痛があり現在も続いておりますが、陶芸に行ってきました。ww



去年、作成したコーヒーカップ達は、師匠パパが素焼きをしてくれていて、本日は、、、





バリ取り→釉薬がけ





という作業を行いました。



作品は素焼で割れたりとかひびが入ることも無く、すべて大丈夫でした。ww


今回は絵付けはせずに、釉薬の色で表情を出そうと思い、今まではクリアや白色ばかりでしたが今回は。。。。



青色の釉薬を使用いたしました。



釉薬は、沈殿しているので最初にかき混ぜるのですが、これが結構、体力の衰えている私には重労働だったりします。(笑)




でっかい桶の底に溜まった、粘土(釉薬)を、上澄みの層と均等になるまで、でっかい棒でかき混ぜます。


そしてある程度均等になったら、ザルみたいので不純物とかをこして、それを使用するのです。




で今回は、エアーブラシで釉薬がけを行いました。


釉薬の中にチャポンと入れるやり方もありますが、なんとなく今回はエアーブラシで行いました。。(笑)



これが吉と出るか凶と出るかは、本焼きしてみないとわからないのですが、結構エアーブラシは素人の私には難しいです。


なにが難しいかと言えば、釉薬の中に入れるやり方と違い、ムラがわかりずらいからです。


なるべくムラが出ないように、やったつもりでも本焼きしてみると釉薬がかかっていない、または薄い所があったりとか、あとでわかることが多いです。




陶芸素人、あるあるかもしれませんwww




釉薬がかかっていない所が内側にあると、水分が沁みてしまいますので、湯呑やお皿とかだと使用できないです。。


また釉薬をつけて焼くか、あきらめるか、小さい穴なら補修するか色々と方法はあるみたいですが。、、


詳しい事は、色々聞いたのですが忘れちゃいましたwww(ノД`)・゜・。


焼き方とか技法も色々あるので、一概にはこれだとは言えないそうです。


釉薬をかけないで作成するコップなどもありますからね♪


ほんと陶芸の世界は奥が深いです。





そして、エアーブラシで釉薬をかけて、乾いたら底の接地面の釉薬を綺麗に拭いて終了でございます。


なぜ底の釉薬を拭くかというと、焼いている最中に窯に作品がくっついちゃうからです。


まぁこの辺は私もあまり詳しくないので、そういうものなのだなと思い作業しております。


でも、これも色々やり方があり、底の釉薬を拭かずに、吊るして焼いたりとか色々な方法があります。ww


昔は極秘だったような技法が、現在はインターネットで簡単に手に入ります。ww


流石に手に入らないやり方もあるみたいですが♪




そしていつものように、師匠と師匠パパとお茶して、癒されて帰った来ました。♪


本焼きはまだなので次回はたぶん、ろくろをまたやると思います。w


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「陶芸家の弟子になった介護福祉士」シーズンB

「陶芸家の弟子になった介護福祉士」シーズンB



はい!!介護福祉士だけど陶芸家の弟子になってるおっさんです。!!




「陶芸家の弟子になった介護福祉士」シーズンBの始まりです。




今日は天気も良く気温も上がって凍結しているところも無さそうとの事で、師匠の所にまたお茶しに行ってきましたwww



作品作りはしませんでしたが、今年は2月下旬から3月くらいに素焼きをするそうです。



今年は思いのほか寒いので、3月くらいから陶芸を始める予定との事でした。



気が付けば私が陶芸を始めて、ちょうど一年になります。



なんでしょうか一年しか経っていないのに、師匠と師匠パパとはもう何年もの付き合いがあるような関係性になっております。ww



ドキドキしながら電話をしたのが、ちょうど一年前だなんて信じられないくらいです。



陶芸も、手びねりから始まり、大物の作成、タタラ作り、そしてろくろと、かなり色々な技法を教えてもらいました。



陶芸のほかにも、人としても色々な事を教えて頂いたと思います。



紅茶の種類にも詳しくなりました。(笑)



のんびりとお茶を楽しむことも覚えました♪



あとは、無条件に自分を受け入れてくれる人が世の中にいるという事を、師匠と師匠パパから教わったように思います。



私の陶芸シリーズを楽しみにしてくれている方も、いらっしゃるので短いですが近況報告でした。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「陶芸」師匠とお茶。w

「陶芸」師匠とお茶。w


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。


師匠の所は雪が降るとなかなか行けない場所にあるのですが、最近暖かい日が続いて雪もなさそうなので、師匠の所に行ってきました。♪


予想どおり雪も無くスムーズにたどり着く事ができ、久々に師匠と師匠パパと三人でお茶してきました。


陶芸は冬の間はお休みなので、陶芸はしませんでしたが、マルコポーロを飲みながら、どうでも良い話をして癒されてきました。ww


来週は寒波がくるそうなので、師匠の所に行けるのは次回は三月頃になっちゃうのかな、、、、



それにしても、2018年になってからとても穏やかに過ごせております。



これまでの辛い日々がどんどん流されていくような感じです。


医師からは「気分転換でもしながらもう少し休みましょう」と言われたりもしております。


まだまだ医師の目には、何か感じるところがあるのかなという感じですが、私自身はだいぶ良い感じです。



これからどんな人生になっていくのかわかりませんが、それなりに生きていこうと思う今日この頃でした。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「陶芸」コーヒーカップw


「陶芸」コーヒーカップw


kohicup.jpg



はい!!介護福祉士だけどうつ病になり、陶芸家の弟子になってるおっさんです。


ろくろを使って、「コーヒーカップ」を作成してみました。ww


写真のコーヒーカップは、まだ焼いたりしていない状態で乾燥させているところです。


だいたい乾燥させてから二週間位たったところです♪


ちなみに私にとっては、ろくろで作成した人生初のコーヒーカップになります。


焼いたときにどうなるか、楽しみです。!!


あとは釉薬は何にしようか考えているところです。。。


最近は透明か白ばかり使用していたので、今回はなにか色が出る釉薬を使いたいとおもいます。


まぁでも狙った色を出すのは、結構難しいのですが、狙った色にならないのも陶芸の面白い所ですね♪




さて何色にしましょうか。。色々ありすぎてわからないですが。。。。




あと、寒くなってきて師匠宅付近は氷点下になってきましたので、今年の陶芸の作成は終了になり、あとは焼くだけの状態です。


乾燥中に作品が凍ってしまうと、粉のようになってしまうからです。




もう今年も終わりですねw




今後の予定としては、最近作成し乾燥した作品を12月初めに素焼きをして、釉薬をかけて本焼きをすれば今年の陶芸は終了です。


まぁのんびり陶芸やっていますので、ガチの陶芸家とはスケジュールが違うと思います。


師匠の所で、自分で作品を作り販売している人もいるようですが、、、、w



私はまだまだ売るまでには至りません(笑)



ちなみに今日は、またろくろでコーヒーカップを作成してきました。w


焼くのは来年になりますが(笑)



そして、師匠と師匠パパとお茶して帰ってきました。w


最近は、薬のせいで便秘気味ですので、ココアばかり飲んでおりますw


焼きあがったらまた報告したいと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。




    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。