広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

介護職として

はい!介護福祉士のおっさんです!w

介護職を十数年やってきて最近感じることは

無理な職場はさっさとやめた方が良いということです。

施設やデイサービス、訪問介護色々ありますので自分に合った

介護職としての働き方を見つけるのが良いように思います。

私にはデイサービスがあっていたようです。

施設は私にとっては過酷すぎました。w

一時期はデイサービスが人気で求人数も少なめでしたが、最近は増えてきたように感じます。

精神や身体を壊したら、その後の人生が大変なことになりますので。。。

アクセス数がw

はい!介護福祉士のおっさんです!

最近、アクセス数が倍増しております。(^。^)

まぁ毎年のことですが、新入学シーズンは結構アクセス数が増えます。

でも今年の見られているページはちょっとだけいつもと違います。

離職関係の記事にアクセスが集中しております。

う〜ん。。。。

少し寂しいですが、これが現実なんでしょうね介護業界の。。。

転職も容易な業界ですからね。。。

ちなみに私が働いているデイサービスには4月から新入職員が入る予定です(^。^)

辞める人はいませんw

やっと私も、一番の新人ではなくなります。(^。^)

職場の雰囲気も良くなるといいなと思います。

ご覧頂きありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。



介護福祉士養成校、今年度過去最低。w

介護福祉士養成校、今年度過去最低。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


全国の介護福祉士養成校の定員が、過去最低を記録したそうです。


ちなみに今年度の入学者数は全国で6856人で6人に一人が外国人留学生だそうです。w


5年連続で定員割れしており44.2%だそうです。


う〜ん、6856名の学生さんのうち何名の方達が介護職として働くのかも気になりますね。。。



介護福祉士の養成校というとみなさんご存知の方もいらっしゃると思いますが、色々な助成制度が受けられます。



全国規模なのか私の住む地域だけなのかわかりませんが、参考までに私の住む地域の助成制度を載せておきます。



・ひとり親家庭キャリアアップ応援給付金事業(高等職業訓練促進給付金等事業)

安定した収入を得るために、看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、美容師、製菓衛生師、調理師など

の養成機関での資格取得を目指す場合、その修業期間(上限3年)、非課税世帯の場合は月額10万円、課税世帯の場合は月額7万5百円を支給




・ひとり親家庭等自立支援教育訓練給付金事業

より安定した収入を得るために、資格を取得しようと定められた対象講座(介護職員初任者研修等)で、

を受講し、修了した場合に受講費用の60%相当額(12,001円以上200,000円以下)助成する



・ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業


高等学校を卒業していないひとり親家庭の親やその子どもがより良い条件で就業・転職し、生活の安定を図るため、


高等学校卒業程度認定試験に合格するための講座を受講する場合にその受講費用の一部を助成する



・ひとり親家庭キャリアアップ応援貸付事業

ひとり親家庭キャリアアップ応援給付金(高等職業訓練促進給付金)を受給しながら看護師や介護福祉士等の資格取得を目指しているひとり親家庭の母又は父に対し、

修業期間中の生活費の負担を軽減するため、生活資金の貸付を行う




ひとり親以外の方は



・受講修了時給付金

受講費用の20%相当額(4,001円以上100,000円以下)



・合格時給付金

受講費用の40%相当額(受講修了時給付金と合格時給付金合わせた給付額の上限150,000円)



など、わりと手厚い制度があります。



あとは福島県の介護福祉士修学資金等貸付(福島県社会福祉協議会)の制度で

福島県に住所登録している方や福島県出身で「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく学校・養成施設に在学し、卒業後、

福島県内において介護業務に従事しようとする方に無利子で貸し付ける制度があり


修学金(月額) 入学準備金 就職準備金 国家試験受験対策費用


合計 1,640,000円が!!


卒業後、介護等の業務に継続して5年間従事した場合は、貸付資金の全額が返還免除となります。



これはわりと凄い制度だと思うのですが、私が高校卒業後にこのような制度があれば使っていたと思います。w



でもここまでしても、介護福祉士養成校の定員は44.2%と低いので、どれだけ介護職嫌われてるんだよ!!という感じですが、介護職だって楽しい事は沢山あります。



介護職というと、オムツ交換とか入浴介助とかいわゆる、キツイ、汚い、危険、などいわゆる負のイメージが強いです。


これに関して私は否定しませんが、楽しいことがあるのも事実です。



なんていうのか言葉では表現できない魅力が、介護職にはあります。


例えば利用者様から感謝されるとか、ありがとうと言われるとかそういう表面上の魅力では無いです。


人間の生きざまにじかに触れる事が出来るとか、なかなか深い所にあるように思います。w



ただあまりのめりこむと、私のようにうつ病になっちゃうので気を付けてくださいね。。。(笑)



介護職とは感情労働であるということ、決して物を扱っている仕事ではないので、自分自身でメンタルをある程度コントロールして、ストレス発散できるような日常の心がけが必要だと私は思います。



最後までご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

介護職に処遇改善加算は必要ない。w

介護職に処遇改善加算は必要ない。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


めっきり秋になり、私の住む地域は涼しい日が続いております。


最近求人を見て思うのは、介護職には処遇改善加算は必要ないのではないのかという事です。


そもそも、介護職員処遇改善交付金としてはじまって、加算というかたちに変更になり現在に至る処遇改善加算ですが、事業所によってばらつきがあり、


一部の事業所では満額の37000円が貰えるのに、まったく貰えない事業所というのも存在します。


地域によってもバラつきがあり、以前住んでいた地域では求人票にちゃんと処遇改善加算金が明記されている事業所もありましたが、現在私が住む地域では全く明記されておりません。w



そもそも、処遇改善加算を算定するかとか、職員にいくら還元するかは事業所判断で、事業所によってはボーナスとして支給している事業所もあるくらいです。


正直言って介護職として働いていれば、全員に満額支給されてもいいはずのお金です。



にもかかわらず事業所の判断一つで、1万円しかもらえなかったり、少しの金額しかもらえなかったりなど、極めて不平等なものになっています。



たとえば処遇改善加算というものが無ければ、介護職をする人材が減り更に人材不足になるとは思いますが、私はそれでいいと思います。



介護保険制度自体に問題があるので、そこから改革していく必要があると思います。



介護職をしている人達がみな平等に、将来に希望を持って働けるだけの国からのお金が必要だと思います。



当然、内部保留ばかりしている事業所にはそれなりの罰則も必要でしょう。



国も介護処遇改善加算というものに逃げずに、もっと真剣に介護職員の給料が上がる体系や制度を作るべきだと私は思います。




「介護職員の賃金を上げてください」というCMが流れたのは何年前の話でしょうか?



その時から、本当に賃金は上がったでしょうか?



みなさんは、処遇改善加算でだまされていませんか?



処遇改善加算を引いたら、恐ろしく低い基本給で働いている人達も多いのではないでしょうか?



昇給してますか?資格手当や処遇改善加算が年々、上がっているだけではありませんか?






ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

介護職で人生つぶされた。。w


介護職で人生つぶされた。。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。



※今回はネガティブな内容を書こうと思いますので、不快になりたくない方は見ないでください。





正直言って私は介護職をしたのは、失敗だったなと思います。


時代的な背景もありますが、安易に介護職を選ぶべきでは無かったと現在はそう思います。



20代後半から介護職として働き始めて40歳まで介護職員として老健で働きましたが、社会人として得るものはほとんどありませんでした。


10年以上働きましたが、数年働いた販売や営業での経験の方が勝っています。



介護職で得た物は、利用者や職員からの理不尽な態度や要求に過度に我慢するということくらいでした。



利用者からの暴力や暴言を毎日のように耐えて、働かない口だけの馬鹿な同僚の態度にも耐えて


そして私に残ったのは、腰椎椎間板ヘルニアとうつ病でした。


そして、転職したくても正社員は介護職くらいしかないという現実です。



ポジティブに考えれば介護職は沢山あるので転職は40代でもしやすいので、その点は良いことなのかもしれんせんが、40代からさらに介護職をするというのはボロボロになった身体にはとても辛いです。


加えてうつ病ですので精神的にも、感情労働の介護職はとても辛いです。



おそらく40代からはじめて介護職をするのであれば、定年まで耐えられるかもしれませんが、私にはその気力も体力も残っていません




利用者からの暴力で毎日、身体にキズを作り、排泄介助では臭いを我慢したり、抵抗する利用者に便の付いた手で触られ、終わりのない移乗介助


夏なのに利用者の為という事でパネルヒーターをつけながら汗だくになりフラフラしながらの入浴介助


入浴中に便失禁した利用者の介助


オムツを外して汚す利用者


他人の便で汚れた衣類を洗濯するむなしさ


餌やりのように介助する同僚


経験年数だけ多い動かない同僚


介護職を馬鹿にしてくる看護師やリハビリ職


理不尽な要求をしてくる利用者家族や上司


偉くも無いのに威張って見下してくるケアマネ


万引きを強要してくる同僚


備品を横領している同僚


上がらない給料


何年やっても辛い夜勤


暴力をふるう利用者


大声を出す利用者


鳴りやまないナースコール


何度もナースコールを押す利用者


腰痛を我慢しながらの介助


絶えない生傷


人間関係が最悪




そして最終的に、うつ病になりました。


うつ病になってしまうと、働く事も大変な状況になってしまいます。


軽度であれば良かったのかもしれませんが、中程度、重程度だとほんとうに大変です。



結果的に私は退職して離婚もしました。



全てが介護職だけが原因だとは言いませんが、かなりの割合で私にとっては介護職を選んだのが原因だと思っています。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

介護職を始める前のイメージ。w


介護職を始める前のイメージ。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


私が介護職に入る前のイメージと、実際に働いてみたときの現実の違いを書いてみたいと思います。



入る前のイメージ


・優しい職員が多い


・のんびりしている


・女性が多い


・医療法人なら倒産が少ない



少ないですが漠然とこんなイメージを持っていました。



でも実際は


・キツイ職員が多い


・超激務


・女性は多いけど、男性もそれなりにいる


・倒産はないけどリストラや追い出しがあった



介護職を辞めてから持っているイメージは



・キツイ、汚い、安月給、人間関係最悪、最近は倒産や事業所閉鎖がある



です。



何だかとってもネガティブですが、もちろん介護職でも良い所は沢山あります。


・建物内での介護であれば、一年中エアコンの効いたところで働ける


・入浴介助でダイエットできる


・給料があまり変わらないので、生活水準に大きな変化が無く生活できる


・事業所を選ばなければ直ぐに働ける


・国から最高毎月37000円が支給される


・同じ事業所で10年間働けば毎月8万円貰えるかも?


です。w



介護職は、とっても良い職業なんですけどね、もっと平和な介護業界になると良いなと思います。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

介護福祉士、男性無職二年半スカウト。w

無職二年半スカウト。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


当然と言えば当然かもしれませんが、無職期間が二年半にもなると、、、




介護の資格 届出制度や


転職サイトのスカウト制度を利用しても




スカウトが全く来なくなりました(笑)


二年未満の時は、たまにスカウトが来たのですが、今はまったく来ないです。ww



いくら人材不足の介護業界と言えども、介護福祉士持ちの二年以上無職の40代の男性には厳しいようです。



ちなみに一年目の時は、全国からスカウトが来たので、介護職で転職を考えている方にはスカウト制度等の利用はお勧めです。



まぁ二年以上も経つと、介護福祉士としての賞味期限が切れてしまった感じですかね、、、


体力的にもかなり落ちていますから(笑)



参考までにどのような事業所からスカウトが多かったかのかというと、社会福祉法人や医療法人が多かったです。w


民間の企業もありましたが、社会福祉法人と医療法人が圧倒的でした。


事業所の形態は、特養や老健、小規模多機能ばかりでデイサービスのスカウトは一軒もありませんでした。


ほとんどが正社員の企業ばかりでしたが、稀に契約社員のスカウトがありましたが、元々契約社員の募集しかしていない大企業でした。w



ただ色々なスカウト制度を利用して思ったのは、人材不足だと騒いでいるわりにはスカウト自体は少ないなという印象です。w



まぁこれはたぶん日本独特の古い考え方があるのかもしれませんねw



あとは私が住んでいる地域も理由の一つかもしれません、、、、



田舎ですからね、、、(笑)



少しでも参考になれば幸いです。


ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

若い介護職の人達はどんな気持ちで働いているんだろうか?

若い介護職の人達はどんな気持ちで働いているんだろうか?


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


ふと思ったので書きたいと思います。


今現在、20代とか10代で介護職で働いている人達はどんな気持ちで働いているんだろうか?


15年前は、わりと介護福祉に高い志を持って働いている若者が多かったように思うけど、


現在は介護職というとあまり印象が良くないというか、昔よりも世間に悪いイメージが付いてしまったのではないかと思います。



昔は介護職というと、未知の世界というかテレビでもほとんど放送されることも無かったし、事業所数も少なかったので偏見はあったかもしれないけれど、よくわからないうえでの偏見であったと思います。



でも現在はインターネットの発達で色々な情報が簡単に手に入るし、介護職のネガティブな部分の方を多く見ることが多いと思います。



それでも介護職として働こうとしている若者や、今現在働いている若者はどういう考えで介護職として働いているのでしょうか?



若者特有の色々な悩みとかもあると思うんだけど、もし惰性で働いているのなら自己肯定感を上げたほうが良いと思います。



昔働いていた施設に10代や20代前半で入社してきた職員が言っていたのが



「私なんか介護職くらいしかできないから」



「ほんとはやりたくないけど、そこそこ給料が良かったから」



等々あまり前向きな考えの人達はいませんでした。



やりたい事をやったほうが良いと思うし


介護職しか出来ないとか意味が分からない



自己肯定感が極めて低すぎるなと思いました。



こんな若者ばかりではないと思いますが、、、



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


介護職のやりがいって何だろう。w

介護職のやりがいって何だろう。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


介護職を離れて二年が経ち


介護職のやりがいって何だったんだろうと、漠然と天井を眺めながら考えることがあるんですが、、、、


特に何も無かったなぁというのが、正直な感想かもしれない。


よく利用者から「ありがとう」と言われる事がやりがいだとか


利用者の笑顔を見たときとか色々あるのかもしれないけれど


よくよく考えてみると、本当の意味でのやりがいって介護職という職業で見るとあまりないのではないのかなと思います。



あくまでも私の場合ですが、、、、



たとえばいつも尿漏れする人のオムツ交換をして、朝まで尿漏れしなかったから、やったぜ!なんて思わないし、、、


自分がかかわった行事がうまくいったから、達成感はあるかもしれないけれどそれって介護職としての、やりがいとは少し違うと思うんですよね、、


要介護の利用者が、要支援になって自立したりとかも、やりがいと言えるほどの事でもないと思います。稀だしねw



まぁそもそも、やりがいを求めるのが間違っているのかもしれないけれど、介護職をしていた時の私のモチベーションは、、、




介護福祉士に合格するとか


ケアマネに合格するとか




そんな程度だったのかもしれない、、、、




でも、10年以上働き続けられたのは介護職という仕事に対して何らかの魅力を持っていたのも確かで



やっぱり、「ありがとう」と言われれば嬉しかったし、役に立っているという実感はあったのだと思います。


何だか矛盾していますが、介護職のやりがいって何なんでしょうね。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


介護職の利用者50名の夜勤なんてもうやりたくないなと。。。w

介護職の利用者50名の夜勤なんてもうやりたくないなと。。。w


はい!!介護福祉士だけど失業中のおっさんです。


タイトルの通りの内容ですが、介護職を辞めて思うことは40代になってワンフロアに利用者50名もいる介護施設の夜勤はやりたくないなと思います。


20名くらいならばできるかもしれませんが、50名はもう無理だなと思います。



私が介護職として働き始めたのは20代後半からでしたが、まぁ辛かったですね。ww




腰椎椎間板ヘルニアも患っていたので尚更つらかったのかもしれませんが、それを抜きにしても辛いです。ww


もっと楽で稼げる仕事なんて今の時代沢山あると思います。ww



まだ私は無職ですけどね(笑)



何がつらいかと言えば、16時から翌日の9時まで拘束されるのも辛いですし、50名も利用者がいると夜勤の間ほとんどず〜と動きっぱなしです、、、


それで夜勤手当は、5000円位でした(笑)


今冷静に考えると夜勤手当5000円〜10000円とか二日分の時間拘束されているのに安すぎです。ww


派遣で夜勤専従で一夜勤20000万円くらい稼いで過ごしていたほうが、余程楽だったかも知れません。w


今考えるとなんかほんと騙されてたような感じにすらなります。w



まぁ今の時代ワンフロア―50名の施設がどのくらいあるのかわかりませんが、ユニット型とか色々な選択肢がありますので、わざわざ辛い施設で働いていることも無かったなと思います。



給料も変わらないですからね施設の場合は、楽な施設を選ぶ方が賢明だと思います。



ちなみに50名の利用者を夜勤の間は二名の職員で対応しておりました。


一人が仮眠に入れば一人で50名の利用者を見ていました。


今考えてもゾッとします。www



それで夜勤手当が5000円です。(笑)


まぁ賃金ばかりが理由では無くてやはり体力的に無理があると思います。





何が言いたいのかわからなくなってきましたが。。。。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。
    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
ブログオーナー
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
高齢者から介護職員への暴行、暴力。 (09/07)
かず
☆介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る☆先日のブログがめちゃくちゃ不評で、、ごめんなさいm(__)m (09/07)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/07)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
かず
福島県の71.1%の介護事業所で職員不足だそうです。w (09/06)
ブログオーナー
介護職早死にww (09/04)
かず
介護職早死にww (09/04)
ブログオーナー
心が強くなってきたw (08/20)
かず
心が強くなってきたw (08/20)
ブログオーナー
暑いですねw (08/11)
かず
暑いですねw (08/11)
ブログオーナー
暑いですねw (08/10)
かめ
暑いですねw (08/10)
かず
こんな介護の職場は辞め無い方が良い。w (07/17)
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。