「うつ病」自責の念。

tsuruno9_TP_V.jpg



「うつ病」自責の念。



はい!!介護職だったけど「うつ病」になり、療養中のおっさんです!!



うつ病になると、自分で自分を責める気持が強く、強い後悔をすると言われています。


自責の念というやつですね♪


でも


私の場合は、元々人生に後悔しないように生きてきたので、うつ病になっても後悔するという事はあまりありませんでした。





・自分は駄目な人間だ


・仕事を辞めなければ良かった


・離婚しなければ良かった


・多くの人達を傷付けてしまった


・利用者や同僚に迷惑を掛けてしまった





等々考えられるわけですが、私の場合はどちらかというとそのような気持ちは、「うつ病」初期からほとんどありませんでした。



自分自身のことでいっぱいでしたし、どちらかと言えば「自殺願望」とか「希死念慮」の方が強かったです。



いまでも「死んだほうがマシだな」という気持ちは、ありますがそんなに強くありません、たぶんそれは後悔していないからだと思います。



おそらく今までの人生に後悔していて「自責の念」が強ければ、「自殺願望」は強かったでしょうし、退職や離婚をしなければ今でも「死にたい」気持ちでいっぱいだったかもしれません







じゃぁ何が原因で私はうつ病なのかと考えると「将来に対する不安」だったり「過去のトラウマ」なのかなと思います。



漠然とした将来への不安はどうしてもつきまといます無職ですからね(笑)


過去のトラウマは十数年、職場でも家庭でも洗脳されて奴隷のような日々を送っていたのでなかなかこれも消えません(笑)



だからといって後悔はしていないので不思議で、むしろ現在は環境が良いので、退職も離婚も最良の選択でしたから後悔はありません♪



たとえこのまま死んでも何の後悔もありません(笑)



でもやっぱり、いつになるかわかりませんが働いて生きていかなければいけないわけで、どのように生きていけば良いのか考えれば考えるほど体調が悪くなってしまいます。



まぁ「うつ病」にも様々なパターンがあり一人一人違うわけなので、自責の念が強くない「うつ病患者」もいるという事を知ってもらえると、気持ちが楽になる義とたちもいるのかなと思い書いてみました。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事