結婚w


ELFADSC03713_TP_V.jpg


はい!!介護福祉士だけど、うつ病になっちゃって現在無職のおっさんです!!



今日は「介護福祉士 結婚」について考えてみたいと思います。



「介護福祉士 結婚」で検索するとネガティブなページばかりが引っ掛かりますので



私の経験上でのメリット・デメリットを、色々な方向から書いてみますね♪





結論から言えば「結婚」できます。





一応、私は男なので男性目線が強く出てしまうかもしれませんが、勘弁してください。。。



まず、今の時代終身雇用は崩壊してしまいましたので、どんな職業でも必ずしも安定しているとは言えません


介護職で言えば、医療法人に就職できれば、リストラや解雇等のリスクはかなり低いと思いますが、民間企業や個人経営の場合は介護事業の倒産が目立ってきていますので一般企業と何ら変わりはありません



でも、介護職で果たして結婚できるのかと不安に思っている人達は、賃金の安さにや世間体などを気にされているのでしょうか?



賃金に関していえば、病院系列の施設系でボーナス有の職場に勤めることは「介護福祉士」の資格があれば簡単にできますので、夜勤もやれば年収300万位にはなると思います。


問題なのは、「無資格」の場合です、いくら人材不足とはいえ無資格ですと施設系ですら賃金が激安なところも多く、正社員になるのも難しいのが現状です。


無資格ですと契約社員扱いやパート等の扱いの事業所も多数あります。


そうなると、結婚出来ないと思ってしまう方も多いと思います。



それに資格制度も変わりましたので「介護福祉士」を修得するまでには、時間とお金がかかります。


ちなみに、事業所としては資格を取ってもらった方が経営的には、かなりのプラスになりますので、時間と金銭的な支援をしてくれる事業所も多いです。


あとは、実際に介護職は低賃金のイメージが強く、まさにそうなのですが、賃金の良い職場というのも多数あります。


施設系の求人をみて頂ければわかりますが、夜勤込みで20万くらいの事業所はゴロゴロあります。



逆にデイサービスや訪問介護等は、激安な事業所がゴロゴロしております。(笑)



ですので、介護職が結婚できるかどうかは、働く職場の選び方次第という事になります。



私が働いていた職場でも、賃金を理由に退職されていく男性職員の方達も多かったですが、10年前とは世の中が変わってきていますので、必ずしも介護職ばかりが低賃金とは限りません



年収が200万とか、普通の日本になってしまいましたからね(-_-;)



それに結婚するとなれば、今の世の中「共働き」が普通ですので、結婚する配偶者次第にもなるのではないでしょうか?




でもね、結婚を考えているという事は、私みたいなおっさんでは無くて20代〜30代でしょうから、私の正直な意見としては



介護職なんてやらないで、他の仕事を探せ!!



という気持ちですね、現在はバブル期並みの人材不足ですから、30代でもあきらめなければ仕事は沢山あると思いますので、そちらの方で働いて、最後の砦として介護職を選んではどうでしょうか?




あとは介護職への世間のイメージですね、、、



こればっかりは、相手の両親とかの考え方次第ですね、、、(笑)



「素晴らしい職業だ!!」と考えている人もいれば



「低賃金で将来が不安、、」と、考える人も多いですから。。。




まぁでもハッキリ言って結婚は、お互いが良ければいいわけで、周りの言葉なんて気にしないくらいに愛し合っているのならば



どんな職業でも誰でも「結婚」は出来ます。



まぁ去年。。離婚した私が言うのもなんですがね。。(笑)



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



トラックバック


この記事へのコメント

   
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事