祝wブログ村で1位www

祝wブログ村で1位www



はい!!無職のおっさんです!!



ブログ村という、ブログのランキングサイトの「介護福祉士部門」で、「OUTポイン順」1位になりました。!!INポイント順ですと2位あたりです。


ちなみにファンブログの 就職・転職・資格 カテゴリーでは4590ブログ中6位あたりを行ったり来たりでございます。


これもひとえにファンブログ様、ブログ村様といつもみて頂いている皆さまのおかげでございます。(^^)



本当にいつもありがとうございます。



アクセス数自体はたいした事はないのですがね。。。。(笑)



うつ病で療養中の私にとっては、ほんとうに生きている実感がもてて、とてもありがたいことですm(__)m



簡単ですが、お知らせでした。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。

「陶芸」ろくろの修行w土殺しw


はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです!!





先日から、ろくろの特訓をしております(笑)


陶芸を始めてから、ろくろは最初の頃だけ行いうまくいかなかったのと、タタラの魅力に取りつかれてず〜と、ろくろを避けていたのですが、師匠パパに教えて頂きながら





先日は一日中、ろくろを回しておりましたwww





どうも私はろくろの中心を取るのが苦手で、何回も中心を取る為に「土殺し」を、何回も何回も指導して頂きながら行いました。



ですので今日は腕とか背中が筋肉痛です。



師匠パパもとても優しい人なので、隣についてくれて何回も何回も指導してくれて本当に感謝です(^^)



3時間くらいぶっ続けで、ろくろを回しておりました(笑)



どうやら私は、左手と右手の使いかたが、そもそも間違っていたみたいです。(^^;



あとは、水分量ですね、以前ろくろをしていて土をふっ飛ばしたことがあるんですが(笑)





水分量が足らないせいだったみたいです。。。





今回もふっ飛ばしそうになりましたが、水分が足りなくなると師匠パパが「水が足りない」と、すぐに指摘してくれるお陰で


どのくらいが適量なのかわかりました。



あとは、土の種類にも色々あって、やりやすい土とやりにくい土というものがあるらしく




師匠が「最初は難しい土からやりなさい!!」



ということで、師匠パパと私は、ろくろで回すのには難しい土で行う事になりました。



それにしても、見ているだけで水分が足りなくなった瞬間を指摘できる、師匠パパは凄いなと思いました。


私の手の感覚で、ほんの少しザラっとした瞬間



師匠パパ「水が足りないよ」


といった具合です(凄)



中心を取るのも、なかなか難しいのですが、師匠パパの適切なアドバイスでだいぶ良くなってきました。



あと土殺しをしていてわかったのが、土の先っちょをとがらせないとダメだという事です。



ほんと私はド素人ですのでよく理解していなかったのですが、土殺しをしていて上にあげるとき、てっぺんにくぼみがあると空気が入ってしまうので、土殺しの意味がないそうです。



下げるときも、斜め前方に行うと簡単にというか気持ちよく↓に下がる感覚も、今回覚える事が出来ました(^^)



なかなかろくろも奥が深いですね、本当にいままで



どれだけ私は、ろくろで土を無駄にしてきたのか。。。。。。(-_-;)




師匠も師匠パパも、本当に優しい人で感謝しかないです(^^)




あと「焦っちゃダメ」という事でした。



ゆっくりやると中心が取りやすいです。



うつ病にも言えることですね



「焦っちゃダメ」



精神科の先生にも毎回のように言われてます。



何事も焦りは禁物なのですね。。。。



そして、三人でお茶をして終了となりました(^^)


次回は、湯呑とかの作り方を指導してくれるそうです。!!楽しみです。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「うつ病」エビリファイ錠の副作用の不眠が無くなったんだけど、これはどういう事なんでしょうか?


「うつ病」エビリファイ錠の副作用の不眠が無くなったんだけど、これはどういう事なんでしょうか?



はい!!介護福祉士だけどうつ病のおっさんです。!!


エビリファイ錠を飲み始めてからというもの、2〜3時間しか眠れなくアネキトンを飲んでも2〜3カ月不眠だけは改善しなかったのですが、最近急によく眠れるようになりました。


だいたい7時間は眠れるようになったんですが、不眠が無くなり普通に眠れるようになったという事は、良いことなのか悪いことなのか全くググってもわからないのですが




どういうことなのでしょうか??




身体が薬になれたのか、症状が改善しているのかとっても、モヤモヤした気分です。



ちなみに精神科に通う前は(エビリファイ錠飲む前)は、だいたい8時間は眠れていたのですが、、、




でも精神科に通うようになりエビリファイ錠とデパスを飲み始めてからは、精神的にも身体的にもかなり楽になりました。



2〜3時間しか眠れないからと言って、辛いことも無かったです。


7時間眠れるようになったからといっても2〜3時間しか眠れなかったときと比べても、精神的にも身体的にもあまり変わりはありません。



とっても不思議です。



精神科の医師に聞いても、昼間は寝ないでくださいねと言われるだけです(笑)



エビリファイ錠になれてしまったのか、、デパスになれたのか、なんだかよくわかりませんが、とりあえずは薬を飲む前と比べると、とても楽になったのは変わりありませんから良いのですが、、、


まぁでもエビリファイ錠自体、デパスに比べて効果があるのか実感がないんですけどね、副作用はかなりいありましたけど(笑)



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「うつ病」自責の念。

tsuruno9_TP_V.jpg



「うつ病」自責の念。



はい!!介護職だったけど「うつ病」になり、療養中のおっさんです!!



うつ病になると、自分で自分を責める気持が強く、強い後悔をすると言われています。


自責の念というやつですね♪


でも


私の場合は、元々人生に後悔しないように生きてきたので、うつ病になっても後悔するという事はあまりありませんでした。





・自分は駄目な人間だ


・仕事を辞めなければ良かった


・離婚しなければ良かった


・多くの人達を傷付けてしまった


・利用者や同僚に迷惑を掛けてしまった





等々考えられるわけですが、私の場合はどちらかというとそのような気持ちは、「うつ病」初期からほとんどありませんでした。



自分自身のことでいっぱいでしたし、どちらかと言えば「自殺願望」とか「希死念慮」の方が強かったです。



いまでも「死んだほうがマシだな」という気持ちは、ありますがそんなに強くありません、たぶんそれは後悔していないからだと思います。



おそらく今までの人生に後悔していて「自責の念」が強ければ、「自殺願望」は強かったでしょうし、退職や離婚をしなければ今でも「死にたい」気持ちでいっぱいだったかもしれません







じゃぁ何が原因で私はうつ病なのかと考えると「将来に対する不安」だったり「過去のトラウマ」なのかなと思います。



漠然とした将来への不安はどうしてもつきまといます無職ですからね(笑)


過去のトラウマは十数年、職場でも家庭でも洗脳されて奴隷のような日々を送っていたのでなかなかこれも消えません(笑)



だからといって後悔はしていないので不思議で、むしろ現在は環境が良いので、退職も離婚も最良の選択でしたから後悔はありません♪



たとえこのまま死んでも何の後悔もありません(笑)



でもやっぱり、いつになるかわかりませんが働いて生きていかなければいけないわけで、どのように生きていけば良いのか考えれば考えるほど体調が悪くなってしまいます。



まぁ「うつ病」にも様々なパターンがあり一人一人違うわけなので、自責の念が強くない「うつ病患者」もいるという事を知ってもらえると、気持ちが楽になる義とたちもいるのかなと思い書いてみました。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


ライトワーカー。

ライトワーカー。



日々色々な本やサイトを見ていると「ライトワーカー」という言葉にたどり着くんですが


もしかしたら自分はライトワーカーなのかな?なんて考えてみたり、ちょっと恥ずかしいですがそんなことを考えているおっさんです。(笑)


※ライトワーカーを知らない人はググッてみてくださいね



ライトワーカーの特徴とかも、全て当てはまっていたりするんですよね、、、


あっ変な宗教に洗脳されているわけでは無いですからね(笑)





「そうか自分はライトワーカーだったのか!!」




と考えるとほんと気持ちが楽になります。



だからうつ病なのか!とも考えると、とても気分が楽です。




まぁ完全にスピリチュアルの世界の話になってしまいますが、死のうと考えているよりはよっぽど、健全だと思います。




それにしてもライトワーカーなんて今まで全く知りませんでした♪






ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


「うつ病」移住して良かった事。w



ELFADSC03713_TP_V.jpg


はい!!うつ病で療養中のおっさんです!!



移住してかれこれ半年以上過ぎたので、移住して良かったことを書いていきたいと思います。


私が以前住んでいたところはデパートもあり、わりと発展していた地域でしたが、移住した先は田舎ですが生活するにはあまり困らない観光地になります。


週末ともなると車は他県ナンバーばかりになり、イベントも沢山あり観光地としては成功している場所だと思います、少し郊外に行くと田んぼばかりで避暑地も近いです。(笑)





ちなみに私の陶芸師匠は、避暑地に住んでおります。





そして私は、そんな観光地のほぼ真ん中に住んでおります。





身内の支援もあり、そんな田舎の観光地に移住して良かったのが



とにかく空気がおいしいです。(^^)


あと、水が冷たくておいしい!!


わりとのんびりしている!!



です。




私はリハビリで毎日、近くの観光地を散歩しているのですが、のんびり散歩している地元の人達も多く観光客も多いので、あまり人目も気にならないです。


でも、移住して数カ月は「うつ病」という事もあり、なかなか慣れるまでは時間がかかりましたけどね。。。(笑)


でも、以前住んでいた場所の人達とは、出会う事が全くないくらい離れている地域ですので「うつ病」の私にとってはとても快適です。


おそらく移住しなければ、いまだに散歩なんてしようとは思わなかったでしょうね(笑)


この点は時間がかかりましたが、本当に良かったと思います。(^^)


今日も散歩してきましたが、観光バスも多かったです。


男性一人で散歩していたり観光している人達が想像以上に多いので悲壮感もありません(笑)




あとは、身内が近くにいるので、寂しさも無いですね。



ちょうど去年の今頃は、車上生活を始めたころですので、その時に比べるとほんとに今は天国です。


去年の苦しみはなんだったんでしょうか?というくらいに幸せです。(^^)


トイレにもあるしお風呂もありますからね(笑)



あと一番良かったのが、みんな優しいという事です。


身内をはじめ陶芸師匠等皆さんとても優しく私を迎えてくれたという事が一番大きくて良かったことです。



でも将来への不安はどうしてもありますけどね。((笑))



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


離婚w



はい!!介護福祉士だけど現在は「うつ病」で、無職のおっさんです!!



先日は「結婚」について書きましたので、今日は「離婚」についても書こうかなと思い書いておりますww


ちなみに、私は去年「離婚」しておりバツイチです。(笑)



私の離婚の詳細は「カテゴリー」の「離婚」を参照してくださいm(__)m




で、、、介護職と離婚について何を書こうかと思ったかと言えば、私が介護業界で見てきた事を書いていきたいと思います。





まず私が介護業界で働き始めた15年以上前は、新しい施設や事業所がガンガン建ち始めたころです。



新しい事業所が多かったので新卒や20代の職員ばかりという施設も多く存在しました。


若い男女が集まれば、色恋沙汰も多く、少ない男性職員の奪い合いのような状況を数多く見てきました。(笑)


例えば休憩室で、そんなにかっこよくない若い男性職員ですら、女性たちに囲まれていたり、、


色々と、男性職員を巡りピリピリとした女同士の戦いのようなことが、日々繰り広げられていた時代からのお話です。



さて



介護職というと女性が多い職場です、当時はまだ専業主婦が普通の時代でしたので、働いている女性の中には独身かシングルマザーの方や離婚経験のある女性の方達が多かったように思います。

※私が働いていた職場だけかもしれませんが、、、



逆にバツイチ男性は、私の職場にはいませんでした。。。独身か既婚のどちらかでした。



でも、時間が経ち、独身男性は結婚して寿退社したり、、(´;ω;`)


既婚男性も介護業界に見切りをつけて、辞めていったり、、、(´;ω;`)


女性は結婚相手を見つけて、普通に寿退社したり、、、(´;ω;`)



介護職も不人気職になり若者も来なくなり。。。。(´・ω・`)



そのような事が、時間をかけて繰り返されていくうちに、いつの間にか男性も女性も中高年の離婚経験者ばかりになりました。



そうなると、数少ない既婚者以外はみんな、中高年の独身者ばかりになるわけで、、、


中高年でも同じ年代の独身者が集まれば、また色恋沙汰が勃発して、、、



奪い合いは、数少ない既婚男性にも被害が及び浮気していたり離婚したり、色々ありましたね〜(笑)


そして、私がいた最後の老健は、中高年のバツイチだらけでした(笑)




私は臭いので被害に遭いませんでしたが(笑)




まぁでも介護職に限らずどこの会社でも起こることですね、、



離婚経験者の私から言わせてもらうと、介護職だからといって離婚に結びつくかどうかは、本人たち次第ですね♪




(笑)



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。





結婚w


ELFADSC03713_TP_V.jpg


はい!!介護福祉士だけど、うつ病になっちゃって現在無職のおっさんです!!



今日は「介護福祉士 結婚」について考えてみたいと思います。



「介護福祉士 結婚」で検索するとネガティブなページばかりが引っ掛かりますので



私の経験上でのメリット・デメリットを、色々な方向から書いてみますね♪





結論から言えば「結婚」できます。





一応、私は男なので男性目線が強く出てしまうかもしれませんが、勘弁してください。。。



まず、今の時代終身雇用は崩壊してしまいましたので、どんな職業でも必ずしも安定しているとは言えません


介護職で言えば、医療法人に就職できれば、リストラや解雇等のリスクはかなり低いと思いますが、民間企業や個人経営の場合は介護事業の倒産が目立ってきていますので一般企業と何ら変わりはありません



でも、介護職で果たして結婚できるのかと不安に思っている人達は、賃金の安さにや世間体などを気にされているのでしょうか?



賃金に関していえば、病院系列の施設系でボーナス有の職場に勤めることは「介護福祉士」の資格があれば簡単にできますので、夜勤もやれば年収300万位にはなると思います。


問題なのは、「無資格」の場合です、いくら人材不足とはいえ無資格ですと施設系ですら賃金が激安なところも多く、正社員になるのも難しいのが現状です。


無資格ですと契約社員扱いやパート等の扱いの事業所も多数あります。


そうなると、結婚出来ないと思ってしまう方も多いと思います。



それに資格制度も変わりましたので「介護福祉士」を修得するまでには、時間とお金がかかります。


ちなみに、事業所としては資格を取ってもらった方が経営的には、かなりのプラスになりますので、時間と金銭的な支援をしてくれる事業所も多いです。


あとは、実際に介護職は低賃金のイメージが強く、まさにそうなのですが、賃金の良い職場というのも多数あります。


施設系の求人をみて頂ければわかりますが、夜勤込みで20万くらいの事業所はゴロゴロあります。



逆にデイサービスや訪問介護等は、激安な事業所がゴロゴロしております。(笑)



ですので、介護職が結婚できるかどうかは、働く職場の選び方次第という事になります。



私が働いていた職場でも、賃金を理由に退職されていく男性職員の方達も多かったですが、10年前とは世の中が変わってきていますので、必ずしも介護職ばかりが低賃金とは限りません



年収が200万とか、普通の日本になってしまいましたからね(-_-;)



それに結婚するとなれば、今の世の中「共働き」が普通ですので、結婚する配偶者次第にもなるのではないでしょうか?




でもね、結婚を考えているという事は、私みたいなおっさんでは無くて20代〜30代でしょうから、私の正直な意見としては



介護職なんてやらないで、他の仕事を探せ!!



という気持ちですね、現在はバブル期並みの人材不足ですから、30代でもあきらめなければ仕事は沢山あると思いますので、そちらの方で働いて、最後の砦として介護職を選んではどうでしょうか?




あとは介護職への世間のイメージですね、、、



こればっかりは、相手の両親とかの考え方次第ですね、、、(笑)



「素晴らしい職業だ!!」と考えている人もいれば



「低賃金で将来が不安、、」と、考える人も多いですから。。。




まぁでもハッキリ言って結婚は、お互いが良ければいいわけで、周りの言葉なんて気にしないくらいに愛し合っているのならば



どんな職業でも誰でも「結婚」は出来ます。



まぁ去年。。離婚した私が言うのもなんですがね。。(笑)



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



「うつ病」天気が良いと気分が良いです♪

???????????.jpg

「うつ病」天気が良いと気分が良いです♪




はい!!介護職だったけど現在は無職のおっさんです!!



うつ病になって最初の頃は、天気なんて関係ないと思っていたのですが最近は天気が良いと気分が良いです!!



でも「うつ病」にとっての天気って何なんでしょうね、気圧とかそういう関係でしょうか?



誰の言葉か忘れてしまいましたが






「本当に悪い天気というのは無く、色々な種類の いい天気 があるだけ」






という言葉があります。


確かに、農家の人にとっては雨が無いと困るし、ずーと晴天でも乾燥してしまいますからね。


台風だって色々な恩恵もあるし、、


とてもいい言葉だと思います。



介護職をしていた時は尚更、農家の利用者の人達が多かったので、雨が無いと困るというのは本当によく理解できます。



何年前のことか忘れてしまいましたが、雨が降らず晴天ばかり続き、私が住んでいた地域のサトイモが全滅してしまった年がありましたww



上の言葉のように、誰かにとってはいい天気でも、他の人にとっては悪い天気であるという事があるわけですから



考え方を変えれば、雨でもいい天気なわけですね♪



ちなみに私の場合は、雨が降ると少し嬉しかったりします。


何故かというと普段洗車をあまりしないので、雨の後は少しだけ車が綺麗になるからです。(笑)(´・ω・`)



もちろん晴天も好きですよ♪



認知行動療法でもさんざん勉強しましたが、考え方次第なんですよね、、



財布に1000円しかないと思うか、1000円もあると思えるかの違いです。


今の時代1000円もあれば色々な物が買えますからね♪




まぁ気圧の関係もありますが、考え方次第の場合もあるかもしれないよというお話でした。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。



介護福祉士40男のブログw

utu2.jpg

介護福祉士40男のブログw


はい!!介護福祉士だけど、うつ病になって無職の40代のおっさんです!!



何だか今日はやたらと「うつ病」で訪問してくださる方が多いので、色々と書いていきたいと思います。




そうですねぇ〜、、、




最近はほんと何もやる気がないです(笑)



ただご飯食べて30分散歩してコンビニで何か買って、二週間おきに精神科の通院と陶芸師匠の所で陶芸作成するくらいです。



何だか文章にすると「うつ病」じゃないんじゃなくてただ怠けてるだけのように見えますね、、、



でも、ほんとに何もやる気がない辛さが酷いですね、、、ブログを書くのも本当に気持ちがアップしないと書けないです。。



最近はコメント欄等で励ましてくれる人達のおかげで、モチベーションが保たれていたりします。



もしかすると、、、「うつ病」で私のブログを訪問してくださる方には期待外れのブログかも知れないですね(´・ω・`)




私が通院している病院は心療内科では無くて精神科です。



飲んでいる薬は、エビリファイ錠1mg×1とデパス0.5mg×3、アネキトン×3です。



あとは毎回精神科の医師と30分くらいお話ししてます。



私が「うつ病」と感じたのは去年の1月で、「うつ病」と診断されたのが去年の4月です。



最初(去年の一月)は「心療内科・精神科」に通ってたのですが、6月頃に色々とありホームレスになったりとかして、現在は身内の支援で移住して生活をしていて、今年の4月から移住先で「精神科」のお世話になっております。


詳しく知りたい方は、カテゴリーの「転職活動」「うつ病」「心療内科・精神科」をご覧になっていただけるとわかり易いかもしれません、、、



私の場合は気分の落ち込みよりも身体症状の方が強くでました。



仕事が介護福祉士でしたので、身体の痛みは職業病と軽く考えていたのが、実際は腰の痛みも肩の痛みもすべて「うつ病」によるものでした。


どうしてそう言えるのかと言えば、一年近く休んでも、椎間板ヘルニア以外は良くならなかったのですが、精神科の薬とカウンセリングで劇的に改善したからです。


でもこれは経験してみないと、信じられないかもしれないですね、、、





主な身体症状は、首や頭の痛みや締め付けと身体のぎこちなさや、痛みですね、、



あと一番つらかったのが、頭の締め付けと思考の停止やめまい耳鳴りなどです。



ほんと去年までは、身内と話をしていても新聞を読んでも理解できませんでしたwww



身体症状の重症化とともに憂鬱感も酷くなり不眠にも悩まされ、今も薬のせいかもしれませんが不眠は続いております。



私と同じような症状の人で、病院に行ってないならば、行ってみると楽になるかもしれません、でも薬に身体が慣れるまではかなりの苦痛を伴うかもしれません



私の場合はデパスの飲み始めは、一週間以上車の運転も出来ないほどの強烈な眠気がでました。


無職でしたので問題ありませんでしたが、働いていたとすれば大変だったと思います。


その期間の事はあまり覚えていませんが身内に言わせると「廃人のようだった」「もう駄目だと思った」等々、、かなりひどい様子だったようです。




先ほども書きましたが、現在は不眠で3〜4時間眠れれば良い方です。でも変動も激しいです。



あとはセロトニンを増やす薬を一年前に処方されたときは、寝たきりになりましたので医師の指示で薬をやめたら、離脱症状が酷く更に寝たきりになった経験もあります。



現在は一番辛いのが、無力感です。本当に何もやる気がでないんです。



喜怒哀楽もほとんどないですね、笑ったりは出来ますが、ほんとつまらないです。(笑)



働こうと求人票をみると吐き気もします。



あと「うつ病」だからといって常に暗いとか憂鬱という事はありません、どうしても「うつ病」というと常にふさぎ込んでいるとか、くらいとかのイメージがありますが、そんなことはありません!!


昨日はなんだかだるくて気分もすぐれなかったけど、今日は気分が良いな、、というのは、普通にありますので、「うつ病」の早期発見が遅れる理由かもしれないですね




二週間以上、憂鬱だと「うつ病」という診断基準がありますが、この診断基準ってどうなんだろうという気がします。




疲れたので今日はこの辺で失礼します。



ご覧頂き有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


    >>次へ
カスタム検索
最新記事
カテゴリー
最新コメント
リンク集
こっちがおかしくなるから放置してる!    介護職員が、10年働いた時に、貰えた退職金ww    ヒヤリハットの誤解、間違われている解釈。    処遇改善加算金は介護職員が直接貰えるようにしろ!!w   介護職をしていて死に直面したとき。    「うつ病」が一年ぶりに散歩しました。   
よく読まれている記事。
http://fanblogs.jp/864/index1_0.rdf
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
プロフィール

ekuno
写真ギャラリー
月別アーカイブ
最新記事