介護職員による、暴行・虐待事件で思う事。

介護職員による、暴行・虐待事件で思う事。


介護職員による、虐待や暴行事件は、毎年のように起きている


私も、介護施設で働いていた時は、職場内や他の職場の話をよく聞いた。


上司が虐待まがいの事をしているのだから、どうにもならないこともあったし


そのうような人物が、すんなりと退職するかといえば、そのような事はなく


むしろ、上の立場になり、ある意味普通の事のように扱われ


他の職員は、新人ばかりなので見ないふりをしていた。


研修会の講師ですら、そういう状況をわかっているのに、具体的な対応策も示さない



気負つけてください!!



ただこれだけだ、施設長に訴えたからと言って、何も変わらない


世の中全体がそのような状況なのかもしれないが



介護職とは、高齢者を相手に仕事をすることになるので、すぐに生死にかかわる


にもかかわらず、見ないふりをする



問題に上がったとしても、ケアマネや相談員達が揉み消す



保身の為だったり、色々な理由があると思うが



介護業界はもう何年も前から、腐っている



そのような人間達がケアマネになり、地域包括支援センターで働いているのだから、


いくら地域包括支援センターに相談しても無駄で、むしろ訴えた介護職員の立場の方が悪くなる


そして、地域包括支援センターの人間達によって、噂が広められ、その地域で働きずらくなる



たいていの業界には守秘義務があるはずだが、介護業界には、守秘義務がないといっても良いだろう



たとえ虐待を行っている職員がいたとしても、立場が上なら何も問題がないという事だ


私も、職員による虐待を何度も上司やまたその上の上司によく訴えたものだ


しかしそれは、上司にしてみればどうでもよい事で、上司がグルになり揉み消すのだから


なすすべもないし、厚生労働省に訴えたこともあったが、何も変わらなかった。



こんな職場は早く辞めれば良かったのかもしれないが、それぞれ事情がある



介護職で働くと、色々な委員会がある事に気が付くが、ほとんど意味のないものだ




もちろん、私が働き、みてきた職場ばかりでないのは、わかるが中には私が見てきた職場や地域が


存在していることも、また事実であり、不幸にもその地域で働いている人達や住民は不幸だと思う。



常識的な神経の持ち主であれば、たいていの場合は直ぐに辞めていくし、私のように訴えたりしないのであろう


 
わたしは最近だいぶ、うつ状態から抜け出せそうな気配になり、思考が安定してきたからこのような事を


思い出し、介護業界改善のヒントになればと思い書いている



今思えば、うつ病になった同僚たちは、みんな正常な常識的な考えを持ち合わせた人間達ばかりだったと思う。


おそらく介護業界で働かないで、普通の会社に勤めていれば、うつ病などならずに、普通に生活していただろう


私自身も、介護業界に入らなければ、うつ病などにならなかったと思う。



電通での問題でもわかるように、日本社会は結局のところ、立場が上ならば下の者になにをしても良いという


風潮があり、下の者は上の者には何も言えない、という社会構造もあるのかもしれない



そういう社会構造が、著名にあらわれやすいのも、介護職であり、一度足を踏み入れるとなかなか抜け出せないのも


介護業界である、介護職の人は優しいという、そんな時代は終わり、もうただの幻想だろう



優しい人が多そうとか、仕事が無いからとか、女性が多いとかw


その程度の理由では、もう介護職は選ばないほうが良いと思う。


明日、仕事を見つけないと「死んでしまう」というくらいでないと、介護業界には足を踏み入れないほうが良いと思う。



ニュースや新聞でも指摘しているように、景気が良くなると人材が流失する業界としても有名なので


いかに介護業界が、働きずらい業界というのがわかると思う


先日発表された、特養での人材不足調査によれば、半数の事業所が人材が足りないと答えている




私はむしろ、半数の特養だけが人材不足なのかと、逆に驚いたが、特養となると


面接時に作文や試験を行う所がほとんどなので、直ぐに辞めてしまう職員も少ないのかな?と思う一方で


特養だけの人材不足の統計は、ほとんど意味がない、特養といえば、ある程度、経営基盤がしっかりしているので


賃金もボーナスもあるのだから、他の介護サービス事業所とは、全く違うし、介護業界を知らない人達がこのニュースを見れば


介護職って人材不足なんだなと漠然と思うだけだと思う。


何が言いたいかといえば、介護業界全体の人材不足調査でなければ意味がないという事だ



まぁでも、介護業界のこういった部分が、総合的な要因になって、虐待や暴行事件が起こっているのかもしれない。



カルピスでうつ病を治す!!3日目で早くも挫折w

カルピスで「うつ病」を治しているんですが、早くも


原液に飽きて、カルピスソーダといものに手を出してしまいましたww


まぁでも、カルピスと名の付くものには、カルピスの乳酸菌や酵母が入っているので大丈夫だと思いますが(笑)


今のところ体調にはあまり変わりがないです。


三日目ですからね、変わりなくて当然かもしれませんが、むしろ昨日、病院に行ったせいか体調が悪いですw


あとカルピスって1919年(大正8年)7月7日から発売されてるんですねw


かなり歴史のある飲み物なんですね。。ちょっとびっくりです。


あとはアレルケアとかいう商品だったりとか、バターとかも作ってるなんて、しりませんでしたが、、


なんだか気になって、カルピスのホームページを見ると、うつ病以外にも色々と効果があるみたいです!!


まぁ何となく乳酸菌とかで、お腹とかお肌とかが、良くなるのはわかるんですが


延命効果もあるらしいです!!


確かに介護職してる時、ヤクルトとかを、おじいちゃん、おばあちゃん、が良く飲んでたし


食事の時にも出てましたw


でも、カルピスの原液飲んでる人はいませんでしたけどね(笑)


カルピスソーダのペットボトルの横に書いてあるんですが、、どうやら、、


カルピスには


チカラ!!


があるそうです、サイトを見てみると科学的にも色々と証明されたいて


なんでもっと、宣伝しないの!?と、ちょっとイラっとしました(笑)m(__)m


まぁでもあれですかね、色々な規制があるんですかね?


何だか飲むのもいいけど、風呂に入れても効果がありそうな気がしてきました。


そうですね例えば、老人施設で、お風呂にカルピスの原液入れてみるとか。。。(笑)


ちょっと酸っぱい匂いになりますがww


それにしてもカルピスといえば、日本人にはなじみ深いし、知らない人いないんじゃない?


というくらいの飲み物ですが、


カルピスが身体に良いんだってよ!!


ていう知り合いにも会ったことないし、体に良いからカルピス飲んでる、という人にも出会ったことがありませんw


ほんと世の中何が、身体に良いかなんてわからないものですね。

シェーグレン症候群、ミクリッツ病ww

みなさんは、シェーグレン症候群、ミクリッツ病という病名を聞いたことがあるでしょうか?


私は、この病気の疑いがあり色々と検査していたのですが、


そのご報告と、検査結果について書きたいと思います。


受診のきっかけは、身内や知人から、耳下腺の腫れを指摘されたのが受診のきっかけでした。


あと自覚症状としては、顎付近の腫れです。


ネットで色々と調べると、唾石症や腫瘍の疑いと出てきますので、受診して見ました。


受診した当初は、石かなと自分では思っていたのですが、触診では石ではない感じがするのと


腫瘍の疑いもあるという事で、血液検査や造影CT等を受けました。


結果は、石でもなければ腫瘍でもなく、シェーグレン症候群、ミクリッツ病でもありませんでした。


10年以上気になっていた事だったので、少しホッとしたのと、じゃあ何なのこれ?


という感じですが、医学的には何も問題ないという事だそうです。


そして、10ヶ月の療養生活のおかげで、内蔵系の疾患も、血液検査で正常になっておりました。


石や腫瘍の場合ですと、手術することになり顔面麻痺の可能性もありましたので


かなりビクビク過ごしていましたが、それも無くなりました(笑)


ミクリッツ病ですと、ステロイドでの治療になっていましたので、色々とあったと思いますが


それも無くなりました。


やはり自律神経の乱れ、うつ病と考えるしかないのかもしれませんが、


血液検査の結果が、とても良好で自分でもびっくりするくらいでしたので


今迄の生活があまり良いものではなかったのだなと、あらためて実感しました。


とりあえず一安心で、これから少しずつ運動もしていこうと思います。


心配して頂いた皆さん、ほんとうにありがとうございました。


心配かけてすいませんでしたm(_ _)m

カルピスでうつ病を治す!!2日目w

カルピスでうつ病を治す!!2日目w


はい!!うつ病のおっさんです!!


早速、カルピスがぶ飲みして治してるんですがw


今のところ何も効果がありません(笑)


でも続けてみようと思います。


でも、ちょっと心配な事が、、、、


結構カルピスって、糖分があるんじゃないかな?


腸内細菌を整えるとかそういうので効果が期待できるんだと思いますが


甘いです!!久しぶりにカルピス飲んだからか、尚更甘さが感じられるわけで、、


太るのが心配(笑)


まぁ2日目ですから、効果が出てくるのは、早くても1ヶ月くらいはかかるんじゃないかな?


それにしても、原液のカルピス買ったのは、初めてですね、カルピスというと


お歳暮とかでたまにもらって飲む程度でしたし、カルピスウォーターとかくらいしか


買ったことがありませんでしたw


あっもちろん原液のまま飲んでないです!!ちゃんと水で割って飲んでますよ(^^)

カルピスでうつ病が治るらしいw

カルピスでうつ病が治るらしいw



はい!!うつ病で現在無職の、元介護職のおっさんです!!


何だか、カルピスでうつ病が治るという、話が話題になってるみたいで


私も試してみようと思います。


今の状態は、うつ病になり、10ヶ月療養生活しておりますww


憂鬱な気分は、まだありますが急性期よりもだいぶ落ち着てきたと思います。


体調の良いときと悪いときが交互に来る感じといえば伝わりやすいでしょうか?


何をするにも疲れます。


頭の締め付けもまだあります。


そんな私ですが、今日からカルピスを飲んで試していきたいと思います。


何が良いのかまだ解明されてないみたいですが、腸内細菌とかそういうのが聞いているとか


ないとか、、、





介護職していて裁判とかはあるの?


介護職していて裁判とかはあるの?


はい!!元介護職で現在うつ病で、他の病気の疑いもあり


現在、総合病院で精密検査中の無職のおっさんです!!!長っw


介護職というと、生死にかかわる仕事なので


これから介護職として働こうとしている人達の中には


少し不安な部分だと思いますが、あえて書きたいと思います。


どうしても冬になり、道路に雪が積もっていると思い出しちゃうので書きます。


やはり、介護職として働いていると、利用者様の生死にかかわることにも、携わるわけです。


もちろん目の前で、利用者様が死んでしまうことだって沢山ありますし


目の前で転んで、骨折とか流血とか、送迎中の事故とか、虐待疑惑とか、


そうした場合に、適切な対応をしてご家族に報告して、それだけで済めばよいのですが


なかには、それだけでは済まされない場合もあります。


治療費の負担等は、良いとして中には裁判まで発展することもあります。


裁判になると、とても厄介な事になります。


事件や事故となれば、当然警察にも呼ばれます


そして、人の生死にかかわる仕事の中で働いていると、


いつ裁判になってもおかしくないようなことが沢山起こります。


一般社会では、異常な事が、介護業界では常識的な場合もあります。


当然、裁判沙汰になる確率は上がってきますね


そして、それが利用者様と会社では、終わらないのが裁判です。


介護職をしていて、ある日突然、送迎中に事故に遭い、全国ニュースで自分の名前が出てしまう事もあります。


なんとも、やりきれないですね。


私も送迎中に事故を起こした事があります。


今日みたいに大寒波が来て雪が積もり路面が凍結していた朝の送迎中でした。。。


重大な事故ではなくケガ人もいませんでしたのでニュースになることはありませんでしたが


ケガ人がいれば、ニュースになって、私の名前が全国ニュースで放送されてたでしょうねw


今思い出して考えてもゾッとします。。。


で、実際裁判はあったのかといえば私はありませんでしたが、詳しくは書けませんがありました。


そして、年々時代の流れもあり裁判沙汰になるケースも増えてきているのではないでしょうか?


そして、裁判になれば会社は、あなた個人の事など助けてはくれませんし


世間に名前がでれば、会社ではなく名前が出たあなたの人生が狂います。


会社は、そういう保険とかに入っていると思いますので無傷です(笑)


これが現実です。


くれぐれも裁判などにならないように、働く事をお薦め致します。

介護職員の一斉退職ww


介護職員の一斉退職ww


はい!!元介護職で現在うつ病で、他の病気の疑いもあり


現在、総合病院で精密検査中の無職のおっさんです!!!長っw



前回、介護事業所の倒産件数のお話を書いたんですが


一年ほど前まで、私が介護職をしていた時の、体感から言うと


もっと多いんじゃないかなと思うんですよね


転職活動していても、限界そうな事業所も多かったと思います。


おそらく、そういった話が聞こえて来ない人達がいるのならば、地域格差が酷いのかもしれませんね


ですので現在、楽しく介護職として働いている人達は、かなり恵まれているほうだと思います。


以前、私が住んでいたところの介護職の有効求人倍率は4.55倍


移住して現在住んでいる地域の、介護職の有効求人倍率は2.6倍ほどです。


どちらも、介護職として働くには、困らない有効求人倍率ですが、


以前、住んでいた地域では人材不足はもちろんですが、撤退や縮小が多い地域でした。


人材不足になる原因の中で、最も多かったのが、介護職員の一斉退職ですww


事業規模にもよりますが2〜3名ほどなら良いのですが、


50名いる職員の半数が一斉に退職したww


一人二人を残して、みんな辞めたww


という事業所もあるくらいで


人材不足や倒産の中には、


人が集まらない=職員が辞める


というのが、かなり多いと思うんですよね


転職活動してた時も、事前に情報を集めていたのですが、介護職員が一斉に辞めたとか


労働審判になり、一斉に職員が辞めた過去がある事業者が、あったり、、、


そういう書き込みや情報を、信頼でき無いものから、公的な物まで、多く見かけました。ww


それだけ、以前住んでいた地域では、介護職を辞めた人達が多かったのだと思います。


ヤフー知恵袋では、経営者自ら自爆している事業所すらありましたww


介護職というのは、職員が辞めるのは、色々としょうがない事もあるかも知れませんが


職員が結託して、一斉に辞めるという状況は、余程の事が無い限り、あまりないと思います。


でも、数多く見たり聞いたりしてきました。(-_-;)


狭い地域なのに、、、、


新人で入ってきた職員や、辞めていった職員が、一斉退職に巻き込まれた人だったり


巻き込んだ人だったりと様々でしたww



何も黙って一人で辞めればよいと思うのですが、そういうことをする人達は群れる習性がありますので



経営する人達は、細心の注意を払わないと巻き込まれます。


中には、サイコパス的な人まで様々な人たちが集まってくるのも、介護職の特徴だと思います。


でも、人材不足だと中々、怪しいと思っても雇っちゃうんですよね介護職の場合。


そして一度そういう人を雇ってしまうと、職場内は荒れて、良い人材は離れていってしまいます。


良い人材だと思っていた職員が、豹変することもあります。


そうすると、狭い空間の中で外部との接触がほとんどないので、更に悪化して、


その矛先が、経営者や、なびかない職員にむかい、


一斉退職となります。


簡単に書くと、私が見てきた多くの事業所はこんな感じでした。


そして、そういう事をして、退職していった人物は転職先でも


同じことをしますので、地域の事を知らないで新規参入してくる、事業者はターゲットにされ易いです。


そして、そういう職員がいる限り、良い人材は中々集まりませんし、初めて介護職をする人達ばかりになります。


何故かといえば、以前から介護業界で働いていた人だと、誰が働いているのかある程度、調べられますからね


良い人材なんて、なかなか集まりません



じゃぁどうすれば良いのかといえば、情報を集めるしかありません


ケアマネの力を借りたり、色々ありますが、なかなか難しいと思いますが、、



介護業界ですと、職員に知り合いを紹介してもらうというのも良く使われる手法ですが


いいときは良いのですが、悪くなると最悪です、これも一斉に退職する要因にもなります。


実際に私が働いていた職場でも、やっていた手法ですが


そもそも、介護職をやったことのない人を紹介されたり


転職慣れしている人だったり


短いスパンで見るのであればよいかもしれませんが


長いスパンで見ると、結果的にマイナスになることも多かったです


紹介された側も、介護職という仕事自体を理解してない場合は


直ぐ離職し、紹介した側も働きづらくなり退職してしまう悪循環も多かったです


仲が悪くなり二人とも自滅するパターンもありましたww


一番、最悪なのが身内同士で働くパターンで、結果的に二人とも辞めてプライベートも最悪なものになります。


離婚にまで発展してしまった方達も、一人や二人ではありませんでした。



まぁどこの業界でもあることだとは思いますが、発展途上の介護業界だと尚更、多いのかもしれませんね


人の入れ替わりも激しいですから。。。。




老人福祉・介護事業の倒産が過去最多w


老人福祉・介護事業の倒産が過去最多w



はい!!元介護職員のおっさんです!!!


ヤフーニュースで見たんですが、2016年の、老人福祉・介護事業の倒産件数が、


過去最多だったようです!!


倒産件数は、108件だそうです。


う〜ん、過去最多の割にはあまり多くないと思うのは


私だけかな?
 


訪問介護が48件



通所・短期入所介護事業が38件



有料老人ホームが11件



今の時代、そこら中に介護事業所がありますから、そんなに多い数字とは思えません


これだけの事業所が乱立すれば、倒産してしまう事業所も少なからず


どの業種でもあると思うんですが、、、


理由は様々でしょうけど、、、


でも国もやってる事がおかしいと思うんですよね!!


寄り添う介護とか、言っておきながら、資本金とかバックが強くないと、経営しずらい


規制とか、減収とか、何考えてるんだろう?て感じですね。


大規模な施設も良いかもしれないけれど、グループホームとか小規模デイとか


私は好きだなぁ〜


介護職員として、働くのなら、デイサービスとかグループホームが良いなぁ


でも、小規模多機能とか老健とか特養は嫌だなぁ〜


大変なのが目に見えるし、人間関係も複雑そう(笑)


おっさんには、夜勤で50名とか20名とか、もう無理だは(笑)


日勤で、50名も地獄だww


まぁでも、介護業界の人材不足は「外国人技能実習適正化法」で、介護職が追加されましたので、


解消されるんじゃないでしょうか?


事業者の皆さんは、賃金を上げなくて良いから、一石二鳥ですね!!


まぁでも、介護職員として働いて行くには、大変な時期になってきたのかな?


外国人技能実習適正化法での、介護の追加は、かなり反対意見もありましたからね、


当然ですよね、、、


ただでさえ、職場環境や賃金の良くない、事業所に外国人労働者が増えれば、なんとなく想像できますよね、、、


現在、介護職員をしている日本人の方達の、負担がさらに増える可能性もありますからね


遠くない将来に、外国人に日本人が介護職を奪われるかもしれませんね


経営するのも大変でしょうね



今迄、介護職員の人達を、軽視してきたから人材不足が起こり


人材不足になったから、外国人労働者が多い業界になる


そして、団塊の世代の人達は、外国人に介護され、自分達の過ちにはじめて気が付く



でも、私が一緒に働いた、外国人の方達は、皆良い人で、志を持った人たちばかりでしたw


ですので、偏見とかはありませんが、NHKなんか見てると、最悪↑のようなことにあんるんではないでしょうか?


うつ病の身体症状は、他の病気かもよ!?☆彡



うつ病の身体症状は、他の病気かもよ!?☆彡



はい!!介護福祉士のお兄さんです!!☆彡(笑)


以前にも書きましたが、現在、うつ病ですが、その他の病気の疑いがあり


総合病院で、色々と精密検査中なのですが、、、、


他の病気で、うつ病になることって、沢山あるんです。


私には、あきらかな「うつ状態」になる原因もありましたので、見過ごしていたんですが、、


よく考えれば、若いころから、他の人達に比べて、疲れやすいとか、頭が痛いとか、手術したりとか


色々あったわけですが、それ自体が病気の可能性があるみたいで、色々と検査してまして


毎日、結構疲れてます(笑)


でも、現在、うつ病で苦しんでいて、私みたいに他の病気に


原因があるかもしれない人達がいるかもしれないのと、


少しでも手助けになれば良いなと思い、書いております!!!



で、自分の病気も含めて、色々と検索するんですが、まとめサイトや、うつ病の流行りのせいで


なかなか、目的のページにたどり着けなかったりしますし


身体症状で検索しても、、、



それはうつ病の症状です!!!!



と簡単に出てきてしまいますから、尚更自分が他の病気かもしれない可能性を、自ら排除してしまいます。


うつ病チェックテストをしても、、、



うつ病の可能性あり!!!!



と、出てきてしまいます。



そして心療内科の受診を勧める、文字が出てきますからね(笑)


最初に心療内科を受診する人達も増えますね、心療内科も儲かりますねww


でも、私の場合は確かに「うつ状態」だったと思いますし、現在も多少、うつ状態です。


でも私の、この「うつ状態」は、他の病気の可能性が強くなってきました。


例えば、自分では自分のせいだと思っている、生きずらさや、疲労感等。。


自分では、それが普通だと思っていても、客観的にみて明らかに疲れやすい場合もあります。


自分の疲労感とか、自分を基準にしか考えられないですから、他の人達がどの程度疲れているかなんて


客観的にわかりません!!!


生きづらさも、病気のせいで、生きづらいだけかもしれません!!


腰痛にしてもそうです、介護職をしていると、腰痛に悩ませれる人たちも多い事と思いますが、


本当にそれって!!職業病ですか!!あなただけがどうして腰椎椎間板ヘルニアになったんでしょうか?


他の病気の可能性はありませんか???


うつ病で、寝たきりになってるけど、もしかすると他の病気の可能性は本当に無いですか??


という事です。


私も寝たきり状態になりましたので、うつ病の辛さもわかります。


でも、本気で「うつ病」を治したいのであれば


少しだけ元気な時に、総合病院や大学病院の心療内科や精神科ではない、


科を受診する事を私は、お勧めいたします。


考えてみれば、昔は精神科に行くというのは、他の病気の可能性を完全に排除してから行くところだったと思いますが、


現在は、いたるところに心療内科や精神科がありますので、敷居が低くなってしまったのと


ストレス社会になり、連日のうつ病のニュースもありますので仕方がない事かも知れません、


実際に心療内科に行けば「うつ病」と、診断されますのでますます、闇の中に落ちてしまいます。


もしも、あなたが本気で、うつ病を治したくて、症状が長期化しているのであれば、他の原因を模索して


他の病気の可能性を疑ってみるのも、うつ病から早く回復できる要因になるかもしれません!!


必ずしも、私と同じ人達ばかりではないのも、十分理解しております。


でも、伝えたいのです!!実際に私がそうだから!!!


かれこれ私も、1年近くうつ病で苦しんでおりますが、色々と読んでいると


早い人だと、1〜3ヶ月ほどで、回復してるんです!!


遅くても半年から一年です!!!


もちろん長期化する人も沢山いると思います。


でも、どうして自分だけが長期化しているのか、私はとても疑問に感じておりました。


投薬、認知療法、首の体操、光療法、食事改善、運動、色々と行いました。


結果的に、気分的な問題は、ほとんどなくなりましたが、


疲労感、頭の締め付けや、眩暈などは完全には治りませんでした。


もしかすると「仮面うつ病」かも知れない?でも、今の私には、働いていた時に比べれば


ほとんどストレスなんて無いのです。


難病といわれる病気の中には、「うつ病」を誘発する、病気も沢山あります。


QOLが低下しますので、「うつ病」になりやすいんです!!


間違ってほしくないのが、心療内科や精神科を否定しているわけではありません!


実際に私も助けられた部分もあります。


でも、他の病気の可能性を見落とさないでください!!


私はまだ確定診断に至っておりませんが、色々と調べていくうちに、うつ病になる、他の病気が沢山あり


私もその病気の中の一つかもしれないとわかり、


検査中ではありますが、早く皆様にお伝えしたく書きました。


そして、1日でも早く一人でも多くの方々が、苦しみから解放されることを願い、


こういった情報が、世間の皆様に広く伝わり拡散される事を願います。m(_ _)m


介護福祉士の日記w



体調不良w



今日は何だか、気持ちのせいか病気のせいかわかりませんが


体調を崩してしまい一日中寝ておりました(笑)


まだ病気の診断結果は出ておりませんが


まぁどうしても色々考えてしまうのはしょうがないですね、、、


でも食欲はあるんですよね〜w
    >>次へ
カスタム検索
カテゴリー
最新記事
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

ekuno
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
介護職員 ブログランキングへ
記事ランキング
写真ギャラリー