<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ




2017年07月05日

モルグ街の殺人事件  エドガア・アラン・ポオ:著 佐々木直次郎:訳

モルグ街の殺人事件



内容紹介
19世紀アメリカの小説家・詩人であるエドガー・アラン・ポーの短編小説(佐々木直次郎による訳)。ポー自身が編集主筆を務めていた「グレアムズ・マガジン」1841年号に掲載された。パリのモルグ街で、人間離れした怪力で母娘が殺される事件が起きる。しかも現場は密室だった。謎の事件の解明に、オーギュスト・デュパンが乗り出す。史上初の推理小説とされている。

青空文庫で再読。

念のため伏せておくが、この犯人は有名すぎるほど有名。

私は『KZ少年少女ゼミナール』シリーズで犯人のネタバレ読んでから「なに、その犯人どうしてそうなった?読んでみたい!!」となって読んだので、犯人だけ分かっても十分楽しめます。

昔の訳の為か段落による改行が少なくて少し読みづらかったです。

2017/7/4 読了(。-`ω-)★★★☆☆



にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村



探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)

中古価格
¥10から
(2017/7/5 11:37時点)



旧シリーズでは盛大にネタバレしていたけど、新シリーズの方ではどうなんだろう?
posted by E/p at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6440375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
E/pさんの画像
E/p
大体精神年齢中2のまま。 悪い頭をフォローしようと本を買うが読み切れず積読にしてしまう。 100冊以上は確実に積読されている。 電子書籍に手を出してからますますヤバイ; ダイエットが終わらない。 -15キロに成功するも半分リバウンドして、買い換えた服がやばい!!
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック









A8.net