広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月15日

お墓について

ちょっと自分変わってまして
なんでも生産性とか、効率を考えてしまいます

この前Twitterでお墓について少しつぶやきましたが
「そもそもお墓って必要なのか?」ということです。

B7462CB8-0BC6-44D3-804B-9C5A1EF190C5.jpeg

これは賛否両論あると思いますが、
私も以前両親や兄弟がいて仏教な感じでした。普通なのかな?
家に仏壇もありましたし、お墓参りもしてましたけど
この年になってというわけではないんですが、
様々な人の出会いや経験で考え方が確立?し悟りを開きました
(お墓に関してですが・・・)

お墓は亡くなった方を埋葬する場所ですが
それってなんか意味あるのでしょうか?生産性はないですよね?
それは産んでくれてありがとうの意味、感謝でなのか?
それともお墓に埋葬するのがルールだから?なのか
考え方はそれぞれですが、

一般的に埋葬の目的は、まず第一に故人に敬意を払い、
死後の世界での幸福、いわゆるご冥福をお祈りするという
ことがあげられます。
一方では遺体を放置すれば、腐敗するため、土中深くに
死体を埋めることで死臭が地表に上がるのを防ぎ、
また動物によって遺体が食べられ四散するのを防ぐという
現実的な目的もあります、とのことです。

まぁ理解はできるんですけどね、
それであの高い石と今後発生する管理費を払うのは
バカらしい話しですし、墓参りの時間って無駄と思います。
そもそも自己満足ですからね、墓参りって・・・
しかも無責任にそれを次の世代に引き継ぐわけですから、
私からしたら考えられません
ちなみ私の場合は親からの墓も位牌も手放してます。
もちろん写真も含め廃棄したので、なにもありません。
ここまでくると究極ですね、普通の方にはマネできないでしょう
おそらく頭の固い親戚に反感を買うのは間違いないです

時代ってのは変わってきて、こういった考え方ができる方
行動できる方っていうのは今後増えていきます。
またこのような考え方を持った方への需要があり、供給する
サービスも今後のビジネスチャンスだと思います
お坊さんもベースはビジネスですから、檀家が減れば
アプローチの仕方を考えなければいけません。
いつまでも安泰のビジネスはありませんからね





趣味ではないんですが

急遽休みになったので
たまには山でも行こうかと思いましたが
肝心の靴とリュックがどこにいったか忘れました
てことで、
昨晩深夜にドン・キホーテへ行ってきました
近くにあれば頻繁に行くんでしょうが、
少し遠いので久しぶり

今回はリュックと靴、レインコートを購入
サクッと買い物を済ませ、帰宅

友人が一緒に行きたいとのことで
尾瀬か上高地を考えてました。
尾瀬は小さい時からだいぶ行ってたので、
行き慣れているのか定期的に足を運んでいます。

いつも群馬から入るので鳩待峠を起点にし
二年前?三年前?は三条の滝に行って帰ってきました
たしか七時くらいから歩き始めて、十四時には鳩待峠に
いた気がします。あと途中雨降ったかな?

話しが若干戻りますが、
深夜に買い物できるとこあると便利ですね、やっぱり
自分は長野なのでだいぶ買い物できるとこが限られますが
そういったことを考えると都市に憧れがでます
長野をディスわけではないんですが、群馬から来ると
深夜にラーメンが食べられるお店がほとんどないっていうのは
ちょっと考えられません
(住んでるのが小諸だからかな?)

BF93654C-314C-4077-BFF7-98BDECCC4880.jpeg

こういうのが時間関係なく食べたいんです

近場にラーメン屋ができることを切に願います





ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。