広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

金利もいろいろ

お金を借りるときに気になるものの上位に「金利」があります。1位ではないかもしれませんが、2位、3位に位置する重要なものです。本来は1位にあってもいいかもしれません。しかし、やはり、お金が必要なときは、急を要することが多いので、スピードが1位になることが多いようです。金利は低ければ低いほうがいいのですが、急な借入のときは、多少金利が高くても借りることが結構あります。さて、金利にもいろいろあります。借入金額が小さいときは16%とか18%位になることがよくあります。また、借入金額が大きいときは10%以下になることもあります。基本的は金利は貸金業者の広告にあるように5%から18%などの開きがあるので、高めの金利が適用されることを念頭におきましょう。いずれにしても、お金を借りるときにはできるだけ金利に注意して、返済時の負担を少しでも減らすことができるようにしましょう。また、もし、20%を超える金利が適用されるようなことがあれば、利息制限法を越えるものなので注意しましょう。
【このカテゴリーの最新記事】

返済のこと

お金を借りるのはいいけど、後々返済しなければならない、ということをあまりしっかりと考えないで借りてしまわないように気をつけなければなりません。借りるときは急いでいるので後先のことを考えている暇がない、ということもあって、意外と多くの人が返済計画をしっかりと立てないで借入申込をしているケースが多いようです。
なので、借りるまえに収入と支出のバランスを考えて、元金と金利を合わせて毎月どれくらい返済しなければならないか、を事前知っておきましょう。そうすれば、毎月の収入から返済金額を差し引いてもどれくらい残るかを把握できて、返済時にお金が足りない、ということを避けることができるでしょう。
そうやって、数字を把握しながらお金を借りていられれば返済で苦労することはないでしょう。反対に、返済のことを何も考えないで借りてしまって、後になって返済ができない、という人ほど、計画性を持つ必要があります。
http://www.celebritygossip53.com/

いざとうときに

いざというときに借りられて、

返済できるときにいつでも返せるキャッシングだったら、

最近よくある無利息期間内に一旦返済してしまうことも難しくはないかもしれません。

そんなことを考えれば、

やはり、返済が便利なキャッシングサービスを利用するのが良いでしょう。

キャッシング 10万円 あれば

急な資金が必要なときに用意しておくと安心なパートナー的なキャッシングサービス。

10万円が明日にでも必要だというときのために

2社位とキャッシング契約をしておくと安心できます。

日ごろキャッシングサービスは必要ないことがほとんどですが、

いざというときのためのキャッシングパートーナを持っておくといいのでは・・・。

また、返済が便利だと返せるときに簡単に返せるから安心です。
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。