広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

とこなつの島ハワイの話をします(十二回目)

ハワイホノルル ワイキキ水族館

ワイキキビーチから南に歩いて行くと、水族館があります。

入場料は9ドル(約720円)入館営業時間  AM9:00〜PM17:00

日本では見れない海の生き物が展示してあります。是非見てください。

ハワイ地図 ワイキキ水族館

ワイキキ水族館ホームページ

下に写っているのが、サメです。

不思議小さいクラゲ

不思議な魚


いろんなハワイの海の生き物を見ることができました。
ハワイに行った時は見てくださいね。
今回見て頂きありがとうございます。




ランキングのクリックの協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村




とこなつの島ハワイの話をします(十一回目)

ハワイオアフ島の北部を紹介します

北西部の海は荒い海で、いろんなサーフィンの方が高い波を狙っていました。

そんな中で、浅瀬にウミガメを見ました。めずらしいので写真を撮って見ました。

ご覧ください。

沖の方は荒い高い波が来ています。


大きいウミガメです。このカメに乗れば、もしかして龍宮城?

こういうウミガメは直接日本の海岸では見れないなー

海がきれいで、清潔感を感じます。こういう所で泳いで見るのはいかがでしょうか。

今回見て頂き有難う御座います。



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村




とこなつの島ハワイの話をします(十回目)

ハワイの食べ物屋さん紹介します。

新鮮エビロミーズ


上の写真は、新鮮エビロミーズの案内看板です。きちんと案内看板は日本語が書いてありました。
ここはチャイナマンズハットから北に移動した道路沿いにあります。

下の写真は、新鮮エビロミーズのメニューです。



実際頼んで見ました。英語読めないのですが、ガリックだけはわかりましたので、@の12ドル
75セントのエビ料理を頼んで見ました。
下の写真は実際頼んで、出来あがりの写真です。



なかなかそのままご飯の上にエビがまるごとのせてあったのでびっくりしました。
エビの皮をむくのは大変でしたが、ガリックだけあり、辛かったですがおいしかったです。
でもいろいろ考えたのはハワイにも、ご飯はあるんですね。

今回見て頂き感謝します。

是非、自分のブログを見て、ハワイの魅力を味わってほしいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

とこなつの島ハワイの話をします(九回目)

今日はチャイナマンズハットを紹介します。


オアフ島の東に位置する場所に、女性の帽子のような島があります。

帽子が海に浮かんでるような不思議な島。是非ご覧ください。


真ん中に立っているのが私です。大きさが違いますね。




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村



とこなつの島ハワイの話をします(八回目)

今回、サンディーピーチパークを紹介します。

私はハワイに行った時に、ワイキキから東方向に車で行ったところで

サンゴの砂を持ち帰りました。その場所はサンディーピーチパークと

言うところです。観光客が泳いでいました。

その時のハワイのサンディーピーチパークの写真です。


青い海にサンゴの白い砂浜は、いいですね。紫外線は強いので、

肌のUVカットは必要ですね。




見て頂き有難う御座います。

これからもまたハワイの写真を紹介します。

どうぞよろしくお願いします。








にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

秋田竿灯祭りパート9

今回は秋田湯沢地域3回目を紹介します。


秋田内陸南部にある温泉地があります。 泥湯温泉

まず、はじめに、紹介したい泥湯温泉温泉地が今年の5月に土砂崩れで

被害がありました。地元の方には、大変ながら、お見舞い申し上げます。

また、温泉が利用できるよう、楽しみにしたいと思います。



泥湯温泉は、隠れた温泉で、茶色い温泉です。混浴露天風呂もあります。

一番は泊まりもできるし、日帰りもできます。硫黄泉でにおいがきついです。

冬にある、事故がありましたが、ガスが雪のくぼみにたまり、倒れた方が

おりました。ニュースでも大きく取り上げられました。シーズンのおススメは

秋の紅葉の時期がいいと思います。紅葉見ながらの入浴、川魚、鮎が、

現地で食べれます。一度は行って見てはいかがでしょうか。


次に、小安峡(おやすきょう)があります。ここは、大湯温泉というところが

有名です。小安峡(おやすきょう)は岩場から蒸気が大墳出する所が、

あります。直接、見てみましたが、迫力がすごい。蒸気で廻りが見えなく

なるくらいです。下記に紹介します。


小安峡(おやすきょう)紹介


最後に、秋の宮温泉があります。ここも温泉で、おわん型の浴槽露天

風呂があり、がけ上にあるので、回りの自然やがけ下を見渡しながら、

入れます。日帰りできます。スリル満点を味わってみてはいかがでしょうか。


今回、秋田内陸南部の紹介をしました。


5月26日、27日と東北6魂祭が岩手県盛岡市で行われました。

各地のお祭りの、青森ねぶた祭り、秋田竿灯祭り、盛岡さんさ、山形花形祭り

など集まり、集客20万に予想を上回る24万人が訪れ、大盛況でした。



東日本大震災復興を願い、みんなの思いが一つになったのではないかと、

思います。

私は仕事で見れませんでしたが、うれしく思いました。

日本がみんな元気になりますよう、願います。


今回、読んで頂きありがとうございました。








秋田竿灯祭りパート8

今回は秋田南部湯沢地域二回目を紹介します。


湯沢地域二回目は食べ物と観光地の話をします。


湯沢地域は、秋田市を流れる雄物川の上流で、景色、自然を

味わえ、気も休まる場所です。


湯沢地域南のほうには、雄勝町(おがちまち) があります。

この地域は、小野小町の生誕の地で有名です。

雄物川の上流はきれいな川で、秋田美人が多いのは、水がおいしい

地域、おいしい米などの食生活も影響してると思います。


この地域で有名な食べ物は日本三大うどんの一つの稲庭うどんです

四国の讃岐うどん、名古屋のきしめん、秋田の稲庭うどんです。

秋田の稲庭うどんは、お中元やお歳暮で送ると、非常に喜ばれます。

なぜ、なのか。一番は、日持ちがよいからです



東日本大震災では、食料が売っていない、店が開かないなどありました。

非常食として、稲庭うどんは保存できるので、助かります。


また、値段もお手頃ですし、次に、おいしい麺で、いいことだらけです。

この地域での、中華そば屋さんは、稲庭うどんの麺を入れている店が

多いです。家庭でも、作れる稲庭うどん風ラーメンです。是非、食べて

見てください。稲庭うどんについて、下記紹介します。

稲庭うどん紹介

稲庭うどん商品参考(値段お手頃)

次回は、湯沢地域の温泉地について紹介します。

今回読んで頂きありがとうございます。














秋田竿灯祭りパート7

今回も秋田の紹介をします。


今回は秋田内陸南部の湯沢地域について記載します。


湯沢地域は横手から南にいった所です。高速道路も東京から一本でつな

っていますので、観光するにも便利です。


湯沢地域は昔から物流の拠点として、栄えた街です。

湯沢地域では、たくさんの観光地がありますが、全部は書ききれないので、

有名な所を紹介します。


湯沢地域について紹介


湯沢地域は、1mを越える豪雪地帯です。夏はお祭りがあり、絵灯篭

あります。

毎年8月5日から8月7日の3日間で七夕どうろうまつりが開催されています。

夜は絵がライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わえます。


湯沢市の西側に羽後町があります。ここは、西馬音内(にしもない)盆踊り

有名です。これもまた、普通の盆踊りより、不思議な味わいができる盆踊りです。

黒装束を着て、亡くなった霊をイメージした踊りで、幻想的な感じがします。

毎年8月16日から8月18日の3日間で19時30分から23時まで、開催されて

います。是非、幻想空間を味わって見てはいかがでしょうか。

    ↓   ↓   ↓   ↓ 

西馬音内(にしもない)盆踊り紹介


湯沢の東側の地域で有名なのは、川連(かわづら)塗りが有名です。

特に仏壇屋さんが多く、立派な塗りの仏壇です。ご先祖様も喜ぶのではないかと、

思います。また、川連塗りの漆器もあり、観光のおみあげとしていいと思います。


今回、記事を読んで頂きありがとうございます。


次回は湯沢地域の二回目を記載します。
















秋田竿灯祭りパート6

今回は秋田内陸の紹介をします。


秋田の観光地紹介  大曲、角館、横手


大曲について紹介します。


大曲は秋田市がら約60km離れた内陸にあります。

今は市町村合併により、大仙市に変わっております。

大曲で有名なのは、花火大会でしょう。

毎年8月第4土曜日です。雨天中止の場合は次の日です。

毎年大勢の観客が訪れる、花火選手権大会は、最新の花火を

観賞できる唯一のイベントです。昼の花火から夜の花火まで、

見れます。是非、見てはいかがでしょうか。


大曲から角舘の途中に、昔の中仙町があります。

ここは、どんぱん節の発祥の地です。昼の時報はどんぱん節

流れます。


角舘のついて紹介します。

角館は小京都と呼ばれ、今も古い街並みを楽しむことができます。

武家屋敷、庭の景観は、春、夏、秋、冬のそれぞれ違う景観で味わう

ことができます。私が行っていいと思ったのは、空気がいい。

四季を楽しめる点です。

年1回にけんか山車祭りがあります。山車同士ぶつけ合うのですが、

過激すぎて、けが人も出るほどです。


横手について紹介します。

横手は大曲から南に行ったところにあります。

横手は1m以上雪が積もる豪雪地域です。

毎年かまくら祭りがあり、たくさんのかまくらを味わう事ができます。

夏でも横手ふるさと館があり、年中かまくらを見ることができます。

最近は横手焼きそばが人気となってきました。

東日本大震災の復興支援で沿岸で活動しているのを見かけました。

元祖横手やきそば屋さんが有名です。

秋田県のホームページAPされています。是非、ごらんください。


秋田観光案内ホームページ

横手やきそば情報


今日は秋田の内陸について紹介しました。

次回も秋田について、紹介します。


読んで頂き有難うございます。







  

秋田竿灯祭りパート5

今回、秋田の話題について紹介します。


秋田観光地の紹介をします。


秋田市の観光地 千秋公園、川反(かわばた)、土崎港


秋田駅西口から10分歩いたところに、千秋公園があります。

千秋公園には、昔、佐竹藩のお城がありましたが、現在はありません。

名残として残っているのは、お隅やぐらが残っております。

この千秋公園は、桜どころで有名です。

また、千秋公園の近くには、秋田竿灯のねぶり館があります。

年中、竿灯が見れますので、見てみるのも、良いと思います。


秋田で有名なところは川反(かわばた)でしょう。

ここは、秋田の飲食店街です。秋田のおいしい料理屋さんがたくさん

あります。秋田きりたんぽ屋、比内地鶏鍋屋、かに屋、すっぽん料理屋

など、たくさんあります。

また、川反は、東北に唯一、風俗がある所です。東京の吉原よりありま

せんが、ソープランド、ヘルスはたくさんあります。


秋田市の北に行きますと、昔、城下町、土崎港があります。ここも昔、

城がありましたが、現在はありません。現在はそこには、港を見渡せる

セリオンタワーがあります。日本海に沈む夕日を見ることができます。


一日では、秋田は広いので、廻りきれませんが、スポットをつかんで、

廻るのが、いいと思います。


私は秋田に住んでいましたので、書いた内容は、雑誌や地図などを引用して書いて

おりません。自分でもここまで観光案内できるのにびっくりしてます。

今までの経験、地元の方のふれあいが、記事になったと思います。

秋田の方に感謝します。


今回、読んで頂き有難うございました。


次回も秋田の紹介をします。








    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。