広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

東北癒し温泉情報 一覧

ご訪問ありがとうございます。


東北癒し温泉情報 一覧


青森県、秋田県、宮城県、福島県の癒しの温泉情報を

まとめました。どうぞご覧ください。



画像をクリックすると、記事へ移動します。


青森県癒しの温泉

不老不死温泉
不老不死温泉



秋田県癒しの温泉

鶴の湯温泉
乳頭温泉郷美白の湯


玉川温泉
玉川温泉秋田の効能あふれる癒しの温泉


泥湯温泉
泥湯温泉



宮城県癒しの温泉

鳴子温泉
鳴子温泉郷こけしと湯の里


秋保温泉
秋保温泉奥州の名湯



福島県癒しの温泉

飯坂温泉
飯坂温泉癒しの温泉



東北を代表する癒しの温泉です。

是非、慰労のために味わって見て頂ければ、

有難く思います。



見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ










飯坂温泉癒しの温泉

ご訪問ありがとうございます。


福島の飯坂温泉を紹介します。


飯坂温泉(いいざかおんせん)は、


福島県内陸中部の福島県福島市飯坂町にある温泉です。


宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられています。






この飯坂温泉の由来


伝説によると、日本武尊の東征にまで遡るといわれ、

西行法師もこの湯を訪れ、詩が残っている。

そこから「鯖湖の湯(さばこのゆ)」という名が定着した。

源泉は至る所に点在し、農民、庶民などに重宝されていた。



日本武尊(ヤマトタケルノミコト)72年頃〜113年頃に登場する皇子

西行法師 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士・僧侶・歌人。



江戸時代前期には、松尾芭蕉が奥の細道で寄った事から、

飯坂の地が、名の知れるようになっています。



明治時代以降も、正岡子規与謝野晶子ヘレンケラーも、

訪れた場所になっています。



飯坂温泉の泉質、効能について紹介します。


泉質  単純泉(一種類です)

効能  神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・くじき・

     慢性消化器病冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進



飯坂温泉では、9軒の公衆浴場があるのも有名です。

日帰りが出来るし、また、入浴料は200〜300円とお手頃です。



飯坂温泉の9軒の公衆浴場案内


私はここの飯坂温泉は、一回訪問して宿泊しました。

温泉施設は、たくさんありますが、穴原温泉 吉川屋さんに、

泊まりました。地元の方は、温かく迎えてくれまして、

ゆっくり体を癒すことが出来ました。





東北の迎えてくれる地元の方は、おっとり感が、

あって、いいなと思います。



温泉の種類は一種類なので、旅館、ホテル選びに、

重要になりますね。



交通の便もよく、東北新幹線福島駅から、福島交通飯坂線

乗り換えて、飯坂温泉駅で下りれば、着きます。



ここの飯坂温泉は、はるか昔のヤマトタケルノミコトの時代から

あるようで、びっくりしますね。



四季を通じて、年中自然がもたらす彩りは、心をそっと

包み込むおおらかなやさしさが味わえる癒しの温泉ですね。








東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ






秋保温泉奥州の名湯

ご訪問ありがとうございます。


仙台で有名な秋保温泉(あきうおんせん)を紹介します。


秋保温泉(あきうおんせん)は、宮城県の鳴子温泉、

福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯になります。




秋保温泉は仙台中心街から車で20分〜30分の

所の近い位置にあります。



そのため、宿泊温泉も利用できますが、日帰り入浴の

利用も出来る温泉です。




秋保温泉の由来は、


開湯時期は不明だが、古墳時代にはすでに存在したと

する説も存在する。秋保温泉が歴史に登場するのは、

第29代欽明天皇の代である。在位中(531年〜539年)に

小瘡(皮膚病)に感染し、八方手を尽くして治療を行った

ものの一向に治らなかったが、秋保温泉の湯を搬送させ

入浴したところ数日で全快したとされる場所です。



秋保温泉は皇室の御料温泉の一つとして位置づけられ

「御湯」の称号を賜われております。



秋保温泉の泉質と効能を紹介しましょう。


秋保温泉は、一種類の泉質になります。

泉質  ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

効能  切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童





私はこの秋保温泉を、2回宿泊して、まったりと

温泉や料理を満喫して体を癒しました。



たくさんの温泉ホテルが立ち並んだ温泉街です。


秋保温泉の読み方は、初めて見る方は、

間違って、あきほおんせんといいそうです。

正しくは、あきうおんせんです。



531年といわれても、ぴんとこないと思いますが、

聖徳太子が登場する以前の古墳時代です。


だいぶ結構古くから、ある温泉ですね。


泉質は一種類ですので、選ぶ必要はありません。

温泉のお湯は、無色透明ですね。


秋保温泉施設では、泉質が同じなので、ホテルや旅館選びが、

重要なポイントになってきますね。



仙台市街が近いので、温泉と観光を一緒に楽しめる

スポットです。



仙台へご旅行の際は、秋保温泉もありますので、

是非、温泉もご利用ください。



詳しくは、秋保旅ガイド情報をご覧ください。

↓  ↓  ↓

秋保旅ガイド (秋保温泉旅館、秋保観光施設、秋保グルメ情報)







東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ






鳴子温泉郷こけしと湯の里

ご訪問ありがとうございます。


宮城県の鳴子温泉を紹介します。


宮城県の数ある温泉の中で、鳴子温泉はたくさんの泉質、

効能が味わえる、宮城県で有名な最大の温泉地です。


場所は、宮城県内陸の北西部にあります。



鳴子温泉の由来は


一説には源義経が北行(源頼朝に追われて平泉へ

落ちのびる途中)に、出羽の国で婦人が子供(亀若丸)を産み、

この地に来て産湯をつかわせたところ初めて呱々の声をあげた

ことからくる「啼子」説や、承和四年(837年)に潟山が大爆発し、

熱湯が轟音をあげて噴出したことから、村人が「鳴郷の湯」と

名付けたとする説があります。



私は2回ほど、この温泉地に訪れ、どちらも旅館泊まり

でしたが、ゆっくり温泉に浸かり、体を癒した場所に、

なります。



また、紅葉の時期の観光スポットになっています。




鳴子温泉の泉質、効能など紹介しましょう。


鳴子温泉は、9種類の泉質があります。


1、泉質  単純温泉

  効能  神経痛・リウマチ・骨折・外傷

  温泉宿 姥の湯旅館 


2、泉質  重炭酸土類泉(炭酸水素塩泉)

  効能  けいれん・炎症・アレルギー性疾患・慢性皮膚病・じんま疹

  温泉宿 鳴子観光ホテル、姥の湯旅館、東川原湯旅館


3、泉質  重曹泉(炭酸水素塩泉)

  効能  皮膚病・火傷・創傷

  温泉宿 姥の湯旅館、西多賀旅館、ホテル瀧嶋、鳴子パールホテル、

       ホテル亀屋、鳴子旅館、旅館弁天閣、河畔の宿紫雲峡、

       旅館すがわら


4、泉質  食塩泉(塩化物泉)

  効能  慢性関節リウマチ・腰痛・神経痛

  温泉宿 四季の宿ますや、鳴子ホテル、登良家旅館、姥の湯旅館、

       大正館、扇屋、ファミリーじすい岡崎荘、ホテル瀧嶋、

       鳴子パールホテル、ホテル亀屋、鳴子・早稲田桟敷湯、

       たかしげ旅館、旅館すがわら


5、泉質  芒硝泉・石膏泉(硫酸塩泉)

  効能  「芒硝泉」 高血圧症

  温泉宿 「芒硝泉」 ゆさや旅館、四季の宿ますや、鳴子観光ホテル、

       旅館すがわら、登良家旅館、姥の湯旅館、東川原湯旅館、

       大正館、ファミリーじすい岡崎荘、西多賀旅館、東多賀の湯、

       ホテル瀧嶋、滝の湯、鳴子早稲田桟敷湯

       「石膏泉」 東多賀の湯、河畔の宿紫雲峡、たかしげ旅館 


6、泉質  明ばん泉(硫酸塩泉)

  効能  慢性皮膚疾患

  温泉宿  滝の湯


7、泉質  緑ばん泉(鉄泉)

  効能  よく温まる・貧血症

  温泉宿  滝の湯


8、泉質  硫黄泉・硫化水素泉(硫黄泉)

  効能  慢性リウマチ・気管支炎

  温泉宿 ゆさや旅館、四季の宿ますや、鳴子観光ホテル、鳴子ホテル、

       登良家旅館、姥の湯旅館、大正館、ファミリーじすい岡崎荘、

       西多賀旅館、東多賀の湯、滝の湯


9、泉質  酸性泉(酸性泉)

  効能  慢性皮膚病

  温泉宿 滝の湯



以上の9種類の泉質があります。


これだけの、多くの泉質がある温泉ですから、鳴子温泉は

有名な最大の温泉地といえるでしょう。



泉質も選べて、入れますので、自分のお体の調子に、

合わせて、温泉に入るのがいいでしょう。



また、ここの鳴子温泉は、こけしの産地でも、有名です。

鳴子こけしです。



交通の便利がよく、東北新幹線の古川駅から、

陸羽東線に乗り換えて、鳴子温泉駅で降りると着きます。



宮城県の温泉といったら、鳴子温泉が一番です。

どうぞ、いつか温泉に入りたい時は、是非ご利用ください。



詳しくは鳴子温泉郷ホームページをご覧ください。
鳴子温泉郷ホームページ







東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ

コアリズム


ヒルズダイエット お得なまとめ買い!


≪新味覚≫豆乳クッキーダイエット!今後の味は、『贅沢な大人味♪』




玉川温泉秋田の効能あふれる癒しの温泉

ご訪問ありがとうございます。


秋田の玉川温泉の紹介をします。


この玉川温泉は、非常に有名な温泉で、効能が

あふれる癒しの温泉として有名です。





2012年2月に岩盤浴付近で、なだれ事故がありました。

大きくニュースで報道された場所です。




玉川温泉の特徴を記載しておきましょう。


泉質について  

酸性-含二酸化炭素・鉄(U)・アルミニウム-塩化物泉



特徴について  

PH1.05と極めて酸性が強い

各種細菌類に対し、強力な殺菌力を発揮する
 



効能ついて、9項目あります。
  

1.リウマチを含む神経系統の疾患に対する効果


2.血圧等循環器系統の疾患に対する効果


3.脊髄性並びに脳性小児麻痺に対する効果


4.貧血症並びに白血球減少症に対する効果


5.皮膚病に対する効果


6.生体の免疫力・抗菌力の増強、健康増進に対する効果


7.肝機能の活発化に対する効果


8.疲労回復に対する効果


9.細胞の活発化と若返りに対する効果


以上のたくさんの効能があります。



私は5回程この玉川温泉を利用しました。


私は玉川温泉に行って見て、感じたのはすごい

硫黄の臭いが強いです。お湯に入って、数分後

に体にしみ込んでいくのがわかるのです。



口の中の唾液が、硫黄の味になっていく感じと

言えばいいでしょうか。



それと、衣服に、温泉の成分が付着すると、変色

するので、洗濯しても、取れません。



それくらい、強い泉質と思われます。

温泉はここしかないので、選んで入る必要は、

ありません。



また、外部では、温泉が吹き出ている蒸気を

浴びることの出来る、岩盤浴もできます。



この温泉蒸気を吸入すると、

気管支炎や風邪、喘息などに効果があります。



予約が殺到してるため、宿泊は、1年前から

でも満杯状態のようです。



毎日バスツアーがありますので、たくさんの方が、

利用される温泉になります。



効能がたくさんありますので、体の調子に合わせて、

ご利用になられるのが、いいと思われます。



玉川温泉ホームページ、アクセス方法、泉質、効能など

下記画像リンクにしておきましたので、ご覧ください。









東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。


ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ

コアリズム


ヒルズダイエット お得なまとめ買い!


≪新味覚≫豆乳クッキーダイエット!今後の味は、『贅沢な大人味♪』






乳頭温泉郷美白の湯

ご訪問ありがとうございます。


乳頭温泉郷を紹介します。


乳頭温泉郷は、秋田県内陸中部にあり、神秘の湖の田沢湖

の北部にこの温泉はあります。



下記写真は、鶴の湯温泉です。


乳頭温泉郷には、代表する7つの温泉があり、それぞれ温泉の

質や温泉の効能が違います。



それぞれの効能を確認して、入るのがいいでしょう。


私は、乳頭温泉郷には、11回訪問しており、

乳頭温泉郷を満喫しております。



また、日帰り温泉も利用でき、一日に温泉回りも、

楽しめます。



代表7つの日帰り温泉を紹介いたしましょう。


1、鶴の湯温泉 10:00〜15:00  500円

  泉質 硫黄、ナトリウム、カルシウム塩化物、炭酸水素泉、他

  効能 高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病など

2、妙乃湯温泉 10:00〜15:00 700円

  泉質 カルシウム、マグネシウム、硫酸塩泉、単純泉

  効能 皮膚病、動脈硬化症、消化器病など

3、大釜温泉  9:00〜16:30  500円

  泉質 砒素ナトリウム塩化物、硫酸塩泉

  効能 真菌病(水虫)、慢性膿皮病、リウマチ性疾患、他

4、蟹場温泉  9:00〜16:30  500円

  泉質 曹炭酸水素泉

  効能 糖尿病、皮膚病

5、孫六温泉  8:00〜17:00  500円 (冬季は、8:00〜16:00)

  泉質 ラジウム鉱泉

  効能 胃腸病、皮膚病(じんましん)、創傷など

6、黒湯温泉  9:00〜16:00  500円 (冬季は休業)

  泉質 単純硫化水素泉、酸性硫黄泉

  効能 高血圧症、動脈硬化症、抹消循環障害、糖尿病、他

7、休暇村乳頭温泉郷  11:00〜17:00 500円

  泉質 単純硫黄泉、ナトリウム炭酸水素塩泉

  効能 高血圧症、動脈硬化症など
  


以上の7つの温泉をまとめますと、それぞれ効能が違うので

自分に合う温泉を選び、入るのがもっともよいと思われます。




鶴の湯温泉黒湯温泉は、全国でも名の知れた有名な温泉です。

有名な温泉だけあって、TVや雑誌などの撮影が多いです。



私はたまたま、黒湯温泉いった時に、フルチンで露天風呂に

入ろうとしましたが、土曜ワイド劇場のおっぱい撮影をやって

いまして、入場拒否されたことがありました。

たまに、こういう事もあります。




秋田美人は何故多いのか。


何故なのかですが、秋田美人が多いのも、米や水がおいしい

のもあるのですが、この温泉に入ることで、美肌効果があるので、

お肌に良いことも江戸時代から有名で伝えられています。



女性の方は、昔からよく温泉に入っていたようです。


いろんな美肌商品などがたくさんあるのですが、

本質は、自然の力の温泉は、

本来の美肌商品より美肌効果があるのではないでしょうか。



最後に、この乳頭温泉は、子宝温泉としても、有名です。

温泉の周りには、男性のおちんちんの神様が祭られており、

女性の不妊などでお悩みの方も、多く訪れている温泉です。



今回、乳頭温泉郷を紹介しましたが、いつか記憶が残って

いましたら、是非、一度は入って見ては、いかがでしょうか。



乳頭温泉郷ホームページ、アクセス、宿泊情報







東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ

コアリズム


ヒルズダイエット お得なまとめ買い!


≪新味覚≫豆乳クッキーダイエット!今後の味は、『贅沢な大人味♪』




泥湯温泉

ご訪問ありがとうございます。


泥湯温泉(どろゆおんせん)を紹介します。


この泥湯温泉は、秋田県内陸南部にあります。

私は4回ほど、行った温泉になります。



2005年に冬に事故と2012年5月に土砂崩れが

ありましたが、現在は、改善と復旧されております。





ここは、のどかな山の中にあり、紅葉の時期になると、

色それぞれの紅葉を見ながら、露天風呂を楽しめる

隠れた温泉になります。男女別々の露天風呂が完備

されており、安心して入れる温泉です。



この温泉は、乳白色の色をしており、白い湯の花も、

味わえる温泉です。



泉質は、

硫化水素泉(乳白色のお湯)と単純硫黄泉(透明なお湯)

の二種類です。



効能は、

高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害、リウマチ性疾患

慢性中毒症、糖尿病、慢性便秘、運動障害、慢性気管支炎

交通事故の後遺症、胃腸病、痔などです。



始めは、珍しい隠れた温泉で有名でしたので、ただ温泉、

入っていましたが、後から、効能見たら、こんなに、効能

多いのに、びっくりしましたね。



もう一つお勧めなのが、ここに不老不死の水がありまして、

飲むと、長生きできると、いわれている水もあります。





この秋は、紅葉、温泉、川魚料理(鮎塩焼き)など、ここの

泥湯温泉は充実しています。




泥湯温泉に足を運んで見てはいかがでしょうか。






東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ

コアリズム


ヒルズダイエット お得なまとめ買い!


≪新味覚≫豆乳クッキーダイエット!今後の味は、『贅沢な大人味♪』





不老不死温泉

ご訪問ありがとうございます。


不老不死温泉(ふろうふしおんせん)を紹介します。


不老不死温泉 公式ホームページ


この温泉は、青森県の白神山地の日本海側にある、

温泉になります。私は、3回ほど行きました。



またいきたい温泉になります。何故いきたいのか、

ですが、この温泉は、日本海の海岸風呂です。





夕日を見ながら、温泉に入れるのです。

夕日露天温泉が楽しめるのです。




アクセスはかなり時間はかかります。青森市

秋田市からでも、車で2時間以上はかかります。



しかしながら、またいきたいのは、この名称にも

あります、不老不死という名前の温泉も興味を

しめしたからです。



泉質は、沿岸はナトリウム鉱泉が多いですが、

色は、黄色からにごった、こげ茶色っぽい湯です。



やっぱり、長生きしたい思いは、

皆様お持ちでしょうね。

入って長生きしましょう。



こちらの温泉は、水森かおりさんが歌う、五能線

がある所に、温泉はあります。



詳しい写真はないが、心で伝えたい、そんな思いです。


近くに有名なところは、世界白神山地です。

日本グランドキャニオンとしても有名です。



ここは、私の秘密の温泉でしたが、特別に紹介

しました。こんないい温泉、地元の方は、あまり

紹介しません。みんな長生きしたら困るから。

なんて感じです。



もし、この記事で、いつか記憶が残っているなら、

だまされたと思っていつかいって見てください。



詳しくはホームページをご覧ください。

不老不死温泉 公式ホームページ








東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ







   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。