広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ハワイ旅行の際に心配な海外用変圧器

ご訪問ありがとうございます。


ハワイ旅行の際に心配な海外用変圧器を紹介します。


ハワイへ行く時、日本の電化製品を使うには変圧器が必要です。

ハワイの電圧は、日本と違い110V(一部地域によって120V)

です。電源プラグ(コンセント)形状は、日本と海外では地域により

異なりますが、ハワイでは、日本と同じ差込の形です。


その他の海外地域に行く際は、変圧器と電源プラグが必要になる

場合があります。



変圧器を使用しないで日本電化製品を使うとどうなるのか?


故障や火災、爆発の危険があります。

だから絶対にそのまま使用してはいけません!!



変圧器を使うのに、ご使用の電化製品の消費電力を調べましょう。

仕様書・説明書などの「定格入力」もしくは「INPUT」をチェック!



「AC100V」となってる場合は変圧器が必要です。


「AC100〜240V」は海外対応となっています。


携帯電話、スマホの充電器、最近のデジカメ充電器は

海外対応のものが多いので、プラグさえあれば使用できます。


よって、海外用変圧器は必要ないです。


ドライヤーなどのモーター機器や、長時間使用する場合は定格の

3倍ほど容量をもった方が良いとなっています。




北米・ハワイ・アジア一部地域用【海外用変圧器】最大500W
本体重量950g



北米・ハワイ・アジア一部地域用【海外用変圧器】最大1000W
本体重量2.2kg




北米・ハワイ・アジア一部地域用【海外用変圧器】最大1500W
本体重量2.8kg



海外用変圧器は、重量がありますから、持って行くのに負担かかります。


主な使用機器、消費電力の目安

10W 携帯電話

20W ラジカセ、シェーバー、充電器

30W デジタルカメラ

50W ノートパソコン、ビデオデッキ

80W 蛍光灯(グロー式)

100W 14型テレビ、ポータブル温冷蔵庫

300W 投光器、扇風機

500W ハロゲン投光器、デスクトップパソコン、全自動洗濯機

800W 電気コタツ、コーヒーメーカー

1000W トースター、電気ドリル

1300W オーブントースター、電子レンジ、電気ストーブ、電気掃除機

1500W ホットプレート、電気炊飯器、ジャーポット、ドライヤー、小型冷蔵庫



海外で主な使用機器の消費電力を確認して、海外用変圧器には、

最大ワット数が記載されていますので、確認して決めたほうがいいです。



海外用変圧器レンタルもあります。




2013年に入り、ドル高になって、1ドル100円前後となっています。

ハワイで電化製品を購入するより、日本で買った方が安いです。

例えば、ハワイで売っているドライヤーは、約20ドル前後とすれば、

日本円では、約2000円です。



ドライヤーも海外用のドライヤーがあるので、変圧器を考えるより、

海外用の電化製品を買ったほうが、よい場合もあります。




コンパクト 海外旅行用 ドライヤー 持ち運び便利
海外用 ドライヤー 全世界対応 110〜240V



海外用の各種ドライヤーレンタルもあります。




海外用の各種スーツケースレンタルもあります。




海外に行くのに必要なスーツケースベルトレンタルです。





国内旅行と海外旅行の宿泊検索一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


おきてがみ





とこなつの島ハワイの話をします(三十七回目)

ご訪問ありがとうございます。

ハワイのレンタカー事情について紹介します。



ハワイの交通手段として、バスなどありますが、どうしても

たくさんの景色や遠くの場所の、状況を見たいものです。

その際、移動手段を、どうしたらよいかです。



ハワイではレンタカーの貸し出しをしています。

その際の、いくつかの注意点を下記に記します。



ハワイでレンタカーを利用するときに必要なもの

日本の運転免許証とクレジットカードです。

この二つを持った方でないと無理です。



☆ 免許について


ハワイで車を運転するためには、国際免許証が必要です。

国際免許証を発行してもらうには、都道府県の公安委員会

に行き、パスポートと顔写真(縦5センチX横4センチ)、日本の

運転免許証を窓口に提出します。



国際免許証はあくまで運転免許証の「翻訳文書」なので

海外で運転するには、通常は国際免許証だけでは運転でき

ません。ですから、必ず運転免許証と国際免許証を2点セット

で携帯します。



しかしながら、

日本人観光客の多いハワイでは、アメリカ国内でも例外的に

日本の運転免許だけでも車を借りることができる場所です。

ただし、その際には身分証明書となるパスポートが必ず必要

になりますのでお忘れないようにしてください。



ハワイでは、日本の運転免許証だけで乗れるということです。


☆ クレジットカード


アメリカ国内でレンタカーをするときに必要になるのがクレジット

カードです。通常、レンタカーを借りる際にデポジット(保証)として

クレジットカードの提示を求められます。

一般的には、レンタカー会社が受け付けるカードは、VISA、

マスターカード、アメリカン・エクスプレス、ダイナーズ、JCBなどの

クレジットカードが主流です。


クレジットカードは必ず必要になります。


このレンタカーの貸し出ししている場所は、ホテル内が多いです。

事前に予約が必要となりますので、注意してください。



レンタカー1台安いもので、一日75ドル(約6000円くらい)〜 です。

ハワイの速度表示は、マイル表示です。

高速道路は、50マイル制限ですので、日本速度に直すと約80Kに

なります。



こちらは、私がハワイに行ったときに、経験した情報内容です。

是非、お役に立てれば、と思っています。



今回はハワイのレンタカー事情を紹介しました。





ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村







とこなつの島ハワイの話をします(三十四回目)

ご訪問ありがとうございます。


今回はハワイの雑学について紹介します。

Hawaii-Islands-Map.gif


ハワイの島について。

ハワイ州は、西からニイハウ(Niihau)、カウアイ(Kauai)、オアフ(Oahu)、

マウイ(Maui)、モロカイ(Molokai)、ラナイ(Lanai)、カホオラヴェ(Kahoolawe)、

ハワイ(Hawaii)の8つの主な島から構成されている。

細かい島を入れると約130ある。




ハワイ列島の状況について

ハワイ列島は、80万〜500万年前に爆発した海底火山の隆起によって

できた。地球全体でみると「新しい島」です。




ハワイ州はアメリカの何州目。

ハワイ州は、1959年に州に昇格した、50州中で最も新しい州。




ハワイ州はアメリカ、日本の距離は。

ハワイは、まとまった人々が住んでいる場所としては、

地球上で最も孤立した場所にある。

一番近いカリフォルニアまで約3800km、日本まで約6200km。




ハワイのパイナップル状況は。

世界全体のパイナップルの1/3以上がハワイ産。




ハワイ語の状況。

ハワイ語のアルファベットは、全部で12文字だけ。

母音が日本語と同じA, I, U, E, Oで、

子音がH, K, L, M, N, P, Wの7つ。




ハワイの時差は。

ハワイはアメリカの太平洋時間より2時間遅く、

日本とは19時間の時差がある。




ハワイの地下資源は。

地下資源はすべて州の所有とされているが、地下水、溶岩(軽石)、

花崗岩くらいしか資源はない。




ハワイの気候は。

ハワイは海洋性気候で年中東風が強く、真夏でも35度以上に

なることはまずない。

逆に、1月でも15度以下になることは滅多にない。

日中の平均気温は7月が28度、1月だと22度前後。




ハワイの民族について。

ハワイには、過半数を占める民族は存在しない。

白人が約3分の1、日系人も約3分の1、フィリピン系が約16%、

中国系5%。また、混血も多いため、特定の民族だと判断すること

自体が困難なケースも多い。




ハワイの人口は。

州都:ホノルル (Honolulu)  

人口:約121万人

面積:16,760平方km



ハワイ州との姉妹関係は。

ハワイ州との姉妹関係

福岡県(1981年)、沖縄県(1985年)、広島県(1997年)、愛媛県(2003年)




今回は簡単に内容をまとめました。


ハワイの雑学について紹介しました。


今回読んで頂きありがとうございます。





ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村







   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。