広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

とこなつの島ハワイの話をします(六回目)

とこなつのハワイの話をしよう。

前回までの話は、一例のエピソードにすぎません。

ハワイでがんばる日本人たちを紹介します。

ハワイではたくさんの日本人たちがおります。

旅行客だけでなく、ハワイの大学に留学した方、ハワイで働く方、別荘をもっている方

さまざまおります。ハワイは希望、夢に満ちた、すばらしい場所だと思っています。

若いうちのハワイの留学は、いがいに思いでになるのと、これからの人生の大きな

期待になるのは夢でありません。外国人とのつながりは、一生のつながりになりますし

大事な場面ですね。

また、この旅行でハワイで働く若い青年と出会いました。、ハワイが大好きな日本人で、

ハワイで日本人の案内人の仕事に勤めています。初めてハワイに行く方には、すごく、

気軽に相談できて、安心できます。こういう働いている男性、女性は多いですよ。

次にハワイに別荘を持っている方の話をします。

人間、年をとると、体に異常をきたしてくるのですが、ハワイは気候、湿度は一定で、日本

のように気圧の変化はないので、体を安定するのに、適した場所です。別荘をもっている

方と話をしにいきました。暖かい時は、日本に在住し、寒くなれば、ハワイに住むそうです。

今、90歳になっていますが、ぴんぴんして、車運転しています。日本で体調くずし、ハワイ

にいったら直った話も聞きました。自分もインフルエンザで悩んでいましたが、ハワイはイン

フルエンザなんてありません。いいなと思った。

自分のブログ読んでいただきありがとうございます。

        ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

次回はハワイのギャンブル事情の話をしたいと思います。




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村



とこなつの島ハワイの話をします(五回目)

ハワイからの帰国の話をします

楽しかったハワイの思い出を胸にワイキキからホノルル空港へ向かいました。

その思い出の中にハワイのサンゴ砂のありました。

白いサンゴの砂です。

私は高校野球の甲子園で甲子園の砂を持ち帰るように海岸からハワイの砂を

袋にいれて、旅行バックにしっかりいれて、ホノルル空港へ着きました。

ハワイ検査の所では、すんなり通過しました。

離陸の時間が近づき、アメリカの航空機のデルタ航空の飛行機に乗りました。

もちろん、スチュワーデスは、アメリカ人です。前回話したように、英語で話しかけ

ないと、通じませんでした。

いよいよ離陸になり、飛行機が苦手な私は、離陸の感触を味わい我慢しました。

上空からハワイの島がどんどん遠ざかるにつれて、寂しくなり、ずっといたかった

と思った。そして時間がたつにつれて、その思いもなくなり、乗務員から、飲み物

支給が始まりましました。

スチュワーデスにムルチュセヨと言ってみました。なんと、通じたのです。

韓国語で水くださいといったのが、通じました。やっぱり、中国人、韓国人がたくさん

利用してるんだろうと思いました。

ホノルルから日本まで、行きは5時間でした。しかし、帰りは違います。気流が向か

い風のため、帰りは9時間かかりました。

それと、帰りはかなり揺れましたし、急に飛行機降下したりしました。

上空は寒いので、機内も、寒いので、体がプルプルしていました。

機内の座席には、モニターがついており、映画も自由に見れますが、時差ぼけのがあるので、

寝たほうがいいといわれ、ほとんど寝ていました。

約9時間たって日本の利根川の河口が見え、やっと着いたと思いました。

成田空港上空では、他の飛行機がたくさん見え、着陸する飛行機が、数珠つなぎに並んで

飛んでるのが見えました。飛行機そして、無事着陸し、安堵しました。

日本の検査が待っていました。昔、ハワイから帰った勝新太郎氏パンツはかないほうが、

よかったと言った有名な所です。

実はハワイのサンゴ砂がひっかかり、検査され、麻薬と間違われるところでした。

しかしながら日本にもって帰ることができ、今は、小さいきれいなビンに入れて、思いでと

して、部屋へ飾っています。たまに、見ると、あのすばらしいハワイが、思い出されます。

自分が思ったことは、若いうちに行った方がいいと思います。

何故かは、結婚後、ほとんどの方がいけない事が多いからです。

結婚前か老後になってしまします。行くタイミングはいきなりくる時が、あります。

そのタイミングを逃さないよう、日頃から、お金を用意しておく。

事前に情報は持っておいたほうがよいでしょうね。

私が記載した内容は、一例にすぎません。

たくさんの人の情報は後で後悔しないために必要だと思います。

では、時間を頂いて読んで頂いた方に感謝します。

ありがとうございます。笑顔




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


とこなつの島ハワイの話をします(四回目)

ハワイの3日目を紹介します

ハワイの3日目はパールハーバーの見学をしました。

パールハーバー(真珠湾)は太平洋戦争の勃発した場所です。

日本のゼロ戦が遠くの日本から飛んできて、アメリカのたくさんの戦艦に突撃し

大打撃を与えました。今はアメリカの軍事基地のまま、残っています。

ホノルルからパールハーバーまで民間のバスでいきました。

バスの乗り方は入口で現金前払いです。どこへ乗っても、2ドル25セントです。

バスへは二回乗れる券をもらえます。

バスは二台連結した長いバスです。それも、運転手は女性のバリバリ奥様でした。

バスの案内や電光表示盤はすべて英語です。しっかり調べていかないと、乗り越

してしまいますね。

バスの降り方は、窓上に横に長いひもです。引っ張ると、降りることができます。

日本だと押しボタンなので、違いますね。

パールハーバーでは、入口に持ち物を預けなければ入れません。預けるのにも、

3ドルかかります。厳重に警備しています。

中に入ると、日本に壊されたアメリカの戦艦のすべてが記されたものが、碑になって

飾ってあります。アメリカ側としては、日本の戦争の内容を、細かに、資料館として、

飾っています。戦争の悲劇を見ると、二度と戦争はあってほしくないと感じました。

今の真珠湾は観光地で戦争があった地なんて、わからないです。

ホノルルの買い物ですが、有名なのは、チョコレートです。私は喜んで買ったのは、

よかったですが、日本でも買えるし、通販で買えます。がっくり落ち込み

後、肉やビーフジャーキーなどの肉系は、日本に帰国する際に没収される可能性は

高いので注意が必要ですね。日本はアメリカ産牛肉に関しては、がなり厳しいチェック

が入ります。おみあげは物系がいいかな。ハワイには免税店がたくさんあります。

そこから買うのがいいのかは、事前に計画立てていったほうがいいですね。

私にとってはおみあげよりは、実際、ハワイを味わえたのが、おみあげです。

いまだにもう一度いってみたいと思っています。

読んでいただきありがとうございました。

            ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

次回はハワイから帰国するエピソードを書きます




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村




 

とこなつの島ハワイの話をします(三回目)

    オワフ島一周の話をします  



ハワイ二日目はオワフ島一周しました。

天気太陽もよく、スコール雨もなかったです。

朝6時にレンタカー車を借りて、朝7時に出発しました。時計を見ると、時差は−19時間

なので、日本では翌日の昼12時でした。レンタカー車は左ハンドルです。

どうしても外車乗ると、日本とハンドル違うから、ウインカーワイパーは間違えます。

ハワイの道路の車線は右側通行で、日本と逆です。なれないと運転難しいかなと思い

ます。車についている、メーターKMではなくマイル表示です。

ハワイも速度規制はあります。速度は守らないといけませんね。

普段、車運転している方は、運転の仕方は変わりませんから、通行方法、操作方法を

しっかりしていれば大丈夫ですね。

車で行ったところは、ダイヤモンドヘッドサンディービーチパーククアロアリージョナル

パーク(チャイナマンズハット)等を見ました。リンクハワイ地図を表示しましたので、

行った所は印をつけてありますので、参照してください。

ダイヤモンドヘッドは火山でできた山で、赤い山です。車で下の登山口まで行って、歩いて、

登山です。頂上ではオワフ島が見渡せる360度パノラマが最高です。景色が最高です。

サンディービーチパークは海水浴場で、青い海、サンゴの白い砂の砂浜で泳げます。

ちなみに私は、サンゴの砂を日本に記念に持ち帰りました。

クアロアリージョナルパーク(チャイナマンズハット)は、ハット型をした島がある所です。

チャイナマンズハットから北上すると、日立さんCMのいろんな木がたくさんあります。

一本の木が横長に長い背の低い木です。

また、北上すると、エビローズという、エビの料理屋さんが右側にあります。地図には載って

いませんが、隠れた食べ物やさんです。

北のほうで寄り道したホテルの海岸には、海がめが泳いでいました。北の海は、荒い海で、

サーフィンが好きな方は絶好の場所です。またゴルフ場もたくさんあります。気候のよい所

ゴルフは最高かなと思います。

また、近くのスーパーに寄った時に、肉の売り場では、1パックの量が半端でないね。

スーパーで思ったのは、レジで清算する時は、カゴがら出して渡すのがマナーとの事で、

日本はカゴのままレジで清算するので、違いがあり、勉強になりました。

ハワイには高速道路が3つあります。H1、H2、H3です。いずれも無料です。

制限速度は50マイル(80KM)です。日本と同じ位ですね。

行きは一般道を通り、帰りは高速道路を通り、一周、約10時間でホノルルへ戻りました。

夜はホノルルの港から、クルージングで、海上での食事でした。

アメリカ、韓国、中国などからたくさん全世界から観光にきた方とお会いいたしました。

言葉は通じませんでしたが、ゼスチャーで何とかお互い、何をいいたいのか、わかったよう

思います。

船の外から見る夜景はすばらしく今でも目に焼きつく程です。

外のムードはエロエロムードカップルは激しく接吻しておりました。

日本人はおとなしすぎるのかな?

外国人は激しすぎるなぁー。

もしこんな光景を見たい方は、クルージングを予約して見てください。

夜中はホノルルの街を歩きました。お金を渡すと、踊ってくれるダンサーやエッチの

呼込みもたくさんいました。街はお祭り騒ぎでしたので、気持ちがいきいきでしたね。

もっと書きたい思いはありますが、この辺にします。

読んで頂きありがとうございました。

       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


次回はパールハーバー(真珠湾)について書きます笑顔






にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

とこなつの島ハワイの話をします(二回目)

今日はオアフ島のホノルル到着(一日目)の話をします

ハワイの旅行は3泊5日の予定で行きました。1日目はワイキキの観光、ポリネシアン

の観光、2日目はレンタカーでオワフ島一周、夜はハワイの海上クルージングです。

3日目、パールハーバー、ワイキキショッピングでした。


飛行機がホノルル空港へ到着しました。飛行機


ハワイは気候がよく、気温28度でしたが、カラットしてて、暑さを感じませんでした。

ホノルルに到着し、日本人の案内センターへ行き、ハワイの事を調べ、治安について

も確認しました。日本人が多いと聞いていましたが、ぜんぜん違いました観光客の多く

中国人韓国人でした。

地元のハワイの住民のターゲットは貧乏の日本人ではなく、急激に成長している裕福

中国人だと、考えは変わっているようです。

ホノルルはタバコは吸えない地域ですので、灰皿がありません。タバコ

一部設置している場所はありますが、吸わない方がよいでしょう。

タバコすら売っていません。

ワイキキビーチ青い海、サンゴの砂浜、やしの木、海岸沿いの建物、景色最高です。

一年通して、夏だから、いいですね。

ワイキキビーチ近くにワイキキ水族館があり、神秘のいろんな魚が見れました。

ハワイ到着し、悩んだのが、お金の使い方でした。お金

1ドル紙幣しか知らなかった私は、その下に硬貨がある事を知りました。

クオーター(25セント)、10セント、5セント、1セントの4つの硬貨です。

店に行って、ビール(ビア)を買って見ました。750mlのバドワイザー2ドルでした。ジョッキ

2ドルだと日本円で約180円ですから、安い安い。日本はよっぽど税金を酒にかけて

いることがわかりました。

買い物して、硬貨の使い方がわからないので、硬貨のおつりがくるほど、たまってい

きました。一番はクレジットカードで買い物するのがよいですが、悪質な人もいますの

で、英語を読める人はきちんと読んでサインできれば、安心ですね。

また、マクドナルドハンバーガー屋さんでの出来事は、日本のように、商品の写真が

ありません。英語と値段で判断しなければならず、わかったのはチーズバーガー、チキ

ン、ポテト位はわかりました。でもハンバーガーは安いもので7ドルでした。

日本円約630円です。食べたかったので、頼みました。

そしてきたものは、巨大なハンバーガーで、びっくりしました。アメリカ人は巨食なんだと

思いました。いろいろ、悩みながらのワイキキ観光でした。

夜はポリネシアンショーで、テレビでもよくやっていましたし、芸能人がポリネシアンショー

に出てましたね。たいまつの両方に火をつけて、回したりする演技で、暗い中での、ショー

でしたので、演技、演出はすごいなと思いました。食事は、ポリネシアン交流センターで、

バイキングで日本人向けの料理でしたが、果物が豊富で、マンゴ、ヤシのみ、パイナップ

ル、オレンジなどおいしかったなー。みかん

ホテルでの知っておいてほしいことは、ベットメーキングしてもらうために、チップをおいて

行かないと通常はやってくれません。相場は1ドルです。枕元にでもおいて出かけましょう。

日本はチップなんて、あまり習慣はないが、外国はチップの習慣がありますから、注意しな

いといけませんね。飲食店等はチップが含まれての値段ですので、あまり神経質にならなく

てもよいと思います。

この一日目は日ごろの何十倍も苦労した日でした。

         ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

明日はオワフ島一周の話の話をします車
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村






とこなつの島ハワイの話をします(一回目)

ハワイに行ったことありますか?飛行機


ハワイは初めてでしたが、また行ってみたいと思っています。

一番安くいける時期は、オフシーズンの12月中旬くらいがお手頃価格で

いけますよ。旅行会社の相場で10万から12万位です。円高の時は、ドル

が安いので、よかったですが、だんだん円安になって来てますが、まだまだ

海外で楽しむには、お金が多くドルにできますから、楽しめますね。


これは完全実話です。

私は成田空港へ行き、飛行機に乗る時の出来事です。飛行機はデルタ航空

でアメリカの飛行機です。スチュワーデスはすべてアメリカ人でした。アメリカは

同時多発テロがあってから、厳重に警戒しております。日本の出国の手続きを、

クリアーし、飛行機の手前まで行ったら、またまたアメリカの女性検査員に止め

られ、もう服は脱がされ、下着にされて、持ち物はすべてチェックされました。

恥ずかしい限りです。ただ、厳しいからこそ、安全が保たれているのだと、あり難く

思いました。

さて、飛行機に乗り、飛行機が苦手な私は、離陸のエクスタシーを味わってしまい

ました。お腹がジェットコースター状態でした。内臓がキューンとしてしまった。

飛行機内では機内サービスで、飲み物が配られますが、英語で話しかけられ、

さっぱりわからず、とりあえずビールくださいと日本語で言って見ました。

まったく言葉が通じません。英語ではビールじゃなくビアでした。恥ずかしい限りです。

二回目にコーヒーくださいと日本語で言って見ました。

またまた言葉が通じません。英語ではコーヒーじゃなくカフィでした。恥ずかしい限り

です。以外に、英語っぽい単語も通じないことを味わいました。

成田からホノルルまで、行きは5時間くらいですごく早く着きました。

追い風に乗っていくため、早いんですね。

今日は一回目ハワイまでの経緯でした。読んでいただきありがとうございます。

次回はいよいよホノルル到着その後の話をします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。