広告

posted by fanblog


ウミネコの長寿記録は32年10ヶ月

ご訪問ありがとうございます


ウミネコの寿命について紹介します。


ウミネコの寿命を確認するのに、

どうやって調査しているのか、

よくわかっていなかったのですが、

何気なく、ウミネコを観察していると、

ある事に気が付きました。



ウミネコの脚首に

何か金属のようなものが付いていました。



写真でウミネコを撮影して見ました。

脚首に何かついているようです。



もう少しアップしてみましょう。脚首に金属がついてます。



この脚首につけられた金属は、足環(あしわ)といって、

鳥の生息した場所、番号が記されています。



足環(あしわ)により、鳥の寿命、移動距離、生息環境など、

を調査したりする様です。番号は7桁か8桁です。



見れば地域が書かれてるようで、出身や施設名なども、

わかるようです。



ウミネコの寿命は約20年ですが、

この足環でいろいろなことがわかってきます。



標識調査でわかったウミネコの長寿記録では、

32年10ヶ月ということがわかっています。



環境省/山階鳥類研究所

2013年6月5日更新データより



さすがに、ウミネコは長寿の鳥であることが

わかりました。



ウミネコも渡り鳥で、飛んで移動しているので、

調査といっても難しいと思います。


戸籍謄本もないし、戸籍の附票もありません。


足環(あしわ)だけが、頼りのようです。




ウミネコのリンク集


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

おきてがみ







コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。