広告

posted by fanblog


2014年 春分の日「雪と桜と白鳥」

ご訪問ありがとうございます。


2014年 春分の日「雪と桜と白鳥」


2014年3月21日(金)は春分の日で、

昼と夜の時間が同じ日です。


春分の日は彼岸の中日で、寒さも

彼岸までといいます。


2014年3月は寒暖の差が激しく、

体の調整にも気をつけないといけない

ですね。


そんな中、2014年3月21日(金)は

東北地方太平洋側を中心に大雪と

なり、湿った雪が積もりました。


桜の木も大雪で、桜が咲いたように、

白く満開になった状態になった。


雪の桜1

湿った雪が枝に付着して、

白い桜が咲いたようになりました。



雪の桜2


白鳥も2013年の春分の日には、

白鳥の姿がありませんでしたが、

2014年3月21日(金)の春分の日は、

白鳥が数十羽まだ滞在しているようです。



雪と白鳥1


北へ旅立つのは、

様子見なのかもしれません。



雪と白鳥2



見て頂きありがとうございます。 

クリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

おきてがみ









コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

こんばんは。

東北地方はまだまだ寒そうですね。
桜の木が雪に覆われても綺麗ですね。
ワゴンR|2014年03月21日(Fri) 19:09
   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。