広告

posted by fanblog


2013年10月1日から小売店価格の税抜き表示認められる

ご訪問ありがとうございます。


2013年10月1日から小売店価格の

税抜き表示認められています。



2014年4月から、消費税を8パーセントに

引き上げることを正式に表明されました。



平成25年9月30日までの小売店での価格表示は、

税込みの総額表示が義務づけられていた。



平成25年10月1日からは、

政府が平成25年6月に成立させた特別措置法により、

税抜きの表示も、2017年3月末まで暫定的に

認められるようになった。



こうした中で、平成25年10月1日から、

小売店の価格は、これまでの税込みに加えて、

税抜きの表示が認められることになり、

消費者には混乱が出るとみられると、大きく報道

されています。



販売店ごとに、対応が分かれる価格表示変更。


■ 本体価格だけ表示すると、消費税が上がった時に

  お客さまが値段が高くなったと思われると困るので、

  税込価格と本体価格を2重表記していくという方針。



■ 本体価格のみに変更していく方針。



※本体価格の意味

表示されている商品の価格から税(消費税)となる

金額を除いた、商品そのものの価格のことです。



価格表示変更が、消費税率アップ前に、各小売店で

行われる所もあるので、消費者とすれば、価格表示で

混乱すると思われます。




税抜き価格だと買いながら計算していかなければ

ならないので、不便を感じさせられそうです。



見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ









コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

こんばんは。

普通に生活している人には消費税が8%に
なるだけでも痛いですね。
高級車の税金などをあげればいいのにね。

ポチ完了です。
ワゴンR|2013年10月03日(Thu) 23:14
   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。