広告

posted by fanblog


カリウムは何故 体に必要なのか

ご訪問ありがとうございます。


カリウムは何故 体に必要なのかを紹介します。


カリウムは、聞いたことがあると思います。


食品を買った時に、商品にカリウムの成分表示が

されています。(例 野菜ジュース カリウム510mg)



カリウムというのは、

体で言えば、細胞内液の主要な陽イオン(K+)であり、

神経や筋肉の興奮伝導に必要なものです。



カリウムは、近年、高血圧予防で、ナトリウムの排泄を

促して血圧を下げる作用があるため高血圧の予防の

ために積極的に摂ろうという考え方です。



血圧低下だけではなく、脳卒中予防、骨粗鬆症予防も

実験や疫学研究で明らかになっています。




カリウムの1日の摂取基準というのが、厚生労働省から

定められています。



年齢にかかわらず、

男性 2,500mg/日、女性 2,000mg/日


厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)より

平成26(2014)年度までの基準数値です。



カリウムはたくさん摂取しても、健康な方では、必要な

カリウム以外は、尿で排出されてしまいます。



カリウムは、不足すると、脱力感や食欲不振といった症状が

起こる場合がある。



腎臓の機能障害があると、尿の排泄が困難だと、

高カリウム血症を起こす場合がある。




カリウムはどんな食材に多いのか


野菜や果物、豆類等に多く含まれます。

カリウムが含まれる食品の含有量一覧表



注目の納豆キムチでは、

100g当たりのカリウムの含有量 単位:mg 

ひきわり納豆  700mg  納豆 630mgの

カリウムが含まれ、キムチ 340mgのカリウム

が含まれます。



納豆キムチは美容、ダイエット、健康にさらに、

カリウムの効果の高血圧の予防、脳卒中予防、

骨粗鬆症予防を見ると、さすがにもうしぶんないです。



高血圧など気になる方は、カリウムを多めに

摂取して、高血圧を予防しましょう。




カリウム商品一覧



見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ








コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

こんばんは。

今日は、画像認証が出ているのでよかったです。
カリウムを1日に2500mgってすごいですね。
自分が摂取できているか心配になりました。

ポチ完了です。
ワゴンR|2013年08月30日(Fri) 23:15
   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。