広告

posted by fanblog


スペースシャトル4機の一般公開 展示場所の紹介

ご訪問ありがとうございます。


スペースシャトル4機がすべて一般公開


4機のうち、3機までは、アメリカ本土に展示されていましたが、

最後の1機のアトランティスが展示され、スペースシャトルの

4機すべてが、アメリカ本土で展示されました。



スペースシャトル アトランティスの一般公開された場所は、

フロリダのケネディー宇宙センターで

平成25年6月29日から一般公開が始まった。



スペースシャトルの機体は、地球の軌道を回っている状態で

展示され、360度から見る事ができるようになっている。



これで、スペースシャトル4機すべてが展示されました。


スペースシャトル4機の展示場所


エンタープライズ

ニューヨーク市のイントレピッド海上航空宇宙博物館で

平成24年7月19日より展示開始されています。



参考 スペースシャトル エンタープライズWikipedia


ディスカバリー

ワシントンDCのスミソニアン博物館 展示中です。



参考 スペースシャトル ディスカバリーWikipedia


エンデバー

カリフォルニア科学センター 平成24年10月30日から展示中です。



スペースシャトル「エンデバー」が一般公開されました


参考 スペースシャトル エンデバーWikipedia


アトランティス

フロリダのケネディ宇宙センター 平成25年6月29日から展示中です。



ケネディー宇宙センターホームページ


参考 スペースシャトルアトランティスWikipedia



スペースシャトルの残る2機は、事故で失われました。


チャレンジャー

1986年1月28日、打ち上げ直後に爆発事故で喪失。



参考 スペースシャトル チャレンジャーWikipedia


コロンビア

2003年2月1日、大気圏再突入後に空中分解事故で失われた。



参考 スペースシャトル コロンビアWikipedia


この2つの事故は、衝撃的な出来事でした。



スペースシャトルの引退の意味

参考 スペースシャトル引退関連記事(NHK持論口論より)2011年7月13日(水)


スペースシャトルの展示によって、

宇宙開発の歴史を知ることができそうです。




見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ











コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。