広告

posted by fanblog


秋田竿灯祭りパート9

今回は秋田湯沢地域3回目を紹介します。


秋田内陸南部にある温泉地があります。 泥湯温泉

まず、はじめに、紹介したい泥湯温泉温泉地が今年の5月に土砂崩れで

被害がありました。地元の方には、大変ながら、お見舞い申し上げます。

また、温泉が利用できるよう、楽しみにしたいと思います。



泥湯温泉は、隠れた温泉で、茶色い温泉です。混浴露天風呂もあります。

一番は泊まりもできるし、日帰りもできます。硫黄泉でにおいがきついです。

冬にある、事故がありましたが、ガスが雪のくぼみにたまり、倒れた方が

おりました。ニュースでも大きく取り上げられました。シーズンのおススメは

秋の紅葉の時期がいいと思います。紅葉見ながらの入浴、川魚、鮎が、

現地で食べれます。一度は行って見てはいかがでしょうか。


次に、小安峡(おやすきょう)があります。ここは、大湯温泉というところが

有名です。小安峡(おやすきょう)は岩場から蒸気が大墳出する所が、

あります。直接、見てみましたが、迫力がすごい。蒸気で廻りが見えなく

なるくらいです。下記に紹介します。


小安峡(おやすきょう)紹介


最後に、秋の宮温泉があります。ここも温泉で、おわん型の浴槽露天

風呂があり、がけ上にあるので、回りの自然やがけ下を見渡しながら、

入れます。日帰りできます。スリル満点を味わってみてはいかがでしょうか。


今回、秋田内陸南部の紹介をしました。


5月26日、27日と東北6魂祭が岩手県盛岡市で行われました。

各地のお祭りの、青森ねぶた祭り、秋田竿灯祭り、盛岡さんさ、山形花形祭り

など集まり、集客20万に予想を上回る24万人が訪れ、大盛況でした。



東日本大震災復興を願い、みんなの思いが一つになったのではないかと、

思います。

私は仕事で見れませんでしたが、うれしく思いました。

日本がみんな元気になりますよう、願います。


今回、読んで頂きありがとうございました。














コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。