広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 福島の会津若松のわっぱ飯

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 

福島の会津若松のわっぱ飯を紹介します。



福島県会津若松市といったら、

2013年の大河ドラマ 八重の桜の有名な場所になります。


幕末から明治を生き抜いた新島八重のドラマです。


会津若松市には、もう数十回も行っておりまして、

行く度に、あの有名な幕末の歴史を感じさせられます。



白虎隊の自害した場所や会津若松の鶴ヶ城が復元されて、

現在は観光地となっています。



会津若松城


2013年は、会津若松市が観光の拠点として賑わいそう

なので、もし観光で行った時に、食べてほしい郷土料理は

わっぱ(輪箱)飯が有名なので食べてほしいですね。



わっぱ飯


わっぱ飯は、村における山人の弁当の器として用いられて

きた「曲げわっぱ(輪箱)」に、会津の食材を活かした料理を

盛り込んだ創作料理です。



わっぱ飯の店の田季野という店は、

1975(昭和45)年にオープンしており、わっぱ飯の他にも、

会津の郷土料理が食べられる店です。


元祖輪箱飯・割烹・会津料理 田季野のお品書き

このお品書きを見ると、7種類のわっぱがあって、

どれを食べてもおいしそうです。



元祖輪箱飯・割烹・会津料理 田季野

福島県会津若松市栄町5−31

電話0242−25−0808、24−9243

年中無休 午前11時〜午後10時







東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

おきてがみ















コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。