広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 宮城のはらこ飯とほっき飯

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 

宮城のはらこ飯とほっき飯を紹介します。



はらこ飯は、宮城県亘理郡に伝わる郷土料理です。


はらこ飯(はらこめし)は、炊いたご飯の上に、

鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたもの。


はらこ飯のレシピ

はらこ飯

はらこ飯の歴史

阿武隈川の河口付近にある亘理地方(亘理町荒浜)では、

鮭の地引網漁が盛んであった。



大漁の時に漁師が振舞ったのが、はらこ飯と言われている。

江戸時代に入り領主となった伊達政宗が

阿武隈川修繕の視察に亘理地方を訪れた。



このとき地元の漁師からはらこ飯が献上されたといわれている。


この亘理地方(亘理町荒浜)は、東日本大震災の大津波で、

壊滅的被害を受けました。



このはらこ飯の時期は9月中旬〜12月上旬となります。

仙台駅の駅弁(輝き〜紅鮭はらこめし)が販売されております。



ほっき飯も、宮城県亘理郡に伝わる郷土料理です。



ほっき飯(ほっきめし)は、炊いたご飯の上に、

刺身用のほっきを乗せたもの。


ほっき飯のレシピ

ほっき飯


ほっき貝は代表的な冬の海の幸です。

口の中に広がる独特の甘味はまさに至福の味。

ほっき貝は栄養価も高く、鉄分やミネラルが豊富に

含まれている食品です。



このほっき飯の時期は12月中旬〜5月上旬となります。

仙台駅構内でほっき飯が食べれます。ふる里料理 みちのく


宮城のはらこ飯とほっき飯を紹介しました。

どちらもおいしそうで、今すぐにでも食べたいです。


是非、機会あれば、満喫して頂ければと思います。







東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

おきてがみ













コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。