広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 宮城の白石温麺

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 

宮城の白石温麺(しろいしうーめん)を紹介します。



宮城県白石市では、温麺(うーめん)が有名です。

白石温麺3


温麺(うーめん)は、素麺の一種になります。

一般の素麺は生地を延ばす際、

表面の乾燥を防ぐために油を塗る。



温麺(うーめん)は油を用いないのが特徴である。

長さ10センチメートル程度で短い束にして売られることが多い。

醤油や味噌で作った汁につけて食べるのが一般的である。



熱くしても冷やしても食べるが、

夏に冷して食べるのが主流の素麺(そーめん)とは異なり、

温麺は冬の温かい麺に人気がある。



夏場の白石温麺の食べ方
白石温麺2

冬場の白石温麺の食べ方
白石温麺


茹で時間の短さと麺の長さの短さから、料理で扱いやすい。

他の材料を混ぜ込んだ変わり麺も製造されている。



温麺を使った料理がありますので紹介します。


けんちん温麺(うーめん)という料理があります。

けんちん温麵


何よりも、麺が細く、短いので、食べやすいのが、

この白石温麺(しろいしうーめん)の良いところです。

また、保存食として、家庭に備蓄しておくのに、最適です。



年中食べれる温麺(うーめん)、お腹にやさしい消化の良い

温かい温麺(うーめん)食べて見てはいかがでしょうか。



白石うーめんサイトマップ(PDF)






東北郷土料理の味 一覧



見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ















コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。