広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 岩手の南部はっと鍋

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 岩手の南部はっと鍋を紹介します。


「はっと」とは、

小麦粉を原料として作る麺状の食べ物を

さす岩手の方言。 この「はっと」をアレンジし、

麺好きが多い盛岡ならではの味を作ろうと、

今から十数年前に考案されたのが、

岩手の新しい郷土料理「南部はっと鍋」です。



南部はっと鍋3


「南部はっと鍋」の具・味付けはその店によって

微妙に異なりますが、一般的には、 昆布などから

とったダシに、色付け程度に醤油を加えた薄味仕上げ。



具は三陸海岸直送のタラ、タラの白子、ハマグリ、

ホタテ貝、エビ、カキなどに旬の野菜がたっぷり。



特に魚介類は刺身にしてもいただけるほど新鮮なものを

使うので、さっと火を通すだけでOK。



うどんは無漂白の県産小麦粉100%使用のコシのある専用麺。

好みに応じて、鍋の汁にさっと通しても、 煮込み風にじっくり

煮込んでもおいしい。 もちろん煮込んだからといってドロリと

溶けてしまうことなどありません。



鍋は伝統ある南部鉄器で新たに開発。

まさに岩手の一番いいところをミックスした、

贅沢な郷土料理なのです。



南部はっと鍋


原則としては、鮮度重視の秋から冬にかけてのメニューになります。


岩手の新しい郷土料理「南部はっと鍋」です。

どうぞご家庭でもやって見てはいかがでしょうか。








東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ












コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。