広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 秋田のだまこ鍋ときりたんぽ鍋

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 秋田のだまこ鍋ときりたんぽ鍋を紹介します。



だまこ鍋の紹介


だまこ鍋は、秋田県の郷土料理になります。

だまこ鍋は、中に、だまこもちが入った鍋です。


だまこ鍋


うるち米の飯を粒が残る程度に潰し、

直径3センチほどの球形にしたものが、だまこもちです。



鶏がらの出汁に醤油や味噌などで味をつけ、鶏肉やねぎ、

セリ、ごぼう、きのこ(マイタケ等)の具と共に煮る。



セリに火が通ったら完成。、召し上げれます。


このだまこ鍋をよく見て、何か気がついた点ありませんか?


秋田の有名な鍋は、きりたんぽ鍋が有名な鍋です。

きりたんぽが、丸いだまこもちに変化しただけで、

きりたんぽをいれると、きりたんぽ鍋になります。



きりたんぽ鍋の紹介


きりたんぽ鍋は、 鶏(比内地鶏)のガラでとっただし汁を

ベースにこいくち醤油、酒と砂糖(または味醂)で

醤油ベースのスープを作る。


煮えにくい順にゴボウ、マイタケ(金茸、銀茸)、

比内地鶏を並べ中火で煮立てる。きりたんぽとネギを入れ、

味が染みる直前でセリを投入する。セリに火が通ったら完成。


具材については邪道とされるものがいくつかあります。

甘味と水分が多く出る白菜、

風味が変わってしまう魚肉(竹輪などの練りもの)、

匂いが変わるニンジン、

風味が変わるシイタケ、

これらは入れないのが基本です。



基本はゴボウ、鶏肉、マイタケ、ネギ、たんぽ、セリの6種である。


本来のきりたんぽ鍋はこちらが、本物です。

きりたんぽ鍋2

邪道のきりたんぽ鍋がこちらです。さんざんいろんなもの入ってますね。

きりたんぽ鍋


東北郷土料理は、本物と邪道があります。


東北料理情報がたくさん出て錯綜していますので、

きちんと見極めて正しい情報を、知ることが大事だと思います。



今回は、秋田のだまこ鍋ときりたんぽ鍋を紹介しました。






東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ













きりたんぽ鍋5人前

きりたんぽ鍋5人前
価格:7,000円(税込、送料込)



コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。