広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 青森のじゃっぱ汁と鱈のたず鍋

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 青森のじゃっぱ汁と鱈のたず鍋を紹介します。


青森の郷土鍋料理といったら、じゃっぱ汁です。

じゃっぱ汁は青森県の郷土料理です。



たら汁


「じゃっぱ」とは、共通語で言う「雑把(ざっぱ)」の意味であり、

通常は魚を三枚におろしてのこった頭や内臓、

身の付いた骨を総称して指し示す津軽弁です。



じゃっぱ汁は、この「じゃっぱ」をぶつ切りにして具とし、

他の野菜などを加えて煮込んだ塩や味噌仕立ての汁を差し、

主にタラや鮭のじゃっぱ汁が一般的である。



多くは塩仕立ての味付けが多い。


ただ、津軽では、このようなじゃっぱ汁ですが、八戸地方では、

ちょっとまた違います。鱈のたず鍋が有名です。



鱈のたず鍋は、たらとしらこを使った醤油仕立ての鍋です。

しらこはたらきくとも呼ばれ、たらの精巣ですが、甘みがあって

栄養満点で、おいしいものです。


鱈汁1


鱈汁は、塩味、味噌味、醤油味、どれでもお好みに

合せれる料理なので、いいですね。



私もザッパまではいかないまでも、鱈の身だけ買ってきて

ねぎや豆腐など入れて、だしは出来た塩味のだしをいれて、

最後に肉団子いれたりしてます。あっ、邪道ですね。



日本の鱈汁は、鍋物として有名ですね。

どうぞ鍋を満喫して頂ければと思います。



東北郷土料理の味 青森のじゃっぱ汁と鱈のたず鍋と紹介しました。








東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ












コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。