広告

posted by fanblog

2015年09月29日

僕がパチンコ依存症から離脱できた方法 ギャンブル中毒

僕が20歳から30歳まで約10年間毎日のようにやり続けたパチンコをスパッとやめられたたった一つの方法があります。



その方法とは、まず何でもいいのでパチンコ屋でトラウマになるようなすごく嫌な思いをすることです。
その時こそが辞め時なのです。その嫌な思いと戦わずに1ヶ月間パチンコ屋に入らないで避けて下さい。



その時から10年たちますがパチンコ屋に2〜3度付き合いで入りましたが、玉を買いたいという気持ちにはなりませんでしたので打っていません。

<その現象をまとめると>
・パチンコのゲーム性自体は無意味な単純回転でおもしろくない。
・時間の無駄、他にやるべきこと楽しいことがあるはず。
・効率的にお金を増やしたいなら競馬や株を短時間でやったほうが勝ち目がある。
・脳から放出される快楽物質が分泌されなくなるのに1ヶ月かかるようだ。
・パチンコをやらない大部分の人から救いようの無い馬鹿だと思われている。

こんな風に理解しておく事も効果的です。
タグ:パチスロ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4232619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
リンク集
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。