広告

posted by fanblog

2020年03月05日

『スマホを落としただけなのに』ーSNS時代を代表する映画




『スマホを落としただけなのに』のススメ


こんばんは、よしかです。
今日は『スマホを落としただけなのに』。

2018年に制作公開された映画。
今日はラブストーリーじゃないよ🙄

あらすじ


富田誠(田中圭)は営業先に向かうために乗っていたタクシーで渋滞に巻き込まれてしまう。
途中の道で降ろしてもらい、急いで向かった駅は人身事故により機能していなかった…。
慌てて上司に連絡をしようとしたところ、スマホがない!

一方、富田の恋人、稲葉麻美(北川景子)。
富田がスマホを落としてしまったことを知り、
富田の電話に掛けると知らない男が電話に出た。拾ったという男は、近くのカフェにスマホを預けるといい、のち、無事に受け取った富田。

それからというもの立て続けにスマホ関連の出来事が。

クレジットカードの不正請求、
稲葉と女性のツーショット写真が添付された不審なメール、
果てには画面ロックされてしまい高額請求…。

麻美のつてでネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に画面を解除してもらい一安心だと思ったが…。

今度は麻美のスマホ。
何者かにSNSのアカウントを乗っ取られ、写真が晒され、他人の悪口を書きまくっている。

「違う!それ私じゃない!
私、何もやってない!
誰かがSNSを乗っ取ったのよ…!」

誰がこんな事をしているんだろう。
スマホを最初に拾った人なのだろうか。


時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が発見されていた。
長い黒髪の女ばかりを狙う連続殺人鬼を警察は追い詰めていく。

スマホを拾ったのは誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
そして、麻美の秘密とは…?

すべての始まりは「ただ、スマホを落としただけなのに……。」





宝島社の「このミス」シリーズが原作。

自分の分身とも呼べるような存在、スマホ。
それを落としたところから始まるミステリー映画。
リアルで怖い!

殺人鬼役の怪演も必見。
現代的ホラー、『スマホを落としただけなのに』。

私たちを一番知っているのはスマートフォンなのかもね

1.jpg
(C)2018映画『スマホを落としただけなのに』製作委員会


観てみてくださいね
よしか


スマホを落としただけなのに【動画配信】

価格:432円
(2020/3/6 22:26時点)



スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼 (宝島社文庫 このミス大賞) [ 志駕晃 ]

価格:715円
(2020/3/6 22:32時点)


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9682715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
よしかさんの画像
よしか
好きなものを書いていきます。 元レンタルショップスタッフでエンタメだいすき! コスメも好き。
プロフィール
ブログランキング
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。