google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年06月12日

建て玉操作まとめ



前回迄でおおよその建て玉操作について述べてきましたが、建て玉
操作は純粋な技術です。どんなに理論的に理解していても、実践でき
なければ何にもなりません。その為には安定して利益の出せる(利益
の額は問題ではありません)技術を実践練習の繰り返しを通じて、学
んで行く以外にありません。

今までの解説のようにすんなりと行く事は稀で、なかなか自分の思う
方向に進んでくれないのが相場というものです。この思うようにいかない
時あれこれと自分の中で自問自答する、今までのデータを再確認する
、自分の売買日誌を読み返して反省する、決めたルールとうりに売買
できているか、人間とは大変弱いもので、特に裁量トレードに於いては
上級者といえども気付かずにルールにはずれてしまう事もあります。

技術とは繰り返し練習する事によって、自己の精度を高めていく事です。
ですから、あきらめず、しつこく、できるようになるまでやった者勝ちです。
そして、あるレベルまで到達すると次のような事が、見えてきます。

@ 初歩の二分割売買でも、はじめは自分が思っていたほど上手にはで
   きないという事を思い知る。

A しかし、1回目、2回目と回を重ねる毎に上手になっているという事が、
   自分で判るようになる。

B 上手になってくると、まぐれて゜成功した時とは違い、自分の身に付い
   たものだ という事が自覚できるようになる。

C 失敗の時には、どこが敗因だったのかという事が判るようになる。

D 大局的な売買も、基礎的な分割売買の延長にあるものだという事が
   判るようになってくる。

E 売買は当たり前だが、自分の資金の範囲内でやるものだと自覚できる。

F 売買に一区切りが重要だという事が判ってきて、それができるように
   なる。

以上のような事が自覚できるようになって、やっと相場の世界の入り口に
立ったという事が、言えるんじゃないかと思います。相場で勝つ事は技術
を磨く事であると自覚できた時、怪しげな銘柄情報、いろいろなニュース、
他人の相場観等の雑音に惑わされない自信が形成されます。
「相場は自己責任である」という事が、本当に理解されるのです。

それでは 又。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング





posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建て玉操作

2014年06月11日

建て玉操作(3)



今までは、うねり取り建て玉操作の基本である二分割売買について
説明して来ましたが、今回は多分割について少し述べてみようと思い
ます。分割売買は理論的にはいくつに分割しても可能ですが、通常は
4分割位までが一般的だと思います。勿論、つなぎ売買の場合はこの
限りではありませんし、又数万株以上の売買になれば,必然的に分割
回数も多くなって参ります。

今回は4分割の買いのケースで考えてみたいと思います。それと同じ
4分割でもプロは、1回あたりの売買株数を変えた幾つかのパターンを
持っています。例えば

    ・1−1−1−1(基本パターン)   ・1−1−2−2
    ・1−1−2−3            ・1−2−2−3
    ・1−2−3−4            ・1−2−3−5

等のパターンです。勿論、後のパターンになるほど技術的に難しくなって
行きます。パターンの中から実際に自分がやってみて、やり易いと感じら
れるものを選ぶ事が重要です。

4分割売買
4分割.png

まずは今回の4分割を1−1−2−3と計画的に買っていく事とします。チャ
ートの天井@から高値もみあって、予想どうり下落してきます。4分割なので
比較的早目の買いを考えますので、Aの陰線新値7本の翌日に一回目
1000株の会を入れます。

その後陰線新値8本を越えてもまだ日足が切り下がってますので様子見で、
やっとBのところで底練り風な動きが出ましたので、その翌日二回目1000
株の買いを入れます。その後上ヒゲとはいえ陽線が出て切り上がってきました。
ここは今回の取引の大きなポイントで、もしこのまま日足が切り上がって上昇
となった場合は、これ以降の買いは止めて2000株で上昇を取ります。
間違っても追っかけ買いをしない事が大変重要です。

実際には上昇とはならず陰線で切り下がって来ましたので、三回目の買いの
タイミングを図ります。二回目の下げから数えて陰線新値5本となった事と、
前の安値に並んで来ましたので、Cの翌日に2000株の買いを入れました。

最後の買いは2日後の陰線のタイミングで入れたいところですが、まだ日足は
切り下がってますし、ここで買いを入れて更に下がった場合は次の一手が打て
なくなりますので、様子見です。次に長い十字線が出た事と前の安値に完全に
並んだ事でいよいよ底の感じですが、上げを確認するまでは慎重に行きたい
ところです。

十字線の翌日も陽線でDの日も陰線ながら日足は切り上がってますので、ここで
三回目との値幅は余りありませんが、4回目3000株の買いを入れました。
買いの平均値はCの少し上くらいでしょうか。

株価はその後順調に上げていきます。Eのところで陽線新値8本となりますので
翌日3000株売りで利確。Fで一瞬日足が切り下がってきますので、ここで残り
を手仕舞いとするのが一般的です。ただ、ここでヘッジするか我慢ができて、
次の上げに繋げた場合は、Gの陽線上ヒゲか切り下げを確認した後のHで
手仕舞いできれば最高でしょう。次回は建て玉操作まとめです。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング




posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建て玉操作

2014年06月10日

建て玉操作(2)



建て玉操作2番手は、売りの二分割の一括買戻し手仕舞いを考えて
見ましょう。但し、前回の買いの二分割一括売り手仕舞いが基本です
ので、それが安定してできるようになってから、トライして下さい。

今回は売り(空売り)ですので、事前に証券会社に申請して、信用取引
ができるようにしておく必要があります。信用取引は普通は6ヶ月で決済
しなければなりませんし、各種管理費用の負担もありますので、だらだ
らと長期に取引する事はありません。

又、このうねり取りでは下げを取るための空売りと、ヘッジとしての空売り
はしますが、信用取引での買いはやりません。それは信用買いをすると
ボラリティが大きくなり、取引リスクが拡大するからです。借株費用も馬鹿
になりません。

それでは今回もチャートに沿って説明したいと思います。

売り二分割一括買戻し手仕舞い
売り二分割.png

チャートの@の陽腺新値1本目から上げていったとします。陽腺新値を数え
ていきますと、ちょうど7本目Aの位置ですが、陽腺とはいえその前日から
長い上ヒゲが出ています。一回目ですからこの7本目の翌日寄付きで売っ
ても良いですし、粘ってBの位置の陽腺8本新値の翌日売れれば理想的
です。

そして二回目の売りは、Cの前日の陰線並びで大きな上ヒゲの出た翌日
Cの寄り付きで売りたいところです。二分割は分割回数が少ないので、
エントリーのタイミングが大変重要です。特に二回目が重要で、如何に
一回目より有利な価格で、しかも売りなら下げを確認した直後のタイミング
で仕掛けるかが、腕の見せ所となります。

さて、苦労してよいタイミングで売り仕掛けが出来ても、買戻しに失敗しては
何にもなりません。下げの陰線新値を数えていきますと、Dの前日が陰線
新値8本目となりました。翌日はDの位置で陽腺です。しかも前の安値にも
近づいて来ています。この陽腺を兆し陽腺と見るなら、翌日の寄り付きで
手仕舞いしますし、様子を見るならその後の底練り状況の中、十字線の出た
翌日寄付きの手仕舞いとします。

売りは今のような上昇トレンドの状況下では、できるだけ売買ロットを少なく
してやる方が良いでしょう。又、買い上げられると想定外の損失にも繋がり
ますので、常にロスカットかヘッジする事を念頭に置いておいて下さい。
それでは 又。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建て玉操作

2014年06月09日

建て玉操作(1)



さて、今回からは具体的な建て玉操作について、述べてみたいと
思います。基本は二分割買いの一括売り、或いは二分割売りの
一括買戻しです。まずは買いの二分割買いの一括売りを検討して
みたいと思います。

分割も二分割で一見簡単そうに見えますが、ヘッジを使わないで
やるとすると、けっこう難しい部分があります。

ここで一言いっておきたいのですが、この逆張り分割売買、最初は
なかなか底の部分が判らず失敗するケースが重なります。大概の
人は数回の失敗で自分には向いていないと諦めてしまう事が多い
ですが、ここが我慢のしどころで段々と回を追うごとに目印に慣れ
ポイントも判ってきますので、諦めずトライして行って下さい。

そういう意味でも最初は実地の練習ですので、ミニマム単位の売買
で行きましょう。バーチャルの売買も最初の売買ツールに慣れる為
には有効ですが、やりすぎると緊張感の無いいいかげんな売買の
癖がついてしまい、逆効果となります。

それではチャートに沿って説明したいと思います。

二分割買いの一括売り
建て玉@.png

まずチャートのD地点からCに向かって株価が順調に上昇して行きま
すが、Cの地点迄で陽腺新値は8本となっていますので、目印的には
そろそろ転換のポイントかなという事が想像できます。そしてC地点で
大きな陰線を引いた後で@で高値の窓空けとなりましたので、これは
大きく下げるなという事が、感じられます。

そして下げてきたので一回目の買いのポイントを捜していきます。陰線
新値を数え、6本目のAの辺りが新値8本までと考えると妥当なところ
なので、ここで一回目の買いを入れます。その2日後3日後と長い下ヒゲ
が出て次に陽腺となった事と、E線で示されたように前の安値の位置に
来ている事から反転とと判断しBで2回目の買いを入れました。二回目
の買いの株価が一回目とほぼ変わりませんが、下ヒゲの位置では更に
下げる事もあり、なかなか買えませんので良しとします。

そのまま上げに転じ上昇して行きました。陽腺新値を数えると、6本くらい
から上昇の勢いが鈍り、前の高値B線に達し新値7本目に長い上ヒゲが
出た事と前の前の高値A線に近づいてきたので、新値7本目の翌日Cで
一括手仕舞いとしました。

後講釈なので50円ほどの利幅(2千株なら10万円の利益)となっており
ますが、最初は1円でもプラスになれば良いというくらいの気持ちで、取り
組みましょう。 それでは 又。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建て玉操作
google.com, pub-4264809028966157, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集