google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2020年12月30日

CD評−横浜フォール・イン・ラブ



今回のCD評は私にとって意外な歌手でした。日野美香さん「氷雨」に代表されるように
演歌、流行歌歌手だとずっと思っておりました。今回あるきっかけでこの「横浜フォール
・イン・ラブ」知ることとなり、えっ! jazzもすごいじゃんと感じ、紹介する事にしました。

本CDは「港が見える丘」「蘇州夜曲」のように戦前のヒット曲、「海を見ていた午後」
のユーミンに代表されるヒット曲、そしてオリジナル曲から編成されています。曲の編成
を並べますと、

  1. 港が見える丘
  2. 横浜フォール・イン・ラブ
  3. 蘇州夜曲
  4. 別れのブルース
  5. 海を見ていた午後
  6. 横浜ホンキートンク・ブルース
  7. 秋の気配
  8. 氷雨(ジャズバージョン)(新録)
  9. Smile again(新録)
  10. 横浜フォール・イン・ラブ(Instrumental)  

私の趣味を言わせてもらえれば、まずはタイトル曲の「横浜フォール・イン・ラブ」です。
イントロがなかなかやりますね。そしてサビの4ビートのパートがなんともジャージーで素
敵です。そして「別れのブルース」、正直、淡谷のり子の歌はやや聴きあき感があり、どう
しても聴きたいという感じではありませんが、日野美香の「別れのブルース」は、まずアレ
ンジが無茶苦茶しjazzです。そして主旋律やバックを流れるビブラフォンの音と演奏が堪り
ません。セクシーです。

そしてかの松田優作も歌った「横浜ホンキートンク・ブルース」、横浜でブルースて言った
らこれしかないよねという曲。今までいろいろな人が歌っているが、出だしのペースのバッ
クのみでの歌い出しが艶っぽい。この曲も相当長い間歌い継がれて来た曲なのに、少しも古
さを感じさせない。日野美香もよい雰囲気を保ちながら、気持ちよく歌っている。

最後は勿論、「氷雨(ジャズバージョン)」もよいのだけれど、更にその上を行くのが、「Sm
ile again」。正直、日本人の作曲とは思えないくらいjazzyです。このCDのテーマがこの1曲に
凝縮されたような素晴らしい曲です。私ならこの曲をテーマ曲とした大人の恋愛ドラマを、
ぜひ監督して作ってみたいと思います。主演の男優と女優が目に浮かぶようです。この曲を
聴きながら彼女とお酒なんか飲んだ日には、なるようになっちゃうでしょうね。
それでは又。

横浜フォール・イン・ラブ~Premium version~

新品価格
¥1,815から
(2020/12/15 10:02時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
株式投資ランキング



posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評

2020年10月30日

CD評−伊東ゆかり「Memories of me 2」




久々のCD評ですが、今回は伊東ゆかりさんの「Memories of me 2」を選んで
みました。伊東ゆかりと云えば「小指の想い出」「恋のしずく」「朝のくちづけ」
「知らなかったの」等々、数え上げれば切りのないほど数多くのヒット曲がありま
す。

又、私が中学生の頃は「シャボン玉ホリデー」や「ザヒットパレード」等のテレビ
番組で、60年代洋楽ポップスのカバー曲をザピーナッツ、中尾ミエ、園まりたちと
一緒に、歌いまくっていたものです。

今回のCDはちょつと趣向を変え、全編ボサノバ調で、大人の女の魅力を余すとこ
ろなく表現しています。又、編曲もあのビッグなジャズピアニストのデビット・マ
シューズが担当して、花を添えています。

【収録内容】 ※カッコ内はオリジナル・アーティスト
1. どうぞこのまま(丸山圭子)
2. ウナ・セラ・ディ東京(ザ・ピーナッツ)
3. ミスター・サマータイム(サーカス)
4. フィーリング(ハイ・ファイ・セット)
5. ミスティトワイライト(麻倉未稀)
6. セカンド・ラブ(中森明菜)
7. とまどいトワイライト(豊島たづみ)
8. 思い出は美しすぎて(八神純子) ゲスト・ボーカル:宙美
9. 愛するあした(伊東ゆかり)
10. もう一度(松山千春)
11. シルエット・ロマンス(大橋純子)
12. BLUE MOON BLUE(今井美樹)
13. あの日にかえりたい(荒井由実)

どの曲も現在の日本のスタンダードになり得る曲です。その中でも私が特に感じた
曲はまずは最初の「どうぞこのまま」、もう皆さんご存じの丸山圭子のビッグヒッ
トです。この曲ははっきり言ってオリジナルよりマシューズの編曲に軍配が上がり
ます。伊東ゆかりのほうが色っぽいと云えばそれまでですが、遥かに色気を感じま
す。

次は麻倉未稀の「ミスティトワイライト」、もう絶品ですね。オリジナルも聴きま
したが、もうゆかりの歌声には到底及びません。素晴らしいの一言です。このCD
の中でのナンバーワンだと思います。この1曲の為に、このCDを買ってもよいと思
うほどです。

そしてもう1曲は松山千春の「もう一度」。私はゆかりの方を最初に聞いたので、あ
の男っぽい千春が、こんなロマンチックな曲を書いたとは信じられませんでした。
こんな切ない女心を持った女性がもし本当にいたのなら、それこそ私は残りの全人生
をかけて、一緒に暮らしたいと思います。だってこんな女の人今存在します?

まあ、いろいろ書きましたが、どれをとっても良い曲ばかりです。秋の夜長にウイス
キーでも飲みながら、彼女と過ごしたら最高ですね。

最後に、このCDにはありませんが、ゆかりのオリジナル曲でボサノバのその名も「ボ
サノバに泣いている」という名曲があります。万人受けする曲ではないので、ビックヒ
ットしてませんが、女性の本音を歌った素晴らしい曲です。ぜひ一度聴いていただけれ
ばと思います。それでは又。

メモリーズ・オブ・ミー2~a taste of bossa~

新品価格
¥2,708から
(2020/9/3 14:45時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
株式投資ランキング













posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評

2018年10月09日

CD評ーダブルゲーム



以前にも私のブログで紹介したことがありますが、再びなかの綾の新譜
「ダブルゲーム」を紹介したいと思います。最近書評やCD評ばかりで肝
心の株式投資の題材でなくて恐縮ですが、ここの所、日経も下げ基調です
し(この記事は7月初めに書いています)、一旦煮詰まった頭を冷やしてリセ
ットする為にも、ちょうど良いタイミングかと思います。

さてなかの綾さん、今までCDアルバムとしては「ずるいひと」「へたな
うそ」「わるいくせ」「エメラルド イン バラダイス」と過去4枚出し
ており、4枚目のエメラルドからはコピー曲だけでなく、オリジナル曲も
積極的に発表しています。

今回の5枚目「ダブルゲーム」の構成は、A面がバタフライサイドと称し主
にオリジナル曲を中心とした昭和歌謡、ムード歌謡的なイメージ、B面は
グラマーサイドで、70年代を中心とした和洋ポップスがメインで、夫々が
味のある構成になっています。参考までに収録曲を紹介すると
A[BUTTERFLY SIDE]
01 いらっしゃいませ〜ウイスキーが、お好きでしょ
02 スナック鯉〜エピソード2
03 抱いてくれたらいいのに
04 あたしはあんたのクスリじゃない
05 かもめはかもめ
06 アサミのブルース 
 
B[GLAMOUR SIDE]
07 そろそろいっとく?〜涙の太陽
08 涙の太陽(Crying in a Storm)
09 ボーイ・アンド・ガール
10 ギリギリの関係
11 にがい涙
12 Proud Mary feat. Yoshio “Barry” Sato

因みに01と07は各サイドのイントロみたいなものなので悪しからず。

私の趣味から言わせていただくと、何と言ってもまずは02のスナック鯉
最初は広島カープの応援歌かと思いましたが、歌詞の中でも言っている
とうりそうではなく、希望を持って田舎から出て来たお姐ちゃんの心情
が痛いほど伝わって来ます。そして04のあたしはあんたのクスリじゃな
い、場面が場面ですから覚せい剤の歌かと勘違いしました。このアルバ
ムの中のベストワンだと私は思います。特に間奏の部分のフルートの演
奏なんか、言葉は汚いですが、おしっこ漏らしそうなほど素敵です。そし
てA面最後の06アサミのブルース。スナックとアサミママの情景が目に見
えるようです。


B面はなつかしい60-70年代の和洋ポップス、ベンチャーズサウンドも含ん
だ涙の太陽、エイミージャクソン。昭和24年生まれのおじさんが中高校生
の頃嵌った歌の数々。まるでザピーナッツのシャボン玉ホリデーかザヒッ
トパレードや。(すいません、急に関西弁になってしもうて)CCRのプラウド
メアリーも良く歌った。でもこのB面でのお勧めは何と言っても10のギリギ
リの関係です。こんなバックバンドで歌えたら、死んでもええ。とにかく
聴きどころ満載の良いアルバムです。

なかの綾さん、もっとテレビにも出て欲しいですが、なまじテレビに出る事
でふつうの流行歌手になって欲しくないので、いつまでも今の路線でギラギ
ラ頑張って欲しいです。もし60代でこんな歌を歌う女性歌手がいたら、恐ろ
しいと思いませんか。それでは又。

ダブルゲーム

新品価格
¥2,784から
(2018/7/9 09:51時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング




posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評

2017年02月28日

CD評−Joni James




ジャズとの付き合いは大学時代からで、当時はやっていたヒュージョン
ミュージック(クロスオーバーともいわれてました)のどちらかという
とロック系のジョージベンソン等を好んで効いていたのですが、その後
クリードテイラー率いるCTIレーベルを知り、ウェスモンゴメリー、
ハービーマン、ミルトジャクソン、アートファーマー等本格的なジャズ
を聞くようになって行った訳です。

そういう意味ではCTIレーベルは私にとってポピュラー音楽とジャズ
の橋渡しをしてくれた懐かしいレーベルです。以前にラテン音楽とジャ
ズが好きだと書いたことがありますが、ラテン音楽を好きになったのも
CTIのカルロスジョビンやレイバレット影響があったからかも知れま
せん。

さて話を本-題に戻しますが、ジャズを聴く過程で、当然ジャズボーカル
も結構聞きました。男性ではフランクシナトラ、トニーベネットが好き
で、特にシナトラの「A Man Alone」は最高の傑作だと思い
ます。女性ではエラフィッツジェラルド、サラヴォーン、ヒラリーコー
ル、ノラジョーンズその他かなりの女性ボーカリストの曲を聞きました
が、このジョニ・ジェイムズつい最近まで全く知りませんでした。多分
ジャズシンガーというよりは、ポピュラーシンガーに分類されていたか
らだと思います。

きっかけは1950−60年代のアメリカの音楽が聞きたくなって、you
tubeで検索したのがきっかけでした。「you belong to me」を検索してい
たのですが、なかなか思った雰囲気の歌手が出てこなくてあきらめかけた
ところで出会ったのがジョニでした。

特に節回しも演奏もそんなにジャズ的でもなく淡々と歌っているのに、何
故か心に強烈に滲みました。歌い方、テンポ、演奏どれをとってもゆった
りとしていて、アメリカの輝いていた時代の良さが目に見えるようです。

アメリカ人の生活はその頃の日本人の夢でした。テレビ・冷蔵庫・洗濯機
・ハンバーガー・スパゲティ、当時私は小学生でしたが、見るもの聞くも
の全て夢のようでした。テレビでは「アイ・ラブ・ルーシー」「パパは何
でも知っている」その生活の全てが驚きでした。

改めてジョニを調べて見ると、相当な数のレコード(当時)が出されているで
はあーりませんか。ポピュラー音楽の世界ではかなり有名な歌い手であった
事が、良く分かりました。曲はどれを聴いてもはずれはありません。下記に
紹介しておきます。それでは又。

7 CLASSIC ALBUMS

新品価格
¥1,037から
(2017/2/6 11:40時点)



Among My Souvenirs/100 Strings

新品価格
¥1,101から
(2017/2/6 11:43時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録



posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評

2016年02月10日

CD評−ずるいひと(なかの綾)




今回は少し相場を離れて、2回目のCD評をしようと思います。
前の時にも書きましたが私の趣味は基本ジャズとラテンですが、
ラテンと言ってもどちらかというとキューバンミュージックです。
そしてB級の趣味として、歌謡曲のジャズ・ラテンアレンジバー
ジョンがあります。

先日、前回のサルサピーナッツの購入店のメルマガを見ていたら、
ラテンの曲の紹介で彼女の(なかの綾)紹介が出ていました。
日本人なのでちょっと興味を持ち、試聴盤を聴いてみましたら、
これが私の趣味にぴったりな歌謡曲のジャズ、ラテンアレンジ
バージョンであったという事です。

彼女の事は全く知りませんでしたのでプロフィールを見てみまし
たら、何と京都の呉服屋のお嬢さんで、小さい頃から歌が好きで
地元の合唱団で歌い、その後京都のクラブ歌手として実績を付け、
現在は横浜のライブハウスを中心に活動中だそうです。

30歳くらいなので、正直歌の種類によってはもう少し年齢的な
経験をしたほうが味が出る曲もありますが、とにかく声量があり
テンポも良く、若さ溌溂という感じで雰囲気があります。

曲の紹介をしておきますと
タイトル「ずるいひと」

   @ 氷雨
   A 恋に落ちて
   B 黄昏のビギン
   C 経験
   D 愛人
   E ラスト・メトロ
   F ずるい女
   G ウナセラディ東京
   H 舟唄
   I 女とお酒のブルース
   J 逢いたくて逢いたくて

といずれをとっても往年の名曲で、曲によってはオリジナルはさす
がにもう古いのではと感じさせるものもありますが、素晴らしいア
レンジで見事に蘇っています。

この中でも私のお気に入りは、まずはEの「ラストメトロ」若い頃の
和田アキ子さんの曲ですが、4ビートで本人より色っぽく歌っていま
す。次が「女とお酒のブルース」で青江三奈さんの曲ですが、これも
疲れたお水の女性の雰囲気が出ていてとても素敵です。次が「氷雨」で
オリジナル曲も大ヒットしましたが、ここではビッグバンド風の
アレンジで軽快に歌っています。

11曲とも基本的にジャズかラテンアレンジでいずれもダンサブルです。
ですから自然と身体が動いてしまいますので、おやすみ用の音楽としては
不向きですが、実に乗りの良い曲満載で、特に40代以上の人には古い
言い回しではありますが、「涙ちょちょ切れる」こと請け合いです。
それでは、又。

ずるいひと

新品価格
¥2,400から
(2016/1/31 09:14時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録


posted by norch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集