google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年06月26日

自分の相場格言(4)



格言シリーズも第4弾となりますが、今まで出てきたものを、全部
注意しろと言っているわけではありません。これらの中から特に、
皆さんが注意しても再三やってしまう失敗について、良い格言が
あればピックアップして、身に付くまでがんぱって欲しいと云う事です。

◯ 「売買の最高枚数を決めておく」
  これも当たり前と言われればそれまでですが、初心者の内はおっ
  かなびっくり慎重にルールで決めた枚数以下でトレードをするので、
  失敗するケースは少ないのが普通です。
  これが何回もトレードを繰り返し慣れてきて、しかも上手く行っている
  時はつい調子に乗ってしまう事と、もっと枚数を増やせば更に大きな
  利益になると勘違いして大きく売買数量を増やしてしまい、取り返し
  がつかなくなってしまうケースが多く見られます。
  と言いますのは、数量を増やすと云う事は、単に同じ手法で取引量
  を大きくすれば良いというものではなく、大きな数量に見合った売買
  のアレンジをしなくてはいけないと云う事に気が付かないのです。
  2000株を買う時と20000株を買う時とでは、分割回数やタイミング
  等アレンジしながら買わなければいけないので、トレードが難しくなる
  と云う事を理解しておきましょう。

a1180_008305.jpg

◯ 「値頃は気にせず、傾向を追え」
  チャートをベースにトレードをしていますと、どうしても過去の数字が
  気になって来ます。つまり今の株価は一年前の時期と比べて高いか
  安いかとか考えるようになり、前と比べて安いとなると、どうしても
  値頃感から買い出動したくなってしまうものです。
  本当は買い出動の前に、今のトレンドはどうなっているのかの判断が
  重要となるわけです。つまり上げなのか下げなのかそれとも保ち合い
  なのかと判断をせずに買ってしまい、結果下げの高値で掴んでしまう
  という愚を犯してしまうケースがけっこう多く見受けられます。
  値頃感で売買する時は、必ず傾向(トレンド)のチェックを忘れずに。

◯ 「銘柄の良い情報が出てきたら、売り準備を」 
  自分の手持ち銘柄の良い情報が、新聞、テレビ、ネット等で出てくると、
  ホールドしている身としては、大変うれしくなるものです。保持してい
  ればこれから益々上昇していく気分になり、買い増したりしたくなり
  がちですが、実際はここが思案のしどころなのです。
  何故なら、ここまでオープンに情報が出てしまうと云う事は、ほとんどの
  人がその情報を知り尽くしたポイントなので、逆に安値で仕込んだプロ
  投資家が手仕舞いの売りを仕掛けてくる所だからです。
  その情報で数日は株価が上げるので、一般投資家は買いに廻りがち
  ですが、プロはそこから利益確定の売りに廻るという事です。「知ったら
  しまい」と云う事で、良い情報が出てきたら浮かれていないで、我々も
  売る準備をしないといけません。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソッド


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング
posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場格言
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2504268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集