google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年06月25日

自分の相場格言(3)



相場格言シリーズ第3弾、と云ってもあくまでも私の個人的な格言
ですが。ただ、実践を通して強く感じてきたルールですので、皆さん
にとっても、少しはお役に立つのではないかと思います。

 「順張りは絶対禁止」 
  前にも注文の仕方のところで書いたとうりですが、うねり取りに於い
  ては、「下がったら買い、上がったら売り」の逆張りが鉄則です。
  何故かはもう皆さんご存知のとうりで、飽くまでも売買の平均値を
  有利に持っていく事で、トレードを楽にし利益を出来るだけ大きく
  取っていく為です。
  但し、デイトレやトレンドフォローの手法の場合はこの限りでは無く
  、どちらかと言えば順張りで対応する人が多いと思います。
  手法によってトレードの仕方も変わり、注文の仕方もケースバイ
  ケースになりますが、大きく利益を取る為には逆張りが有利な事に
  間違いはありません。

ロードレース106.jpg

◯ 「追っかけ注文の禁止」
  これも順張りに通じるものがあるのですが、人間の心理の不確かさ
  です。一般投資家は株価が段々ヒートアップして、それを周りの
  情報網が囃し立てるようになると、買わなくては出遅れると感じ、
  追っかけ飛びつき買いをしてしまうものです。
  結局、高値を掴まされる事になって大損するわけですが、人間心理
  として、株価が上昇している時のほうが、安心して買い易いと勘違い
  しがちです。反対に下げのきつい時はもっと下がりそうで、買い難い
  わけです。
  株式投資というものはこのように、人間の本能に従っている限りは
  儲け難いという原則、つまりは「人の行く裏に道あり花の山」という事
  で、わかっちゃいるけど出来ないという、自分の本能との戦いなわけ
  です。

 「相場に理屈は不要」
  これは特に自分のトレードが上手く行っていない時、に重要な格言
  かも知れません。トレードが自分の計画通り上手く行っている時は、
  人間は余分な事を考えずルールに従って、淡々とトレードができる
  ものです。
  しかし一旦歯車が狂い出すと、心配の余り情報過多となり、あれこれ
  と考え過ぎて下手を打つものです。シンプル イズ ベストで、どのよ
  うな状況になっても、当初の計画に従ってトレードを進める事が一番
  大切です。どんなに素晴らしい情報やセオリーがあったとしても、相場
  は理屈どうり動かないという現実を、思い知る事です。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング
posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場格言
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2502422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集