google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2017年12月23日

大局観



今回は永世七冠を取った羽生名人の、約6年弱前に出版された「大局観」について
改めて読み解いてみたいと思います。

いま改めて読んでみても大変参考になり、将棋の世界は基より、株式投資の世界,
いや勝負の世界全般に通じる書物だと思います。まずは目次のタイトルだけを眺
めてみても、全てが相場の世界でも当てはまり、まるで相場のメンタル面の良書
を読んでいるようです。

タイトルからしても大局観ですし、目次にはその他に検証、反省、感情のコント
ロール、リスク、ミス、集中力、毎日の練習、繰り返しの大切さ、負け方、直観
、確率、理論、セオリー、運、まるっきり相場のノウハウ本そのものです。一瞬
林輝太郎氏の解説を読んでいるような錯覚に陥りました。これらの勝負事につい
てのノウハウを高々40才くらいで体得している事こそが、天才たる所以であると
いう事でしょう。

紙数の関係からさらっとしか解説できませんが、中身が濃すぎて大変です。私の
好きな部分だけ述べてみたいと思います。まずは「選択肢が多い事は、迷いに繋
がる」、これなんか株の銘柄選びやチャートの指数選びそのもので、選択肢が多
くなる程間違いなく迷います。

次に「リスクを取らない事は最大のリスクである」、勿論右も左もわからない初
心者の時に、大金を投入しての一発勝負等というのは論外ですが、やはり成功し
た相場師を見ていると、ここぞという自分のツボに嵌ったシーンでは、果敢にリ
スクを取りに行っています。

「最も悩む局面が、最も面白い」、これは後になってみればというケースも多い
でしょうが、売りか買いか、我慢か決済か、結果はともかくこうした状況を数多
く経験する事がが、一番その人の力になっているような気がします。

「続けることは偉大な才能である」、正に継続は力なりで、成功するまで諦めな
い。言うは易しですが、株の世界は退場させられず生き残っていくのも、結構大
変です。

「負けは変化のきっかけになる」、これもまた至言で、負けて腐っているようで
は相場をやる資格もない。負けも進歩の一プロセスとしてプラスの材料とし成長
して行こうとする姿勢が大切。負けを検証していく事で、自分の投資スタイルが
更に磨かれる。

「積み上げるのは簡単でも、捨て去るのは難しい」、相場技法を一生懸命学び真
面目にコツコツと積み上げて来て、一方で真面目に不必要なものを捨て去るとい
う事は難しいが、そうした努力の先には深遠な真理が見える。

このようにどの世界の人にも役立つ大変な金言集だが、羽生名人の重みのある言
葉で紡ぎ出されると、又格別の味わいがあります。それでは又。

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

新品価格
¥864から
(2017/12/17 13:13時点)




【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング









...
posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年11月24日

時には無駄も大切



最近とみに思うのは、行き過ぎた効率化は、本当に正しいのかと
いう事です。最近はAIブームで何でも人に代わって機械やロボッ
トがやるという風潮がありますが、自分なりにその行きつく先を
考えると、なんだかなあという感じがします。

AIというと難しいようですが,身近なところでも銀行のATMや各種
自動販売機、スマホのアプリ等いろいろあり、確かにATMや販売
機などは人を待たせないという面ではメリットの方が多いでしょ
うが、銀行の受付や税理士の相談、食事に関わる事等全てロボット
にお世話になるのは、どうなんだろうと思います。

未来予測では、AIに取って代わられる職種はかなりあり、銀行、
スーパー、デパート他販売店、食堂・レストランその他諸々。
ロボットだけのレストランなどあまり行きたくありませんが、
その内チューハイもロボットに注文するのかも。

私は昭和24年生まれです。戦後まもなくでまだ皆が貧しい時代で
した。子供の頃は魚は魚屋へ、野菜は八百屋へ、コメは米屋へ行
って買うのが当たり前でした。今考えると各専門店で専門の担当
者に選ばれた鮮度の良いものを買えていたわけで、相当贅沢な買
い方をしていたわけです。

目の前で魚を捌いてくれ、野菜の選び方を教えてもらい、もみ殻
から精米してもらっていました。その上その材料の一番美味しい
調理法まで教えてもらい、今よりお金は無かったのに、食生活では
リッチだったような気がします。その後はスーパーの誕生により、
小売店は衰退して行く訳ですが、心のどこかで本当に良かったのか
という疑念が、今でもあります。

話が相場とはどんどん離れてしまいましたが、小売店のおじさん、
おばさんのおしゃべりが本当に無駄だったのか、相場に関する勉強
にも似たようなことが沢山あります。

私は林輝太郎氏の本で株をスタートしたので、グラフ、場帳、玉帳
、値板等の重要性をいやという程勉強しましたが、終ぞグラフだけ
は続ける事が出来ませんでした。大きなグラフ用紙に日足、月足を
500枚、1000枚と描き続ける事は、当時サラリーマンだった私には
殊の外ヘビーで、幾ら変動感覚が身に付くと言ってもごめんなさい
でした。ましてや10年以上も描き続けた挙句、感覚が身に付かなか
ったらと考えたら、相当ストイックな人でないと無理と思います。

ただ実際にグラフを長年書き続けて大成功している人が現実に居る
ので、それだけやればどんな人でも何らかの感覚は身に付くのだと
思います。やらなかった私には言う資格はありませんが、一見何の
変哲もないグラフを見ても、我々凡人とグラフを書き続けた人では
、その景色、見え方が全く異なるのだと思います。

そしてこういう事が、相場で安定して稼ぐことが難しい所以だと思
います。無駄と思いつつもとことんやってみる重要性を痛感してい
ます。参考までに林氏関連の良書を載せておきます。

あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録

新品価格
¥1,944から
(2017/11/7 11:01時点)




自立のためにプロが教える株式投資

新品価格
¥2,097から
(2017/11/7 11:05時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング









...
posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2017年10月25日

株主優待&配当狙い



今回は標記のように株主優待と配当について、考えてみたいと思います。
従来私は株式投資を林輝太郎氏の本等からスタートした事もあって、確か
林氏の本では、株主優待や配当狙いで銘柄を決め売買する事は邪道である
との指摘があり、そのまま固く信じて来ましたので、今まで優待や配当を
余り気にした事もありませんでした。というより、銘柄のほとんどが低位
株でありましたので、最初から優待や配当はあきらめておりました。

ただ最近になって、桐谷さんの株主優待狙いみたいな事がクローズアップ
されたり、株主優待がその企業の株価の下支えになっているケースもあっ
たりして、優待狙いの売買もあるのかと感じた次第です。もちろん優待と
言っても商品やサービスもいろいろで、ここで全てを述べる事は出来ませ
んので、今回は食事券やクオカードに絞り、配当も含めてかなりサービス
している銘柄を選んでみました。

2702 マクドナルド 、3167 TOKAI HD、3371 ソフトクリエHD、
3387 クリレスHD、3543 コメダ、7616 コロワイド、8566 リコーリース
9861 吉野家HD、 9945 プレナス こんなところでしょうか。

優待と言っても株式投資ですから、これは配当銘柄にも言える事ですが、
ただ優待の商品が良いからとか高配当だからという理由だけでは、銘柄は
決定できません。企業のファンダメンタルはもちろんの事、株価もその時
点でどの程度の水準にあるのか等のチェックも必要です。株価水準はその
銘柄の月足10-20年位を見て、下値ゾーンを確認しそのゾーンに落ちてきた
ら分割で買っていく、又下値ゾーンに来るまでは売買を我慢するという忍
耐も、大変重要です。

yjimage.jpg

次に高配当銘柄ですが、これもファンダメンタル面や同族の中小企業などは
排除して検討してみました。

1852 浅沼組、 1916 日成ビルド、 1928 積水ハウス、 1929 日特建、 3258 ユ
ニゾHD 、4634 洋インキHD、 5020 JXTG 、5410 合同鉄、7177 GMO
FHD、 7201 日産自、 7270 SUBARU、7414 小野建、8002 丸紅、8304
あおぞら、8308 りそなHD、8316 三井住友、8601 大和証G、 8609 岡三、
8616 東海東京、8707 岩井コスモ、8725 MS&AD、8890 レーサム、9433
KDDIこんなところかな。

しかしやはり今の段階では、株価はかなり高水準になっており、すぐに手を出
せる銘柄はほとんどありません。せっかく3%以上の配当をいただいても、株価
が20%以上も下落したのでは、何の為の配当か判らなくなってしまいますし、
本末転倒です。ここは待つのも修行と割り切ってどっしり構えて行きましょう。
それでは又。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング






posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
紫垣式「5つの株トレードメソッド」 google.com, pub-4264809028966157, DIRECT, f08c47fec0942fa0 アンケートモニター登録
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集