google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2018年12月15日

7step株式投資メソッドーそのE



本日は株式投資におけるヘッジとメンタルについて考察してみたい
と思います。

7step株式投資メソッドに於いては実践編の建て玉操作の中で、ヘッジ
について具体的に詳しく述べられています。うねり取りの中では唯一
ヘッジとしての空売りの為にのみ、信用取引を採用しています。信用
買いは基本的にやりません。それは資金管理の為ですが、つまりは
信用取引に於いては資金の約3倍まで売買が出来、上手く行けば大きな
利益となりますが、失敗すれば即退場という事態になるからです。

メンタル面では勿論相場で損失を出す事が一番厳しい訳ですが、その
耐えうる限度についてはトレーダーによりまちまちです。1万円の損失も
我慢できない人もいれば、100万円の損失にも平気で耐えられる人も
います。当然動かす資金量によっても異なりますし、相場経験、自分のお金
、他人のお金、その他個人的気質等により様々です。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

それでは100万円の損失に耐えられる人が素晴らしくて1万円の人は駄目
なのかと言うと、物事はそう単純ではありません。相場格言でも云われて
おりますが、相場では勝つ事よりも負けないようにしていく事が重要である
と云う事です。そういう意味では気の小さい人の方が大勝は出来ないかも
しれませんが大負けもないので、息の長い相場人生を全うできるかも知れ
ません。

gambling-587996__180.jpg

メンタルについては相場に限らずスポーツ他勝負の世界では、数多くの本が
出版されていますが、その言うところは実践と経験を積み重ねていく事で、
自分のメンタルの限界を広げていく事が肝要という事です。実力も無いのに
大きな勝負に出れば、間違い無く一発退場という事になりますし、余りにも
損失を恐れて小さい勝負しかしなければ、それも又大成に繋がりません。
経験を積んでいく中で自分なりの売買手法を確立して行き、自分の得意の
パターンになった時にのみ間髪を入れず勝負に出る、こんな感じでしょうか。

そんな中で話はヘッジという事に戻りますが、ヘッジもそういう意味では
トレーダーのメンタル面を補佐する技術と言えるでしょう。相場に絶対は
ありません。念入りに検討してエントリーしたとしても、想定外の方向に株価
が動く事はしょっちゅうです。勿論仕掛けたばかりでしたら単純に損切り
すれば良い訳ですが、かなり買い進んだような後では、そう簡単に損切りは
出来ません。そのような時に反対売買により持ち玉をヘッジできれば、次の
展開がある程度読めるようになるまで精神的にも耐えられますし、結果その
状況を凌ぎ易くなります。

まあこれがヘッジの効用ですが、下手にやると返って収拾がつかなくなる事も
ありますので、7step株式投資メソッドで十二分に練習した上で、実践に
取り組んで欲しいと思います。 それでは又。

【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング




posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法

2018年12月01日

7step株式投資メソッドーそのD



本日は7step株式投資メソッドの肝となるうねり取りという手法に関して
考察してみたいと思います。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

売買手法はそれこそ星の数程あり、夫々の手法で確実に成功している
プロは存在します。只、プロと雖も得て不得手は当然ある訳で、買いを
得意とする者、売りで勝負する者、デイトレ、中長期、テクニカル、成長株
、割安株、新規上場狙い、トレンドフォロー戦略等々。

但し、長期に渡って生き残って行く為には、一過性の手法では話になりま
せん。出来るだけ優位性のある、再現性のある、市況に比較的囚われない
、技術的要素の強い方法が要求されます。うねり取りはそういう意味では
自己の売買技術の向上と伴に、安定した収益を確保する事が可能な、
技術的要素の強い手法だと思います。

entrepreneur-696971__180.jpg

買いの場合で考えて見ましょう。例えば年初に買って年末に手仕舞いし
500円幅取ったとします。1000株なら50万円の利益となります。只、
株価というものは、上げるにしても下げるにしても全くの一直線に動く訳
ではありません。必ず小さな上げさげを繰り返しながら、上げトレンド、
下げトレンドを形成して行くものです。そのトレンドの過程の小さな上げさげを
細かく取っていくのがうねり取りで、上げトレンドでは買いを基本に、下げ
トレンドでは売りを基本に売買を繰り返して行く訳です。そしてそのように
細かく売買をして利益を積み上げて行きますので、先ほどの年初年末の
売買に比べて数倍の利益を生み出す事が出来るのです。

うねり取りのすごいところは偶然に左右される要素の少ないトレードだと
云う事で、自分の売買技術のレベルに応じて、上げでも下げでもそれなりに
利益を取っていけるという安定感でしょう。勿論闇雲に買い下がったり、売り
上がったりするわけではありません。銘柄のグラフを付けていく事で体得
できるその銘柄特有の癖や前の高値、前の安値に代表される各種目印等
を基に売買して行きます。当然目印と雖もだましも多々ありますので、毎回
必ず利益になるとは限りませんが、途中で起きる想定外の事態にもヘッジを
入れたりしながら対応していく、そこが技術(腕前)の見せ所という事です。

前のブログでも述べていますが、うねり取りは数多くの実践練習を繰り返して
行く事により、自分の弱い部分を確認し修正していく事で、技術の向上を
図っていく手法です。この7step株式投資メソッドの実践編で相場先生の
売買講義を何度も繰り返し参照しながら、実践でも試していく事が相場で
成功する一番の近道と思います。 それでは又。

【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング




posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法

2018年11月15日

7step株式投資メソッドーそのC



本日は投資銘柄について考察してみたいと思います。以前にも銘柄に
関しては言及しておりますが、もう少し具体的に考えていきたいと思い
ます。

7step株式投資メソッドでも当然銘柄について、相場先生がある程度
動画で説明しています。ざっと列挙してみますと

   @ 東証一部銘柄である事

   A 100円以下等の超低位株は避ける事

   B ある程度の流動性のある銘柄を選ぶ事

   C 変動幅の極端に大きい銘柄よりも、あるレンジで安定的に推移
      している銘柄を選ぶ事

   D その会社のファンダメンタルはきちっと確認する事

この理由としては、倒産の危険性の少ない会社、流動性のある事で売買
したい時に自由に売買できる、ある程度の変動幅で想定外の事象が起り
難い銘柄という事でしょうか。


私なりに更に銘柄について検討してみますと、もう一つどの位の投資期間
を想定するのかという重要な課題に直面します。と云いますのは基本的に
うねり取りという手法は、その名のとうり株価の上げ下げの細かいうねりを
取っていくという手法ですので、通常は数ヶ月という単位で売買を繰り返して
いきますが、人によっては数日から数週間、或いは数ヶ月から数年という
場合もあります。要するにその売買期間に合った銘柄という事も考えて
おかなければなりません。

apple-691633__180.jpg

具体的には、低位株は極端に値幅の振幅のない銘柄が多いですので、
比較的長期のうねり取りに適しているかと思います。反対に中位株や
値嵩株、特にその時代の時流に乗っている銘柄等は、その時々のニュース
等で株価が大きく振れる場合がありますので、どちらかと云えば短期の売買
向きと云えるでしょう。

どちらにしても選定には、各種のテクニカルとファンダメンタルのデータによる
スクリーニングをして、まずは20−30銘柄程度に絞ります。次にその中から
自分の売買スタイルに合うと思われる銘柄を5つ程度選定し、後はチャート
を書き、場帳を付けながら様子を見て、一応5銘柄全ての分割売買を最小
単位で実践してみて、しっくり来る1銘柄を選べば良いと思います。

ここで注意したい事は、せっかくチャートも描き場帳も付けているからといって
複数銘柄を同時に売買しない事です。これはやってみればわかりますが、
まだまだ売買が未熟な状態で複数銘柄を手掛けるとどちらも監視が疎かに
なり、肝心なところでポカをやらかしてしまうからです。プロでかなり慣れた
人でも3銘柄が限度です。まだ腕の未熟な初心者のうちは、徹底して身体に
売買手法を覚えこませ無意識に反応できるようになるまでは、1銘柄を
とことん追求する事が上達の一番の早道だと確信しています。

【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング




posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法
google.com, pub-4264809028966157, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集