広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月07日

夏の疲れがそろそろ出てくる頃。1年中シミを作らせないためには・・・

こんにちは。日々しみと戦っているあずきです。

乾燥はシミになる原因のひとつなのですが

夏だから乾燥しないでしょと夏のお手入れを手抜きしてしまったり

つい、うっかり日焼けをしてしまった方も多いのではないでしょうか?

楽しかった夏も終わり、気がつけばもう9月に入っています。

もうそろそろ疲れた夏枯れ肌を労わってあげましょう。

画像-6.jpg

でも、まだまだ外へ出れば暑くて汗をかき

室内で過ごせばクーラーで体を冷やしてしまいます。

暑かったり寒かったりを繰り返して体やお肌は自分が思っているより疲れています。

夏の季節のケアは、いつもと同じケアをするとベタつくからと

以前は保湿ケアを抑え気味にしたりしましたが

私のシミ肌を変えてくれた【ブライトニングフォーミュラ】

に出会ってからはシンプルケアを継続するだけなので楽々ケア出来ました(^_^)
意外にみんな悩んでいる。夏の後のケアはどうすればいいの?

夏の強い日差しを浴び続けたお肌は、自分が思ったよりも疲れています。

ちゃんとケアしてあげないと後々シミやシワが出来て

後悔することになってしまいますので今のうちにケアしていきましょう。

疲れた夏枯れ肌にはターンオーバーを正常に戻してあげることで

シミやシワを作らせないようにします。

私は、いつものケアにコットンパックを追加しています。

疲れた肌に沁みわたり気持ちがいいですよ。

酵素コスメ メコゾーム

普段使っているローションにコットンをたっぷり含ませパックします。

でも、ここがポイントです

ただのローションではなく傷ついた細胞のみを洗浄除去してくれる

「マリンプロテインエキストラクト
」が

配合されたドクターズコスメを使うことでお肌が活性化されるんです。

博士.png

それに市販のパックを毎日使うと結構な金額になってしまいますが

コットンパックなら毎日保湿ケアが簡単に安価で出来てしまいます。

メコゾーム--1.jpg
メコパック-2.jpg

テレビを見ながらのコットンパックは所要時間3分ほど。

メコパック-1.jpg

ついでに後回しになりやすい手元もパックしています。

手元は首と同じで年齢が出やすい個所ですのでお忘れなく。

メコパック-3.png

後々後悔しないために・・・
生化学と酵素から生まれたドクターズコスメで徹底ケアでシミを作らせない!!

このブログを読んでくださっている方なら、もう知っていることですが

ブライトニングフォーミュラ】

代謝が落ちたお肌を活性化させる過程で

ピリピリ感や痒み、赤みが出てしまうことがあります。

私も上記の症状が出ましたが本気でシミ肌をなんとかしたい!!と思っていたので

ピリピリ感も赤みも あまり気になりませんでした。

これは、ちょっとムリだなと思われる方には不向きなケアコスメです。

メコあかみ.png

ピリピリ感は、ずっと続くものではないので安心して使えますが

よくよく吟味してからの方がいいと思います。
「マリンプロテインエキストラクト」
が古くなったり傷ついた細胞のみを選んで洗浄除去

スカベンジ機能でシミやくすみを洗い流してくれます。

お肌のターンオーバーを整える。

気になるシミ・くすみを洗い流す。

植物由来成分が紫外線ダメージを受けた肌に浸透。


諦めずに続ける事でお肌は改善されていきますので

私のようなアラフォー・アラフィフ世代の方はターンオーバーが正常になる期間を加味し

最低でも3ヶ月は試してみて欲しいと思います。

夏枯れ肌にも本気のシミケア
  ▼   ▼   ▼



こちらも本気のシミケアには必須
 ▼   ▼   ▼


ポチして頂けると励みになります

人気ブログランキング
検索
カテゴリーアーカイブ
溺愛中。クレンジングの度に透明肌になれる。 溺愛中。上質シンプルスキンケアでシミと戦う。 溺愛中。ファンデしながら美白へ導いてくれる。
記事ランキング
最新記事
写真ギャラリー
プロフィール
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。