2019年06月30日

『turn over a new leaf』「心機一転する」「心を入れ替える」「再出発する」「仕切り直す」

turn over a new leaf.png

『turn over a new leaf』
「心機一転する」「心を入れ替える」「再出発する」「仕切り直す」


【直訳】
新しい葉をひっくり返す

【由来】
英語で本の一枚一枚の紙のページの事を leaf といいます。
なので、本の「新しいページ」をめくるという事は、「今までの気持ちを切り替えて心機一転する」という事です。


【イメージ】
今までの汚れた面をひっくり返して新しい綺麗な面に切り替える事で、「気分をスッキリさせて仕切り直す」「心機一転する」イメージです。



【例文】
I really want to turn over a new leaf and start new thing from this year.
今年から心機一転して新しい事を始めたいと思っている。




ブログランキング参加中です。
最後のひと押しお願い致します!




世界一周旅に向けて日々頑張っています。
興味のある方は是非チェックしてみてください!




2019年06月20日

『fresh as a daisy』「元気一杯」「元気はつらつ」

fresh as a daisy.png

『fresh as a daisy』
「元気一杯」「元気はつらつ」



【直訳】
デイジーみたいに新鮮

【イメージ】
デイジーという花の名前の由来太陽の目 Day’s eye」
「デイズアイ」これが変化して「デイジー」になった。

一般的に太陽を描く時に黄色を使う事が多い。
デイジーの花の中央部分も「太陽のように」黄色い。

なので「太陽のように元気一杯」というイメージになります。





【例文】
You look fresh as a daisy.
元気一杯だね!

The kids are fresh as a daisy even after 5 hours playing at the park.
公園で5時間遊んだ後でも子供たちは元気はつらつとしている。








ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)




世界一周旅に向けて日々頑張っています!
興味のある方は是非チェックしてみてください(^^)




2019年06月14日

『come up roses』「成功する」「うまくいく」「バラ色になる」

come up roses.png

『come up roses』
「成功する」「うまくいく」「バラ色になる」


通常、「be coming up rosesという形で使われます。




【直訳】
伸びる薔薇

【イメージ】
日本でも『バラ色の人生』みたいにバラ色って使いますね!

綺麗な薔薇が大きく成長して咲いていくイメージです。


「成功する」「うまくいく」「バラ色になる」という意味で使えます。



【例文】
My long-term plan is coming up roses.
長期的な計画がうまくいっている。








ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)




世界一周旅に向けて日々頑張っています!
興味のある方は是非チェックしてみてください(^^)




2018年10月31日

『The sky's the limit.』「可能性は無限大。」「天井知らず。」「青天井」「制限なし」

The sky's the limit..png


『The sky's the limit.』
「可能性は無限大。」「天井知らず。」「青天井」「制限なし」


【直訳】
空が上限

【イメージ】
空には上限がありません。

なので、
「sky's the limit」→「sky is the limit」「空がリミットだ。」
という事は「上限がない」という事になります。



日本語でいう「青天井」みたいな表現ですね!



【例文】
I buy you a present as a reward.You can choose anything what you want.The sky is the limit.
ご褒美にプレゼント買ってあげるよ。好きな物何でも選んでいいよ。どれだけ高くても良いよ。






ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年10月15日

『pull out all the stops』「全力を尽くす」「とことんまで頑張る」

pull out all the stops.png

『pull out all the stops』
「全力を尽くす」「とことんまで頑張る」


【直訳】
全てのストップを引く

【由来】
オルガンのストップレバーを全て引くと全ての種類の音を最大音量で出せることから由来します。


【例文】
I pulled out all the stops to make the good party.
良いパーティーにするために全力を尽くした。

She's pulling out all the stops to pass the exam.
彼女は試験に合格するために全力を尽くしている。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年08月17日

『break out of my shell』「自分の殻を破る」「社交的になる」「内気な人が自分をさらけ出す」「心を開く」

break out of my shell.png

『break out of my shell』
「自分の殻を破る」「社交的になる」「内気な人が自分をさらけ出す」「心を開く」



【直訳】
自分の殻から抜け出す


【イメージ】
海の中で貝が自分の貝殻の中にこもっています。

海→外の世界
貝殻→自分と周りの世界との境界
貝→自分

貝殻から抜け出して海に出る。
「外の世界に触れるために積極的になる。」という意味になります。

日本語でも「自分の殻に篭る。」って言いますね!


【例文】
(At the beach,two guys are talking)
A:Let's hit on some girls.
ナンパしようぜ〜。
B:No,I'm ok.
いや、俺はいいよ。
A:Come on! It's summer.Break out of your shell.
おいおい、夏だぞー!自分の殻を破れよ。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年06月14日

『get my feet wet』「とりあえず始めてみる」「新しい事を始めてみる」



C075020A-9D60-430C-9BE3-646D6C7A1D22.jpeg
『get my feet wet』
「とりあえず始めてみる」「新しい事を始めてみる」



【直訳】
足を濡らす

【由来】
イラストのように、
冷たいプールに入る時、
まずは足先から恐る恐る入りますよね?
いきなり飛び込む人はなかなかいないと思います。

get my feet wet
直訳すると、「足を濡らす」
は、この様子から来ています。


【イメージ】
冷たいプール→新しく始めること
足先から入る→手始めにやってみる





似たようなイディオムで、
「have a crack at〜. 試しにやってみる、挑戦してみる」
というのもあります。
この機会に一緒に覚えちゃいましょう!






【例文】
I want to improve English speaking skills. So I got my feet wet in the English learning Culb.
英語の話すスキルを伸ばしたいから、英語学習クラブに入ってみた。

If you have something that you want to do,I highly recommend you to just get your feet wet soon.
もしやりたいことがあるなら、とにかくすぐにまずは始めてみる事を強くお勧めするよ。









ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)




世界一周旅に向けて日々頑張っています!
興味のある方はチェックしてみてください(^^)




『bright and early』「朝早くに」「早朝に」「(開始を)早めに」



39EFD104-3B62-4D5B-9E07-5C0B27C71D76.jpeg
『bright and early』
「朝早くに」「早朝に」「(開始を)早めに」


in the early morning
早朝に、早く



【例文】
i got up bright and early in the morning.
朝早く起きた。

You're up bright and early.
お早いですね。(早朝に会った人への挨拶)




早朝と言えば、
『the early bird catches the worm』
「早起きは三文の徳」

という表現もあります。



私も数年前から、

早起きget up bright and earlyを始めて毎朝一時英語の勉強時間を作るようにしています!

最近やっと習慣になってきて、
楽に起きれるようになってきました!

早起きは三文の徳
時は金なりですね(^^)

同じ習慣を心掛けている人は共に頑張りましょう!(^^)


ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング


『hit it off with someone』「意気投合する」




006B3C09-2724-4F70-AC15-612BBE7BDBE8.jpeg9362C2BB-8EE9-4C18-8309-02D7DEED34CC.jpeg2F974613-C3BB-4E86-9D0A-432B77EBCCFD.jpeg
『hit it off with someone』
「意気投合する」「仲良くなる」「気が合う」「うまくやる」「打ち解ける」


to be friendly each other immediately
すぐにフレンドリーになる

two people get along well from the moment they meet
二人の人が会った瞬間から仲良くなる


【由来】
ビジネスシーンでゴルフで親睦を深めようという話があったとします。

一緒にゴルフをする(ボールを打つhit)事はお互いの仲を深める一つの方法として
今も有効だと思います。
ゴルフ以外にも、野球など何かのスポーツで
一緒にボールを打ち合って打ち解ける、
というイメージです。

【例文】
WhenI and my girl friend met first time,we hit it off immediatery cuz we had the common hobby learning English.
俺と彼女が初めて会った時、英語学習という共通の趣味があったので一瞬で打ち解けました








検索
【人生初の電子書籍が完成しました!】 『絵でパッと覚える英文法』 Amazon Kindle Unlimited で読めます! 絵でパッと覚える英文法.png →詳細はここから!
プロフィール
ぴんきさんの画像
ぴんき
海外1人旅のために始めた英語学習ですが、 今では趣味の一つになってしまいました! 覚えたフレーズを少しずつブログにアップしていくので一緒に楽しみながらレベルアップしていきましょう!
プロフィール

↑ ブログランキング参加中! ひと押しお願い致します!
↑ 世界一周旅に向けて日々頑張っています! 興味のある方は是非チェックしてみてください!
ファン
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ